Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Apr. 1/Moving Date

夫がミシシッピに一足先に引っ越したのは3月8日のことだった。
それからあっという間に3週間余りが過ぎた。
そしてついに私の引越しの日が決定。
4月25日、5年間暮らしたこのアパート、LAを後にすることになる。
次男の中学校の卒業式の翌日、
両親や長男、親戚、友人、仕事仲間、近所の人たちに見送られて出雲空港を飛び立ち、
ここで新たな生活をスタートさせたのが2002年3月19日のことだった。
それからの5年間、楽しいことも辛いことも、愕然とするようなことも、
そして望郷の念に駆られたことも何度もあった。
それでもこのアパートは本当に住み心地が良く、
心温かき隣人たちに囲まれての5年間だった。
アパートの人たちに顔を合わせるたびに、「寂しくなるわ…」と言われると、切なくなってくる。
ここを去る日のことを考えると、今から早くも鼻の奥がツーンとする。
でもセンチメンタルな気分に浸っているわけにはいかない。
今回、引越しは業者に依頼したものの、梱包はこちらでしなければいけないわけで、
さっさ、さっさと詰めていかないと3週間なんてあっという間だ。
それでもパッキング途中に、ふと目についたものを眺めては手の止まる私である。



c0062603_14571689.jpgc0062603_14573137.jpg
c0062603_1458684.jpgc0062603_14583411.jpg
このネコである。
我が家に来るようになってから、もう5ヶ月になる。
相変わらず夜になると、ふらりと出かけてどこかで過ごしてくることもあれば、
「トイレは大丈夫?」と心配するほどに我が家で眠りこけていることもある。
それでも私たちはこのネコの飼い主ではないし、
ミシシピまでの3000kmの車移動に耐えられはしないだろう。
このアパートの何軒かの住人も、餌をやったり家に入れたりしているようだし、
このままこの近辺にいることになるだろう。
でも願わくば、元の飼い主の家に戻って落ち着いてほしいと思う。
ごめんよ、息子。
心配なのがキミでなくて…

*写真はクリックで拡大

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/5824942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マンミモ at 2007-04-02 20:21 x
猫は自立してるから安心ですよね。
犬はdull boyにされているから置いてけないけど。
Commented by 一心万宝 at 2007-04-02 21:50 x
いよいよですなぁ。こころわくわくどきどきもん。
ネコたんは人につくんやないからしっかりその家周辺で暮らしていくんちゃいますか。
わしより自立してるみたい・・・
Commented by ponzu_77 at 2007-04-02 22:07
あれ!!にゃんこりん連れていかないのかぁ・・・。そか・・・ぁ。。。
せっかく家族の一員になりかけてたのにね。

でもアパートのみんなの猫になってるんだったら、大丈夫なのかな。。。
元々ノラで過ごしてきたんだしね。
いよいよ引越しだねぇ。。。
Commented by neko_pen at 2007-04-02 22:18
こんばんは!お久しぶりです。やっとお邪魔できました。
「more」を開く前に、きっとネコちゃんのことだろうと思いました^^
お忙しくなりますね。お近くだったら、引越し魔?というほど
転居を繰り返した私が、お手伝いできるのに・・・
引越しの荷造りのときの気持ちって、とてもよくわかります。
特に、広い国だから、なかなか再会は難しいでしょうね。
まあ、狭い日本でもそうなんですもの。
お体をいたわりつつ、どうぞ新しいところへの夢を持って、
お荷物作ってくださいね。
Commented by tana.mikku@ at 2007-04-02 22:39 x
こんばんは!日記を読んで胸キュンです。
いよいよですね・・・
ニャンコは移動しないでしょうね・・
昔、可愛がっていたネコちゃん、引越しするとき姿を消しました。
暫く探し回りましたが・・・

それ以来ネコを飼っていません。
引越しはエネルギーが要りますね。
頑張って!

Commented by dobozupe at 2007-04-03 02:54 x
NOVAさんの引越しの日は決まりましたね。も少し、早く移られると思っていました。住み心地のよかったアパートを去るのは寂しい感じがしますが、新たな希望の生活が待っています。
ぼくも何度か引越ししたのですが、荷物整理の時にはやはりいろいろなものに手が止まってしまいます。特に普段はあまり見ないアルバムなんかに・・。
猫の方はこの先どうなるか心配ですね。
カナダではペットは登録制になっていて、飼い主がだれなのかすぐにわかるシステムになっているので、はぐれたペットでもすぐに飼い主にもどることができます。飼い主が出てきてくれるといいですね。
Commented by Marrrsan at 2007-04-03 03:21 x
いよいよですね。
4月25日ですか。私は4月26日にLA(ルイジアナ)を発ちます。
1日だけですれ違いですね。
でも後はずっとミシシッピーにいるのでしょうから
また秋にでも会う機会があるでしょう。
Commented by チェリー at 2007-04-03 03:31 x
お引っ越し日、決まったんですね!
引っ越し間際ってやることがたくさんで疲れもたまると思いますが、無理なさらないように。
我が家はアズキも一緒に車で移動してきましたよ(^^)。後部座席の足元にネコトイレを置いて、宿泊もペットOKのところに(こんな感じ→http://blog.livedoor.jp/catpaw/archives/26673746.html)。
もしも女王様がお望みなら、ニャンコ一緒の引っ越しも楽しいものかも?
Commented by shinia62 at 2007-04-03 06:41
いよいよ引っ越しですか。LAを発つのは少々寂しいでしょうが、novaさの事です、新しい土地への期待の方が何倍も大きいことでしょう。人事とは言い乍らわくわくしますね。猫は独立心が強く、人では無く家に付くと言いますので、novaさんが心配しても向こうは何にも思っていません。どう、気持ちが少し軽くなった。
Commented by itohimiko1 at 2007-04-03 08:06 x
いよいよお引越しなんですね。
出雲から来られての5年間だったのですから感慨深いものがあるでしょう。
はるか遠い異国でよく頑張ってこられましたね。
3000㌔の移動は想像がつきませんが、道中くれぐれもお気をつけて。
愛情が移ってしまった野良ちゃんもきっと解かってくれて、
lanova さんの新しい旅立ちを祝福してくれることでしょう。
Commented by JUN at 2007-04-03 11:17 x
お引越しは大変ですね。でも新しい土地での新しい生活を楽しんでください。
また、楽しいお話を待っています。
Commented by candypop-m at 2007-04-03 12:28
いよいよ新天地での生活が始まるのですね♪
ワクワクドキドキでしょうが・・・引越し準備で 体調崩さないようにです!!
あっ!と言う間かもしれませんが 無理せずにですょ!!

やっぱり姫は置いていくのですね。。。
しっかり者の彼女(笑)だから 強く生き抜いて行くと思います  大丈夫ですって!! 笑



Commented by winemam at 2007-04-03 13:11
お引越し準備は大変でしょうけど、クマさんの元へと旅立つのですもの
淋しさよりも嬉しさのほうが、当然大きいでしょうね!
ミシシッピ、懐かしい響きです。幼いころに読んだ本のせいでしょう。
体調にはくれぐれもお気をつけて。荷造りがんばってください。
昔から、「ネコは人にはつかず、家につく」といいます。
もしかしたら、連れて行ってもらうより、家のそばに置いていってくれる方が
ネコちゃんにとっては幸せかも知れません。
今度の住人の方や、ご近所の方々に、きっと可愛がってもらえるはず。
Commented by lanova at 2007-04-03 15:34
★ミモザさん_今は、女王様ファリーしゃんが外から戻ってきてドアをノックしてもじっと我慢してドアを開けないようにしています。しばらくガタガタやっていますが、そのうち別宅(どこか知りませんが)に向かうようです。できるだけ距離を置かないと、私の方が辛くなりそうで…
Commented by Gloria-x at 2007-04-03 15:34
ネコちゃんは連れていかれないのですか?
NOVAさん家の正式な飼い猫じゃなかったのかしら・・・
わたしは犬派なのですが、
犬は引越しなどで捨てても何百キロを辿って飼い主の元へ行ったりするけど
猫ってけっこう薄情そうなので、目の前からいなくなった人は忘れそうですね。
と、ここまで書いて気づいたのですが、性格的にはわたしは猫です・・・(^_^;
Commented by lanova at 2007-04-03 15:34
★一心さん_そうです!いよいよです。一心さんも例の一さんたちとのミシシピツアーをボチボチ計画してくださいませね。このファリーしゃん、本来の飼い主はどこにいるのか、それとももういないのか、それがポイントではあります。
Commented by lanova at 2007-04-03 15:34
★ponzu_う~ん、やっぱり連れてはいけないでしょうねえ。ほとんど我が家に入り浸りとはいえ、元々首輪もしてて、飼い猫だったようだし、その飼い主の家にも帰ってる可能性があるでしょ?もしそうなら連れてったりしたら、完全な犯罪だもの。何も喋ってくれないからねえ。
ついさっきも「ねえ、開けてよ!開けてよ!いつもなら開けてくれるでしょ!」ってドアのところでずっとノック(実際は頭突き)をしてて、可愛そうだったんだけどねえ…今はどこかへ行っちゃったみたいです。
Commented by lanova at 2007-04-03 15:48
★nekoさん_夕方、青年が来てこのエントリーを読んでいました。「more」を開く前に、「えっ、お母さん、俺のこと心配なの?」と言いながら、その先を読み、「なんだよ~、俺よりネコの方が心配なわけ?」って…「だってキミは喋れるでしょ」と言っておきましたが、親の心はなかなかわからないものですねえ…そしてそんな子どもたちもやがて親になっていくんですよね。どうですか?きっと嬉しい忙しさをかみしめていらっしゃることでしょうね。
Commented by lanova at 2007-04-03 15:49
★tanaさん_私が以前飼っていたネコは、引越しするときに一緒に移動しました。新しい環境にも比較的すぐになれましたが、元々臆病な子だったので、ほとんど家の中とベランダだけでした。その後出産のため従兄の家に預けたのですが、それがいけなかったんですね。なれない場所で飼い主も違い、6階のベランダから下に飛び降りてしまいました。そのことを思い出すと胸が張り裂けそうです。
この女王様ファリーしゃんは、ウチの飼い猫じゃないし、きっとどこかに本当の飼い主が要るんだろうと思います。ネコは3軒の家を持つといいますから、ここで元気に暮らしていくだろうと思います。ウチに来るときもおなかがすいたときだけですから…
Commented by lanova at 2007-04-03 15:49
★dobozupeさん_私ももっと早く引っ越せるものだと思っていました。何しろ当初の予定では感謝祭からクリスマスの間だったんですもの。でもいろんな人から半年遅れるなんてしょっちゅうだと聞かされてましたので、「やっぱりなあ」という感じです。でも、遅れた分、余分な出費もありました。ご存知のようにアメリカはペットに関しては、かなり法律的にも厳しく、ペット虐待なんてその場で逮捕です。ペット遺棄も犯罪だし、ペット誘拐も犯罪です。このファリーしゃんにも本来のオーナーがいる可能性があるので、絶対に勝手に連れてはいけないですね。
Commented by lanova at 2007-04-03 16:08
★ま~さん_そうなんですよ、またしてもすれ違いです。ま~さんは今回もLA(ロサンゼルス)経由ですか?私たちは25日にLAを離れますが、MSに到着するのは、3日後くらいになるかと思います。秋にお帰りになったら絵のセールスにお出かけくださいませ!
Commented by lanova at 2007-04-03 16:08
★チェリーさん_聞こうと思ってたの。アズキ姫はどうしたのかなって。やっぱりご一行様のメンバーだったのね。ウチの場合みなさんのコメントのお返事にも書いたように、本来の飼い主がいた場合、ペット誘拐になってしまうので、どうしても連れて行くことはできないでしょうねえ。それにどうもこのファリーしゃんは、ネコトイレではなくて花壇とか植木鉢の中で用を足しているようなんですよ。そういう風にしつけられたんでしょうね。さっきも盛んにノックをするんでドアを開けてやったら食べるだけ食べて、さっさと外へ行っちゃいました。
Commented by lanova at 2007-04-03 16:08
★さむさん_さすがに「生」を目にされたわけで、よ~くご存知ですね。去る寂しさよりも迎える喜びと(多少なりとも不安も)期待の方が上回るのも事実です。確かにファリーしゃんにしてみれば「あ~ら、いつもキャットフードとミルクをくれた家がなくなっちゃうのね」くらいなものでしょう。ちょっと甘やかしすぎましたからねえ。
Commented by susie at 2007-04-03 17:47 x
ファリー姫に短い間でもお仕えできたのは、楽しかったでしょう。今、距離を置いておかないと泣いてしまうでしょうから(NOVAさんが)、それでいいのでしょう、きっと。
人間のこどもの方は大丈夫ですよ、大人になりますよ。
Commented by lemonodasos at 2007-04-03 18:03
引越しかぁ、私はギリシャで3度もしています。
また家を建てると思うので4度目になるかもしれません。
日本にいたときもアチコチ引っ越しました。
親族や友だちは大切ですから、さびしくなります。
さびしいと思うのは、愛があるからですね。
Commented by 小次郎 at 2007-04-03 21:46 x
とうとうその日がきますね。
4月25日はNDに住む妹の誕生日・・還暦が過ぎた・・・引越しもに何度かしました。
大変だ・・・苦労も多かったと想像
私はずっとこの場所で・・・それでも苦労は多いです。
ミシシッピーの夢と希望のあるスタートですね。
    黒ネコちゃん、きっと新しい飼い主が現れます。・・・私の七夕の日に出会ったクーちゃんそっくりの賢い猫です。
Commented by lanova at 2007-04-03 22:50
★itohimikoさん_5年前に渡米してLAで生活を始めた頃には、まさかLA以外の地で暮らすことになるとは思ってもいませんでした。しかも縁もゆかりもないミシシッピなどというところで…最初は不安も不満もありましたが、ジョージアに住む高校の先輩に、「あらあ、せっかくアメリカで暮らすことになったんだから、日本のものがなんでもあるLAでなくて、どっぷりディープなアメリカで人生送るのも悪くないんじゃない?」と言われて、気持ちの切り替えができました。3000kmの道中はいずれブログ報告しますね。
Commented by lanova at 2007-04-03 22:50
★JUNさん_これまで何度も引越しを経験してはいますが、やはりあの大移動はエネルギーが要りますね。JUNさんも新しいページが開かれそうで、ワクワクしていらっしゃることでしょう。
Commented by lanova at 2007-04-03 22:59
★まきちゃん_ご心配いただきありがとう!大丈夫ですよ~。まあこうしてブログやってるうちは…そのうち更新もしなくなったら、かなり必死に引越し準備をしているものと思ってください。
毎朝私が起きて、朝の準備をするころになると、どこからともなく姿を現して「めしくれ~」とねだるファリーしゃん、おなかいっぱいになるとグウグウ彼女のベッド(ちゃんと作ってあるのです)で、寝始めます。が、私が仕事に出るときには起こされ、追い出されるのです。ごめんよ。
Commented by lanova at 2007-04-03 22:59
★うさぎさん_そうですね、予定以上に待たされた新居への引越しなので楽しみもその分倍増です。でも、日本と違って、住みながら家を完成させていくので、引っ越してからも相当大変じゃないかと思ってます。クマちゃんも最初の1,2年はかなり大変だよと言ってました。家の中だけじゃなくて外回りもありますしね。まあ、ブログネタには事欠かないような気がします。例のマスカダインも栽培して、ワイン作りにも精を出しますよ。ぜひティスティングにお出かけください。
Commented by lanova at 2007-04-03 22:59
★Gloriaさん_いえいえ、以前のエントリーにも書いていますが、このファリーしゃんは迷いネコだったんですよ。ウチにやってきたころも首輪をしてやってきてました。その後、その首輪をなくしてきたようなので、新しいのを買ってつけてやったんですが、翌日にはとられてたんで、どこかに飼い主がいるんだなと思っています。ネコって決して薄情ではないと思いますよ。犬もネコも飼いましたが、ちゃんとこちらの気持ちもわかってくれますよ。なので引っ越した後も覚えていてくれる、と信じたいものです。
Commented by lanova at 2007-04-04 15:04
★susieさん_今日も仕事を終えて夕方帰ると、玄関の前で座って私が帰るのを待っていました。さすがに知らん顔はできなくて家に入れてやったら、「ねえ、おなかすいたわ~」って言うんで、やっぱりフィーディングしてしまいました。その後、5時間ぐらい爆睡し、外へ出て行きましたが、今再びドアをノックしています。心を鬼にして知らん顔しているところです。夜はちゃんと寝れるところを今から確保してほしいから…元の飼い主の家に帰るのが一番なんですけどね。
Commented by lanova at 2007-04-04 15:07
★lemonodasosさん_幸い、ここでは親友と呼べるような人との別れはないのですが、やはり渡米してからの5年間を一緒に生活してきた青年と、離れ離れになるのが一番辛いですね。でもまあ、一緒に暮らしていても子どもは早晩、巣立っていきますものね。LAというこの場所そのものから離れてしまうことの寂しさなのかもしれません。
Commented by judy_orange at 2007-04-04 15:09
今となれば、長いような5年も、いろいろなことが詰まっていて、
短く感じられるんでしょうか・・・。
どこに行ってもどこに居ても、それなりに環境に適応できて、
楽しいことが増えて行くんだと思います。

新しい地での新しい出来事を楽しんでください。
そして、それまでの毎日も!!
Commented by lanova at 2007-04-04 15:10
★小次郎さん_アメリカ人は一生の間に4度家を変わると言われています。最初は結婚当初、夫婦二人の小さな家、子どもが生まれて、もうちょっと広い家へ。その子どもが大きくなってそれぞれの個室が必要になってくると、一生のうちで最も大きな家へ。そして最後は再び夫婦二人の小さな家へと…私たちはそういう歴史はありませんが、クマちゃんにしてみると何度目かの家になるようです。
Commented by lanova at 2007-04-04 15:13
★judyさん_そうですね。正直言って日本からこのLAに引っ越してきたときも、そんなに異国の地で暮らしているという感覚は強くなかったんです。今にして思えばいつも青年が一緒だったからなのかもしれないなあと…それに日本のものが手軽に手に入るので、生活そのものは日本にいるときとさほど違わなかったんです。
だから、ミシシッピに移動して、初めて私の本当のアメリカ生活が始まるかなと思っています。
Commented by キャサリン at 2007-04-05 02:25 x
あと三週間ですか!いよいよMSでの生活がスタートですね。
NOVA家に行くのが楽しみです。。(・・って、勝手に行く気満々で~す・笑)
そうそう。前に、クマちゃんからインフォを頂いた石けんレシピですが、来週あたりに仕込んでみようと思います。NOVAさんとこにお邪魔する頃には熟成も終わってるはずなので、お渡しできるかと。。

そういえば、私のtutorの家にも猫が1匹いますが、流離の旅にでて、なんとも気まぐれだそうです(笑)。ファリー嬢とすっかりたぶってしまいました。
Commented by ヒゲおやじ at 2007-04-05 05:16 x
いよいよ引越しですか。 大変でしょうが、無事新居に着くまでひと踏ん張りですね。
自分はそれ程多くの引越しを経験したわけではありませんが、正直なところ もうこりごりですね。 引越しの度に、大事な物(金銭的な価値ではなく)を捨てざるを得なかったり・・・。
今思い出しても、気分が悪くなります(苦笑)。 あと、猫はそれ程心配は要らないと思いますよ。 我々が思っている以上に、強かで生活力があるんですよねぇ。
Commented by ponzu at 2007-04-05 14:40 x
あ、ニャンちゃんってノラではないのね。
なんだ~~~。てっきりノラだと思ってたよー。。。
それだったらサヨウナラ。しなければ・・・だね。。。

せっかく仲良くなれたのにさびしいねー・・・。
Commented by lanova at 2007-04-05 16:32
★キャサリンちゃん_クマちゃんは毎日、本来の仕事と家作りで寝る暇もないほど忙しいと言ってます。私も引っ越してしばらくは家のことで忙殺されそうですが、そんな時こそ息抜きも必要とキャサリンちゃんたちのお越しをお待ちしておりますよ。庭仕事も用意してお待ちしておりますわ。
MSへの旅ではリトルロックも通過しますよ。今回もdeさん宅に途中下車の予定です。
Commented by lanova at 2007-04-05 16:35
★ヒゲおやじさん_引越しのたびにいろんなものを処分してスリムになったはずなのに、また次の引越しの時にはどっさり物が増えてるんですよね。実は自分の家を持つのは、これが初めてなんですよ。50歳でやっと自分の家が持てました。でもまさかあめりかに、しかもミシシッピに自分の家を持つなんて夢にも思っていませんでした。
Commented by lanova at 2007-04-05 16:43
★ponzu_そこんとこが実に曖昧なんだよねえ。ウチに現れ始めたときには首輪をしてたし、今もふとどこかへ姿を消すし…ノラではないと思うけど、確証はもてない。何しろ喋ってくれないからねえ。今夜も出たり入ったりを繰り返してましたが、先ほど外へ出しました。毎晩決まって帰れるところに行ってほしいから…
Commented by 元気ばば at 2007-04-05 19:57 x
猫ちゃん、心残りでしょう。かわいそう、猫も lanovaさんも。
ご近所の方に頼んでいけないのでしょうか。
せめて餌はやっていただける方がいるといいのですが。
Commented by lanova at 2007-04-06 07:25
★元気ばばさん_その点なら大丈夫!ウチのアパートの心優しき住人たちは盛んにえさやりをしてるんです。だから、どんどん太ってしまって名前もファリー(おでぶちゃん)になったくらいで…幸いLAは年中暖かいので、寝るところが外でも大丈夫じゃないかなと思います。
by lanova | 2007-04-01 23:10 | Logbook | Trackback | Comments(44)