Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Mar. 14/Answering Machine

c0062603_15465332.jpgc0062603_15471515.jpg
仕事の帰り、買い物に立ち寄った小さなモールの片隅に見つけた木。
白い花を枝いっぱいに広げ、折りしも吹きさした一陣の風に、
桜の花のごとくはらはらと白い花びらが舞う。
樹木の名前に疎い私は、この気の名前すら知らないが、
あえて「カリフォルニアの桜」と思い眺めれば、はるか遠くふるさとの桜を愛でるような気にもなれる。

c0062603_15474632.jpg

夫が一足早くLAを去ってから、早くも1週間が過ぎた。
あらゆるところで生活の様子が大きく変化している。
その一つが電話。
ここでは夫は午後からの勤務だったので、午前中にかかる電話は彼が応対していた。
ところがそれができなくなってからは、
Answering Machine(留守番電話)の稼働率が急上昇している。
それでなくても英語の聞き取りが苦手な私にとって、
この留守電に残されたメッセージを聞き取るのは、至難の業である。
標準語(?)ならまだしも、南部訛りの英語だったりすると、まるで見知らぬ国の言葉のようだ。
本日も4本のメッセージが残されていた。
そのうち2本は極めてノーマルな聞きやすい英語で、重要な用件が録音されていた。
もう1本はおそらく何かのセールスだと思うが、だれにかけてきた電話なのかまったく不明。
とにかく「電話をちょうだい!」のみである。
でも何のセールスなんだろう?
そして残りの1本が、ラティーノと思われる男女の会話なのである。
とても人の家に電話をかけてきたとは思えない。
遠くで男性が何かを喋っており、
電話口では女性が「Don't worry about that」(気にしなくていいったら!)と言っている。
そして聞き取れない言葉を2、3交わして、メッセージは切れている。
気にしなくていいって言ってもねえ…
せめて一言「That's wrong number」(あら、間違ったわ)くらいあっても良さそうなのだが…

*写真はクリックで拡大

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/5721038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Gloria-x at 2007-03-15 19:41
ほんとに桜のようですね。
日本は2月まで暖冬でこのまま春になりそうな勢いだったのに、
3月に入ってから寒波続きでわたしも風邪をひいて寝込んでしまいました・・・
英語って地域によって同じ言語とは思えないほど違うそうですね。
妹もC.Aで10年以上暮らし、N.Yに移ったらみんな早口で驚いたそうです。
Commented by mihayashi6 at 2007-03-15 22:05
気象庁の開花予測ミス・・・いろいろ準備していたのに波乱あり。
ここ数日平年の寒さ・・・野菜つくりもトンネルを覆ったり、外したりの毎日
花は名前は知らなくてもいいよ。・・・最近は品種も改良されたり、桜もいろいろな種類の
木が植えられるようになりました。
★電話の苦労はいろいろですね。私は電話は嫌い
「ラカファデオファン?・・の随筆に突然の電話は土足で玄関に入られたようなもの・・・
素敵ないい電話は人生振り返って少ない。
        心ときめく電話なら大歓迎なんだけど・・・
Commented by P兄~ at 2007-03-15 23:51 x
仕事柄、日本全国各地のお客様と電話で話す機会がありますが、東北方面・九州方面の方と話す時は、半分はわかっておりません(><)

まっ、多分こういうコトを言いたいのだろうと想像はつくのですが・・・
まして、英語の方言なんて!
NOVAさんのご苦労察します(^^)

写真の「カリフォルニアの桜」
初夏に咲く白いサクラってカンジですね!









Commented by もみちゃん at 2007-03-16 01:46 x
我が家ではCall IDがあるから知らない番号なら電話に出ずに
Answering Machineに対処してもらっているけれども
あのメッセージは未だに聞き取れませんよ。

何度も聞き直しても誰からなのかサッパリ分からず
重要なのかセールスマンなのかはなんとなく分かるけど
重要な時(....らしい)は旦那に携帯で連絡をとり
私の携帯電話をAnswering Machineのスピーカーのところにあてて
旦那に聞き取ってもらっているという情けない状態です。

これだけアメリカに住んでいながら
電話に出て知らない人と突然話す!というのは未だに苦手ですねぇ。
Commented by winemam at 2007-03-16 11:11
ほんと、カリフォルニアの桜!のようですね。さわやかな桜。
こちらでは、寒波が戻ってきて、今朝東京で初雪が降ったらしいです。

外国にいらっしゃる方は、桜の花に特別の思い入れがあるみたいですね。
やはり「ふるさと」を想うのでしょうか。
うちの娘も、もし自分に女の子が生まれたら「さくら」という名前にしたい、
サクラは、外国の人でもわかる言葉だから、と言っていました。
Commented by くらげ at 2007-03-16 11:33 x
ほんとに、桜を連想させる花ですね。
白っぽい花びらと葉っぱの雰囲気、御衣黄を思い出しました♪
こちらはまだ、桜は咲いてません~。
実家でのお花見をしたいけど、今年は帰る予定なしです…。

NOVAさんでも、電話は聞き取りにくいんですか…!
日本語でも留守電は聞き返せなくて悩む時ありますもんね。
Commented by lanova at 2007-03-16 15:41
★Gloriaさん_お風邪はいかがですか?北海道や東北は大荒れだったそうですね。名残雪というにはあまりにものドカ雪だったとか…日本のような小さな島国でも奥に言葉があるように、このアメリカでも地域によって言葉も違えば、アクセントも違いますし、挨拶の仕方も違うんですよ。LAってHow are you?の返事にI'm OKって答える人多いんですもの。
Commented by lanova at 2007-03-16 15:41
★小次郎さん_ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)でしたっけ?このフレーズは私もどこかで目にしたことがあります。八雲の時代に家庭に電話があるのは、随分モダンな暮らしだったことでしょう。我が家に電話が入ったのは、昭和30年代の後半でした。近所ではかなり早く入った方で近所の人が借りにきましたし、私は近所の人にかかってきた電話の取次ぎをよくやらされました。そういうことができた時代はまだまだ長閑だったんですよね。ダイヤル式の黒電話で…
Commented by lanova at 2007-03-16 15:59
★P兄~さん_あれ?私はてっきりP兄~さんはオンマさんを相手にお仕事なさってるものだとばかり…
英語ってアメリカ国内でもかなり異なるんですが、英語を母語とする国でも随分違うんですよね。イギリスやオーストラリアなどもアメリカ英語とは違うし…
何しろ私たちが習った英語とここで話される英語は相当違ってました。ディス・イズ・ア・ペンではなくてディス・イズ・エイ・ペンなんですもの!
Commented by lanova at 2007-03-16 15:59
★もみちゃん_あらあ、アメリカ生活20年のもみちゃんでもAnswering Machineはダメですか?
私も何度聞き直したことか…結局、緊急な要件に思えたものは、お隣のEnriqueにヘルプを求めて一緒に聞いてもらいました。元々電話は苦手なんだけど、まだ肉声と話す方が何とかなるよね。こちらが母語じゃないとわかると、それなりに話してくれるから…でもメッセージは情け容赦ないからねえ。特にナンバーが私はわからん!
職場でもできれば電話には出たくないんですが、周りにだれもいないと出ないわけにはいかなくて、そのたびにいまだに緊張しています。
Commented by lanova at 2007-03-16 16:06
★うさぎさん_桜に花の形は似ているけれど、きっと桜ではないんだろうなと思います。LAにもダウンタウンにはソメイヨシノがありますし、バルボア公園にもあるんですよ。でも、ここでは戸外の飲酒は法律で禁止されてるんで、日本のような賑やかなお花見ができないんです。
そうそう、先日インディアナに住むクマちゃんママがピアノのレッスンで「さくらさくら」を習ったんだそうです。歌詞の意味を英訳してほしいと手紙がきました。実はこの「さくらさくら」は英語になって賛美歌としても歌われているんです。
Commented by lanova at 2007-03-16 16:06
★くらげさん_今年は山陰の桜も早いのかなあ。社日さんの桜はきれいでしょ?そういえば当時は夏のビアガーデンはあっても、春のお花見って一度もなかったよね。ああ、満開の桜の下で花見弁当を広げて気持ちよく酔いたいわ。
どうして留守電ってあんなに聞きにくいんでしょうね。でも日本の電話って音声をクリアにしたり、ゆっくり再生したりする機能がついてるのよね。ここのは、もちろんありません!
Commented by ヒゲおやじ at 2007-03-16 16:12 x
留守電ですか、大変ですね・・・。
日本国内でも難しい方言が色々有る位なのだから、一口に英語といっても可也多くの変化があるのでしょうね。
以前青森の大工さんと話をした時は(・・・理解出来ていないので、話にはなっていないのですが)、値段が高いという部分だけしか解らず、冷や汗を掻きました(笑)。
東京から割りと近い、栃木や茨城なども独特のイントネーションが有るし、言葉って面白いですよね・・・あ、面白いでは済まされなかった話題でしたっけ。
Commented by lanova at 2007-03-17 16:24
★ヒゲおやじさん_留守番電話って聞き取りにくいと思いませんか?仮に綺麗な英語で話してもらっても、私は何度も何度も聞き直します。それにこちらの人って、用件を伝えるのが非常に下手というか、今日も2本の電話が入ってたんですが、そのうちの1本は「これはセールスではなくてとても重要な用件です。至急折り返し電話をください。番号は…」と言ってるんですが、だれにかけてきた電話なのか、またメッセージを残しているのはどこのだれなのか言わないのです。これって折り返しの電話はできないですよねえ。
Commented by susie at 2007-03-18 18:21 x
桜、とてもきれいですね。桜と言ってしまいましたが、うちの近所にあるソメイヨシノにさきがけて咲く種類によく似ています。
電話は特に聞き取りに苦労しますよね。うちの夫は(外国人だからゆっくりお願いしますと言っても)早口の電話セールスマンに「あんたは、外国人が外国語で会話する苦労がわかってんのか」と説教したことがあります。オハイオ州コロンバス郊外では"How are you?"に一番多い答えは"Good."でした。
Commented by lanova at 2007-03-19 04:38
★suseiさん_何となくリンゴの花かなという気もするんだけど、どうでしょうねえ。昨日も留守電が2本入っていて、「ああ、やだなあ」と思ったらクマちゃんからでした。みんなクマちゃんみたいにゆっくりとシンプルに話してくれれば私でもわかるんですけどね。How are you?に対する答えがI'm OKはやっぱりちょっと変ですよね。
Commented by matu at 2007-03-20 21:50 x
はじめまして、最近ブログ遣り始めたまつです。まだヨチヨチ歩きですが、よろしくね。
ミシシッピという言葉に、なつかしさを覚えました。ニューオリンズのミシシッピの事ですよね?あのハリケーンで被害が起きる前に、観光旅行でいってきました。
Commented by lanova at 2007-03-21 05:42
★matuさん_はじめまして!ようこそお越しいただきました。だれでも最初は初心者ですもの。こちらこそよろしくお願いします。ニューオーリンズにはミシシッピ川が流れていますが、私たちの移住先はニューオーリンズのあるルイジアナ州ではなく、そのお隣のミシシッピ州なんです。といってもテネシー州との州境に近い場所なんですよ。後ほどお邪魔させていただきますね。
by lanova | 2007-03-14 23:59 | Logbook | Trackback | Comments(18)