Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Jul. 4/Independence Day

今から230年前の1776年7月4日に、イギリスから独立してアメリカ合衆国が誕生した。
それを記念して国全体が祝杯を挙げる日が今日の独立記念日。
「Independence Day」とも「July 4th」とも「4th of July」ともいう。
移民で成り立つこの超大国も、この日だけは人種や国籍に関係なく、
こぞって「独立した記念すべき日」を祝う。
まだ230年しか経っていないのである。
2000年以上の歴史を持つ日本に比べれば、何と若い国だろう。
そのわずか200年余りのうちに、世界のトップに躍り出たアメリカ合衆国。
若さゆえの有り余るエネルギーがこの国には内包されているのだろうか。
というような小難しいことを考えるIndependence Dayでもあれば、
隣近所や仲間と陽気に祝う日でもある。
今日は、アパートの住人たちとプールサイドで
Indenpendence Day Partyを楽しんだ。c0062603_15594889.jpgc0062603_160320.jpgc0062603_1602116.jpg

大人たちはプールサイドでビールやマルガリータやベイリーズなどなど、
それぞれ好みのドリンクとBBQで話に花を咲かせ、
子どもたちはプールで嬌声を上げて、
太陽が西に傾き、あたりが暗くなるまでの時間をたっぷり楽しんだ。
今日のプールにはバービーカップルまで登場。
水着を着ていないのは、自由の国アメリカだから…ではなく、水着がなかったようだ。
本日の私のポトラックはレモンチーズケーキ。
今日は綿密に時間も計って焼いたので、どうにか見てくれは合格。
ラズベリーソースも作り、格好だけは一人前のデザートが出来上がった。c0062603_1611598.jpgc0062603_1613034.jpg
c0062603_1692387.jpgc0062603_1621752.jpg
c0062603_1623922.jpg


そして夜ともなればあちらこちらから花火の音が聞こえてくる。
日本の夏の風物詩としては欠かせない花火は、
この時期、毎日と言ってもいいほど、日本国内のどこかで花火大会が開かれている。
ところが、ここアメリカでは花火ができるのはこの7月4日の独立記念日だけなのだ。
もちろんイベントなどで、特別の許可をもらった花火は別だが、
家庭用の花火はこの日にしかできない。
毎年1ヶ月くらい前から、モールの駐車場などで仮設の花火ショップが姿を現し、
ここで人々は違法ではない「安全花火」を買うのである。
この買い方も地域によっていろいろあるようだが、
このあたりではカウンター越しにフェンスがあり、
その奥にある花火を選んで買うというしくみである。
自分で手にとって選ぶことはできないのである。
それだけにこの日は、子どもたちにとっては待ちに待った年に1度の花火ができる日なのだ。
夜空に向かって、シュッシュッと音を立てる花火があたりを明るくしたそのとき、
アメリカ国歌を歌う声も聞こえてきた。
住宅街で上げる花火は、やはり家庭用の域を出ないが、
公園などでは本格的な打ち上げ花火が上げられ、
遠くに音とともにその夜空を彩る花火を見ることもできた。
まだ移住して4年数ヶ月しか経っていないけれども、
「国」を考えるいくつかのきっかけの一つになっている。
アメリカという国、そして日本という国を…
c0062603_1625590.jpgc0062603_1642161.jpg
c0062603_1635220.jpgc0062603_1644325.jpgc0062603_165588.jpg
c0062603_1653270.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/4098596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maltsmama3 at 2006-07-05 17:19
花火が普段出来ないのはなぜなんでしょうね?危険だから?
まさかね、銃の所持を認めるアメリカで花火が危険だとはならないよね。
昔からなんですか?不思議ィ〜。
線香花火もダメ・って線香花火なんてないか。
国を考えるきっかけか……。私も最近考えます。平和そうに暮らしているけど、いつ爆弾が打ち込まれるかわからないくになんだなあと、今日はしみじみ思いました。
Commented by genova1991 at 2006-07-05 18:20
アメリカの花火のお話は本当に意外といえば意外な感じですね。
日本の花火はまだまだ先です。目下梅雨真っ最中ですから、とても花火はあげられません、、、。やってくるのはミサイルばかりなり、、であります。

Happy Independence Day!
Commented by neko_pen at 2006-07-05 19:12
ちょうど、中国の清朝末期のころの小説を読み終わったところです。
言ってみれば中国の維新のような物語で、国や歴史について、思いを馳せていたところでした。
人間がすることは、とてつもない大きな国作りから、卑劣な戦争まで何とピンからキリまであるのでしょう。
ちょっと均衡が狂えば・・・と思う、危なっかしい状況下にある国々もたくさんあって、なんだかんだ言っても日本は安泰なんだなあ・・・と思います。
Commented by 小次郎 at 2006-07-05 22:00 x
平成8年はアメリカに旅行中に独立記念日の行事を見物
陸上競技場で豪華な打ち上げ花火・・・スターマインを楽しみました。
舞台で7月4日の独立記念日を祝うコーラスの人達の歌など・・
夏の夜空の爽やかな思い出にふかりました。
Commented by もみちゃん at 2006-07-05 22:40 x
『独立記念日』と言っても
長い歴史のある日本で生まれ育った私にはどうもピンと来ないので
「この日はBBQと花火を楽しむ祝日」って感じです。

それでもアメリカ国旗とアメリカ国歌を直立して胸に手を当て歌う時は
(歌詞は全部分かりませんが.....)なぜかしら
毎回ジ~ンと来るものがあり
『あぁ、私はこの偉大な国アメリカに住んでいるだぁ!』と
思ってしまいます。
Commented by dabadabax at 2006-07-05 22:51
独立してそんなに年月がたっていないのに世界1の国になれたのは、そうして色々な国の人たちが力を合わせて働いてきたからでしょう。
プールサイドでみんなでパーティーを楽しめる。そういう幸せがいつまでもつづきますように。でも世界に目を向ければ、そういうことは決してできない人たちも多いんですよね。
チーズケーキ、美味しそうですね。お一つご馳走になりたいです。でもただ今甘いものを控えているんでした(笑)。
Commented by avocadowasabi-2 at 2006-07-05 23:23
楽しいご近所パーティ、いいですね~。

私たちは、例のモロベイに住む知人宅に呼ばれてバーベキューでした。
アタスカデロはね、花火は全面禁止なんですよー。
大きなオークツリーがたくさんあるからみたい。
Commented by avocadowasabi-2 at 2006-07-05 23:23
あ、書き忘れた。
改めまして、新ブログにリンクいただきました♪
Commented by lemonodasos at 2006-07-06 00:30
ドンとなった花火はきれいだな!と思います。
ああ、いいなぁ、お祭り状態ですネ。
しかしドント落ちたナントカやめてほしいです。

ああ、みんなでおいしいものを食べたんですね。
私は食べることに参加したかったです。
Commented by susie at 2006-07-06 03:58 x
プールでのご近所パーティ、楽しそうですね。そういえば、去年は近所の人が庭にテントまではって盛大にパーティをしていました。今年はよばれて出かける人が多かったのか、路駐の車の台数が少ないようでした。
Commented by lanova at 2006-07-06 06:02
★maltsさん_花火が禁止の理由にはいくつかあるみたいなんだけど、まずは乾燥した気候で火事になりやすいというのがまず一つの理由。本当にこの花火解禁の時だけでもかなりの火事が起こるんで、これがいつでもできるとなると火事の発生件数は相当数になると思います。そしてもう一つの大きな理由が、ロケット花火の音が銃の音に似ているため、銃声と聞き間違えて起こるパニックを避けるためなんだそうです。ここんとこがいかにも銃社会のアメリカでしょ?
Commented by lanova at 2006-07-06 06:03
★genovaさん_アメリカってほとんどの法律が州ごとに異なるんで、花火に関しても州によっては多少の違いがあると思います。また州内でも地域でそれぞれの決まりごとがあるんですが、基本的にはこの許可された日以外に花火をするとパトカーがやってきます。理由はmaltsさんへのお返事コメントに書いたんですが、アメリカ人に聞いても、「さあ、どうしてかしら」なんてお返事でした。
家庭用花火の打ち上げ花火の火の粉がちょろっと降ってくるならいいですが、ミサイルが降ってきたんじゃたまらないですよね。
Commented by チェリー at 2006-07-06 09:57 x
ウチの周辺では7/4前後の数日くらいは花火OKっぽいです。パンパンと今日も音が聞こえてるの。
そういえば、昨日見かけた花火屋の看板にBuy 1, Get 5 Free!って投げ売りしてました。
Commented by maltsmama3 at 2006-07-06 10:11
なるほど〜、火事かあ〜。納得。そいういえば山火事がテレビで報道されるたびに、翌山火事の起きるところだなあ、と思っておりましたわ。
もう一つも納得、川原で若者があげているロケット花火。パパン!ですもん。
なるほど〜。ありがとうございました!
Commented by Marrrsan at 2006-07-06 11:38
さむさんは近所で花火をやたら打ち上げていてうるさくて寝られないと文句を言っていました。ノバさんの近所もやたらうるさいくらいの花火の打ち上げがあったのでしょうか?

ニューオーリンズも確か市内での花火の打ち上げおよび販売が禁止されています。しかし隣の街だと良いんですねこれが。

うるさいと言えば新年のクラッカーですね。
Commented by MOKOTY at 2006-07-06 11:45 x
花火が日々できないなんて、寂しいですねー。
昔は、お盆でおばあちゃん家へ行った時などよくやりましたねー。
ロケット花火は、大学の頃よくやりましたねー。
結構危険なことも・・・やってましたねー(☆。☆)

Commented by かんな at 2006-07-06 16:11 x
楽しそうな4thでしたね。バービーのカップルがいいな!裸なところがまた…(笑)。

上でavocadoさんも書いてらっしゃいましたが、このあたりは花火禁止なんですよね。だから静かなもんです。ちょっとつまらない。4日の夜は、こてつが早く寝なくてはいけなかったので、大きな花火も見にいけませんでした。
日本の花火大会が懐かしいな。

あ、それから、もうずーっと頂いたとばかり思い込んでいたのですが、リンクを頂いていませんでした…。改めまして、いただいていきます♪ よろしく。
Commented by lanova at 2006-07-06 16:46
★nekoさん_アメリカで暮らし始めてから、日本って本当に危機感がないなってことを痛感しました。戦争や国家間の争いなどの大きな問題もさることながら、日々の暮らしの中でもいかに安穏と暮らしていたことかと…個々の責任の持ち方が、ものすごく違うんです。「悪いのは人であって自分ではない」という感覚がいつの間にか、当たり前になったいたのではないかと…長い歴史の中で他との交わりがほとんどない日本だからかなと思ったりもしています。
Commented by lanova at 2006-07-06 16:46
★小次郎さん_盛大な独立記念日のイベントを体験されたんですね。このあたりでも大掛かりなイベントは開かれますが、底に行くまでの渋滞や駐車場探しを考えるとつい出かけるのが億劫になり、毎年家で祝っています。
Commented by lanova at 2006-07-06 16:46
★もみちゃん_ご主人は格別な思いで独立記念日を迎えられているのではないでしょうか?日本と違って「国」に対する思いはそれぞれの国民にしっかりありますよね。
日本だと国旗はだんだん姿を消していますが、この国では当たり前にいたるところに国旗がありますものね。私もナショナル・アンセムを聞くたびにジーンとしますよ。
Commented by lanova at 2006-07-06 16:46
★dabadabaxさん_わずか200年余りのうちにトップの座に躍り出たアメリカってある意味ですごい国だと思いますが、国全体の力と同時に個々の力、能力を発揮できるようなシステムが成立しているという側面も大きいですよね。下町長屋のようなここのアパートは、大都市LAの中にあって珍しいと言われます。それもここには8カ国の人々が住んでいるからなのかもしれません。大家族みたいで楽しいですよ。大好きです。
Commented by lanova at 2006-07-06 16:47
★avocadoさん_遠くの親戚よりも近くの他人と言いますが、まさにそんな言葉がぴったりのアパートです。
アタスカデロは花火全面禁止なんですね。そういう地域も多いんでしょうね。こちらも昨日は相当数の火災が発生したようです。
Commented by lanova at 2006-07-06 16:50
★avocadoさん_リンクしていただいたようでありがとうございました。そちらでの新生活の様子をブログで読ませていただくのを楽しみにしています。
Commented by lanova at 2006-07-06 16:50
★lemonodasosさん_ギリシャでも盛大な花火大会があるではありませんか!でもあのロケット花火の応戦は見ているだけでもヒヤヒヤしますね。よく大火事が起こらないものだと感心します。
ホントに花火の火の粉がパラリどころではない大事が起こりましたね。日本海に面する島根には原発が2機あるんで、それが標的にでもされたらと思うと気が気ではありません。
Commented by lanova at 2006-07-06 16:54
★susieさん_いつになるかはわかりませんが、ミシシッピの家で盛大なIndependence Day Partyを開きたいなって思っています。そのときにはぜひぜひお出かけくださいね。庭で花火を打ち上げてもきっと大丈夫でしょうし…
Commented by lanova at 2006-07-06 17:04
★チェリーさん_こちらでも今日もロケット花火の音が聞こえてましたよ。でも花火の販売は4日を過ぎるともうできないみたいで、早いところではそれ以前に仮設店舗を畳んでしまうようです。チェリーさんは花火見物にお出かけしましたか?
Commented by lanova at 2006-07-06 17:05
★maltsさん_案の定、昨日は各地で火事が発生したようです。河原とか海岸とかではなくて住宅街のど真ん中で花火を上げるわけですからねえ、火事が起こらないのが不思議なくらいです。でも、案外アメリカ人もどうして禁止なのか知らないんですよ。質問すると「あれ、どうしてだろう?」という反応でした。
Commented by lanova at 2006-07-06 17:05
★ま~さん_このあたりは昨日は12時を過ぎてもバンバンやってましたねえ。時折、ものすごい音の花火があって、あちこちで車のアラームが鳴っていました。
ニューオーリンズは禁止なんですね。どうもかなり狭いエリアでそれぞれの決め事があるようですね。花火の売り方もいろいろあるようです。どうしても人気は大型のイリーガルの花火のようです。
新年のクラッカーはあまり聞かないですよ。
Commented by lanova at 2006-07-06 17:05
★MOKOTYちゃん_そうなのよ、花火ってこの日だけの特別イベントなんで、あの水郷祭に比べると本当にチャチなものなんだけど、それでも大人も子どもも大喜びです。水郷祭っていつだっけ?今年は見れそうですよ!
Commented by lanova at 2006-07-06 17:05
★かんなさん_でしょ?バービーのカップルいいでしょ?しかもバービーの乱れ髪が意外とセクシーだったりして…
私もこの日の花火を見ると日本の花火を思い出します。今年は8月は日本なのであの美しい八寸玉の花火を楽しむことができそうです。
リンクしてくださったようでありがとうございます。あ、そうそう、ミシシッピの花火はどうでした?
Commented by kaykay at 2006-07-07 05:17 x
プールサイド、優雅で涼しげでいいですね。

花火を見ると線香花火したくなります。
家庭でも花火が禁止されているのは、メンフィスかな。
うちのまわりでは、賑やかでした。

>かんなさん
はノースミシシッピーにお住まいなんでしょうか?


ノースはやたら新築が建ち続けてるので
花火大会も年々人が多くなってます。

それでも  浴衣着ちゃった^^
Commented by judy_orange at 2006-07-07 10:00
初めまして!
他のブログを辿ってやって参りました。
どうぞよろしくお願いいたします。

どの写真の色も・・・鮮やかでキレイですね。
それぞれの国に合った色があるんだなぁ~と思いました。
Commented by flyingshack at 2006-07-07 14:03
デザート連発ですね。こちらもおいしそうです。よだれがでます。ビールはまた買い足したのかな? 日本の建国記念日は全然盛り上がらないのにね。2月11日に花火やったり、近所でパーティしたり、バービーを脱がしちゃったりする日本人を想像すると、なんだかコメディです。
Commented by candypop-m at 2006-07-07 14:40
うわおぉーー!出遅れたぁーーー!凄くコメント多い!!!
裸のバービーみたく一度プールで泳いでみたいです  気持ちイイだろうなぁーー♪
Commented by キャサリン at 2006-07-07 15:11 x
う~ん、なんて素敵な独立記念日でしょう~。
あたしは、レディスディと重なり、ふさぎこんでました。毎年、この時期にはぶつかるんで。。。(涙)
レモンチーズケーキ!とっても美味しそうですね。
あ~。。あたしもケーキが食べたくなってきました。
Commented by Gloria-x at 2006-07-07 16:51
はじめまして。daidaiさんのところで拝見しておじゃましました。
プールサイドで独立記念日のお祝い、ステキですね。
わたしの妹が10年ほどカリフォルニアにいたので(現在はN.Y)
夏にはよく遊びに行きました。
写真を拝見して妹のアパートのプールやジャクージを思い出して懐かしくなりました。レモンチーズケーキもとてもおいしそう!
Commented by lanova at 2006-07-07 17:19
★Kayちゃん_プールサイドでもさすがに日中は暑かったですよ。それでも湿度が低いので日陰は本当に涼しかったですね。
線香花火はアメリカでは受けないかもねえ。あの情緒はちょっとアメリカ人の感覚には合わないかも…何でもかんでも豪勢なのが好きですもの。
かんなさんは今は北CAにお住まいですが、以前Oxfordに住んでいらしたそうです。ミシシッピがとっても懐かしいって言ってましたよ。
あのあたりではHelnandoで花火大会があったのかなあ。
kayちゃんの浴衣姿人気があったでしょ?可愛かっただろうなあ。
Commented by lanova at 2006-07-07 17:22
★judy_orangeさん_はじめまして!ようこそいらっしゃいました。daidaiさん経由ですね。こちらこそよろしくお願いします。
この日は本当に雲一つない青空が朝から広がっていました。南カリフォルニアは世界最も過ごしやすい気候だといわれているだけあって、温暖でさわやかな天気ですよ。後で遊びに行かせてくださいね。
Commented by lanova at 2006-07-07 17:30
★Washyさん_「デザート連発ですね。」だれが気がついてくれるだろうかと思ってました。やっぱり鋭い観察眼のWashyさんでしたね!これは私としてはかなり成功の口でした。どう?これも一緒に今週末のデザートに用意しておくから…確かにねえ、日本で2月11日の紀元節にこれと同じことしたら、コメディどころかヒソヒソ話の対象になっちゃうでしょうねえ。バービーをリカちゃんに替えても同じだよね、きっと…
Commented by lanova at 2006-07-07 17:33
★まきちゃん_いやあ、本当に一糸まとわぬ姿で泳ぎたいと思えるようなまきちゃんの若さが羨ましいですよ。この日は私もプールに入ろうと思ってたんだけど、それよりも食い気と飲み気(?)がしっかり勝ってました。今年はまだプール入ってないんだよねえ。
Commented by lanova at 2006-07-07 17:36
★キャサリンちゃん_そちらもうだるような暑さだったんでしょ?こういうときは大勢の方が楽しいよね。どんどん人が増えていって、しまいにはだれとだれがどういう関係なのかわかんなくなっちゃったけど…キャサリンちゃんのデザート作りにはとても及びませんが、ちょいと頑張ってみました。でも夏の暑いときにオーブンは結構くるよねえ。
Commented by lanova at 2006-07-07 17:43
★Gloria-xさん_はじめまして!ようこそお越しくださいました。妹さんがカリフォルニアにいらしたんですね。どちらの方だったんでしょうか?daidaiさんはビーチに近い方に住んでいらっしゃいますが、私はダウンタウンの東側ビーチからはちょっと離れているところです。でも、年内にはミシシッピに移動なんですよ。レモンチーズケーキ、夏にはあっさりといいかなと思いました。本当はね、もうちょっと工夫してブルーベリーでも飾ってアメリカンカラーを演出したかったんですが、根が横着でして…後ほどお邪魔しますね。
Commented by Gloria-x at 2006-07-07 22:34
NOVAさん、再びおじゃまします。グロリアです。
さっそくのご訪問ありがとうございました。
わたしの妹は'90年から’99年までS.Fのベイエリアとサンノゼで暮らし、
今はN.Yで働いています。
L.Aにも友人家族がいるので、わたしも妹といっしょに何度か遊びに行きましたよ。NOVAさんはミシシッピに引っ越されるんですね。
南部はアメリカでも独自の文化があって、新鮮でしょうね。
ご家族や読書の記事など楽しく拝読させていただきました。
わたしもP・コーンウェルはデビュー作から全部読んでいます♪
Commented by lanova at 2006-07-08 16:25
★Gloriaさん_過去のエントリーも読んでくださったようでありがとうございます。私もGloriaさんのところで長時間読みふけっておりました。本の傾向が私とは異なってるんで、とても興味深かったですよ。実は5月に3度目のミシシッピ行を行っていまして、そのエントリーを「する!する!」と言いながら、まだ写真の整理すらしていない状態なんです。そういうリアルタイムのエントリーはなかなかないルーズなブログですが、どんどん遊びにきてやってください。
by lanova | 2006-07-04 23:59 | Logbook | Trackback | Comments(44)