Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Huntington Library in 2005 Summer 2

c0062603_1531036.jpgc0062603_153342.jpg
c0062603_1544841.jpg

c0062603_1551123.jpgc0062603_1554159.jpg
c0062603_156657.jpgc0062603_156303.jpg
c0062603_1565254.jpgc0062603_157778.jpgc0062603_1572815.jpg
c0062603_157553.jpgc0062603_158147.jpg
これまで何度か訪れたHuntington Libraryの庭園だったが、
昨年の夏に訪れたときが、最も見ごたえがあったように思う。
昨日エントリーした写真の中にもブルージェイを撮影したものがあるが、
まさに野鳥の宝庫なのである。
世界各国の樹木を一堂に会したこの庭園には、鳥や昆虫類も数多くいるという。
そして、それまでは一度もお目にかかれなかった、蓮池でのカルガモの親子。
ヒナのしぐさが実にかわいらしくて、いつまでも見飽きない。
そしてハスの花もこのときは満開。
日本だと釈迦の花というイメージが濃厚だが、ここでは宗教的なイメージよりも
モネの絵画を連想させる。
また、真夏の光の中でここぞとばかりに勢いがあったのがサボテンたち。
何とも奇妙奇天烈な姿形で、自己主張しているサボテンだが、
水分のない砂漠地帯で生きながらえていくための、自己防衛本能ゆえの姿だという。
陽気なたくましさの中にも、ふと哀愁を感じるのは、
あまりにも強烈過ぎる夏の光のせいだったのだろうか…

"Se a Cabo" Santana


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/4626570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by susie at 2006-09-26 17:24 x
ハスの花がとてもきれいです。こんなに多彩なんですね。
私がよく行ったオハイオの池もハス池でしたが、1種類だけで色は白でした。冬にハスの実の入った穴あきの部分を雪の中から掘り出して収集したのも面白かったです。
カモ親子もいて、ほんとうに見飽きることがありませんでした。写真、とてもよく撮れていますね。
Commented by Gloria-x at 2006-09-26 18:25
蓮の花って大好きなんです。
英語ではロータスフラワーでしたっけ?
サボテンも大好きなんですが、なぜか何度買っても枯れてしまうんです。
わたしは自分で言うのもなんですが、グリーンフィンガーでどんな植物もすくすく育ってくれるのに、サボテンとは相性よくないのかしら?
あ、あの鳥はやっぱりブルージェイだったんですね♪
(アメリカ人に教えてもらって耳で聴いたままブルージェと間違って覚えてました・・・(^_^;)

Commented by lemonodasos at 2006-09-26 18:58
ハスの花の写真撮影が上手ですね。水面に浮かんで、ぽっと咲いていて素敵です。ハスの花は何か平安な気持ちにさせてくれますね。
Commented by genova1991 at 2006-09-26 19:31
沢山の蓮の花が見事ですね~。
今日はとても涼しい雨の日です。
夏の間は暑くてうんざりでしたが、涼しくなるとお写真のような強い夏の日差しがちょっぴり恋しくなりました。
Commented by チェリー at 2006-09-27 01:29 x
子ガモはどこ?? と思ったら、水草に同化してました(^^;;。
親ガモは適度な距離を保ちながらも、ちゃんと目を配っているようですね。いつまで見ていても飽きないって分かります! 
蓮の花を見て、お茶をイメージしてしまいました。花より団子・・・。
Commented by lanova at 2006-09-27 04:33
★suseiさん_この中でアップで撮っているのがハスの花で、池全体の写真とその隣の赤い花がスイレンです。無知な私はハスは東洋だけのものだと思っていましたら、全米中にハスの花は咲いてるんですね。ガーデニングの雑誌などでもよく見かけます。このときは本当にグッドタイミングでした。
Commented by lanova at 2006-09-27 04:35
★Gloriaさん_はい、そうですね、ハスはLotusというようです。スイレンはWater Lilyですが、私はずっとその見分けがつかなかったんです。でもこのHuntingtonのサイトでよ~く理解できましたよ。確かにサボテンは育てる人との相性があるとよく聞きます。私はほったらかしにしているのが、かえっていいのか我が家の多肉植物はどんどん巨大化していってます。
Commented by lanova at 2006-09-27 04:37
★lemonodasosさん_そうですね、どうしてもハスの花はお釈迦様と結びついてしまいます。それに花びらのグラデーションがとてもかわいらしいですよね。ギリシャでも咲いてますか?
Commented by lanova at 2006-09-27 04:39
★genovaさん_今年もきっときれいに咲いたことでしょう。これは昨年の夏の写真です。サイトをチェックしたら、このときに工事中だった中国庭園がオープンしたとのことでした。LAを去る前にぜひ一度行ってこようと思っています。genovaさんも一緒にそぞろ歩きしてくださるといいのになあ…
Commented by lanova at 2006-09-27 04:43
★チェリーさん_既にご存知かとは思いますが、写真をクリックしていただくと拡大写真(というよりも元のサイズ)で表示されます。そうすると子ガモちゃんのかわいらしい様子がより鮮明におわかりいただけるのではないかと…ところで「写真はクリックすると…」の注意書きは必要でしょうかねえ。
by lanova | 2006-09-25 23:27 | Trip | Trackback | Comments(10)