Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

LA Convention Hall

c0062603_14203514.jpgc0062603_14205253.jpg

ちょっと前のことになるが、11月19日の日曜日、
夫とLos Angeles Covention Centerへ出かけてきた。
このConvention Center総面積が720,000スクェアフィートだというから、
およそ20,000坪の広さである。
ただ建物の広さよりも、鉄骨がむき出しになった建築様式に興味津々。
いかにも世界各国から人々が集まってくるボーダレスな、
無国籍LAにふさわしい建物のような気がした。
ここを訪れるのは2度目だが、今回の目的も初回同様「Japan Expo」
日本から、もしくはアメリカで事業展開している日本の企業が一同に会し、
日本をLAに広報宣伝する目的で1980年から行われており、今回は27回目。
もちろん営利目的だけではなく、日本の文化や地域を紹介しようということもあり、
都道府県単位の自治体で参加しているところもあった。
日本を知らない、アメリカ人にとってはそれなりに興味を惹かれるイベントなのだろう。
日系人の姿だけでなく、白人の姿も多く見られた。
前回訪れたのは、4年前だったのだが、
そのときよりも出展数がかなり減っているような気がした。
と同時に、そのときにはほとんど見かけなかった(気がつかなかった)、
中国と韓国の出展者が今回は随分目立っていた。
う~ん、こういうJapan Expoと名打ったイベントでも、
中国と韓国の席巻ぶりがうかがえるのだった。
そして、今回は予期せぬ嬉しい出来事が…
ブログ上でのお付き合いだった「ちょっとシニアチック」のさむさんも
ご自分の絵画をひっさげて出展。
そのことは全く知らなかったのだか、
ブースを歩いていて、ブログ上で何度も目にしていたタッチの絵があり、
そのブースに立っている方を人目でさむさんと判断。
声をかけたら、やはり本人だった。
こういうとき、「絵」というのは、もってこいのサインになるのだなあと確信した。
その絵の売れ行きも上々だったようだ。
こういうときに「これと、あれと、あ、それもね」なんて
豪快な買い方をしてみたいものだ。

"Just In Time" The Doobie Brothers


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/5092219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dobozupe at 2006-12-07 01:21 x
LAにはこうした大きな日本を紹介するイベントがあっていいですね。トロントでは小さなものはありますが、大々的なものはありません。トロントに住んでいる日本人が少ないためか、日本人が集まって何かをやろうとすることはあまりないようです。「Japan Expo」と銘打っているので、中国と韓国の出展者も日本を紹介しているのでしょうか。そうでなければ目的が違うような気がします。
ブログ上のお付き合いの人に偶然会えたのはうれしいことですね。
Commented by もみちゃん at 2006-12-07 02:28 x
ここはネブラスかは小さいながらも
日本人の留学生やら
日本企業の駐在さん家族も多く住んでいるので
「日本を紹介する」という催し物が結構あるらしく
(まだ一度も見に入った事がないんですよぉ)
ニュースとかで見るんですが
着物、茶道、盆栽........そしてお寿司と
『お決まりコース』でして
もう少し違う日本の面を紹介しても?とは思うけど
ヤッパリ外国で紹介するとなると
ありきたりの物になっちゃうのかな?




Commented by shinia62 at 2006-12-07 07:20
なるほどジャパンエキスポの紹介はこのようにやるのですね。
ぼくの場合子供の目を通したジャパンエシスポに
スポットを当てています。

小東京も最近は日系人を差し置いて韓国系、中国系が
仕切っているのが実情です。
日本人はある意味団結力の無い国民ですね。
アメリカでは政治力が弱いです。
ぼくは小東京を日系人の手に取り戻そうと、
小さなブースで週末頑張っております。

全く力に成ってないようだけど。(笑)
Commented by lanova at 2006-12-07 16:01
★dopozupeさん_中国、韓国の出展者は、まったく日本とは関係なしでした。自分たちの商品を一生懸命売り込んでいましたから。水回り用品のT〇〇Oを扱っているブースがあって、今度の家に取り付けようと思ってたので、話を聞いたら、どうも説明の仕方が日本的じゃあないんですね。クマちゃんがいたんで英語で説明してたんだけど、そこにその人の知り合いが来て、いきなりハングルで話し始めました。こちらが聞きたいことの質問をなかなかさせてもらえなくて、そそくさとその場を去ったのは言うまでもありません。
Commented by lanova at 2006-12-07 16:05
★もみちゃん_へ~、ネブラスカって日本人多いんですか?そりゃあ頼もしいですね。移住している人よりも駐在とか短期の人が多いのでしょうね。このジャパンエキスポに来る人は、日系の古くから住んでいる人たちが、毎年楽しみにして訪れているようです。日本を懐かしんでいるのかもしれませんね。今回は映画「はんなり」のプロモーションで着物ショーがありましたが、かなりの人でにぎわってましたよ。アメリカ風着こなしなのか、帯の位置がおかしいものや、ブーツを合わせたりと、どうも首を傾げてしまうものも多かったですよ。もみちゃんも一度出かけてみるとおもしろい発見があるかも…
Commented by lanova at 2006-12-07 16:09
★さむさん_勝手にご紹介させていただきました。事後承諾ですんません。
そうなんです、日本人は徒党を組むのがどうも得意じゃないみたいです。ちゅうごくや韓国の人は群れますから、すぐに世界中にチャイナタウン、コリアンタウンができます。6年前にサンフランシスコに行ったとき、既に元もジャパンタウンはコリアンタウンにとって変わられてました。日本人はマイノリティ中のマイノリティでしょうね。
くまちゃんは「チイサイトウキョウ」が大好きなんで、もう一度あの活気を取り戻してほしいものです。
Commented by susie at 2006-12-07 17:31 x
日本企業、日本人、がんばってほしいものですね。着物コンパニオンなんていなかったんでしょうか。2年前オハイオのInternatiional Festivalという催しで着物を着てブースに立ったら大人気でしたよ(^^)
Commented by lemonodasos at 2006-12-08 05:15
うわぁ、偶然と言えども、、、さむさんに会えたなんてステキ!
日本のイベントに日本人が少ないのちょっと寂しいですね。
日本人は世界一団結力のない国民かもしれません。
ある意味で、世界一個人主義が徹底している人種かなぁと思う今日この頃です。
Commented by チェリー at 2006-12-08 06:06 x
鉄骨むき出しに興味津々とは・・・やっぱり新居の影響ですね?
NOVAさんとこの鉄骨はもう見られなくなっちゃったし、これからは鉄骨が見たくなったらここに来なきゃ(^^;;。

韓国、中国パワーと言えば、ウチの近くで日本食を扱っているお店もレストランも日本人オーナーのところは本当に少なくて、ほとんどがお隣の国々の方のお店です。便利で美味しければ文句はないけれど、ちょっと寂しいなぁ。
Commented by lanova at 2006-12-08 16:53
★susieさん_いましたよ、着物姿のコンパニオン。例年だったら「写真を一緒に」と言う人でにぎわったんでしょうけど、何しろ今回のメインが舞妓&着物だったんで、みなさんステージに釘付けでしたね。私も日本かr秋物を持ってきたいんですが、何しろ一人で着付けができないもので…
Commented by lanova at 2006-12-08 17:19
★lemonodasosさん_はい、まったく予期せぬ出会いでした。でも、不思議とずっと前から知ってるような感覚になるんで、ブログってあなどれないなと思いましたよ。
昔の移民1世、2世の人は本当に「日本」を大切にしたと聞いています。でもそれからはだんだん移民ではなく、駐在や留学の人が増えていき、日本人として地域をつくっていくという気持ちも薄れていったのでしょう。そして団体を嫌うせいか、「みんあで力を合わせて」ということが、少なくなっていったのだと思います。そういう意味ではかなりの個人主義でしょうね。
Commented by lanova at 2006-12-09 05:11
★チェリーさん_こういう無機質な感じはLAのような都市にはいいでしょうけど、カントリーサイドには不釣合いですよね。しかもここはかなり洗練されたデザインと設計のようですし…
ちょっと前だけど、友人から「おいしい日本のおすし屋さんがあるから行こう!」と誘われ、いそいそと出かけてみれば…K国の人のおすし屋さんでした。こちらの人にしてみればアジア人って十把一絡げで同じに見えるのかもねえ。見た目はおすしだったけど、多分二度と行かないと思うよ。
by lanova | 2006-12-05 10:06 | Trip | Trackback | Comments(12)