Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Mar. 24/Happy Birthday to my Hubby

昨日3月23日は、夫の53回目の誕生日だった。
夫と一緒になってから(といっても今年が6回目だが)、
初めて共に過ごすことのできない誕生日だった。
現在、Memphisで勤務する夫の仕事時間は午後10時半から翌朝の7時まで。
完全に昼夜逆転の生活である。
しかもここLAとは2時間の時差があり、あちらが2時間早い。
Memphis時間の23日になった瞬間(ここでは午後10時)に、彼の携帯を呼び出す。
場合によっては電話に出られないこともあるが、このときは運良く彼の「もしもし」という声が。
私からの電話だとわかるので、日本語で「もしもし」と言うのである。
何も喋らず「Happy birthday to you」とBirthday songを歌う。
これは彼にはサプライズだったようで、本当に喜んでくれた。
そしてもう一つのサプライズが、仕事を終えて帰ってきた彼を待っていた。
息子とともに贈ったプレゼントが届いているはず。
今回の慌しい引越しで、履いているシューズ以外に替えのシューズも持って行かなかった夫に
スニーカーとサンダルを贈ったのだった。
サイズが合っていたかどうかは定かではないけど…
プレゼントを開けた夫からの嬉しいThank you callがあったのは言うまでもないが、
やはり一緒に誕生日を過ごせるに越したことはないと、夫も思っていたことだろう。
それでも無事に迎える家族の誕生日は、とても幸福な日。
この3月、12日は夫の妹、17日は孫娘と、Happy Dayが続いた月だった。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/5777820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 元気ばば at 2007-03-25 17:57 x
すれ違い夫婦でしたね。
日本人は何とか記念日というのは派手にしないけれどアメリカはやるようですね。
我が家はまったくなしです。
プレゼントは?と聞くと、お金全部あんたにわたしてあるから、といわれました。
Commented by ミッキー at 2007-03-25 20:54 x
同じ国でも時差があるから
アメリカは広いですね(^。^;;
家族を大事にしてますよね
家でも、勤務先でも必ず写真が飾ってありますから
Commented by dabadabax at 2007-03-25 22:40
いくつになっても誕生日は嬉しいもの。
家族に祝ってもらうのが一番ですね。
ご主人も1人暮らしの中、さぞ喜ばれたことでしょう。
Commented by チェリー at 2007-03-26 01:03 x
クマちゃん、お誕生日おめでとうございます☆
ラブラブなお二人ですね〜。いつまでも仲良くお幸せに♪
ところで、2時間の時差ってことはMSはセントラルタイムなんですか。メモメモっと。
Commented by itohimiko1 at 2007-03-26 01:15 x
離れて過ごされているご主人にとって何より暖かいプレゼントだったことtでしょう☆
まるで新婚さんのように仲がよろしいんですね。
サイズは合わなくても気持ちが合っているから♪
早くご一緒の生活が待たれますね。
Commented by USK at 2007-03-26 04:22 x
とてもステキな誕生日のお話でした! どれだけ月日を共にしても、そうゆうことは大切にしていきたいですね~!! これからも仲良しなお二人でいてくださ~い!
Commented by neko_pen at 2007-03-26 08:52
おはようございます。
まず、クマちゃんのお誕生日、おめでとうございます!
6年ですか・・・そして、力を合わせてミシシッピのおうち。
行く手に明るい日差しがいっぱい、って感じですね。
おひとりの週末も今のところは、楽しくお過ごしのようだし、
オフ会の楽しさも伝わってきて、よかった!
私も、4月に入って、5日にはバースデーを迎えます。
私の場合は、よくぞここまで生き延びた(?)と思います(^^)
Commented by lanova at 2007-03-26 15:05
★元気ばばさん_こちらで何よりも一番大切にされるのが誕生日ですね。誕生日を家族で祝うので学校はお休み、なんていうのもごく当たり前に行われています。日本のように冠婚葬祭はほとんどない国ですが、家族の中での祝い事は本当に大切にしますね。典型的なアメリカンファミリーでは大蔵大臣は夫なのです。
Commented by lanova at 2007-03-26 15:05
★ミッキーさん_そうですね。多民族、多文化、多宗教の国では、最も身近なよりどころが家族なんでしょうね。でもその家族の絆の強さもだんだん弱まってきているようです。これは日本もアメリカも同じなのかもしれません。それにくらべ韓国や中国の人たちの絆は本当に強いと感じさせられることしばしばです。
Commented by lanova at 2007-03-26 15:05
★dabadabaxさん_クマちゃんは予想だにしていなかったようで、正真正銘のサプライズになりました。毎年4月初めの青年の誕生日と合わせて行きつけのおすし屋さんに行くのが恒例でしたが、そのおすし屋さんも閉店してしまいました。
Commented by lanova at 2007-03-26 15:05
★チェリーさん_どうもありがとう!新生活突入直後で、誕生日の感慨にふける暇もないクマちゃんのようです。そうそう!時間はそちらと同じになりますよ。ついでにJapan TVも調べてみましたが、MSではケーブル放送していないんです。Dishだと見れるようですが…でもサテライトってどうなんでしょうかねえ。LAのように四六時中快晴だといいけど…
Commented by lanova at 2007-03-26 15:05
★USK_ありがとう!こんな年齢ではありますが、クマちゃんとともに歩き始めてまだ5年なんですよ。これから先、「あらあ、もう誕生日過ぎたのねえ」なんてこともあるかもしれませんが…
Commented by lanova at 2007-03-26 15:06
★nekoさん_ありがとうございます。nekoさんのお誕生日は5日ですか!ウチの青年は8日なんですよ。春生まれの人は気候とともに成長していけるからのびのび育つのかもしれませんね。nekoさんはどんなお誕生日をお迎えになるのでしょうか?あ、もしかしてその腕には取っておきのプレゼントが抱かれているのかも…
Commented at 2007-03-26 15:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Gloria-x at 2007-03-26 21:03
NOVAさん、クマちゃん様のお誕生日おめでとうございます!
うちのダーリンも3月生まれなんですよ(彼は魚座)
初めての離れ離れのバースデー、寂しかったでしょうけど、
もうすぐまた毎日いっしょにいられるから楽しみですよね♪
Commented by 小次郎 at 2007-03-26 22:09 x
生きている時がすべて・・・死はすべて土・自然に帰ると心で思います。
       誕生日を大切にして家族の絆を・・素敵な事です
日本は冠婚葬祭など大変です・・アメリカと日本随分考え方がことなります。
だんな様の52回目の誕生日おめでとうございます。
Commented by avocadowasabi-2 at 2007-03-27 02:47
遅まきながら・・・・・、クマちゃん、お誕生日おめでとうございます!

サプライズのプレゼントで、暖かい気持ちになられたことでしょう。
そして、「よっしゃ、今年一年も頑張ったるでー!」と元気も出たのではないかな。

アメリカへ来た頃、 お祝い事といったら何と言ってもクリスマスが大好きでしたが、近頃は誕生日に喜びを感じるようになりました。
家族それぞれが、「おめでとう!」という気持ちで祝ってくれるというのは、心から嬉しいものですね。
Commented by judy_orange at 2007-03-28 15:58
人を愛しく思う気持ちに、大きさも、高価さも必要ないんだなぁ~と思いました。
いつも何かが足らない・・・なんて、気持ち的にも物質的にも思ってしまう私は、
反省させられました。
Commented by lanova at 2007-03-28 22:41
★鍵コメさん_お返事が大変遅くなりごめんなさい。時差の線引きはようわからんですねえ。そちらにコメント残させていただきましたのでよろしく!
Commented by lanova at 2007-03-28 22:59
★Gloriaさん_ありがとうございます。Gloriaさんのご主人はうお座なんですね。3月の前半かしら?クマちゃんはおひつじ座で、青年も同じなんですよ。Gloriaさんの星座は?こちらでは血液型はまったく関心を示さないのですが、星座には関心を持っています。相性なんて結構気にする人がいるようですよ。
Commented by lanova at 2007-03-29 11:57
★小次郎さん_日本の冠婚葬祭の多さにクマちゃんも驚いていました。その上「半返し」と言われる祝い返しの慣習には目を白黒でしたよ。お金を包むということも彼にとっては驚きの対象でした。実はこの記事をエントリーしてから3日後に53回目の誕生日だったということに気づきました。アチャ~!
Commented by lanova at 2007-03-29 12:14
★avoocadoさん_ありがとうございます。
今朝になって彼の年齢が間違っていることに気づきました。まったくこれだものねえ、クマちゃんが私の誕生日を間違えても文句は言えないわねえ。
そちらも結婚記念日だったんだよね。誕生日にしろ結婚記念日にしろ、毎年そうして数を増やしていけることって本当にありがたくて幸せなことですよね。
Commented by lanova at 2007-03-29 12:52
★judyさん_そりゃあ、物質的にも余裕があればどど~んとプレゼントできるのが一番いいですよ。でも今は一生のどでかい買い物をしたので、「緊縮財政、緊縮財政」と二人で呪文のように唱えている毎日なわけです。
Commented by lanova at 2007-03-29 14:57
★itohimikoさん_ああ、ごめんなさい!うっかりお返事を飛ばしてしまいました。すみません…年齢からいくともう何度も誕生日を重ねているように思われますが、実はまだ一緒に祝うのは6回目なんですよ。itohimikoさんのお宅はもうたくさんの誕生日を重ねていらっしゃるのでしょうね。そのたびに喜びを分かち合えればと思っています。
Commented by susie at 2007-03-29 18:30 x
クマちゃんの53回目のお誕生日おめでとうございます!
回数はまちがえないでね、私も同じだから(^^)。
Commented by lanova at 2007-03-31 17:40
★susieさん_ありがとうございます。もしかして回数を間違えたのは、そうあってほしいという私の願望かもしれませんねえ。クマちゃんは私の誕生日の日にちを間違えますが、私はよく年を間違えます。来週は青年の誕生日だわっ!
by lanova | 2007-03-24 22:00 | Logbook | Trackback | Comments(26)