Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Route 395 to Manzanar in California

c0062603_15495467.jpgそもそもなぜManzanar(マンザナー)へ行くことになったのかというと…
実は前日まで夫はアリゾナ州のYuma(ユマ)への日帰り旅行を計画していた。
さて、Yumaとはどこぞと地図を開いて距離を確かめたところ、昨年末に読んだ「カリフォルニア・ナウ」に出てきたManzanarと家からの距離はほぼ同じ。
いずれにしても日帰りなので、予約を入れているところがあるわけじゃなし、予定変更はできないものかと、勤務中の夫に電話を入れてみると、場所さえ確認できれば大丈夫だとのことで、急遽行き先変更となったのである。
c0062603_15435176.jpgc0062603_15471161.jpg
とはいえ、我が家からManzanarまでは220マイル(約350km)である。
往復で約700kmを日帰りスケジュールに組み込むこと自体が無謀だと言えば無謀だが、我が家にとってはよくあることで、さほど気にもせずに出かけたのである。
ところが途中で道路工事に出くわしてしまい、通常なら20分で抜けられるところが1時間半もかかってしまった。
その上、家を出たのがお昼前とあっては、どう考えても日帰りコースとは言えなかった。
もっとも私にはその220マイルという距離と走行時間が全くタイアップしてはいなかった。
c0062603_15474321.jpgc0062603_1548137.jpg
何はともあれ、ようやく渋滞を抜けて、395号線を北へ北へと車を走らせる。
ところがこの395号線というのが、砂漠地帯の真ん中を果てはないのかと思うほどひたすらに道路が延びているところなのである。
周りに見えるのは草木もない、砂漠地帯ばかり。
ところどころ町らしきものが見えてもゴーストタウンだったり、人の気配がまばらだったり…
後でManzanarに収容された人たちもバスに揺られながらこの風景を眺めていたことを知るのだが、しかし、このときにはお気楽な旅行者気分でこの風景を眺めていた。

c0062603_1548517.jpgc0062603_15491825.jpg





c0062603_16315372.jpgとっくに日が落ちた午後5時を回った時間だったのである。
Manzanarの資料館は午後4時半に閉館である。
ここまで来て、暗闇に何も見えない状態のままで帰るのはしのびない。
翌日もこれといって用事があるわけではなし、それならここで宿泊しようと、再び395号線を少しばかり南に戻り、Lone Pineという街に到着。
スキー客用のホテルやB&B、モーテルなどが表通りに立ち並んでいるが、シーズン中なので料金は割高である。
表通りから少し入った所に手頃なモーテルを夫が見つけた。
古いが、清掃が行き届いていて気持ちよく過ごせそうだ。
何分にも宿泊予定ではなかったので、チェックインをすませ、歯ブラシなどの日用品を買いにスーパーに行き、そのまま食事をすることにした。
c0062603_16322623.jpgc0062603_16324546.jpg
このLone Pineという街は、かつてはウェスタン映画(西部劇)の舞台として多くの撮影がなされた場所だという。
今もスタジオを出て、ここで撮影される映画は数多い。
私たちが食事をしたレストランでも、多くの俳優たちが撮影の合間に腹ごしらえをしたのだろう。
サイン入りの写真が所狭しと壁一面に飾られていた。
こうして今年最初の週末は、思いがけない一泊旅行となったのである。

"Carry On" Crosby, Stills, Nash & Young


*写真はクリックで拡大

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/5377576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himawari_August8 at 2007-01-27 17:41
これぞ、アメリカ!って思う風景ですねー。私もこの前、日本縦断に近いドライブをしてきたばかりですけど、街や山間を抜けてく完成された高速道路は、どの県を通っても同じ・・なんて思うような錯覚を起こしそうでした。思いがけない旅、NOVAさんとクマちゃんにとって嬉しいプレゼントになったのではないでしょうか?
Commented by neko_pen at 2007-01-27 21:14
こんな風に、緻密な計画を立てずに思いつきのようなお出かけも、時には
よかったでしょうね・・・
そしてハプニングに出会いながら、先へと進み・・・楽しそうです。
むかしフェニックスに行った時、やはり西部劇を思いました^^
Commented by geechan at 2007-01-27 22:04
しばらくぶりにおじゃまして、いろいろと考えさせられました。
ほとんど知らなかった日本人の悲しい史実をここで教えてもらったことは、私にとってとても感謝すべきことだと思いました。
何故だか、子供のころオリンピックの表彰台に立つ黒人がうつむいて拳を挙げていた姿を見て、とても悲しい気持ちになったことを思い出しました。

私も時々主人と二人で車で関西方面に出かけるのですが、350kmと言えばもうちょっと遠くだものね!お疲れ様!
それにしてもお料理はやっぱりアメリカン!


Commented by ヒゲおやじ at 2007-01-28 04:26 x
雄大な乾いた景観に、アメリカを感じます。
10年前に訪れたデンバーの郊外の岩山(コンサートも行われる公園の様でしたが)を、一寸思い出しました。
Commented by もみちゃん at 2007-01-28 09:06 x
日本に居た時は片道3時間の距離なんて凄く遠い!と思っていたのに
アメリカに来てからは、全然気にしなくなってきたんだから面白いものですよ。

そちらは、何もないまっ平らな砂漠地帯をただひらすら....で
こっちは、まっ平らなトウモロコシ畑のなかを3時間ぐらいで
ようやく隣の州のメジャーな市まで.......と
いやぁ~アメリカって広いもんですねぇ。
Commented by candypop-m at 2007-01-28 14:53
往復700Kmが日帰りコースですか・・!!!
嘘でしょーー!!と思ったのは私だけではないはず!!
お昼に家を出て いくら1時間半かかったとはいえ・・・・無謀すぎじゃありませんかぁ~!!と読んでいたら・・・お泊りしたのね。 ウフッ♪←深い意味はありませんからね ^^

それに、お料理のボリュームも満点!! 
クマちゃんと二人で・・・楽しい時間を過せてよかったですね~♪  
Commented by genova1991 at 2007-01-28 20:26
ああ〜こういう思い付くままの1泊旅行ってステキ!スケジュールびっしりよりもずっといいですよね〜いいなぁ…
Commented by dabadabax at 2007-01-28 22:04
昔は収容所に入れられた人々が行った道を、ご主人と一緒に旅行なんて、その人たちがみたらびっくりでしょう。平和な世の中ならではですね。こういう砂漠地帯でどんなに無念な日々を過ごしたことでしょう。
Commented by susie at 2007-01-28 23:21 x
220マイルの距離なら、時速60マイルで走ればまあ行けるなと思ってしまいますよね。日本だとそういう感覚は持ちませんが...
Commented by チェリー at 2007-01-29 03:01 x
片道220マイル・・・我が家なら最初から一泊コースです。150マイルまでなら日帰りOKだけど、NOVAさんご夫婦の行動力はさすが!
急遽、予定変更っていうのも臨機応変でいいですね。

この砂漠地帯のような風景、とっても懐かしいです。アイダホ→リノ(ネバダ州)にドライブした時もこんな感じでした。タンブルウィードが風にあおられて飛んできたりしませんでしたか?
Commented by audrey0502 at 2007-01-29 23:27
アメリカーな風景ですねぇ。広々してて良いなぁ。
ところで、一番上のマックの飲み物?はなんですか?
チョコが入ってるようですけど。面白いですね。
素敵なレストランでのお食事が出来て良かったです。
左側のお料理が気になります。
Commented by avocadowasabi-2 at 2007-01-30 03:59
Lone Pineはね、田舎好きの夫が住みたいと言っていた町でした。
ここは、キャンプでJune LakeやMono Hot Spring等に行くときにいつも通るところで、実は、マンザナー収容所跡地は、キャンプへ行く途中にたまたま通りかかって見つけたんです。
ウェスタン映画の撮影場所になったところへも行きましたか?
でかでかと看板や案内が出ているわけではないし、いまだに荒涼とした何にもない場所なんで、かえってホッとしましたけどね。
これが日本だったら、お土産屋さんとか、記念撮影用によくある、ボードの丸い穴から顔だけ出すやつとかが絶対ありそうですけどね(笑)。
Commented by 元気ばば at 2007-01-30 08:36 x
アメリカからのブログが日本へ
そして私のコメントはアメリカのlanovaさんへ
はじめまして、遊びに来ました
これからもよろしく。
Commented by lanova at 2007-01-30 15:59
★himaちゃん_大都会だと思われているLAですが、都市部を抜けるといきなりこの風景ですものねえ。元々が農業地帯だったわけで、広大な土地が広がるのみですが、この辺りは砂漠地帯なので、農作物も収穫されることなく、主に酪農が行われているということでした。フリーウェイの両側には牛や馬がのんびり草を食っていましたもの。あまりにも広大で日暮れとともに牛舎に戻るなんてできないだろうなあと思ってしまいました。
Commented by lanova at 2007-01-30 15:59
★nekoさん_クマちゃんはそれなりに計画を立てているのですが、これまで計画通りだったことはほとんどなかったわけで、今回もどこで大幅に予定が狂うかなあと思っておりましたら、LAを抜ける時点で大幅に時間がかかり、ようやく渋滞を抜けたところで私は密かに「今夜はお泊りだわ」って思ってました。
Commented by lanova at 2007-01-30 15:59
★geechan_前にgeechanが書いてたよね。「知ることから始めよう」って…その通りだと思います。今頃になって初めて知るというのは、遅いかもしれないけど、遅すぎるということは決してないと思うのね。時間があるときに記事内で紹介しているサイトものぞいてみてくださいませ。
時速80マイル(約110km)で走るとはいえ、それでも350kmだと片道3時間かかっちゃうんだものねえ。途中何度か休憩すると、やっぱり日帰りコースとは言えないかもしれないわ。でもそちらにいるころは名古屋なんてのはやくもと新幹線で日帰り出張でした。
Commented by lanova at 2007-01-30 16:13
★ヒゲおやじさん_10年前はどちらを回られたのでしょうか?コロラドはカリフォルニア以上に自然が雄大でしょ?ロッキー山脈も行かれたのでしょうか?395号線の途中から東にルートを取るとデスバレー(Death Valley)というところに向かいます。まさに死の谷と呼ぶにふさわしい砂漠地帯です。日ごろは目にできない植物などもそこいら中に生息しています。ジョシュア・ツリーも多いですよ。
Commented by lanova at 2007-01-30 16:13
★もみちゃん_同じ3時間でも日本とアメリカじゃ進む距離が全然違うでしょ?もっともLAの渋滞に引っかかると3時間でも100マイルも進まなかったりするけどね。
このときはどこまで行っても平地の砂漠地帯でしたが、翌週は峠越えで同じほどの距離を走りました。このときのことは別のエントリーで…数年前にインディアナに行ったときは、永遠に終わらないんじゃないだろうかと思うほどのとうもろこし畑の中をクマちゃんママの家まで走りました。
Commented by lanova at 2007-01-30 16:22
★まきちゃん_順調に走行できれば時速70マイルから80マイル(約100kmから130km)で走れるので、3時間くらいで目的地までは到達できるんだよね。とは言ってもあくまで計算上のことだし、途中で休憩したりすると、結局4時間ちょっとはかかるかなあ。それでも早朝に出れば日帰りは可能なんだけど、ウチの場合は行動を起こすのはたいてい午後からだから…
やっぱり私はサラダを食べたところで満腹状態。スパゲッティはほとんどお持ち帰りでした。翌日の続編も近々エントリーいたしますのでよろしく!
Commented by lanova at 2007-01-30 16:23
★genovaさん_いやあ、その~、クマちゃんはスケジュールびっしりに計画してはいるんですけどね。たいてい行動を起こして1時間もしないうちにそのスケジュールは完全に絵に描いた餅じょうたいになります。最初はその塩梅が計れなくて随分苛ついたものですが、最近ではすっかりゆるりと構えることができるようになりました。ただしちょいと遠出の時には、お泊りセットをトランクに忍ばせておくことが肝心と、よい教訓になりました。
Commented by lanova at 2007-01-30 16:23
★danbadabaxさん_資料館で見たフィルムには当時、バスで収容所に日本人や日系人が送り込まれる様子が出てきます。当時は道路も砂埃が上がるほどひどい状態ですし、本当に裁くの中を延々と続く道なわけで、さぞかし心細く不安だったことと思います。
Commented by lanova at 2007-01-30 16:39
★susieさん_クマちゃんは結婚前は片道100マイルを毎日通勤してましたから、220マイルというのは日帰り圏域になるんだと思います。片道100マイルを毎日ラッシュ時通勤するって、相当な忍耐力と体力が必要な気がするんですが、今LA周辺は家の値段がどんどん上がってて、もうその距離くらいのところでないと家が持てないとまで言われています。
Commented by lanova at 2007-01-30 16:39
★チェリーさん_susieさんへのお返事にも書きましたが、片道100マイルが毎日の通勤距離だったクマちゃんにとっては220マイルはお手ごろな日帰りディスタンスだったようです。でもってミシシッピはこの10倍の距離ですよ!約2000マイル、これを3日くらいで行くんだそうですが…何だか気の遠くなるような話です。
タンブルウィード、始めてみたときはギョッとしました。みんな上手に避けて運転できるのよねえ。私だったら間違いなく正面からブンッてぶつかってるだろうなあ。
Commented by lanova at 2007-01-30 16:39
★オードリーさん_マックフルーリーですよM&Mかオーレを選択せよとのことだったので、M&Mを選びましたが、いやあ、甘かった。全部食べ終わるのに1時間もかかってしまいました。ディナーのプレート、クマちゃんがオーダーしたのはビーフレバーとオニオンソテー、マッシュポテトのグレービーソースかけ、温野菜サラダでした。
Commented by lanova at 2007-01-30 16:50
★avocadoさん_このLone Pineはクマちゃんも初めてだったんです。着いたのは何しろ辺りが真っ暗な夕方だったんで、町の中は翌日にぶらりとしました。そのときの様子は改めてエントリーしようと思っています。町の中にFilm Museumがあって寄りたかったんですが、ちょいと時間が足りませんでした。ここはかつての撮影地かと思ったら、現在でも多くの映画が撮影されてるんですね。
Commented by lanova at 2007-01-30 16:50
★元気ばばさん_はじめまして!ようこそお越しくださいました。小次郎さんのところでコメントはたびたび拝見しておりました。後ほど元気ばばさんのところにお邪魔させていただきます。
Commented by ナミ at 2007-01-31 01:00 x
さすがアメリカ!というお写真ですね。
[mikly]”そらのある風景” フォトコンテストに応募されてみたらいかがですか?
Commented by lanova at 2007-01-31 06:50
★ナミさん_実は応募しようと思ったんですが、日記を書かないといけないようで、パスいたしました。写真だけだったら良かったんですけどねえ。
Commented by dobozupe at 2007-01-31 14:25 x
350kmの距離はちょうど名古屋から東京までの距離ですね。日本にいるときはこの距離で日帰りドライブ旅行なんて考えられないのですが、北米に住んでいるとこれができてしまいます。トロントから紅葉で有名なアルゴンキンまでは車で3時間ぐらいですが、2回日帰りドライブをしました。
北米で長距離のドライブが気にならなくなるのは、道が広くてごみごみしていないからでしょうか(NOVAさんの今回の旅行は渋滞に巻き込まれてしまったようですが・・・)。
Commented by lanova at 2007-01-31 16:02
★dopozupeさん_そうですね。3時間から4時間くらいだったら日帰り圏域になるでしょうね。ただLA周辺はやはり時間帯によっては渋滞に巻き込まれるので、その時間も計算に入れないといけないのですが、このときはフリーウェイが完全に1車線になってましたもの。ウィークエンドに道路工事というのもしんどいですが、平日だともっと影響が出るんでしょうね。でも、みんなクラクションを鳴らすわけでもないし、無謀に横入りをするわけじゃないし、車社会だけにマナーは日本よりもいいように感じます。しかし、日帰りするならせめて午前中からの行動にしないとだけですねえ。
by lanova | 2007-01-26 23:56 | Trip | Trackback | Comments(30)