Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Huntington Library in 2005 Summer 1

c0062603_13484397.jpgc0062603_13491642.jpg
c0062603_13495296.jpgc0062603_13502528.jpgc0062603_13552968.jpg
c0062603_1351670.jpgc0062603_13513465.jpg
c0062603_1352418.jpgc0062603_13532554.jpg
c0062603_1354164.jpgc0062603_1354304.jpg

このブログにも再三エントリーしているお気に入りの場所、Huntington Library
これまでにも何度も出かけ、昨年夏にインディアナから夫の母と妹が、
そして日本からは両親が息子の卒業式出席をかねて来てくれたときにも、
この庭園を訪れた。
ちょうどコンパクトデジタルカメラを購入したばかりだったので、
カシャッ、カシャッとシャッターを押すと同時に、
写真がモニターに現れるのが嬉しくて、
子どものようにはしゃいで、写真を撮りまくっていた。
ところが、当時のエキサイトブログは、画像容量が30MGまでだったため、
そのまま日の目を見ないでいたのだが、
ネームカードの登録で、画像容量が一気に1GBに増量。
この際、デジカメ初心者当時(今でも初心者だが)を
振り返ってみるのもいいかもしれないと、
昨年のHuntington Photosの一挙大公開と相成ったわけである。
何だか、アナログカメラも、コンパクトデジカメも、一眼レフデジカメも、
こうして見る分には、そんなに大差がないような気がする。
要するにカメラではなく、撮影技術ってことなんだろうな…

"Photograph" Astrud Gilberto


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/4619884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まこと at 2006-09-25 16:46 x
なんだ。最初から上手じゃないですか!
そう。結局カメラじゃないんですよね…写真の技術もですが、写真に切り取る心の眼が大事なんですよね。

難しい…。
Commented by JUN at 2006-09-25 17:53 x
すごーくきれいですね(~o~)
色も鮮やかで・・・。
この庭園に行ってのんびりしたいなあ~。
Commented by Gloria-x at 2006-09-25 20:30
うわ~すっごく美しい場所ですね♪
被写体、カメラ、撮影テクニックもさることながら、
カリフォルニアの空気って写真がきれいに撮れる気がします。
この鳥、もしかしてブルージェですか?
ヨセミテで泊まったコテージのテラスに遊びに来ていて
写真にも残っている鳥に似ています。
Commented by itohimiko1 at 2006-09-26 00:26 x
カリフォルニアって、見るからに南国で平和そうですネ。
色とりどりの花は年中咲いているんでしょうか?
温暖な気候は、人も和やかになるんでしょうねェ。

私もコンパクトデジカメで、大型電気店にいくと高価なカメラを横目で見ていますが、今のも十分使いこなしていないし、それに腕の方が伴わないのでしばらくはガマンです。

novaさん、これだけ撮れれば十分過ぎるほどじゃないですか!

Commented by mihayashi6 at 2006-09-26 08:16
Novaさんは倹約家ですね。私は250円でエキサイトアドバンスにしました。安心して画像アップしています。その上ネームカードも利用するから欲が深いです。
当初は容量が大きく迷惑をかけていました。
『写真を切り取る心」・・・これが大切と私も思います。
タイピングの早さと素敵な文に惹かれます。
私は変換ミスや間違いが多いので迷惑かけています。
今朝は恵みの雨になりました。
                         セッカチな小次郎じじから
       
Commented by lanova at 2006-09-26 15:54
★まこっちゃん_あらあ、煽ててくれるじゃないですかあ~。数打ちゃ当たるてなもので、フィルム撮影の頃はケチっててなかなかシャッターを押せなかったものですが、デジカメになってからはまったく節操なく撮りまくれるわけで、その中には何とか見れるような代物もあるわけですよ。
でもねえ、そんなに簡単に素人がいい写真を撮れるようだと、本職のカメラマンは商売上がったりだものねえ。
Commented by lanova at 2006-09-26 15:55
★JUNさん_中国でもどちらかの庭園にはお出かけになったのでしょうか?このHuntingtonも大規模な中国庭園のを造園していまして、もう出来上がってるんじゃないかなと思います。オリエンタルな庭園はやはり人気ですよ。
Commented by lanova at 2006-09-26 15:55
★Gloriaさん_ここの日本庭園は、映画「Geisha」の撮影場所にもなったところなんです。これまでに8回ほどエントリーしていますので、お暇なときにでも検索ワードに「Huntington Library」と入れて、ちょこっとのぞいてみてくださいませ。はい、これはブルージェイです。水を飲みに降りてきて、最初は遠くから刺激しないように写していたんですが、ちっとも飛び立つ気配がなかったんで、どんどんそばに寄って写すことができました。とてもきれいな鳥でしたよ。
Commented by lanova at 2006-09-26 15:55
★itohimikoさん_そうですね、世界中で最も過ごしやすい常春の気候が、この南カリフォルニアだと言われています。ブーゲンビリアなどは年中咲いていますし、カスミソウやキンギョソウも年中花を咲かせていますよ。
長いことアナログの一眼レフカメラを愛用していましたが、フィルム代を節約したい思いからデジカメを購入したのが昨年のことでした。その便利さには大いに楽しんだものの、やはり一眼レフの奥行きの深さがどうしてもほしくて…
itohimikoさんの写真は全部コンパクトデジカメなんですか?!いやあ、驚きです。どの写真もきれいに撮影なさってますね。
Commented by lanova at 2006-09-26 15:55
★小次郎さん_いえいえ、私は倹約家なんて高尚なのではなく、単にケチなだけですよ。たかが250円でも1年になれば3,000円だし、2年で6,000円だし…と思うとどうしてもアドバンスにはできない主婦根性ゆえに、ネームカードでの容量アップは嬉しかったです。小次郎さんこそ、どんどん新しい技に挑戦なさっていつもいつも感心しておりますよ。これからも新技を修得なさってくださいね。
Commented by susie at 2006-09-26 17:16 x
ブルージェイ、オハイオの家のベランダの手すりによくとまっていました。こんな素敵な庭園の水盤にとまっていると、おしゃれな鳥に見えてしまいますね。実際は、他の鳥の卵や雛を食べてしまうとか。
Commented by lanova at 2006-09-27 02:37
★susieさん_あらあ、そうなんですか?ブルージェイって思いのほか獰猛な鳥なんですねえ。このブルージェイにしてもカーディナルにしても、極彩色豊かな鳥が普通に目にできるところが、日本とは違うんでしょうね。LAのような都会でも野鳥のさえずりをよく耳にします。
by lanova | 2006-09-24 22:19 | Trip | Trackback | Comments(12)