Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Mississippi Again 5

c0062603_1626489.jpgc0062603_1627389.jpg
現在、進行中の家造りが行われているのは、ミシシッピ州Coldwater市。
テネシー州のメンフィスから車で30分ばかり南に走ったところである。
メンフィスからはフリーウェイ1本で、
しかもそのフリーウェイの出口からはわずか3分という立地の良さで、
メンフィスのベッドタウンとして急成長しているところである。
確かに行くたびに敷地が造成され、新しい家が建っているところからも
住宅地としての発展はめざましいものがある。
しかし、Coldwater市そのものは、本当に本当に小さな田舎町なのである。
上の2枚の写真がダウンタウンである。
いや、本当にこれだけ。
That's it!


c0062603_16273931.jpgc0062603_16275954.jpg
c0062603_16282618.jpgc0062603_16284988.jpg

このColdwaterの北隣がHernando市であり、ここはかなり大きな街で、
オールドタウンもあれば、いくつかの大型スーパーもある。
日常の買い物はここですることになるだろう。
ここにはDayneのお姉さん一家が住んでいる。
彼女も3エーカーの敷地に、これまた大きな家にパートナーと娘とともに住んでいる。
何とベッドルームは8室、キッチンも3つあるんだという。
ここは80数年前に建てられて家だそうで、敷地にそびえる何本もの樹木は、
その家と同じ樹齢か、もしくはそれよりも古いものばかりである。
こういう大きな木のある家に住みたいというのが夢だった。
もちろん苗木から育てたのでは、
私の寿命があるうちに枝にブランコをぶら下げるなどということができようはずもない。
何本もなくていいから、1本だけでいいから大樹を植えたい…
まだまだ、この時点でも現実を知らない私なのであった。

"Feel So Good" Chuck Mangione


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/4199817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dabadabax at 2006-07-22 20:55
ずっと見させていただきましたが、なんと言いますか、東京のちまちました建物があほらしくなるような広大な土地ですね。
ベッドルームが8室もあるんですか。そんなにお客様があるのでしょうか。お掃除するだけでも大変そう。(私は掃除は一番後回しにするほうなので) お庭もこれだけ広いとどうやって手入れするのでしょう。美しく保つのは本当に大変だろうなあと思うのですが、、、
でもブランコをこいだり、ハンモックをつるしたりすれば、いい気持ちでしょうね。
Commented by neko_pen at 2006-07-23 00:14
> まだまだ、この時点でも現実を知らない私なのであった

・・・え? 気になるなあ・・・ドキドキ・・・

それにしても広い国の広い土地・・・神さまは、人間に国土というものをお与えになるとき、不公平な配分をなさったのかなあ・・と、ここまで考えて、その昔、人間同士がいつもいつも戦争という手段で、領土を奪い合ったのだということを思い出しました・・・^^
NOVAさんは今、その国に住み、住んでいる国が広いということ、その土地をこんなにたくさん使えるということはとってもとってもすごいこと
です・・・
Commented by chewyY at 2006-07-23 03:23
私も気になります~!
アメリカらしい生活が待っていそうですね。子供の頃、アメリカというとトム・ソーヤ、ミシシッピ川・・・ってイメージだった気がします。
Commented by かんな at 2006-07-23 05:09 x
メンフィスから30分だったら便利ですね。空港も近いし。写真から、南部の小さな街の雰囲気が伝わってきます。かわいらしくていいじゃないですか!

デルタ地域も近いですものね。ブルースフェスティバルだ!!
Commented by candypop-m at 2006-07-23 16:34
どんな現実が待っているのかな・・・・私も早く知りたい!!!
早くぅ~ 続きUPしてぇー!
Commented by susie at 2006-07-24 00:01 x
大きな木がある、夫がいまの家を借りる決め手としたのが、まさにこれです。ぶらんこをつるせるほどには大きくないですが、秋の落ち葉かきは大変です。
どんな現実なんでしょうか、私も気になります。
Commented by もみちゃん at 2006-07-24 07:29 x
ホントcoldwaterのダウンタウンなんて
くしゃみをして目をつぶっている間に通り過ぎちゃうくらい
小さい町ですよね。

HernandoもTunicaのCasinoへの通り道(?)と
Southavenの広がりの波がそこまで押し寄せてきて
10年前とは比べられないくらい開発されてきているから
coldwaterは最高のチョイスだったと思いますよ。
土地なんか年々値段が高くなっていきますからねぇ。
Commented by チェリー at 2006-07-24 07:56 x
どんな現実が待ち受けてたのか知りた〜い!
これまでのNOVAさんのお家計画だけでも、私にとっては十分に現実じゃないみたいな遠い話なんですが・・・。

そうそう、大きな木がある家って憧れます。
ウチの近所の住宅地、新しくて綺麗なんだけどやっぱり木が若くて少し寂しい感じなの。

p.s. 林真理子のエントリーにTBさせていただきました。
Commented by avocadowasabi-2 at 2006-07-25 00:04
ベッドルームが8室に、キッチンが3つって、どんな家でしょう?
キッチンが三つも要るんかいな?
掃除が大変だなーとか、家の中歩くだけでいい運動になりそう、とかそんなことを考えてしまう私は、ホントに小市民。

私も、続きが知りたい・・・。
どんな現実が・・・??
Commented by 一心万宝 at 2006-07-25 00:58 x
うわぉ。広大でありながら立地も悪くないみたい。ふーん、現実を知らない?
ええんでないかい?夢見る夢子さんで。夢を形にできれば最高ぉ。
Commented by キャサリン at 2006-07-25 06:55 x
石造りの外壁・・・もぅ~~~~~憧れちゃいます!
なんか、勝手にどんな家になるのか妄想しはじめちゃってますが・・(笑)
お庭でお茶しながら、読書ってのもいいですね^^
メンフィスから30分なら立地条件かなり良いから、どんどん大きな町になりそう!
Commented at 2006-07-25 07:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mihayashi6 at 2006-07-25 07:32
大きな樹木と芝生・・・大地にはよく似合う風景ですね。
アメリカ旅行の時芝生のある樹木の下で幼稚園児が読書したり
遊んだりしている光景を思い出しました。
Commented by lanova at 2006-07-25 14:28
★dabadabaxさん_このDayneのお姉さんの家はかつて数家族が一緒に生活していたようです。そこを買い取ってこれから自分たち用に改修していくと言っていました。ここでも「自分たちで」なんですよね。どこへ行ってもDo it myselfなんですよねえ。お金を使うより、わが身を使えというのは、いかにも大陸的な大らかさではありますが、せっかちの日本人にはちょっとなじまないところもあるかもしれませんね。基本的に土足の生活ですから、日本ほど神経質にお掃除はしないみたいですよ。
Commented by lanova at 2006-07-25 14:37
★nekoさん_あれ、気にさせちゃいました?しばらくそのまま気にしててください。
ここは本当に田舎なんですよ。日本でも山間地と都市部、特に東京辺りの土地の値段は雲泥の差でしょ?アメリカだって同じなんです。生活の利便性や都市機能を優先すれば、当然このミシシッピには住めないでしょう。でも、私たちはスローライフを選択したので、ここでのんびり家を造っていこうと思っています。すべてが完成するのは、10年も20年も先のことかもしれません。
Commented by lanova at 2006-07-25 14:37
★chewyさん_そうなんですよ。トム・ソーヤの冒険さながらの生活がまだそこかしこに残っているようです。新しいお仕事も軌道に乗り、落ち着かれたらぜひぜひ遊びにいらしてください。chewyさんの大好きな海はありませんが、ゴスペル隊はあちこちにありそうです。
Commented by lanova at 2006-07-25 14:47
★かんなさん_小さな町ゆえに3回も行くと、随分町の人にも覚えてもらえるものです。特にウチみたいに白人と日本人のカップルは珍しいのかもしれません。これまで1度もアジア人には出会ってないんですが、全然違和感ないんですよね。すんなり受け入れてもらえるという感じで、これも田舎町ゆえの素朴さかも…
<ブルースフェスティバルだ>アタリッ!!私がここで暮らすことで一番楽しみにしているのが、生のブルーズやサザンソウルに触れられるってことなんですよ。いいよねえ、身体が勝手に揺れちゃうもん。
Commented by lanova at 2006-07-25 14:55
★マキちゃん_いや、「待ち構えていた現実編」は、このシリーズでは登場しませんので、次回のMississippi編までお待ちくださいませ。ってそんなに気を持たせるようなことでもないんだけどね…
Commented by lanova at 2006-07-25 14:55
★susieさん_susieさんちにも大樹があるんですね。いいですねえ。ケヤキかメイプルですか?ウチは家の敷地周りには樹木がいっぱいなんですが、この家のような感じではないので、植樹をしないといけないと思っています。それもある程度大きな木を…木陰のテーブルでティータイム…これをしたかったんですもの。
Commented by lanova at 2006-07-25 15:11
★もみちゃん_さすがっ!元ミシシッピ住人だけあって詳しいですね。
そうなんです。今Southavenはアメリカで一番リタイヤ組の移住率が高いんだそうです。行くたびにどんどん新しい住宅地が出来上がっていますよ。モールもできているし、新しい学校もできています。これからますます南下してくるでしょうねえ。実はウチの土地も半年で価格が倍になっています。
Commented by lanova at 2006-07-25 15:29
★チェリーさん_いやあ、潤沢な資金があれば夢を形にするのってわけないんでしょうけどねえ。この時点ではまだまだ「家を建てる」という感覚は日本のものでしかなかったんですが、そこんとこの認識が甘かったわけですよ。
チェリーさんちの方も緑は多いでしょ?クマちゃんママのFort Wayneも大樹は多いですよ。ママの家にも大きな大きな木が何本もありますよ。
「本を読む女」へのTBありがとうございました。
Commented by lanova at 2006-07-25 15:43
★avocadoさん_ここはきっと以前は大家族だったんでしょうねえ。3世代同居だったのかもしれません。それとも兄弟家族とか…やはり田舎なんで、LAみたいに核家族化が進んでいなかったのかもしれません。でも、今は3人家族ですから、やっぱり大きすぎるって言ってましたよ。
続きはまたの機会に…avocadoさん同様、仕事探しに明け暮れる毎日になりそうですよ。それもあまり猶予期間がないみたいで…
Commented by lanova at 2006-07-25 15:43
★一心さん_いやあ、私もできれば現実は知らないままで、夢だけを見続けていたいんだけどねえ。夢を形にするには必要充分条件が整っていなければいけないってことだよねえ。
Commented by lanova at 2006-07-25 15:43
★キャサリンちゃん_リトルロックからは3時間くらいかなあ。ぜひルカ&ディジーを連れて遊びに来てくださいよ。その時にはキャサリンちゃんが大好きなBBQしますから…裏で捕まえたワイルドターキーのBBQなんてどう?
Commented by lanova at 2006-07-25 15:44
★鍵コメさん_お見舞いありがとうございました。宍道湖の嫁が島が半分水に沈んだ写真を友人が送ってくれました。今は水も引いたようですが、被害に遭ったところはこれからが大変です。
Commented by lanova at 2006-07-25 15:44
★小次郎さん_「大草原の小さな家」を思い出しませんか?それとも「ラッシー」が走り寄ってくるシーンでしょうか。昔ながらの光景がそこかしこに広がっています。その分ネオンなどはまったく見当たらない場所ですよ。
Commented by dobozupe at 2006-07-26 07:16 x
まわりに自然がいっぱいあっていい所ですね。みなさんが言われているようにいったいどんな家が建つのかとても楽しみです。 lanovaさんを目標にこれからがんばって行こうと思えてきました。BBQも100人くらいでできますね。魚を焼いてもも問題ないですね。
Commented by lanova at 2006-07-26 13:53
★dobozupeさん_はい!秋刀魚の炭焼きだって、うなぎの蒲焼だって大丈夫です!これからどんどん開発が進みそうで、自然が壊れるのは心配ですが、幸い、ウチの敷地の裏側の森は手が入らない場所だそうで、ちょっと安心しています。このときも子の森の中は蛍の乱舞で、それはそれはきれいでした。
by lanova | 2006-07-22 01:17 | Trip | Trackback | Comments(28)