Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Mar. 8/The first nignt of living alone

今朝まだ日の昇らぬ午前5時に、夫はミシシッピに向けてLAのこのアパートを後にした。
ロサンゼルス空港からメンフィス空港への転勤が決まったのが2月6日。
それからちょうど1ヵ月後の引越しとなった。
メンフィスでの勤務開始が来週の月曜12日ということなので、のんびり道中を楽しむ余裕はない。
そもそもこちらの勤務が7日までで、その翌日に移動という強行軍なのである。
当初は荷物を積み終えたら、少し仮眠を取って午前3時頃に出発しようと夫は計画を立てていた。
ところが、計画通りに物事が運ばないのが世の常である。
今回の引越しは、夫が自分でトラックを運転して
当初の生活に必要な荷物を持っていくことにしていた。
と同時にピックアップの荷台には彼の大型バイクも積み込み、
後ろにはトレーラーに乗せたボートも引っ張ることになっていた。
このトレーラーとボートは夫の長男Seanの家に預けてあり、
7日の夕方にはSeanが持ってきてくれることになっていたのだ。
ところが7日の夜7時半過ぎてから、
急病で病院に向かっているので持ってこられないという電話が入る。
これは困った、困ったが、トレーラーとボートが勝手にここまできてくれるわけはなく、
結局夫がSeanの家まで取りに行ったのである。
これが往復2時間のコースである。
11時過ぎに戻ってきたものの、何とトレーラーのテールライトが壊れていた。
どうもSeanの家に預けている間に壊されたようだ。
その上に戻ってくる途中にナンバープレートが落下してしまっている。
どこで落ちたのかわからないため、探しようがない。
プレートに関しては書類を携帯することで正規登録されていることは証明できるが、
テールライトが点滅しないのは長距離を走る上で致命的だ。
さて、それから夫の修理作業が始まったのである。
幸い手の内の入っていることなので、無事に修理も終了したが、
ここまでのロスタイムは完全に計算外。
荷物の積み込みが始まったのは、もう日付もとうに変わった午前2時だった。
それから最終的な確認をして、
熱いコーヒーとシャワーでリフレッシュした夫が出発したのが午前5時だったのである。
それからほぼ12時間後、仕事から帰り、夫の携帯に電話をすると、
元気な声が聞こえてきた。
それだけで、ホッとして、声が詰まってしまった。
もうすぐニューメキシコ州に入るところだと言う。
今夜はアルバカーキで睡眠を取ると言っていた。
1日1,000km走行、初日はどうやら達成できそうだ。
ちなみに終点のミシシッピまでの給油回数は22回になりそうだとのこと。
明日も安全運転で行ってくれますように…
息子も夫もいなくなったこのアパートは、一人暮らしには広過ぎ、
一人の気楽さよりも、一人の寂しさの方が上回るアメリカ一人暮らし最初の夜である。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/5684470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by genova1991 at 2007-03-09 18:54
ひゃあ〜!大変でしたね、クマさま!とにかくハードな移動スケジュールをこなしていらっしゃるようで、後は無事到着の知らせを待つばかりですね。
しかし、広くなったおうちでシーンと一人で待つのはサビシそうです。
青年を呼びましょう〜♪(^o^)/
Commented by susie at 2007-03-09 19:12 x
Good luck on Kumachan's journey!

一人の寂しさは再会の喜びを大きくしてくれるかも。
Commented by 元気ばば at 2007-03-09 20:58 x
ブログを読んでいくにつれ、心細くなってしまう。
lanovaさんの心中思いはかると胸が痛くなります。
明日はどうなるのでしょうか?
Commented by mihayashi6 at 2007-03-09 21:06
若い事は素敵です。
   過渡期ですねえー
贅沢は云ってはいけません。
人生淋しいときの方が多いと思います・・・旦那さまが素敵だから淋しいのです。
Commented by neko_pen at 2007-03-09 21:43
ああ・・・NOVAさん、寂しそう。
でも↑susieさんやmihayashiさんのおっしゃるとおりです。
ミシシッピでの再開、そして新しいおうちでの日々を夢みて
気持ちを変換して、楽しみに変えてくださいね。
まだ、残った荷物など、たくさんあるのでしょうか? 


Commented by 匿名希望 at 2007-03-09 22:01 x
青年も荷造り手伝ったようです。
あと、青年は忙しいみたいです。
Commented by Gloria-x at 2007-03-09 22:11
クマちゃん様、大変でらっしゃいましたねぇ!
つくづくアメリカの広大さを痛感します。
どうぞご無事で到着されますように。
いつかフローズンマルガリータをごちそうになれる日を楽しみにしています(^.^)
Commented by winemam at 2007-03-09 23:25
思わず、つれあいとアメリカの地図を広げてみましたよ。
なんとダイナミックなお引越し!
クマさん、どうぞご無事で到着されますように・・・。
離れ離れになっちゃったけど、愛は何倍も強くなりますよ♪
genovaさん、ヘンなアドバイスしちゃダ~メ!
Commented by ConnieWest at 2007-03-10 01:38
それは、まぁ、大変でしたね。引越しって想定しないハプニングやドラマが舞い込んできますよね。家もそう言えばイロイロありました。我が家も夫が先に引越し先に行っちゃって、私が引越しして、家を売って、明け渡して、車を売る、とか、もう、それは本当にやる事いっぱいで、かなりストレスフルだったのを思い出しました。それにしてもクマちゃんが、元気に車を走らせて大陸横断をしている姿を想像してしまいます。22回の給油回数は考えただけで、どれだけの距離を走るのかって良く分かりました。NOVAさんの出発まで後少しですね。ぐわんばれー!
Commented by lanova at 2007-03-10 06:13
★genovaさん_この移動スケジュールを過酷だと思うのは、どうやら「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」の日本人だけのようで、こちらの人たちは、「まあ、そんなもんだろうね」だの「3日間あれば大丈夫」だの、そんな風に言っておりました。さて、今日はどこまで到達しているやら。こういうときに携帯電話って本当に便利だなって思います。青年は昨日も電話をくれまして、彼なりに気遣ってくれるようで母は嬉しく思っております。
Commented by lanova at 2007-03-10 06:13
★susieさん_Thank you for your thought.
後はどれくらいで家が完成するかにかかっています。あちらに到着して、クマちゃんが家の様子をチェックしてから連絡をくれることになっていますが、引越し業者のヤ○トさんはもう3月はスケジュールがいっぱいだそうで、どうなることやらと思っています。
Commented by ponzu_77 at 2007-03-10 09:18
woow!クマちゃんタフだねー!!!!
わいやったら、うだうだ~~ってして、次の日でいいな、、、ってなっちゃう可能性大だわ!
もうすぐ引越しだね。。。。
Commented by ヒゲおやじ at 2007-03-10 15:37 x
引越しも大変ですね~。でも、ボートに大型バイクにと、アメリカらしいですよね。
自分も、以前はカナディアン・カヌーを所持していましたが、首都圏への引越しのときに知人に譲ってしまいました。 ミシシッピといえば、先般も竜巻などの被害がTVで報道されていたようですが・・・。 一寸心配しています。
Commented by audrey0502 at 2007-03-10 18:38
NOVAさん、お1人で寂しそうですね。。。
わたしまで寂しくなって涙がでちゃう~~~。
クマちゃんのことも心配ですよね。
給油回数は22回って、ものすごいですねーーーーー。
無事に運転でき、目的地に着きますように。
NOVAさんの寂しさが和らぎますように~。
Commented by Marrrsan at 2007-03-11 00:01
案外さびしがっている暇がないのでは。
NOVAさんはNOVAさんでこれからの引越しの手続きとか
なんだかんだ忙しいのでは。
身体に気をつけて、あとのことがんばってください。
Commented by ひらっこ at 2007-03-11 11:41 x
すごいですねぇ~~~
あまりのスケールの大きさにびっくりです。
一日1000kなんて、東京から松江往復距離ですよ。
寂しいなんていってられませんよ。
ほらほら、片付けなきゃ・・・
猫ちゃんと一緒に。
Commented by judy_orange at 2007-03-11 13:50
全ての出来事がデッカイ!そう思いました。
世界広し・・・アメリカ広しですね。
引越しは大変だけど・・・新しい気持ちが持てることを祈ってます。

あぁ~私も日本を脱出したい!
Commented at 2007-03-11 15:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かんな at 2007-03-11 17:32 x
あああ、いよいよ動き始めましたね!!
ミシシッピが呼んでいる♪

クマちゃん、どうか無事で到着しますように。
NOVAさんもしばらく寂しくなりますね。
でも、まだネコちゃんがいるのかな。
これも次のステップへの第一歩と思って、
頑張って…箱詰めてください(笑)。
近況報告、楽しみにお待ちしております!
Commented by lanova at 2007-03-11 18:51
★元気ばばさん_ご心配いただきありがとうございました。最近は携帯電話もあり、電波さえ届けばどこにいても連絡が取れるので本当に便利ですよね。今回ほど携帯電話の存在がありがたいと思ったことはありませんでした。
Commented by lanova at 2007-03-11 18:52
★小次郎さん_そうですね、<人生淋しいときの方が多いと思います>その通りなのでしょうね。だからこそ人は人とのつながりを大切にするのでしょう。ふと思い返してみれば、完全な一人暮らしはこれまでの人生の中で大学時代の数年間しかありませんでした。約30年ぶりの一人暮らしでしょうか。
Commented by lanova at 2007-03-11 18:52
★nekoさん_今回、クマちゃんが持ってった荷物は、彼の衣類と仕事に必要な道具類はほとんどでしたので、家財道具一式はまだこのアパートの中にあります。私の仕事をやめる日もまだ決まっていないので、毎日夜なべ仕事にパッキングをしていこうと思っています。今度は引越し業者に依頼して引越しです。でも車はやっぱり自分たちで運転して持っていきますけどね。
Commented by lanova at 2007-03-11 18:52
★匿名希望_こら、青年、名を名乗りなさい、名を!でも、本当によく手伝ってくれたよね。ありがとう。まだキミの荷物もたっぷり残っているし、次の本格的手伝いも待っているから、お楽しみはこれからよっ!
Commented by lanova at 2007-03-11 18:52
★Gloriaさん_ありがとうございます。きっとミシシッピでもお客様のたびにフローズンマルガリータを作っては、披露することと思います。南部にお出かけになることがありましたら、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。ミシシッピ川を下るトム・ソーヤに思いを馳せて、マルガリータをお楽しみくださいませ。
Commented by lanova at 2007-03-11 19:01
★うさぎさん_そうそう、地図を広げると、その距離に改めて驚きますよね。でもねえ、こちらの人はさほど驚かない距離なんですよね。私たちの友人のBurnnyも毎年ニュージャージーとLAを車で行ったり来たりしてますからねえ。きっと道路事情が日本とは違うんで、感覚も違うのでしょう。スケール感の違いが一番かな。ところで「青年」はウチの息子なんですよ。ちゃんと手伝いに来てくれました。
Commented by lanova at 2007-03-11 19:02
★Connieちゃん_そうだったわねえ、Connieちゃんもそういう経験ありの人だったのよね。でもこれは心強いわ。私もこの後、一人であれこれやらなくちゃいけないわけで、そのときにはアドバイスよろしくね。これからやらなければいけないことを考えると、思わずため息が出るんですけどね。でも、どうやらまだ1ヶ月はここに居残ることになりそうです。
Commented by lanova at 2007-03-11 19:19
★ponzu_いやあ思わず思い出しちゃったよ「男はタフでなければ生きていけない」。あれ、ponzu世代は知らないかな?来週の月曜から仕事が始まるっていうのと、途中何が起こるかわからないというので、どうしてもこのときの出発は必至でした。私はもう少しLAライフを楽しみます。
Commented by lanova at 2007-03-11 19:19
★ヒゲおやじさん_実はこの引越しの姿を写真に残そうと思っていたんですが、このような顛末でとても写真を撮るような余裕も気分もありませんでした。今回はミシシッピにはトルネードはなかったんじゃないかしら?アーカンソー、ジョージア、アラバマに被害があって20人の死者が出たそうですね。でも、いつ自然災害が起こるかわかりませんものね。そのための地下室ですが、そういうことで使うことがないのが一番ですね。
Commented by lanova at 2007-03-11 19:19
★オードリーさん_ありがとうございます。幸い、翌日の金曜にはオフ会もありまして、寂しさにどっぷり浸るということもありませんでした。おかげさまで無事に到着して、私もホッとしましたよ。でも、もう一度今度は私を連れての3,000kmのドライブが待ってますよ~!
Commented by lanova at 2007-03-11 19:19
★ま~さん_そうなんですよ。これからのことを考えると、その大変さに少々気が重くなってしまいます。結局引越しのスリム化を図るために、不用品は「これいる?」と知人に聞きまくって譲るという戦法でいくことにしました。ま~さんが近ければまとめて持っていってもらうんですけどねえ。ほとんど使えるものばかりです。ファクシミリはお隣のMirianのところに行きました。
Commented by lanova at 2007-03-11 19:19
★ひらっこさん_そうですね、片付けなくちゃね。とはいいつつも引越しの日程が決まってないとどうも腰が上がらなくて…今日も荷物を片付ける前にジムにトレーニングに行ったのですが、その後は心地よい昼寝タイムになってしまいまして…明日こそは始動いたしましょう。
Commented by lanova at 2007-03-11 19:26
★judyさん_その昔、カリフォルニアのゴールドラッシュがあった頃、同じ道程を東側から多くの人々がカリフォルニアを目指してやってきたのです。その頃はもちろん今のような車はありませんから、幌馬車や徒歩での移動だったそうです。本当に気の遠くなるような話ですよね。
思い切って気分転換にjudyさんの大好きなLAに遊びに来てみたら?3月は航空運賃もかなり安そうですよ。
Commented by lanova at 2007-03-11 19:26
★鍵コメさん_全然構いませんよ。といっても私は休業中の身ですが…
Commented by lanova at 2007-03-11 19:26
★かんなさん_はい、いよいよです。あちらでの就職活動も考えていかなくてはと思っているところです。Ole Misも日本語に関しての募集がありましたよ。でも、マスターかドクターが必要だそうで…
私が引っ越すのは、まだしばらく先になりそうですが、引越しが終わって落ち着きましたら、ぜひぜひ懐かしのミシシッピに足を運んでくださいね。その日が訪れるのを楽しみに待っています。
by lanova | 2007-03-08 23:55 | Logbook | Trackback | Comments(34)