Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Apr. 18/Take a break

c0062603_13281358.jpg

いつも買い物に行く、近所の東西マーケット、前回のめっけものは道明寺(桜餅)だった。
そして今回のめっけものはこの柏餅。
これも道明寺と同じく4個で$4.50と、日本円にすれば500円前後と贅沢品ではあるが、
この柏餅は実に美味しかった。
中の餡は粒餡で、餅もとてもやわらかく、柏の葉の香りに包まれて、
息子とともにペロリと4個を平らげた。
前回の桜餅のときも、西日本と東日本では、その正体に違いがあったが、柏餅も同様である。
こちらは餅を包む葉が異なる。
東日本では柏の葉を使うことが多く、西日本ではサルトリイバラの葉を用いることが多い。
松江育ちの私にとっては、柏餅はこのサルトリイバラの葉で包まれてこそ柏餅だと思っていた。
しかし、こうして日本を離れれば、葉の違いはどうであれ、
柏餅を口にすることができるだけで幸せである。




c0062603_1344519.jpg

そう!日本野菜の種である。
これは以前からこの東西マーケットに買い物に来るたびに気になっていた。
この後、忙しくなって購入するチャンスを逃すといけないと思い、
この日にありったけの種を買いあさった。
1袋$1.59が高いのか安いのか…
購入したのは、ネギやシシトウ、キュウリ、ダイコンなど全部で11種類。
本当はナスやゴボウも欲しかったが、この日は見当たらなかった。
これらの野菜が、ミシシピの大地で育つのかどうかは、やってみないとわからないが、
種から育てる楽しみは、芽が出たとき、葉が出たとき、花が咲いたときと、それぞれに喜びになる。
何年か後に、南部の片田舎に
日本の野菜畑にどっさり野菜が実っている様子を想像するだけでも、にんまりしてしまう。

*写真はクリックで拡大

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/5917623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うさぎ at 2007-04-19 14:28 x
以前、ちょこっと松江に寄り道したことがありますが
きれいで上品なお菓子が沢山売られていた記憶があります。
昔々の松江のお殿様がお菓子がお好きだったとか・・・。
ところで、柏餅の葉っぱが、「サルトリイバラの葉」だったとは
初めて知りました。たしかに・・・・・。
日本の野菜がアメリカにできるといいですね。楽しみですね。
Commented by dream-maker at 2007-04-19 23:17 x
『サルトリイバラ』・・はー、すごい知識ですね!
今の今まで知りませんでした。
衣食住、失われた日本文化を見直したいですね。

立命館大学の2007年A日程2/1法学部の国語の問題を先ほど演習しました。
渡部京二『逝きし世の面影 』のなかに、西洋文明導入以前の日本文化の
すばらしさを惜しんだのが、日本人ではなく日本に滞在したハリスなどの
外国人だったという興味深いでした

Commented by チェリー at 2007-04-20 00:38 x
えっ! 私が食べてた柏餅はサルトリイバラの葉っぱだったんですね! 疑うこともなく”かしわ”の葉っぱだと思ってました。勉強になりました!!
日本野菜の種、引っ越し早々に植えれば今年の収穫もたっぷり期待できますね♪
立派な家庭菜園が収穫を迎えるころにお邪魔したいですっ。
ご存知かもしれませんが北澤商会(http://www.kitazawaseed.com/)なんていうオークランドの日系種屋さんもありますよ。以前、ここの水菜を植えたことがあるんだけど、豚肉のハリハリ鍋(風)とか美味しかったです!!
Commented by lanova at 2007-04-20 00:55
★うさぎさん_わあ、そういう情報をちゃんと持ってくださっててとても嬉しいです。おっしゃる通り、松江は京都、金沢と並んで日本三大菓子の都市で、1989年には「日本菓子博」が開催されました。松江城主松平治郷は茶の道に長けた人で、別名不昧公とも呼ばれ、この城主のお気に入りの菓子は、今も連綿と松江で作り続けられています。って、何だか観光ガイドをしている気分になりました。松江の和菓子は今、ニューヨークにも進出し始めてるんですよ。うさぎさんのところお邪魔していますが、コメント残してなくてごめんなさい。
Commented by lanova at 2007-04-20 01:02
★deream-makerさん_たまたま日本では、ふるさとのことを本にまとめるというありがたい仕事をさせてもらったおかげで、多くのことを知ることができました。そのときは大変な思いをしたよう思っても、後でちゃんと肉となり血となっているんですよね。すべての学習もそうなんでしょうけど、学生時代は目の前のことで精一杯でした。
外から(海外、外国人)の方が良く見えるということはよくありますよね。dream-mekerさんも良くご存知の小泉八雲の「知られざる日本の面影」なんてまさにその典型ですね。dream-makerさんのブログ、コメントはお邪魔かしらと思ったので残してませんが、読ませていただいてますよ。
Commented by lanova at 2007-04-20 01:10
★チェリーさん_そうだよね、チェリーさんも西日本出身者だものね。サルトリイバラの葉の方がつるんとしてるのよね。でもお餅によっては、この葉がべったりくっついちゃって、葉脈だけがお餅に残ったりするんだよね。そちらでも柏餅は手に入りますか?北澤商会のことは、以前他のブロガーさんにも教えてもらいました。落ち着いたら、そこから日本の花木の苗も仕入れようと思っています。
Commented by JUN at 2007-04-20 02:06 x
いっぱい種を買われたんですね。三つ葉、しそ、ニラは何処でも育つ感じがします。
時なし大根は私も種を蒔きました。育ってくれるかどうか・・・
これから楽しみですね。
Commented by neko_pen at 2007-04-20 07:28
おはようございます。
種を見つけて、いっぱい買って双葉の状態や、収穫までを想像する
楽しさ。わくわくしますね。しかも、新しい地で!
お野菜もまかなえそうな広い農園が、お庭に出来そうですね^^
ああ、楽しみ!(いつも空想で便乗させていただいています。
Commented by 元気ばば at 2007-04-20 07:32 x
柏の木で包むから柏餅という、と思っていました。地方で、いろいろなんですね。
野菜の種も、もっと楽しみになると思います。
でもいっぱい買ったのですね。にほんで購入しても200円くらいしますので決して高くない価格ですよ。
成長の様子、ブログで公開 待っています。
Commented by judy_orange at 2007-04-20 12:08
最近は、日本でも風習を軽んじる傾向にありますが、
遠いアメリカで、そっと日本を感じられる物に出会うと嬉しくなりますね!
日本に居る私でさえ、そう思います。

Commented by lanova at 2007-04-20 13:49
★JUNさん_ダイコンは「青首ダイコン」があればなあと思っていたのですが、この「時なしダイコン」というのは初めて見ました。野菜は肥料のやり方や間引きなど難しいと聞いています。これまでもハーブは育てたことがあるものの、野菜は経験がないので、試行錯誤をしながらだとは思いますが、楽しみたいと思っています。
Commented by lanova at 2007-04-20 13:52
★nekoさん_本当は苗を購入して植える方が確実に育てられるでしょうけど、州を越えて植物を移動させることは法律で禁止されてるんです。それに長旅の途中で枯れる心配もあるし…チェリーさんのコメントにもあるように、アメリカではネットで日本の野菜や花の種や苗を販売している会社もあるんですよ。落ち着いたらそちらもチェックしようと思っています。今はとにかく食糧確保(?)です!
Commented by lanova at 2007-04-20 13:54
★元気ばばさん_ちょうど元気ばばさんのお住まいの辺りが境目になるんでしょうね。そちらではどちらの葉が使われているんでしょうか?野菜の種は日本でも同じような値段なんですね。野菜作りはやっぱり小次郎さんに仰がなくては…住環境が整備できたら、ネット環境も整えて、野菜作りの様子もエントリーしていきますね。元気ばばさんのところにコメント残してなくてごめんなさい。読ませていただいてますよ。
Commented by lanova at 2007-04-20 13:55
★judyさん_これも日系コミュニティの発達しているLAだからこそのことで、ミシシッピに行けば和菓子はもちろんのこと、味噌や醤油も近所のスーパーではとても手に入らないと覚悟しています。つきに1度は遠征ショッピングです。
Commented by genova1991 at 2007-04-20 20:02
こんばんは。
私は小さい頃はあんこが嫌いだったので、和菓子の思い出は辛いものばかりですが、柏餅の思い出がないのは関西はチマキを食べるからなのですね。何か変だとは思っていましたが、今わかりましたわ〜!でも、どちらもやはり好きでない私(-.-;)
ミシシッピに柏を植えて柏餅を作って下さい!
Commented by Gloria-x at 2007-04-20 21:33
ミシシッピで日本の野菜がスクスク育ったらいいですねー!
それをきっかけにいくつかの品種がその地に定着したりして・・・
わたしもそろそろ青紫蘇やバジルを植えようと思っています。
Commented by dobozupe at 2007-04-20 23:08 x
ぼくは名古屋生まれ名古屋育ちですが、柏餅は柏の葉のものしか見たことがありません。この場合、名古屋は東日本に入るのですね。微妙な位置です。
ミシシッピでの日本野菜の畑、想像しただけで楽しくなります。日系スーパーに買い物にいかなくてもすむようにたくさん作ってください。そして、近所の人におすそわけもどうですか。
Commented by lanova at 2007-04-21 01:08
★genovaさん_あらあ、genovaさんは、小さい頃は餡子は苦手だったんですね。私はてっきりずっとスィーツは子どもの頃からお得意中のお得意だと思ってました。ところでこのカシワ、ちょっとググッてみましたら、オークのことなんですね。もしかして樫の葉だからカシワって言うのかしら?この木なら我が家の裏庭にたくさん自生しています。柏餅作れますね。ちなみにこれが北米のカシワ(Oak)です。http://en.wikipedia.org/wiki/Oak。そちらにお邪魔させていただいてますが、コメント残してなくてごめんなさい。
Commented by lanova at 2007-04-21 02:23
★Gloriaさん_ミシシッピの気候は日本とかなり似ていて、四季があり夏は高温多湿、冬は寒いので日本と同じように栽培できるかもしれないと期待しています。「東京タワー」LAではテレビドラマが放映されていました。毎回、毎回、ティッシュボックスを抱えながら見てましたよ。だめだあ、ああいうのを見るといろんなことたくさん考えちゃって…映画バージョンとはちょっと異なるかもしれませんね。倍賞美津子はやっぱり上手い!
Commented by lanova at 2007-04-21 02:27
★dobozupeさん_名古屋は確かに微妙な位置ですよね。どういうわけかここに来てくださるみなさんには、名古屋にお住まいの方、出身の方が多いんですよ。LAではいたるところに日系のスーパーがあり、不自由しませんでしたが、あちらではどこにあるのかもまだわからない状況です。きっと月に1度は遠征ショッピングが必要になるでしょうねえ。
Commented by dream-maker at 2007-04-21 12:58 x
Ianovaさん-わざわざコメントありがとうございました。
中途半端なままクリクリックしてしまい、尻切れの記事ですいません。
全く、おしゃるとうりで、私も松江で育ちましたので、高校生のときに小泉八雲の
『知られざる日本の面影』を呼んで、不思議な気持ちになったのを覚えています。

大橋川にかかる朝霞みの中から、カランコロン、カランコロンという下駄の響きが
聞こえてくる。『しじみーー、しじみ』という蜆売りの声が、少しづつ近づいてくる。

何て風情は、木造の橋でないと味わうことのできないものですから。

実に、日本人は近代になって多くの日本的なものを失い過ぎたのではないでしょうか。

日本産の野菜で復権を果たしてください。

私は本日、ユウタ君とスイカとメロンの苗を植えました。
もちろん大好きなバジルは今年もたくさん育てるつもりです。
パスタ、ピザ、それに赤ワインにバッチリ会いますからね。

夢としては、自分の畑、農園を持ちたいですね。
鉄腕ダシュ村でやっているような田舎の生活が理想ですね。
Commented by candypop-m at 2007-04-21 13:35
引越しでバタバタ忙しい週末でしょうが
日本の味を堪能して 頑張ってくださいね♪

今回の回答は・・・・柏の葉っぱです!!
中身は 粒あん・こしあん・味噌あん味があります!!
サルトリイバラの葉っぱは 聞いた事も見たこともありませんが
地方によってこんなに違うなんて面白いですね。

そろそろ更新も出来なくなっちャいますね~寂しいです!!
ミシシッピへ無事引越しが終了する事を祈っていま~す☆
Commented by k_soulman at 2007-04-21 14:39 x
ご無沙汰しています!
引越し最終準備で忙しいことと思います。

先は長いので、あまり無理せずに休みながらやってくださいね。

それではまた。
Commented by lanova at 2007-04-21 15:29
★dream-makerさん_小泉八雲、松江にとってはかけがえのない人ですが、ここアメリカに来て聞いてみるに、ほとんどの人が知らないのに驚きました。クマちゃんは、会う人ごとに小泉八雲の素晴らしさを説明していますよ。
むしろアメリカよりも生まれ故郷のギリシャの方が知られているようです。
八雲が松江にいた時代、先祖は京店で商店を営んでいたそうで、当時子どもだった祖母は、八雲さんが店に来たのを何度か見たと話してくれました。
今になっては亡くなってしまった祖母ですが、もっと多くのことを聞いておけばよかったと思っています。
日本の野菜がどんな風に育つか、私も楽しみです。
そうそう、スイカはミシシッピ周辺では特産のようです。
私も野菜類は自給したいと思っていますが、今まで畑仕事はしたことがない私にどこまでできるか、新たなる挑戦です。
Commented by lanova at 2007-04-21 15:29
★まきちゃん_この期に及んで、真冬の気候に逆戻りした南カリフォルニアで雪さえ降ってるところがあるのよ!外回りのものを荷造りできないでいます。
サルトリイバラの葉は記事内の青字をクリックしてください。写真も見れますよ。
ネットはぎりぎりまでつないでおこうと思っていますので、チェックしてみてくださいね。
Commented by lanova at 2007-04-21 15:29
★soulmanさん_soulmanさんこそお忙しい毎日をお過ごしのことでしょう。お店も順調で本当に良かったですね。
宿題の「Midnight」、こちらの人にいろいろ聞いています。カジノのバーに勤めていた人にも聞きましたが、やはりMidnightと表記してあれば12時閉店だと思うそうです。日本の「夜中」に当たる英語は「Early morning」になるようですが、これだと誤解を招きますよね。やはり法律上許可されている最終時間までの表記が一番いいんじゃないかとのことでした。もしくは「Depend on you」にしちゃうとか…
適切な回答ができなくてごめんなさいね。
Commented by かんな at 2007-04-23 13:27 x
ああ、柏餅なんてもう何年食べてないんだろう!!
私の実家のある地域では柏の葉でした(長野県で東か西か、微妙な地域なんですが)。
桜餅も「桜餅」だし、食の上では一応東日本になるのかしら。
あの葉の香りがなんとも言えないんですよねぇ~(よだれが)。
Commented by lanova at 2007-04-23 14:51
★かんなさん_セントラルでも日本の和菓子にお目にかかれないというのなら、MSではどう転んでも不可能だよね。不思議なことに松江は西日本なのに、桜餅だけは東日本バージョンの「桜餅」なんです。松江を含む出雲地方ってやっぱり飛び地的要素が強いようです。
Commented by mihayashi6 at 2007-04-23 22:04
春大根、今日はじめて収穫・・・妻が辛そうだと云った。
サウナから帰って、のんび゜り夕食・・・この季節に合うのか大根オロシが特に美味しい。(辛くなく甘かった・・・昔の辛い夏大根とは一味違います)
今年はホウレンソウもうまく出来ました。
いよいよ夏野菜・・・鳥の被害防止のためネットとトマト、スイカなど工夫して、畑の準備をしています。
Novaさんも野菜の種は手元に準備しましたね。
      小泉八雲・・・なにか「えにし」がありますね。
Commented by lanova at 2007-04-24 15:37
★小次郎さん_はい、しかり種の用意ができました。これからは小次郎さんにいろいろ教わりながら野菜作りをしていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!まずは土作りから始めなくてはいけないでしょうね。
by lanova | 2007-04-18 21:52 | Logbook | Trackback | Comments(30)