Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Dec. 11/House Wine

ミシシッピのDayneが、彼のお姉さんの家で採れた南部の特産ブドウMuscadine
5ガロン(約23リットル)のバケツいっぱいに送ってくれたのは9月半ばのことだった。
このブドウは16世紀にアメリカで最初に生産されたブドウと言われる。
生産地が東南部に限定されるのは、夏の間の強い高温と湿度が生育に不可欠なため。
果実は大き目のサクランボ程度で、皮が普通のブドウよりも厚い。
そこでそのまま食べるには、皮に穴を開け、そこから実を吸い出すようにして食べるのそうだ。
もちろん生でも味わえるが、主にワイン、ジュース、ゼリーなどの加工品として供される。

c0062603_1625036.jpgc0062603_16251420.jpg
このMuscadineが届いた日、
ふたを開けると芳香が漂い、金色に光るその艶々とした果実の色にうっとり。
早速、天然100%のジュースをつくる。
我が家にはジューサーがないので、ガーゼーに果実をくるんで手で絞るという
まさしく正真正銘の絞りたてジュース。
たまたまそのとき家にいた息子と二人で味わったのだが、
「こんなおいしいグレープジュースは今まで飲んだことがないね!」というほど美味。
ただ手で絞るため、大量に作れないのが難点ではある。



夜中1時までの仕事を終えて帰ってきた夫が、
キッチンでゴソゴソ何かをしているのは、気づいていた。
それもかなり遅くまで、というか早朝までだったが、うとうとしながら物音を聞いていた。

c0062603_1634596.jpg翌朝、キッチンをのぞいてみると、大きな2つのボトルにしっかりワインが仕込んである。
こういうことにかけては、夫の豊富な知識にはいつも驚かされる。
どんな風にして仕込んだものか、肝心なときには夢心地だったため、出来上がるを待つのみ。
2つの大ボトルはアルコール度の強弱が異なるのだそうだ。

c0062603_16414698.jpgc0062603_16412288.jpg
c0062603_16421834.jpgそれから待つこと2ヶ月。
11月半ばにアルコール度の低いものの方が出来上がった。
早速瓶詰め作業が、二人立つといっぱいになる狭いキッチンで行われた。
活性炭を用いたフィルターに通したMuscadineのワインが、20本以上のワインボトルに注ぎ込まれる。
何本かをプレゼントとして配り、残りは我が家のワイン担当課(課員は1名)の管理下に置かれる。
毎日の夕飯の準備時に、このワインがクッキングタイムを心地よいものにしてくれている。
そしてクリスマス前には、アルコール度の高い方のワインが、ワイン担当課に届けられる予定である。


先日のBow Wowの一日校長のニュースは、日本でも紹介されていると息子からの情報。
ニュースはこちらで。


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/5127243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by geechan at 2006-12-12 21:29
うわ~!クマちゃんって、そのようなこともできる方なのですねー!
クリスマスが楽しみだね。
自家製といえば、ウチの相方の最近のヒット商品が、日本酒で作った「梅酒」。これがすっきりしていてとっても美味しいの!次回帰国のときに飲んでみてね!
Commented by Gloria-x at 2006-12-12 22:57
ああ~、うらやましい~!
ジュースもフレッシュでおいしそうだけど、酒飲みのわたしはやっぱりワイン!(笑)
NOVAさん家のクマちゃんサマ、多才な方ですねぇ!
Commented by もみちゃん at 2006-12-13 07:18 x
ミシシッピーへの移住後は
地下で大々的に「ワインの仕込み」なんてなるのかな?

家の旦那はキッチンに来る時は
味見ぐらいのもので、ほんとな~んにも出来ません!!
コーヒーすら入れてくれないのよぉ。

ワインまで自分で作っちゃう
多才な旦那様をゲットしたNOVAさんが羨ましいわぁ!!
Commented by flyingshack at 2006-12-13 07:54
あらMuscadineだわ。とアテンションをキャッチされ、ジュースのんだことあるけど、実はこんなので南部特産だったのねと読み進み、でもそんな大量どうするの? と思ったら、なんと、クマちゃんはワインも作れるんですか!! さらによく読んだらワイン担当課員は管理すると称して飲んじゃってるじゃないですか。しかも「準備中」に!

はじめから終わりまで目がはなせないエントリでした♪ 
Commented by dobozupe at 2006-12-13 12:44 x
しぼりたてのグレープジュースもワインもおいしそうですね。御主人ワインを作ってしまうのですね。一晩で仕込みができてしまうのですか。尊敬します。アルコール度の低い方のワインは一言でいうとどんな味でしたか。
Commented by mihayashi6 at 2006-12-13 15:37
ミシシッピの特産のブドウ・・・自分で作ると愛着があります。
たくさんの果物の木を早く植えないと・・・我が家も何種類かの果物が植えてあります。季節感があり、食べる楽しみもあります。
トマトジュースは簡単にできましたが・・・グレープジュースは?
旦那さまの愛情一杯のワイン最高ですね
Commented by らくちゃん at 2006-12-13 15:55 x
ブドウで、ジュースとワインすばらしいですね  そのブドウは甘味強いのでしょうか?  旦那様もやりますね 黙って、作るなんて。。
Commented by lemonodasos at 2006-12-13 19:04
すごいですね。美味しそう。アメリカのワインも美味しそう。
私は、その土地でできたぶどうでワインを飲むことは最高の贅沢だと思っています。
丹精したものは極上ですよ。味のわからない人は、わからないことです。
私はワインツウです。アフリカのワインも美味しい。
Commented by audrey0502 at 2006-12-13 20:49
素敵ですねぇ。手作りのジュースと手作りのワイン。
どちらも美味しいでしょうね♪
ワインのお味はどんなんでしょうか。
わたしは甘くてフルーティなのが飲みやすくて好きです。
ああ ワイン飲みたくなっちゃったわ。
カッツでも買ってこようかしらん。
Commented by チェリー at 2006-12-14 01:20 x
すごっ!
管付きのこの装置(ワイン樽?)もお手製なんですよね? ロスでこれだけやっちゃうと、MSではどんな大掛かりになることやら。
広大な庭でワイナリーもやっちゃいます?
私用にジューススタンドも併設してくださいね♪
Commented by kaykay at 2006-12-14 06:08 x
わー自家製のワインですか!

いいですね。
あの時話してた葡萄から作ったんですね。

どんな味なんだろ?
まろやかで酷があるのかなぁ

私はアルコール弱いのですが、ワインだけは少し飲めます。
なので興味湧きました。

でも自家製だなんて  凄いなぁあ。
Commented by candypop-m at 2006-12-14 10:58
美味しそう!!
トマトみたいなぶどうですね。
これをガーゼで・・・!!  恐るべしnovaパワー!! あっ!失礼 笑

Xmas用に1本キープ希望です!!
クマちゃんって何でも出来るのですね。 心強いでしょnovaさん♪^^
Commented by lanova at 2006-12-14 13:52
★geechan_はい、クマちゃんはそのようなことの方が得意というか、根っからのアウトドア志向の人間なので、もし無人島に一人取り残されても、絶対にサーヴァイブするだろうなと思われます。日本酒でつくった梅酒、ぐふふふ、味わえる日を楽しみにしてますね!
Commented by lanova at 2006-12-14 13:52
★Gloriaさん_はい、私もやっぱりワインです!惜しむことなくどんどんワインを飲めるっていいですねえ。今あるのはあるコールドもかなり低いので、フルーティーなワインを楽しめます。どうかするとボトル1本が空になることも…でも、悪酔いしないんでいいですよ~。
Commented by genova1991 at 2006-12-14 13:54
Novaさんのクマちゃんは何でも手作りなのですね~
凄いですね!手作りワインとはびっくりこであります。
日本では果実酒しか自家製は認められていませんが、アメリカではOKなのですか?それに果実酒もぶどうはダメなんですよ。前に知らないで作って知らないうちに飲んでしまいましたわ~・・・(知らぬがホトケ)
アルコールの多い物少ない物と作りわけもお出来になって、ホント凄いですね~~(尊敬)
Commented by lanova at 2006-12-14 14:14
★もみちゃん_懐かしいでしょ?南部のMuscadine。職場の人にこのブドウのおすそ分けを持って行ったら、みなさん「こんなブドウは見たことないわ」とおっしゃってました。
どうやら今のところ地下室は醸造所になる可能性が高いですねえ。ビールの醸造キットもそろえるって言ってるし…ま、私はその横で漬物でも漬けようかと…
もみちゃんがお里帰りした際には、このハウスワインでおもてなしいたしま~す。
Commented by lanova at 2006-12-14 14:14
★Washyさん_お楽しみいただけたようで何よりです。管理課はいたって健全に仕事をしておりまして、やはりこのように手作りワインはフレッシュなうちに味わうのがベストだと、ボトルは次々と回転よく冷蔵庫に送り込まれております。実は、もう最後の1本のコルクが抜かれた状態で…
もちろんアルコール度の高い方は、Doc&Washyさんおもてなし用として、保管することをお約束いたします。
Commented by lanova at 2006-12-14 14:14
★dopozupeさん_ワインの仕込みはどうやら朝までかかってやったようです。ジューサーがあれば、もっと簡単だったんでしょうけど…出来上がったワインは、アルコール度が低いこともあって、さっぱりとしたフルーティーなワインに仕上がっています。甘みもくどくないんで、すっきりと飲みやすいですよ。
Commented by lanova at 2006-12-14 14:14
★小次郎さん_<愛情一杯のワイン>、はい、世界中に一つだけしかないクマちゃん印のワインになりました。果実酒は私も大好きです。日本ではホワイトリカーで漬けましたが、こちらでは何で漬けるのでしょうねえ。おっしゃるように果物も自分で育てて、それで果実酒を造りたいものです。
Commented by lanova at 2006-12-14 14:25
★らくちゃん_ブドウ自体は、とっても甘みが強い品種でした。なのでジュースにしてもおいしかったんですよ。生で食べたときは、酸味がそれほどないように思いました。でもグレープソースも作ったんですが、こちらはちょっとすっぱいなという感じでしたよ。大量のブドウは、半分くらい余ってしまい、廃棄処分に…もったいなかったですよ。
Commented by lanova at 2006-12-14 14:26
★lemonodasosさん_アメリカのワインと言えば、やはりカリフォルニアワインが筆頭に上げられるでしょう。ブドウの生育に適した環境だと言うのが、一番でしょうね。でも、このブドウはカリフォルニアでは育たないんですって。ここでは空気が乾燥しすぎてるんですね。ギリシャのワインもおいしいでしょうねえ。lemonodasosさんは毎晩、ワインですか?
Commented by lanova at 2006-12-14 14:26
★オードリーさん_オードリーさんのお好みにぴったりのフルーティーですっきりした味わいのワインに出来上がりましたよ。私はここのところずっとワインですね。もうウィスキーとかバーボンは飲まなくなっちゃいましたねえ。ところでカッツって何でしょう?
Commented by lanova at 2006-12-14 14:26
★チェリーさん_私もねえ、クマちゃんったらこういう知恵はどこで仕込んでくるんだろうって不思議に思ってるわけですよ。お察しの通り、MSではMuscadineの木も植えて、樽仕込みのワインを作るんだそうです。それに合わせてビールも醸造するって。なんせドライカウンティですからねえ。もちろん、チェリーさんはもぎたてブドウを手絞りでお好きなだけ召し上がってくださいませ!
Commented by lanova at 2006-12-14 14:37
★kayちゃん_お久しぶりでした。どうしてるかなって思ってたんですよ。
そうそう、Dayneのお姉ちゃんちで見た、あの1本のブドウの木になった果実です。
若いワインなので、まろやかなコクはちょっと難しいけど、フルーティーですっきりした飲み口のワインに仕上がりました。
特にこのワインはアルコール度が低いのでkayちゃん向きかも…といってももう最後の1本だけど…
一緒に出かけたTunicaもエントリーしています。またのぞいてみてね。
Commented by lanova at 2006-12-14 14:37
★まきちゃん_このブドウはサクランボ位の大きさなの。Muscadineにもいろいろな種類があるらしいけど、これは金色できれいでしたよ。ブドウ自体が柔らかいんで、手絞りは意外と簡単でした。
クリスマス用にはアルコール度の高い方で…まきちゃんも一緒にどう?
Commented by lanova at 2006-12-14 14:43
★genovaさん_そうですね、日本では自家製醸造は酒造法で禁止されてますよね。ホワイトリカーで作る果実酒のみOKでした。実は今度引っ越すMSのTate Countyというところは、ドライ・カウンティといって、一切の酒類の販売(酒屋でも飲み屋でも)が、禁止されているんです。家で飲むには構わないんですが、近場には売ってないというわけです。そこでそれなら作っちゃいましょうということでして…書絵に行くと、自家製酒のハウツー本がずらりと並んでいます。クマちゃんはワインはもちろんのこと、ビールも自家醸造すると、本を買って学習してました。ま、そういう趣味もそれなりに楽しいかなと…何せ、私は管理課の課員なもので…
Commented by かんな at 2006-12-15 02:37 x
美味しそうですね~。
ワイン、どんな味がするのか、
ものすごく興味があるんですけど!!!
Commented by lanova at 2006-12-16 10:33
★かんなさん_実に飲みやすいですよ!どう?このウィンターブレイクを利用して、Tastingに南下します?Tシャツ、ショートパンツのクリスマスもいいかも…
by lanova | 2006-12-11 23:57 | Logbook | Trackback | Comments(28)