Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Oct. 9/Single-lens reflex digital camera

c0062603_13374589.jpg

c0062603_1338842.jpgc0062603_13383738.jpg
初めて一眼レフカメラを手にしたのは、
今から34年前、高校入学と同時に写真部に入部したときだった。
当時、ちょうど一眼レフカメラなるものが登場し、普及し始めていた。
しかし、それまでカメラにさほど興味を持ったこともなかった高校生の女の子にとっては、
一眼レフカメラは最高級品であり、簡単に手の出るものではなかった。
それまで父が使っていたマミヤの蛇腹カメラで充分!と母には言われたが、
そこはやはり私とて、いっぱしの女子高校生である。
そこで拝み倒して父に買ってもらったのが、キャノンのEXオートという一眼レフであった。
このカメラは、もちろんマニュアルで一眼レフを駆使して撮影はできるのだが、
「EX」というところにダイヤルを合わせると、
自動で露出を測定してくれるという優れものであった。
今でこそ、オートフォーカスカメラは当たり前で、露出もシャッタースピードも自動測定だ。
しかし、34年前はほとんど手動だったのである。
もちろん、写真部ともあろう者が自動設定のカメラで撮影するなんてと、
馬鹿にされたのは言うまでもない。
だが、なぜ写真部に入ったのか、その理由が思い出せない。
きっと私のことだから、「何か新しいことやってみたい」程度のことだったのだろう。
実際に写真部の活動でも、カメラを構えて撮影するよりは、
撮影したフィルムを焼き付けたり、引き伸ばした写真をパネルに作成したり、
部員が写した作品を前に、その写真にタイトルをつけたりすることの方が好きだった。
そして、それからもそのカメラは活躍し続けた。
二人の息子たちの成長記録もこのカメラが大切なシーンを収めてきた。
しかし、次第にくたびれていき、使い始めて20年目くらいだろうか、
とうとうフィルムの巻上げがスムースにできなくなり、
途中でフィルムが切れるということがたびたび起こるようになった。
修理にも出そうともしたが、パーツもないとのことで
いつの間にかたんすの中にしまいこまれてしまった。
それからはいわゆる「バカチョンカメラ」で当座を凌いでいたが、
やはり一眼レフをもう一度手にしたくなり、
10年くらい前だろうか、キャンのEosKissを購入した。
これこそ完全オートである!
それからというものは、どこへ行くにもこのカメラを持参していたが、
世の中はどんどんデジタルカメラに変わっていった。
何よりもアナログの場合は、フィルム代と現像費が嵩み、
その上、撮影した写真が必ずしもナイスショットとは限らない。
こうしてブログ上に取り込むのにもスキャンをしなければならない。
あのデジタルカメラの利便性は極めて魅力的だった。
そして、ついに昨年6月、帰国したときにコンパクトデジタルカメラを購入したのであった。
ところが、ところがである!
それから1年もしないうちに、どうもその仕上がりに不満を持つようになってしまったのだ。
一眼レフで写していたときのような奥行き感がどうしても出ない。
あれこれ機能をいじってみたり、友人のカメラマンに教えを乞うたりしてみたが、
所詮、コンパクトはコンパクトである。
まあ、仕方ないか…当分はこのカメラと、時にはアナログの一眼レフでやっていこう。
そう思っていたのであった。
ところが、1ヶ月の帰国を終えて日本を発つ日のことだった。
カメラマンの友人、Nちゃんが空港に土産を持って見送りに来てくれた。
「新しいカメラ買ったから、これ使ってよ」そう言って彼女が渡してくれたのが、
キャノンの一眼レフデジタルカメラEosD30だったのである。
いや、もう感激したどころの騒ぎではなかった。
とりあえず、そのカメラで撮影したのが誕生日にもらったバラの花束。
これを見てはっきり認識したのであった。
写真の出来上がりの良し悪しは、決してカメラではなかったのだと…
太っ腹のNちゃん、ありがとうよ。
このカメラを使いこなせるようになるには、まだしばらく時間がかかりそうだけど、
それもまたこれからのお楽しみということで…

にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/4705327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by candypop-m at 2006-10-10 17:20
うほほぉ~い♪ 写真UPですね^^v
デジカメはバシバシ撮れるし PCに直で取り込み出来るから初心者でも カメラマン気分ですよね。
でも・・最近フイルムでも撮るようになったら 写真の厚みと言うか 空気感! はまってしまいました。 モノクロの世界も良いなぁ~・・・なんて あはははそうですよね!!慎重に撮らないと お金がぁーー!!! 続きませんね。
Commented by P兄~ at 2006-10-10 20:47 x
う~ん、NOVAさんの写真が素敵なのは
こういう歴史があったからなんですね(^^)

それにしても、このバラの写真は素晴らしい!
また、「カメラマンNOVA」の素敵な写真、期待しています!
Commented by avocadowasabi-2 at 2006-10-11 00:58
私は一眼レフなんて高価なもので撮影をしたことはないのですが、友人がうちの子の水遊びを一眼レフで撮ってくれたことがあって、その時の感動は忘れられません。
画像に透明感があって、それこそNOVAさんの言うような奥行感もあり、水滴の一つ一つも丁寧に写っているんですよ。
デジタルカメラ全盛の今、アナログカメラは贅沢な趣味になりましたね。
NOVAさんのアメリカ激写、期待してますよ♪
Commented by ちぇりー at 2006-10-11 02:20 x
か、かっちょいーーー!
いつもNOVAさんの写真は綺麗だなぁって思ってたんですが、写真部仕込みの基本がちゃんとできているからこそなんですね〜。
ちなみに私、一眼レフのカメラなんて触ったこともないです(^^;;。
Commented by dobozupe at 2006-10-11 02:34 x
NOVAさん、写真部だったんですね。どうりで写真が上手なわけです。コンパクトデジタルカメラでもいつもきれいな写真だと思います。ぼくは、アナログの一眼レフカメラを持っているのですが、オートフォーカスが壊れてしまって(マニュアルでは使えるのですが)ほとんど使っていません。
早く、デジタル一眼レフカメラがほしいですが、なかな買えません。でも、ブログに載せるには重くなってしまいますね。
Commented by susie at 2006-10-11 10:04 x
ばらのクローズアップは花びらがビロードのようですね。
私はカメラは(も?)使いこなせないからただ撮るだけですが、それでも楽しいです。
Commented by geechan at 2006-10-11 11:58
写真部NOVAについて私はほとんど知らなかったけれど、高校時代の懐かしさが感じられて何だか嬉しくなりました。
私は「帰宅部」でした。今はなき「とうげん」でうどんを食べたり、スコールを飲んだりしてうだうだしていたあの頃が懐かしいわ。
Commented by genova1991 at 2006-10-11 15:57
こんにちは~
今使っている98パソコンは色が非常にきつく見えるので、きっと本当はこの赤い薔薇も違う感じなのだろうな~と想像しています。デジカメは、はっきり写りすぎるのが良い点でもあり、風情に欠ける点でもあるのでしょうね。父が中学生の時のモノクロ写真を眺めていたら、単色の世界もいいな~と思いました。単色ばかり見ているとカラーが綺麗に見えるでしょうし、人間は贅沢なものです。
一眼レフを折角手に入れられたのですから、張り切って写真を撮りまくって下さいね~。楽しみにしていまっす!
Commented by lemonodasos at 2006-10-11 21:00
羨ましい!一眼レフのデジカメがほしいです。私はカメラマンではありませんが、やはり違いは大きいですよ。今使っているのはソニーサイバーショットの5.1?かなぁ。今度は一眼レフを何とか、生活を切り詰めて買いたいと思います。
Commented by mihayashi6 at 2006-10-11 21:44
マミヤの蛇腹カメラとは・・・私もマミヤでした。
カメラを買ったのは昭和27年です。(Novaさんのほうがうんと若いから・・年代を逆算すると一致しますね [^。^]  )次は一眼レフでプリモ ? 、メーカーは忘れました。昔の白黒写真を見ると懐かしくなります。
「キャノンの一眼レフデジタルカメラEosD30」・・・素敵なプレゼントですね。
  お祭りの撮影に出かけましたが老人はみんな凄い一眼レフデジタルを2台も肩に掛けている姿を見かけ圧倒されました。
コンパクトは小さくて好きです・・・私のサニーサイバーショットは2台目
いつも①野菜つくりの記録 ②散歩のお供です



Commented by ROCKオヤジ!!sat at 2006-10-11 22:31 x
フッフッフ!やっと謎が解けました(笑)そういう事だったんですね。だからNOVAさんの写真はモノを言うんだ。写真や映像にうるさい僕が、???「なんで~」と思うくらい素敵な写真だったから。毎回無断盗用したくなります。そして壁紙として使いたい・・・。我侭言って写真をメールで送ってもらおうかな?なんて思ったりもしていました(今も)なんかやっとすっきりしたような?気持ちです。これからも楽しみにしています。ちなみに僕もカメラを持ちたいのですがそれ以上に映像が好きでビデオカメラフォトでデジタルカメラを代用してます。だから僕の写真はいつも「写るんです」状態です。
Commented by Gloria-x at 2006-10-12 12:31
NOVAさん、写真部でいらっしゃったんですね。
お仕事で撮影されることもあったのでは?
わたしも大昔はカメラマンの予算が出ない仕事のときなど、
写真も撮ってましたねぇ。
一度、一眼レフで料理写真を撮影して帰ってきたら映ってなかったことが・・・
それ以来、撮影は絶対断るようにしました。(-.-;)
一眼レフに憧れたこともあるけど、わたしには無理そう・・・
もう10年近くデジカメオンリーです。
Commented by yukarin_luca at 2006-10-12 13:47
おぉぉ~~~!
そうですか~。どうりで、写真の腕が良いと思ったら、かなり昔から一眼レフを使いこなしていたんですね。
しかも、このバラの花もとっても素敵!
あたしも欲しいなぁ~と思いつつ、腕がついていかないかと思ってるので、
一眼レフでルカたちを撮影するのは、もうちょっと先になりそうです。
デジイチもなかなか良いものが出回ってるので、そちらでも良さそうですよね!
Commented by かんな at 2006-10-12 13:51 x
おお、元写真部だったのですね…。
通りで写真が上手なわけだ。
デジタル一眼レフ、私も憧れているのですが、
値段もさることながら、使いこなせるかわからなくて
手が出ずにいます。
でも、やっぱりコンパクトカメラの画質じゃ限界があるんですよねぇ。
これからの写真、期待しております!
Commented by lanova at 2006-10-12 15:23
★まきちゃん_これは思いっきりダメな例なんだけど、それでも初めて一眼デジタルで撮影したってことでま、言ってみれば処女作品なわけですよ。完全に光の回り方もダメだしねえ…本当にまきちゃんの写真はいいんだよねえ。あんな風に写せたらどんどん面白くなっていくと思うよ。私にこのカメラをプレゼントしてくれたNちゃんも「いいねえ!」って褒めてましたよ。私が写真部だったころ、撮影はすべてモノクロでした。そういえばモノクロで星空を写したりしていたものです。このエントリー書いてたら、いろんなこと思い出したよ。
Commented by lanova at 2006-10-12 15:23
★P兄~さん_いやいや、そんな歴史なんてたいそうなものではないんですよ。高校卒業後は「あれ、写真部になんかいたっけ?」というくらい写真からは遠ざかってましたもの。ま、もっとも仕送りをしてもらってる学生の身では、写真なんてお金のかかることはできませんでしたもの。
せっかくもらった一眼デジタルが単なる記録用カメラに終わらないように精進します!
Commented by lanova at 2006-10-12 15:35
★avocadoさん_<デジタルカメラ全盛の今、アナログカメラは贅沢な趣味になりましたね。>いやあ、本当にそうかもしれませんね。カメラの値段そのものは、デジタルの方が高いんですが、どんどん写す人にとってはフィルム代や現像代で、どんどん元が取れちゃいますものね。それにデジタルだと写したその場で写真を見れますけど、アナログの場合は、写真が仕上がってくるまでのワクワク感も味わえますよね。幸い、私はアナログとデジタルのカメラレンズが共用できるので、少しずつでも両方で写して生きたいものだと思っています。もちろんコンパクトも駆使しますよ!
Commented by lanova at 2006-10-12 15:36
★チェリーさん_と~んでもない!<写真部仕込みの基本>のおかげでいまだに、露出とシャッタースピードの関係が理解できていない私です。チェリーさんこそFood関係の写真はばっちりではないですか!思わずモニターに手を伸ばして、食べたくなるほどですよ。コンパクトであれだけ写せれば言うことないじゃないですか!
Commented by lanova at 2006-10-12 15:46
★dopozupeさん_あらっ、あのdopozupeさんの数々の風景写真は全部コンパクトデジカメなんですか?私はてっきり一眼デジカメだと思っていました。1枚1枚がとてもきれいで、そのまま絵葉書になりそうですよね。一眼デジカメも随分、値段が下がっては来たようですが、やはり高価ですよね。もしお買いになるならやはり日本の方がいいでしょうね。私はブログに載せるときは縮小しています。写真をクリックすると拡大するんですよ。ライブドアはそういうのはないのかな?
Commented by lanova at 2006-10-12 15:46
★susieさん_ははは、光の入れ方がまずかったんで、何だか肉厚な花びらになっちゃいました。何だか造花っぽいでしょ?やはり処女作は屋外の自然光で撮影すべきだったかなあと思っています。でも、上手い下手は別にして、写真撮るのって楽しいですよね。
Commented by lanova at 2006-10-12 15:57
★geechan_実は卒業アルバムに載せたスナップ写真は我が写真部の撮影によるものもあるんだよ。そういえば顧問は長谷川和夫先生だったなあ。あのダメ親父みたいな雰囲気の…ハンドボール部と写真部で、まるで季節部員みたいに春と秋で行ったり来たりしてました。でも東源は年中でしたねえ。部活終わってから、「ドボン」やったものです。
Commented by lanova at 2006-10-12 15:57
★genovaさん_正解ですよ~。このバラの色はきつすぎます。実際の色はもう少しやわらかめなんですが、光の入れ方がまずかったみたいです。コンパクトでは出なかった奥行き感が、一眼レフではどれくらい出るのか、そればかりを考えてて、まったくバランスを欠いた写真になっちゃいました。モノクロ写真っていいですよね。あのセピアカラーは何ともいえないものがあります。モノクロがセピアに転ぶのは情緒があるのに、カラーが色あせるのは何だかいただけないですよねえ。最近、こちらのスタジオでの撮影はわざとセピアにするのが多いですよ。相変わらずスローペースですが、ボチボチやっていきますので、よろしくお願いしますね。
Commented by lanova at 2006-10-13 03:14
★lemonodasosさん_ギリシャではカメラなどの精密機器はどうですか?やはり日本製が人気ありますか?こちらでも人気も値段も高い日本製です。でもかなり信頼されてますねえ。lemonodasosさんは遺跡の写真をたくさん撮影なさるし、やはりより高性能なカメラがほしくなりますよね。
Commented by lanova at 2006-10-13 03:19
★小次郎さん_今ではマミヤの蛇腹なんて骨董品扱いかもしれませんね。小次郎さんはそのカメラ、まだお持ちでしょうか。父はあのカメラで私たちの子ども時代を随分撮影してくれました。デジタルカメラになってから、にわかカメラマンも随分多くなりましたよね。イベントに出かけたりすると、プロとアマの区別さえつかないほどです。小次郎さんの写真加工の技術には、いつも驚かされています。
Commented by lanova at 2006-10-13 04:02
★satくん_ビデオもおもしろいよねえ~。と言っても私はもっぱら青年たちのバスケの試合専用で写していたんですが、最近はビデオもデジタルでとっても小さくて軽くて便利になりました。そういう意味では、コンパクトデジカメはポケットに入るし、この上なく便利ですよね。一眼レフになると、ストロボから何から持って歩くので、カメラバッグ一つ分荷物が増えます。私がブログに載せてる写真は軽く小さくしてるんで、もしsatくんが入用でしたら、マスターの写真を送りますよ。こんなんで良かったら、遠慮せずに言ってね。
Commented by lanova at 2006-10-13 04:06
★Gloriaさん_もちろんパンフレット用などの撮影は立会いこそすれカメラに触ることさえしませんでしたが、取材ものの時には、インタビューと撮影はかねてやることが多かったですね。でも、そのころはデジカメも今ほど普及してなかったので、一眼レフのフィルムカメラでした。フィルムを現像に出してみたら、まともなのが1枚もなかったりなんているのはざらでしたねえ。やはりそれぞれのエキスパートは必要なわけです。Gloriaさんはずっと同じカメラを使っていらっしゃるんですか?
Commented by lanova at 2006-10-13 04:09
★キャサリンちゃん_動物やスポーツなど、動きのあるものは、やはりコンパクトではなく、デジタル一眼レフがいいでしょうねえ。そうなると望遠もほしくなるでしょうし、きりがないかも…いつもキャサリンちゃんはルカ&ディジーの動きをコンパクトで上手くおさえてるなと感心してるんですよ。ビデオカメラだともっと楽しいのかもね。
Commented by lanova at 2006-10-13 04:12
★かんなさん_贅沢を言えばきりがないんですけどね。デジカメはコンパクトで、一眼はフィルムでって、使い分けできるだけの潤沢な予算があれば言うことないんですけどね。以前はかなり高価だったデジタル一眼レフも、少しずつ値段が下がってきてるようですね。かんなさんのこてちゃんアルバムも楽しみにしてますよ!
Commented by makiki at 2006-10-13 12:38 x
色々歴史があったんですね。最近のカメラは色々便利にできていますが、カメラによっては「気を回し過ぎ」って感じで、余計な事までしてくれるので、やっかいな事がありますよね。そんなわけで、私も最近はやっとマニュアルで撮影する事を覚えました。NOVA さんは、その辺使い慣れていらっしゃるから問題ないですね!
Commented by lanova at 2006-10-13 16:06
★makikiさん_そうそう、完全オートはとっても便利でありがたいんですが、過剰補正になることもしばしばですよね。特にオートフラッシュって、とっても使い勝手が悪いように思います。光ってくれるのはいいんだけど、光量が適正でなかったり…でもねえ、やっぱり写真ってカメラじゃないですよね。カメラを変えてもほとんど変化がない私の写真ですもの…
Commented by Audrey0502 at 2006-10-14 14:44
はじめまして♪オードリーと申します。
写真部にいらしたなんて、うらやましいです。
写真は撮るのが好きなんですが、一眼も持ってないです(>_<)
写真の撮り方なんて、ちっともわかってないです。。。
キャノンの一眼をプレゼントしてくれたお友達、凄いですねぇ♪
Commented by lanova at 2006-10-14 16:07
★オードリーさん_はじめまして!ようこそお越しくださいました。30年以上も前に写真部に在籍はしていましたが、ほとんど写真に関する知識は仕込めないままに過ごしてしまいましたので、私も写真の撮り方なんてちっともわかってないんですよ。それでも楽しいですよね、写真撮るのって!Nちゃんは仕事上、どうしてもよりクオリティの高いものを追求するようです。でも、やっぱりかなり太っ腹ですよねえ。後ほど遊びに行きますね。
by lanova | 2006-10-09 22:44 | Logbook | Trackback | Comments(32)