Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

I have a dream...Manzanar War Relocation Center 1

c0062603_15281724.jpg今日1月15日は、今から44年前の1963年8月28日にワシントンDCの大行進で、I have a dreamの演説を行ったMartin Luther King Jr.の誕生日である。
人種差別の撤廃と、すべての人種が平等に協調できる社会の必要性を、簡潔な文章とわかりやすい言葉で説いて、多くの共感を得たことはよく知られるところである。
その演説の日からまだ50年も経っていないことに、意外な思いを抱くのは私だけだろうか。
I have a dream…
この文章をここで見た時は、思わず涙がこみ上げてしまった。

c0062603_1536611.jpgここ…日系人強制収容所Manzanar War Relocation Centerである。
1942年、アメリカ政府はアメリカ国内に住む日本人移民、日系アメリカ人110,000人を強制的に軍隊式のキャンプに強制収容したのである。

c0062603_1534267.jpgなぜ?
当時のアメリカ政府関係者はこう説明している。
日本がパールハーバーを攻撃したからだと…
そしてここに収容された人たちは日本人だから仕方がないと自分に言い聞かせるしかなかったという。
When I asked my mother "Why are we here? Why are we in this prison?" She said simply, "It's because we're Japanese."

c0062603_15412287.jpgこの収容所は全米で10箇所設営され、シエラ山脈の冷たい風が吹き降ろしてくるManzanar(マンザナー)がその中でも最初の設営地だったのである。

c0062603_15435435.jpg今年最初の週末、1月6、7日と夫と出かけたマンザナー日系人収容所跡は、私にとって重い存在となったが、ここに足を運ぶことができて本当によかったと思う。
ここで見たこと、感じたことを何回かに分けて記していきたい。

"We Shall Overcome" Pete Seeger


*写真はクリックで拡大

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/5312830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミッキ- at 2007-01-16 19:01 x
時間の感覚が違ってきてるのか
時代の変化が速いのか
随分前のように感じても
それほど、年月が経っていないのですよね
今は海外で生活しているのとは
当時は全く違っていたでしょうね

政府に勧められて
移民として中南米に行った人は
苦労してますから
過去をしっかり見ないといけないですね
Commented by genova1991 at 2007-01-16 20:40
時代に振り回されて苦労された日系人の方々の足取りを訪ねていらっしゃったのですね。今はどうなのでしょうか?差別されて悲しい思いをすることはもうないのでしょうか?山崎豊子の小説にありましたね。「2つの祖国」でしたっけ?キング牧師が暗殺されたのも遠い日ですが、あの小説を読んだのはもっと昔のように思える、脚と指の痛い私です。階段でバランスを崩してふんばったら、指は突き指、太股は1日たって、「あ、痛たたたたぁ~」となりました。老いてなおさらよぼよぼの私です(涙)。
Commented by チェリー at 2007-01-16 23:50 x
そうそう! 私も時々同じようなことを思います。
『今、元気に暮らしている黒人のお婆ちゃん、おじいちゃんたちの青春時代には、まだ街中のいたるところに”Colored”の表示があったんだなぁ』って。

マンザナールに行かれたんですね。オレゴンでのご近所さんたちはミニドカ、ハートマウンテン、トパーズ、ツールレイクの体験者が多かったです。
どこも自然環境は厳しい土地ばかり。NOVAさんの感じてこられたマンザナールのエントリー、お待ちしてます。
Commented by まこと at 2007-01-17 01:59 x
キング牧師の言葉が、もっと浸透して、みんなが本当の意味を理解できると平和なんだろうけどさぁ…。

今のアメリカは更なる悲劇を作っているようにしか思えません。
何もしない日本も情けないですが…。
Commented by ponzu_77 at 2007-01-17 10:06
最近ドキュメンタリーを見たよ。マーチンルーサーキングの話と、
WWⅡ時代の日本人収容所の話。

当時は収容キャンプの方がいい食べ物が揃ってたんだってね。
ツライときにこそ、コミュニティで力を合わせるって大事だなーとそのとき思ったよ。
Commented by dobozupe at 2007-01-17 13:10 x
当時苦労された日系人の方には申し訳ないですが、アメリカと日本が戦争を始めたということは、必然的にこういう結果をもたらすことになるのではないかとも思います。もし仮に、今再びアメリカと日本が戦争を始めてしまったら、また同じようなことが起こるかもしれません。この問題は、通常の人種差別とは意味合いが少し違うような気がします。
Commented by lanova at 2007-01-17 16:24
★ミッキーさん_そうなんですね、キング牧師の演説は随分前のことのように思ってたのに、まだそれから44年しか経ってないんです。ということは40年前はまだまだ差別の真っ只中にあったってことなんですね。そして日系人が収容所に入れられていたのは、それよりもまだ20年も前のことなんです。そこで暮らした人の多くは日系一世、二世の皆さんだと聞いています。今はもう四世、五世の時代になりました。
そもそもアメリカへの移民も、個人的なものではなく、日本の政府に進められての移民でした。そのあたりのことをもう少し詳しく調べてみたい、学んでみたいと思っています。
Commented by lanova at 2007-01-17 16:24
★genovaさん_<時代に振り回されて苦労された日系人の方々>まさにその通りです。時代に翻弄された人たち、まさかこういう境遇になるとは思いもよらなかったことでしょう。今でも「日本人」ということで少なからず差別を受けるという話も聞いたことがあります。でも、今私たち日本人がこうしてアメリカという国で「堂々と」生きていけるのは、あの時代を耐え忍んできた人たちがあったからこそだと、感謝しなくてはと思っています。ところで指と足は大丈夫ですか?油断現金ですよ。
Commented by lanova at 2007-01-17 16:24
★チェリーさん_今でこそColoredの表示はないものの、それでも不文律ではないですが、地域によって住み分けがなされていますよね。そして会話の端々にそれとわかるような表現も出てきます。実際に混沌としたさまざまな人種が住むここにいると、人種別の抗争もあります。
オレゴンにも収容所を体験なさった方がいらっしゃるんですね。私は実際に収容所を体験なさった方と話をしたことがないんです。できればお話を聞けたらと思っています。このテーマはじっくりと取り組みたいなと思ってるので、時間がかかるかもしれないけどお付き合いくださいませ。
Commented by lemonodasos at 2007-01-17 22:49
ちょっと前の日本人たちが外国で一所懸命に真面目に生きたことが、今でも外国で信頼されている面です。私が外国に暮らして、日本人と恥ずかしくないようにとはいつも意識しています。
アメリカでご苦労なさった日本人の皆さんのことを考えると本当に頭が下がります。
どんな境遇でも、真面目に、日本人として恥ずかしくないように、先輩に続きたいと思います。
Commented by lanova at 2007-01-18 15:16
★まこっちゃん_おそらくキング牧師の言葉はアメリカ国内ではかなり浸透していると思いますよ。言葉だけでなくてその精神もね。でも、理解し浸透していることと、実際の生活の中で実践されることとは、必ずしもぴったり一致してはいないのではないでしょうか。
<今のアメリカは更なる悲劇を作っている>かどうか…アメリカという国のくくり方は簡単にはできないように思います。ここマンザナーではアメリカ政府のスタンスと日本政府のスタンスの違いを大いに感じてきました。それも改めてエントリーします。
Commented by lanova at 2007-01-18 15:16
★ponzu_そのドキュメンタリーはオーストラリアのテレビ番組だったの?キング牧師のことを語る人はまだまだ多いけど、日系人収容所のことを語れる人はだんだん少なくなってきています。
収容所の様子は改めてエントリーしますが、こういう中でもコミュニティを醸成できる日本人って確かにすごいなって思いました。でも、実際の暮らしは本当に全くプライベートのないものだったんですよ。
Commented by lanova at 2007-01-18 15:16
★dopozupeさん_<今再びアメリカと日本が戦争を始めてしまったら>、多分このような間違いは起こさないと思います。現に中近東との戦争で、その国の人々をアメリカ政府が締め出したり、閉じ込めたりということはしていません。戦争に一般市民を巻き込むということが間違いだとこのときに気づいたのですから…「日本人だから」という理由で差別を受けるのは、人種差別とは違うのでしょうか?
Commented by くらげ at 2007-01-18 15:18 x
今朝のワイドショーで、民主党オバマ氏の話題を取り上げていました。
アメリカは変わっていくのでしょうか。

恥ずかしながら、収容所が10ヶ所もあるとは知りませんでした!
少しずつでも知っていこうと思います。
ありがとうございます☆
Commented by lanova at 2007-01-18 15:18
★lemonodasosさん_私もここでlemonodasosさんと全く同じことを思いました。本当に一生懸命、真面目に生きてこられたからこそ、今のアメリカで心地よく暮らせる私たちの生活があるのだと…おっしゃるように日本人として恥ずかしくないように生きて生きたいと私も思っています。Identityってそういうことなんじゃないでしょうか。
Commented by lanova at 2007-01-18 15:22
★くらげさん_オバマ氏は黒人として初の大統領候補として注目を集めていますね。ただ資金源が乏しいようで、そこをどうクリアするかだと報じられています。キング牧師の誕生日だったということもあって、今週はスポットを浴びる機会も多かったのかもしれません。ちょっと前にはライス氏が立候補か?なんてウワサもあったんですけどね。
私もここに行くまで収容所が10箇所もあるとは知りませんでした。日本語のサイトも次回は紹介したいと思っています。
Commented by ponzu_77 at 2007-01-19 07:58
アメリカのドキュメンタリー番組だったように記憶しています。orカナダ。
オーストラリアだから、放送できたっていうのもあるのかもしれないねぇ。
この前、オーストラリアの近海でも日本の潜水艦が見つかったんだよ。

>でも、実際の暮らしは本当に全くプライベートのないものだったんですよ
まぁ、日本も元々そういう生活だったんでしょう?
だから乗り切れたのかな。四畳一間に家族5人とか、そういう感じだったんだもんね?
でもアメリカナイズドされた日系移民にとったらツライものだっただろうね。

Commented by judy_orange at 2007-01-19 15:33
I have a dream.
こう、胸を張って言える人が、少なくなってるのが、
今の日本なのかなぁ~と、彼の言葉を読んでそう思いました。
そういう私も・・・I don't have a dream.だったりするのですが・・・。
Commented by lanova at 2007-01-19 17:28
★ponzu_こちらで放送されたテレビドラマ「farewell to Manzanar」というのがあるんだけど、もしかしたらDVDになっているかもしれません。もし手に入るようだったらぜひ見てほしい作品です。
実際の生活の様子は↑のエントリーに書きました。どんなに狭くても家族だけならいいのでしょうけど、数家族がカーテンに仕切られた中での生活を強いられてたそうです。特に日系アメリカ人は日本の暮らしは知らないものね。
Commented by lanova at 2007-01-19 17:30
★judyさん_キング牧師のこの演説は全文読まれたことがありますか?本当にわかりやすくて、日本でも中学だか高校だかの教材になっているそうですが、その中身をきちんと教わっているのかなあと案じています。単なる英語の例文としての学習素材だったらあまりにも扱いがひどすぎるなと…
by lanova | 2007-01-15 23:11 | Trip | Trackback | Comments(20)