Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Sunset in Matsue

「管理人室」のgeechanのエントリーで、宍道湖の夕陽が見事だった。
帰国中にぜひ見ておきたかったのが、この宍道湖の夕陽である。
ところが1ヶ月もあれば、いつでも見れるだろうと思ったのが間違いだった。
いくらでもチャンスはあったはずなのに、とうとう宍道湖畔で、
ゆっくり湖面に姿を消していく夏の太陽を拝むことができなかった。
それでも太陽が姿を消して後、西の空を幻想的な色に染める瞬間だけは
何とか目にすることができた。
c0062603_13355149.jpgc0062603_1336228.jpg
c0062603_13364749.jpg

日本を離れる2日前、両親とともに、これも待望だった温泉に浸りに行った。
日本を離れて5年の間に、あちらこちらに新しい温泉ができていて、
実家から30分ほどのところにある「大森の湯」という温泉に出かける。
サウナで汗を流していたら、まるで温泉ガイドのような女性と一緒になり、
最近の松江周辺の温泉事情を詳しく説明してくれた。
どうやらいくつかの新しい温泉の中でも、この「大森の湯」が一番良かったようだ。
大きな岩風呂に身を浸していると、何とも言えない幸福な気分になる。
そしてお風呂上りは、何と言っても瓶入りコーヒー牛乳!
知る人ぞ知る「木次乳業」のコーヒー牛乳をグヒグヒ飲んで、
両親とともに夕食をとりに宍道湖畔の「ふじな亭」へ。
ここでは毎度のことながら定番の「鯛めし」を。
駐車場に車を入れて、宍道湖を眺めると、
まさに日が沈みその余韻を西の空に広げている瞬間だった。
あっという間にその色は、夕闇の中に溶け込んでいったが、
最後の最後で両親とともに、この自然のキャンバスを染める色を見ることができた。
母の世話をするつもりで帰国したはずなのに、
1ヶ月の間、すっかり父や母の世話になってしまった。
相変わらず「親孝行」という言葉からは程遠いところにいるなあ…
でも、実家で両親と過ごした1ヶ月は、本当に幸せなひとときだった。
ありがとう、父さん、母さん。

c0062603_13373272.jpgc0062603_1338529.jpg


"At Seventeen" Janis Ian


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/4596330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ponzu_77 at 2006-09-21 16:09
木次牛乳ははずせませんなっ!!
おとんが島根へ単身赴任だったときも、よく飲んでました。

宍道湖の夕焼けもとてもきれい♪

↓の写真はティピカルジャパニーズでとてもいいねー。
あーいう風にチマチマ色々なものを食べたい!!
Commented by lemonodasos at 2006-09-21 17:29
温泉の後の牛乳いいですね。コーヒー牛乳はやはり、コーヒーにミルクではないから美味しいです。温泉に入ると骨の髄まで気持ちよくなります。
骨休めという言葉がありますが、温泉に入るとそんな気持ちになります。
Commented by オガ at 2006-09-21 20:01 x
ホットスプリングは、私も大好きです。今度、場所を教えてください。
木次牛乳は、低温殺菌でミネラルが損なわれないで、健康にいいんです。こちらで買うと、凄く高いです。(`□´)
私も、夕日の美しい島根県立美術館でシャッターチャンスを狙った経験があります。雲が、紫で美しい!
Commented by P兄~ at 2006-09-21 21:41 x
宍道湖の夕焼け、とても素敵です!
ほんとに、NOVAさんはイイ写真とりますよね!

温泉(銭湯)の後の、コーヒー牛乳はやっぱり「グビグビ」です(キッパリ)

>1ヶ月の間、すっかり父や母の世話になってしまった。
相変わらず「親孝行」という言葉からは程遠いところにいるなあ…

そんな事ないですよ!
ご両親も一カ月、NOVAさんと一緒で「幸せ」のひと時を過ごせたと思います!

Commented by チェリー at 2006-09-21 22:56 x
湯上がりの瓶牛乳、NOVAさんはコーヒー牛乳派なのですね。
私はフルーツ牛乳派です♪
ここ数年であちこちに新しい温泉施設ができて、以前よりも気軽に温泉が楽しめるようになっているみたいですね。ますます日本が恋しい〜。
ところで、ニナ貝って二枚貝じゃなくて巻貝なのね。勉強になりました♪
Commented by もみちゃん at 2006-09-22 09:30 x
コーヒー牛乳じゃありませんか!!
それも瓶入り!!
懐かしい~

そう言えば、
子供の時、毎朝早くから牛乳屋さんがカチャカチャと音を立てて
牛乳を配達してくれてたけど、今はどうしてるんだろう?
牛乳と一緒に配達されていたヤクルトとジョアを
毎朝楽しみにしていたんですよぉ。
Commented by dobozupe at 2006-09-22 13:35 x
風呂上りにコーヒー牛乳グイッといいですね。小学生のころ、これがやりたくてよく銭湯に行っていました。北米ではあの快感は味わえないです。
親は子供と一緒にいるだけで幸せだと思います。子供はいくつになっても子供なんでしょう。
Commented by susie at 2006-09-22 14:50 x
父や母の世話になる→親にとっては子供の世話ができる。それは父母にとってはうれしいことだと思います。だからやっぱり親孝行なんですよ。プラス温泉、夕食、夕日ですから、最高です。
私は親孝行してあげるようにと自分の娘から助言?忠告?されましたが、実行できたのは夕食だけです...
Commented by Gloria-x at 2006-09-22 17:37
これもバニラスカイと呼ぶんでしょうか、すごくきれいな空ですね。
風呂上りにコーヒー牛乳、いいですねぇ!
カフェオレとはやっぱり違う懐かしい味なんですよね。
Commented by avocadowasabi-2 at 2006-09-23 01:13
帰国すると温泉は欠かせないもののひとつですね。
その昔竹下総理の時代に、一億円で町おこしってのがあったじゃないですか。あのときに、宮崎じゃ温泉掘りがあちこちで行われて、かなり温泉が増えましたねー。
日本人にとって、お湯にゆっくりと漬かるってのは大事だなぁーと思いますが、アメリカのあのバスタブじゃあどうもね。
ミシシッピの家には日本式お風呂作るんでしたよね?いいなぁ。

お湯上がりのコーヒー牛乳ってのは、なんとも郷愁を誘います。
でも、今じゃあ、私は専らビールを選びます・・・。
Commented by lanova at 2006-09-23 16:44
★ponzu_でしょ?やっぱり牛乳ったら木次乳業っしょ!昔ながらのコーヒー牛乳でした。
ponzuも宍道湖の生夕陽は見たことあるんだよねえ。思いっきり神聖な気持ちになるよね。
和風料理って欧米人にとっては永遠に続くアペタイズなのかもしれないね。
Commented by lanova at 2006-09-23 16:44
★lemonodasosさん_lemonodasosさんも温泉はお好きなんですね。日本人の多くは好きですよね。ギリシャにも温泉はあるのでしょうけど、よく行かれるのでしょうか?カリフォルニアにもいくつかあるようですが、私は行ったことないんですよ。やはり水着を着て男女一緒にお湯に浸かるそうで、どちらかといえば温水プールみたいですよね。
Commented by lanova at 2006-09-23 16:44
★オガ_初書き込みありがとう!この温泉は来待にあるんです。来待温泉のお湯を利用しているようですが、「きまち湯治村」といいます。こちらのサイトをのぞいてみてください。http://www.kimachi.jp/松江からも近いんで結構利用客は多いようですよ。
Commented by lanova at 2006-09-23 16:44
★P兄~さん_お褒めに預かり恐縮です。本当はこの状態の前の夕陽を見たかったんですけどねえ。宍道湖の夕陽が一番きれいなのは、11月なんですよ。
そうでした!<コーヒー牛乳はやっぱり「グビグビ」です>腰に手を当てて、ですね?
P兄~さんも、ご両親を伴って旅行をなさったり、しっかり親孝行なさってますよね。写真も見せていただきました。湖面と残さず読み逃げしててごめんなさい。
Commented by lanova at 2006-09-23 16:44
★チェリーさん_いや、フルーツ牛乳があればそれにこしたことはないわけで、この日はたまたまコーヒー牛乳と普通の牛乳だったもので…ただ肝心なのは、「瓶入り」だということだけははずせないのです。缶ジュースなんてのはもってのほかなわけですよ。でも、約5年ぶりに大勢の人たちとの「裸のつきあい」で、思わず一瞬ひいてしまいました。
Commented by lanova at 2006-09-23 17:04
★もみちゃん_アメリカでもコーヒー牛乳を楽しめますよ。ま、日本のとはちょっと違うけど、それでもかなり近いかなあ。こちらにエントリーしてますので、のぞいてみてください。http://lanova.exblog.jp/3685380/
ウチの実家では今も牛乳配達してもらってますよ。もtろん瓶入り牛乳です。ヤクルトとジョア、これも配達してもらってたなあ。私の祖母が大好きでした。
Commented by lanova at 2006-09-23 17:05
★dobozupeさん_そうです、私も学生時代、銭湯に通うようになったからあの風呂上りのコーヒー牛乳の快感を知ったんですよ。スターバックスの瓶入りフラペチーノがかなり近い味で、それなりに楽しめますが、肝心なのは「お風呂上り」ですよね!<親は子供と一緒にいるだけで幸せだと思います。>お嬢さんが一足先に帰国されて、かなり実感として思われているのでしょうね。子どもも同じように、「一緒にいるだけでいい」と思っているんですよね。
Commented by lanova at 2006-09-23 17:05
★susieさん_いや、入湯料も夕食代も両親からの奢りでして、その上父の運転でしたので、この上ない贅沢三昧でございました。なかなか親に大盤振る舞いできない私です。今はただひたすら孫(青年)の帰りを待っている両親です。
Commented by lanova at 2006-09-23 17:05
★Gloriaさん_こういうのをバニラスカイっていうんですか?いやあ、知りませんでした。一つ言葉を知りましたよ、ありがとう。自然は思いがけない色彩を作り出しますからねえ。それでも肉眼で見た色とカメラのフィルターを通した色とは微妙に異なってきます。これからの季節、夕焼けがきれいでしょうねえ。
Commented by lanova at 2006-09-23 17:05
★avocadoさん_我が郷土の竹下さん、「ふるさと創生事業」なんていうのでしたよねえ。もう随分昔のことのように思えます。私はアメリカのバスタブでもお湯に浸かれれば悪くはないなあと思うんですが、何だか洗い場にお湯をためて入るあの感覚がどうもねえ…
確かに、家だとお風呂上りはビールですね!
Commented by geechan at 2006-09-23 21:47
ホント…あっという間の1ヶ月だったね!
「大森の湯」は私も時々行きます。あそこで湯上りにマッサージ機に座りながら飲む「コーヒー牛乳」は最高です。まさに極楽!!
次回帰国のときは宍道湖岸に座っておしゃべりしたいね。
Commented by lanova at 2006-09-24 14:10
★geechan_今度帰国したときは、一緒に温泉に行こうね!バラ湯なんていうのもあるらしいし…ちょいと足を伸ばして秘湯に浸かるっていうのもいいかもね。もちろん宍道湖の夕陽を眺めながら青い三角定規なんかも口ずさんでみたいものです。
by lanova | 2006-09-20 22:17 | Trip | Trackback | Comments(22)