Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Western Movies in Lone Pine

c0062603_15241990.jpgc0062603_15251341.jpg
話が後先するが、再びManzanarに出かけたときのことである。
途中渋滞に遭い、片道3時間半で到着する予定が5時間半もかかり、
結局Manzanarから少しばかり引き返し、Lone Pineという街に泊まることになった。
辺りは街灯も少なく、手頃なモーテルを見つけたときには、周囲はまったく暗闇の中だった。
翌朝、夫に「外へ出てごらん」と言われ、
ドアを開けて目に飛び込んできたのがこの景色だった。
うっすらと月も空に姿を見せ、雪を頂いたシエラネバダ山脈が凛とした冷たい空気の中で、
神々しいまでにそびえていた。
思わず歓声を上げ、カメラのシャッターを押した。
右の奥に見えるのが標高4,418mでアメリカ最高峰のホイットニー山ではないかと思う。

c0062603_1526180.jpgc0062603_15263830.jpg
c0062603_15271517.jpgc0062603_1528796.jpg
朝食は我が家の定番コース、「その町に古くからあるホームメイドスタイルのレストラン」へ。
その名もHigh Siera Cafe。
木造のやわらかな雰囲気のカフェでは同じようなツーリストが何組か朝食を摂っていた。
夫はこれまた定番のグレービーソースかけビスケットとハッシュドポテト。
私はさすがに朝からはど~んと食べられそうにはなく、
「本日のスープ」ビーンズとハムのカップスープを。





今回の最大の目的地であったManzanarに出かけ、
日系人強制収容所の資料館と跡地を歩き、
再びRoute395を引き返し、Lone Pineの街に戻ってきた。
c0062603_1555811.jpgc0062603_15553189.jpg
c0062603_15561023.jpgc0062603_15564268.jpg
c0062603_15572050.jpgc0062603_1558488.jpg
c0062603_15584277.jpgウェスタンムービーのロケ地として、現在も映画の舞台になっている街にふさわしく、
町全体に一昔前の雰囲気が漂っている。
街の中にはFilm Museumもあったが、
今回は時間がなくて素通り。
毎年10月にはFilm Festivalも開かれており、
西部劇好きにはたまらない街だろう。
両側を山脈に挟まれたこのLone Pineを後にして、
再び延々と続くRoute395を南下しLAへと戻った。
昨日見た同じ風景が、まったく異なったものとして車窓に映り、そして去っていった。

"One Of These Nights" Eagles


*写真はクリックで拡大

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/5416333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まこと at 2007-02-01 17:05 x
綺麗な山だなぁ。

山行きたいです。
Commented by susie at 2007-02-01 17:37 x
ほんと、思わず歓声をあげたくなるような山ですね。

ホームメイドスタイルのアメリカ食、なつかしいです。今はハンドメイドの和食ばかり。
Commented by genova1991 at 2007-02-01 19:04
素晴らしい眺めですね~
日帰りのはずがお泊まりになって、良かったですね^^
Commented by Gloria-x at 2007-02-01 19:19
シェラネバダってスペイン~フランス間と同じ名前というのが不思議ですね。
アメリカのフツーのレストランのスープって具だくさんで充分おかずになりますよね♪
Commented by geechan at 2007-02-01 19:26
山と空の色のコントラストがとてもきれい!
こちら松江は青空どころか今日の夕方あたりから雪が降り始め、ついに「冬到来」の感です。
ウェスタン映画にはさほど興味はありませんが、この街はかつてはジョン・ウェイン達の活躍の場だったのですね。日本で言えば「時代劇」ですね。
Commented by マンションミモザ城主 at 2007-02-01 19:43 x
山の写真で映画ブロークバックマウンテンを想起しました。
自然のスケールが日本と全く違いますからね。
全く違うところで育つとどうしても人間も違ってきますよね。
Commented by ナミ at 2007-02-01 21:53 x
絵葉書のようですね。
空の青さが違う!
Commented by mihayashi6 at 2007-02-01 21:54
手頃なモーテル・・・日本ではピンとこないが
アメリカでは手ごろな宿泊施設ですね。プールやサウナがあったりして
しかも水着で・・・日本とは事情が違います。小さな刺青の人も・・・これがフアッションみたい
近くにいろいろな食べ物の店があり・・・これはイエローストーンの旅の思い出とダブッタのでコメントしました。
今晩から寒くなり日本海側は雪とTV・・・本当に寒くなるかな
今年は暖冬・・・2-3日前は雨、札幌の雪祭りは心配
       明日はどんな天気だろう
Commented by koukinobaaba at 2007-02-01 22:08
こんにちは!Audio-Visual Trivia for Movie & Musicのkoukinobaabaです。いつもいつもコメントを頂戴して有難うございます。今日は空いているのでコメントしてみました。lanovaさんのお人柄が人気を呼んでいつも何十というコメントで賑わっていますね。
Commented by lemonodasos at 2007-02-02 00:27
美しいですねぇ。神様がいるところは美しいのかもしれません。
シエラネバダ山脈!地理の時間に勉強しました。これかぁ、、。
ホイットニーという名前で、歌手を思い出しました。
スープがおいしそう!なんだかお腹がすきました。
Commented by ken-sann at 2007-02-02 00:43 x
うわっ
すヴぁらしい景色ですね!
シェラネバダかぁ・・・この街は犯罪とは無縁そうな良い雰囲気ですねぇ。
・・・・行ってみたくなりました! あはは!
あ、
ぼくのイメージは「New Kid In Town」ですね・・・ココは。 ふはは!

Commented by 元気ばば at 2007-02-02 07:16 x
すばらしい景色です。
それだけで朝ごはんの代わりになります。
偶然ブログ暦一緒です。
http://kensyan.exblog.jp/m2005-02-01/#5320781
はじめてエキサイトに投稿
もう2年になります。

Commented by candypop-m at 2007-02-02 14:54
空気も澄んでいて素晴らしい眺めですね~!!
はしゃぎながら写真を撮っている novaさんを想像しつつ カップスープと言いながらも
でかっ!!流石アメリカ!!と驚いている私でした。 あははは
Commented by lanova at 2007-02-02 16:05
★まこっちゃん_うん、すっごく綺麗でした。ピ~ンと空気が張り詰めてて、この光景を前にしばらく直立不動の私でした。
まこっちゃんは山岳部だったんだものね、「そこに山があるから登り」たくなっちゃうんだろうなあ。この辺りは国立公園も多いし、ヨセミテはじめ大自然をたっぷり味わえます。どう?5月に連休辺りに…
Commented by lanova at 2007-02-02 16:38
★susieさん_モーテルのドアを開けて外へ出た私は、「わ~!」という歓声しか最初は出てきませんでした。しばし見とれて、それからやっとシャッターを押したほどでした。
クマちゃんいわく、グレービーソースほど、作り手の味が異なるものはないと言っています。私も何度か作ったんですが、クマちゃんのグレービーには到底敵わないとわかったので、それ以来グレービーには一切手を出しません。
Commented by lanova at 2007-02-02 16:38
★genovaさん_クマちゃんはモーテルでスモールパーティでも開きたかったようで、ワインやビールスナックを買い込んでましたが、私は食事を終えて帰ってきて5分後には爆睡。朝までぐっすりでした。家のことを何も気にせず眠れるのっていいですねえ。
Commented by lanova at 2007-02-02 16:38
★Gloriaさん_スペインのシエラネバダ山脈のことは知りませんでした。地理も弱い私でございます。日本だとスープってサイドメニューなんだけど、こちらでは十分にメインディッシュになります。これもボウルではなくカップで、マグカップよりも気持ち小さめのカップだったんですが、おなかいっぱいになりました。もちろんクラッカー添えでね。
Commented by lanova at 2007-02-02 16:38
★geechan_大山が1,729mですからねえ。その2倍の高さよりもまだ高いわけですよ、ホイットニー山って。広さも高さもスケールが違うって感じるのは、こういう大自然を目の前にしたときなのです。そうそう、ジョン・ウェインの写真はいっぱいありました。前日のディナーを食べたレストランのこのテーブルに彼もついて食事をしたかもしれないと思うと気分も高揚しました。
Commented by lanova at 2007-02-02 16:44
★ミモザさん_平和な時代に眺めるこの風景と、好むと好まざるに関わらずこの風景を眺めて暮らさなければならなかったときとでは、全く異なった風景として写るのでしょうね。「ブローク…」観ていないんですが、昨年のアカデミー賞では何かと話題になりましたね。もうあれから1年、あっという間です。
Commented by lanova at 2007-02-02 16:44
★ナミさん_気温が低かったから余計に空気が澄んでいたんだと思います。真っ青な空が目に痛いほどでした。そのときの心がキリリとするような感じ、なかなか写真では表せませんね。
Commented by lanova at 2007-02-02 16:48
★小次郎さん_イエローストーンも広大な自然を堪能できる場所だったことでしょう。私は話に聞くだけで行ったことがないんです。ヨセミテも行ってないし、この5年間、あちこちに出かけたつもりでもやはりカリフォルニアは広いです。日本とほぼ同じ面積のところをくまなく歩くには1年中の旅を一生しても終わらないかもしれません。半世紀近く日本に住んでたのに、私は北海道も沖縄も行ったことがありませんもの。
Commented by audrey0502 at 2007-02-03 11:52
とてもキレイな山ですねぇ。これは歓声あげちゃすし、
すぐデジカメを取りに行って、パチパチ撮っちゃいますね。

ダーリンさまは、朝からヘビーな物をお食べになりますが、
私も結構大丈夫なので、グレービーソースかけビスケットとハッシュドポテトなら
全然オッケーです。
NOVAさん、このスープだけで足りるのですか?量が多いのかしら。
Commented by dabadabax at 2007-02-03 23:53
素晴らしい景色ですね。アメリカの古きよき町でしょうか。
都会から離れてこういう景色が見られるのもアメリカならでしょうか。
ホームメイドのレストランの食事の美味しそうなこと。朝から元気が出そうなスープ、いいですね。
Commented by lanova at 2007-02-04 18:35
★koukinobaabaさん_コメントありがとうございます。ここはきっとbaabaさんがご覧になった映画の中にも撮影場所となったものが多いのではないかと思います。私はてっきり過去の話だとばかり思っていたのですが、帰ってからサイトを調べたら最近の映画も随分多くてビックリしました。みなさんからのコメントに励まされて何とか続けているスローテンポのブログですが、これからもどんどんコメント残してくださいませ。
Commented by lanova at 2007-02-04 18:35
★lemonodasosさん_そうなんですね、本当に山の神様がいるような神々しさを感じました。そういう感覚って日本人だけの感覚なんでしょうか?そういう話をクマちゃんにすると一笑に付されてしまいます。カリフォルニアってこういう風にちゃんと冬の風景もあるんですよ。
Commented by lanova at 2007-02-04 18:35
★kenさん_町としてはやはりどんどん人口が減っているそうです。日本でも同じように地方に行けが行くほど過疎が進みますが、それと同じなんでしょうね。何しろ雇用の場がなさそうですもの。New Kid In Townも悪くないですねえ。あの長閑な感じは結構合ってるかも…私の中ではOne of These Nightのバスドラの音が何故かリフレインしました。
Commented by lanova at 2007-02-04 18:36
★元気ばばさん_朝からこういう景色を見ると途端に元気になります。ブログ3年目に突入されたんですね。おめでとうございます!私はもう少し後で2月の半ばから始めたんですよ。最初はちょっと試しにやってみようという感じだったのですが、気がついたらここまでやってきたという感じです。
Commented by lanova at 2007-02-04 18:36
★まきちゃん_このときは一眼デジタルとコンパクトデジタルの両方を持っていきました。場所や状況によってカメラをとっかえひっかえして写してきました。カップスープは撮り方が悪かったなと反省。比較になるものがないものね。このカップは日本のティーカップくらいで小さめだったの。でも具沢山でおなかはいっぱいになりましたよ。
Commented by itohimiko1 at 2007-02-04 23:16 x
片道5時間半もかかったとは、旅慣れていらっしゃるでしょうけれどお疲れでしたねェ。
それにしてもなんて澄み切ったブルーなんでしょう!
敦煌もこんな蒼い空でした。
朝食メニューもアメリカらしいボリュームですね。
ご主人様は大食漢?それとも並でしょうか?
コメントの数がスゴイですね!!
Commented by チェリー at 2007-02-05 00:19 x
空の青が眩しいくらいに綺麗ですね〜。
こんな澄み切った朝の空気を吸った後では、さぞかし美味しい朝ご飯となったことでしょうね? 
私、クマちゃんとNOVAさんのメニューをハーフ&ハーフでいただきたいです(^^;;。
Commented by lanova at 2007-02-05 14:44
★オードリーさん_日本にも綺麗な山脈は数多くありますが、山の高さやスケールが違うからでしょうか、圧倒される眺めでした。
オードリーさんも朝からどど~んとこってり系いけるのですね!私は朝はコーヒーとせいぜいトースト程度なので、このスープで十分でした。ボウルとカップとあったんですが、私はカップをオーダーしました。マグカップよりも小さめのティーカップほどの大きさでしたよ。クマちゃんは時々朝からステーキも行っちゃいます!
Commented by judy_orange at 2007-02-05 14:58
雪山とブラウンの屋根がとっても合いますね。
日本は暖冬で、六甲山が近い我が家でさえ、雪を見ることがありません。

海もいいけど、山もいいなぁ~と思います。
傍に居てくれているって感じがするからでしょうか・・・。
Commented by lanova at 2007-02-05 15:03
★itohimikoさん_帰りは渋滞がなかったので3時間半で帰ってまいりました。途中私も運転しましたが、クマちゃんは「おっかね~」と言っておりましたねえ。この日は前日がかなり冷え込みましたから、朝は余計に空気が澄み切っていました。クマちゃんは日本人から見れば大食漢かもしれませんが、一般的なアメリカ人としてはごくノーマルかなと…ただどこでも残すのは嫌いなようで、できるだけ残さずに食べようとはしてますね。
Commented by lanova at 2007-02-05 15:44
★チェリーさん_オレゴンの空を思い出したんじゃないかしら?もっと早起きしてこのあたりをゆっくり散歩してみればよかったと後で思いました。といっても30分もあれば通り抜けてしまう小さな町だったんだけどね。
お散歩して歩いた後だったら、もう少しボリュームのある朝食を食べられたかも…
Commented by lanova at 2007-02-05 15:55
★judyさん_日本は暖かな冬だそうですね。それでも先週は松江の方は結構降って積もったと聞きました。
現在住んでいるところはもちろん雪は降りませんし、雨も年間30日程度です。今日も気温は30度を超え、エアコンを入れてる家もありました。それでも遠方を望めば雪山を見ることができますよ。
Commented by lanova at 2007-02-05 15:59
★dabadabaxさん_ごめんなさい、コメントのお返事を飛ばしちゃいました。LAというと大都会のイメージがあり(もちろん大都会)ですが、ほんの中心部だけで、1時間も車を走らせるとこんな風にカントリーな場所があちこちにあります。あのディズニーランドがあるアナハイムも30年程前には他に何もなかったそうですから…
Commented by avocadowasabi-2 at 2007-02-06 03:25
私たちも、旅先でのホームメイドスタイルのレストランに入るのって大好き。
ファミリーで長年切り盛りしていて、常連のおっちゃん・おばちゃんたちが自分ちのようにくつろいでたりして、ね。
アメリカ人はグレイビーソース大好きですよねー。
うちのダンナも、旅先では朝からステーキにマッシュポテト&グレイビーをがつんと食べますからね。私はいつも野菜オムレツとハッシュドポテトです。
Commented by lanova at 2007-02-06 14:57
★avocadoさん_あらあ、やっぱりお宅のご主人もそうですか?どうもアメリカ人の嗜好って似通っているようですね。それってアメリカンフードってメニューがそんなに豊富じゃないからだと思うんですよ。豆料理か肉料理、それとサラダ。基本はこれですものね。作り方も和食に比べるととっても簡単だし…そういう中で作り手の個性が出せるのがソース類ですもの。グレービーに力が入るのもわかるような気がしますよね。
by lanova | 2007-01-31 23:26 | Trip | Trackback | Comments(38)