Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Apr. 28

私の勤務する高校には比較的日系の教師が多い。
しかし、そのほとんどは日系2世や3世であり、
外見は日本人でも考え方、生活様式はすっかりアメリカ人である。
そんな日系アメリカ人のMrs. Stevensがスプリング・ブレイクを利用して
ご主人と2週間の日本旅行に行くことになった。
ご主人の親戚が飛騨高山に住んでいるので、そこを訪れて、後は京都で過ごすという。
まさに桜満開、春爛漫の京都である。
しかし、生まれて初めての日本旅行、しかもご主人も彼女もまったく日本語は話せず、
旅行を前にちょっぴり不安になったMrs. Stevensが図書館に私を訪ねてきた。
たまたま外国人のための旅行用ガイドブックを持っていたので、
彼女にそれを渡し、
「最低限必要な文章はここに入っているから、その文章を指差せば大丈夫」と渡した。
それで幾分かはホッとした様子だった。
そして今週初め、日本旅行から帰ってきたMrs. Stevensが再び図書館に訪ねてくれた。
最高の2週間だったと言う。
初体験の日本は驚くことが山盛りだったそうだ。
まずは桜満開の京都に大感激し、上げ膳据え膳の旅館に大感激。
畳に布団を敷いて寝るということにとても驚いたそうだ。
でも、それはさほど悪くはなかったようだが、
固い畳に座っての食事やくつろぎはかなり堪えたと言う。
まさに生活様式の違いなんだろう。
「旅館での温泉は楽しめましたか?」と聞く私に、
「どうしても人前で裸になるというのができなくて、とうとう一度も温泉に入れなかったの」と
彼女はちょっぴり顔を赤らめて話してくれた。
「あ~、もったいない」と思わずため息を漏らしてしまったが、
同じ日本人でも、生まれ育ちの違いは大きい。
そんな彼女からのステキなお土産は、飛騨高山の木版画皿。
小粋なお土産を選んでくれたのが、とても嬉しかった。
c0062603_1521157.jpgc0062603_15213677.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/3846835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by genova1991 at 2006-04-29 15:46
素敵なお皿ですね!
趣味のいい先生~♪
日系の方でしたら、外見も日本人的なのでしょうが、初めての日本文化にびっくりというのが楽しいです。最近は日本に生まれ育った日本人も畳に座るのは苦痛なので、掘りごたつタイプの和食屋さんが多くなってきました。畳文化の維持もなかなか難しいものがあるのかもしれません。
Commented by チェリー at 2006-04-29 16:00 x
同僚の方も素晴らしい日本旅行ができて本当によかったですね。
温泉は〜、勿体ないけど仕方ないですね。
変わりに私が入りたいわ♪

ところで日系の方って自分たちをJapanese-AmericanではなくてJapaneseと呼びませんか? 私が以前暮らしていた町ではそうだったんですよ。
それだけ”日本人”としてのアイデンティティーを大切にしているんだと思います。これって二世、三世よりも、今の若者(四世)たちに顕著な気がしますが。
Commented by 一心万宝 at 2006-04-29 23:23 x
そうそう、生活様式は困ります。あの異常に高いきんかくし。空港でどうやってお○っこするねん思たしな、ちょろちょろしか出てこんシャワーがトイレの中というか横というか・・・。まったく落ち着かん。
異文化コミュニケーションは大変。
お土産はすばらしいな、遺伝子にちゃんと刷り込まれてるんやろか。
あは、関係ないか。
Commented by lanova at 2006-04-30 01:30
★genovaさん_随分前ですが、まだ日本にいるとき、日系のバスケチームが来日し、そのお世話をしました。彼らは外見は日本人そのもの。ウチの大青年ったら、彼らが話している場で、「あいつら、英語うまいなあ!」って…そりゃあアメリカ人ですもの!でも、きっとMrs. Stevens夫妻を迎えた旅館の人たちは、彼らが英語しか話さないで、随分戸惑ったことでしょうね。
Commented by lanova at 2006-04-30 01:38
★チェリーさん_本当にちょうどいい時期でした。桜満開の京都なんて、日本に住んでいてもそうそう簡単に味わえるものじゃないですものね。実際、私も桜の時期の京都って行ったことないですもの。
う~ん、私が耳にするのは、やはりJapanese Americanかなあ。むしろAmericanを強調する方が多いような気がします。4世あたりになると、日本人だという意識も次第に薄れてきているようです。LAという場所柄なんでしょうけど、日本語を話せるのもせいぜい2世までのようですし、あえて日本語を学ぼうという人も少ないようです。今、3世の先生に時々日本語のレッスンをしていますが、やはり英語の教師だけあってのみこみは早いですよ。
Commented by lanova at 2006-04-30 01:41
★一心さん_うん、うん、私も<遺伝子にちゃんと刷り込まれてる>と思いましたよ。初めての日本旅行で、こういうセンスのいいものを選んでくるなんてね!文明開化のころって、日本人は西洋文化に度肝を抜かれたんでしょうね。松江でデパートに初めてエスカレータができたとき、お客さんは履物を脱いで乗ったそうですから…
Commented by Marrrsan at 2006-04-30 13:19
私が日本で参加しているESSにときどき参加してくれるAETは若いロスから来た2世ですが、ほとんどアメリカ人ですね。
アメリカでも女性と男性では違うのでしょうか?
例えば私の男の友人は銭湯とか平気で、何故日本人は前を隠すのかと訝るくらいです。
また、まったく一言も日本語を話せませんでしたが一人で日本に旅行に来ました。
そういう細かいところを気にすると言うのがNOVAさんのお知り合いの日本人的なところのような気がしますね。
Commented by dabadabax at 2006-04-30 14:32
日本にいらして京都の桜をみられるなんて、本当にラッキーでしたね。日本に住んでいてもなかなか見られないのに。さぞ感激されたことでしょう。
温泉はやはり水着をきて入るのが一般の週間の人たちには、まるっきり裸でというのはとっても抵抗があるようですね。仕方のないことかもしれません。家族風呂でも入られたのでしょうか。
飛騨高山には私は行ったことがないのですが、いいところと聞きます。春爛漫の一番いい季節に、日本らしい情緒が残っているところにいらして、よかったですね。お皿もいい趣味です。
ところでところで、クリッパーズ、勝ちましたね。すごいではないですか。レイカーズもサンズ戦、どっちが2位シードかというチーム全体での勝利。さすがフィル ジャクソンと思われません?次に行きそうなのはレイカーズみたいな気がしますが、どうなるでしょう?
Commented by neko_pen at 2006-04-30 19:45
懐かしいおみやげです。昔、ペン皿にしていたのと似ています・・・
今では、日本の人でさえ、正座は堪えますから、よくわかりますね。
話は変わるけれど↑dabadabaxさんとは、きっと合うと思っていました。NBAでばっちりでしょう?私は、その辺がだめなのです・・・(^^)
Commented by flyingshack at 2006-04-30 23:56
お風呂はかなり抵抗あるみたいですね。わたしの知り合いのアメリカ人は、男性より女性の方が冒険心旺盛ならしく、旅館のお風呂にチャレンジしたようです。お土産はほんとに、アメリカンが選んだとは思えない渋さ。
Commented by lanova at 2006-05-01 01:12
★ま~さん_クマちゃんに聞いてみました。やはりほとんどのアメリカ人にとって公衆の面前で裸になることは、かなり抵抗感があるようです。一糸まとわぬ姿になるのは、パートナーの前だけというのが、普通の感覚だそうです。それは男性であっても女性であっても同じだということで、多少、日本の生活を知っていれば別でしょうけど…個人差もあるのかもしれませんね。
Commented by lanova at 2006-05-01 01:12
★dabadabaxさん_そうですよね。本当にいい時期に日本に行かれたんだと思います。クマちゃんもとにかく一度桜の時期に日本に行きたいと言っています。なかなかこの時期は休みを取るのも難しいし、毎年桜の時期は変わりますものね。1ヶ月くらい滞在できればいいですけど。さて、今日のレイカース戦、どうなりますことやら…LA対決、ひょとしてひょっとするかも…
Commented by lanova at 2006-05-01 01:12
★nekoさん_nekoさんはペン皿だったんですね。ウチの青年は「あっ、レストランでお釣りをもらうときのお皿だ!」なんて言ってましたが…おかげさまでdabadabaxさんとはNBA談義で盛り上がらせてもらっています。これもnekoさんのご紹介のおかげですよ。ありがとうございます。
Commented by lanova at 2006-05-01 01:13
★Washyさん_日本の温泉は、やはいrまだ「刺青のある方お断り」状態でしょうか?最近はタトゥーも一種のファッションとして、若い人は結構しているでしょ?アメリカ人は老若男女、タトゥーのある人、多いんですよね。私もこのお土産の選択眼の良さに驚きました。
Commented by dabadabax at 2006-05-01 10:16
コービー、やったではないですか。2度もブザービーターで救うなんて、ジョーダンばりですね。もうそちらは大騒ぎでしょう。1勝3敗からシリーズを制したチームはこれまでわずか7チームしかないそうです。これでLA対決が一臂近づきましたね。信じられません。
ブルズもあのヒートに勝ってしまうし、レブロンも今勝ってますね。うーーん、すごーーい。
Commented by るー at 2006-05-01 10:58 x
こんにちは☆"
飛騨高山のおみやげといったら、"さるぼぼ人形"。
わたしなら、まずコレを買っちゃいそうだけど。。。
さすが、NOVAさんのお友達。センスがいいなぁ。

はじめて旅行で訪れた国で気持ちのいい体験やイイ
人に出会うと、ずっとその国がスキでいられる気がし
ます。有意義な旅行をサポートしたNOVAさん。
『SUPERCA!!』
Commented by susie at 2006-05-01 11:43 x
うらやましいほどの日本滞在だったようですね。
ペンシルヴァニア州にある日本人の奥様、アメリカ人の旦那様で経営している温泉に行ったとき、若いアメリカ人と日本人の女性グループ数人がいっしょに入浴していたようでした。思い切って一度チャレンジすれば、水着なしのくつろぎ感がわかると思うのですが。その温泉宿では純アメリカ人のリピーターが多いそうです。
Commented by m-s-t-pink at 2006-05-01 12:24
初めての日本旅行が、飛騨高山〜京都っていうのは、とても良いと思うと同時に、日本のイメージを決定付けてしまいそうで怖い気もするのは僕だけでしょうか?
サムライ、ゲイシャ、ハラキリ、テンプーラ。
Commented by 小次郎 at 2006-05-01 13:31 x
高山は数日前雪がちらついた話を聞きました。京都も満開
日本で一番いい季節の旅行でしたね。飛騨高山の木版画皿。暖簾など
外国の人はみんなお気に入りですね、部屋に飾ると記念になります。
   旅行の驚くべき体験が後々楽しくなりますね。
温泉の楽しみは・・・日本は裸の付き合いが楽しいのだが
Commented by lanova at 2006-05-01 14:46
★dabadabaxさん_私はクマちゃんと見ていましたが、OTになったところで周辺の家からも歓声が聞こえ、そして最後のショットで叫び声が聞こえてきました。もちろん、私たちも叫んだのは間違いありません。こりゃあLA同士の対決、ありそうですね。その上、サクラメントはサンアントニオに大勝しちゃうし…このさきどうなるのか、まさにWho knowsです!
Commented by lanova at 2006-05-01 14:50
★るーさん_その「さるぼぼ人形」って何ですか?ぜひとも見てみたいですねえ。飛騨高山は行ったことないんですよ。日本全国、行ってないところがいっぱいあります。北海道も沖縄も行ったことないし…
Mrs. Stevensにしてみれば、自分のルーツを確認する旅でもあったようです。アメリカ生まれの日本人として、どうしても日本へは行きたかったと言っていました。感慨深かったようですよ。
Commented by lanova at 2006-05-01 14:56
★susieさん_クマちゃんに聞いたんですが、アメリカは各地にNudist Colonyというのがあって、そこでは老若男女、裸でのお付き合いがあるようです。でも、それは特殊な感覚なのかもしれませんね。日本は昔から大衆浴場というのがありましたし、今のように各家庭にお風呂が設置されるようになったのは、そんなに昔のことではありませんものね。「お風呂をもらいに行く」なんて言い回しは、もう通用しなくなったんでしょうけど…
Commented by lanova at 2006-05-01 15:03
★pink君_飛騨高山はご主人の親戚の方が住んでいて、それで訪れたようです。日本に関してはどの程度の情報を持っていたのか定かではありませんが、意外と日本のことって知られていないんですよね。私たちがアメリカのことをよく知っているつもりでも、実際に日本で得ていた情報と、住んでみて知る情報では、かなり落差がありました。そういえば、以前、ウチの青年が「武家屋敷」にディスプレイしてあった等身大の侍の写真を撮って、こちらの友だちに見せたら「お前の友だち?」って聞かれたって!!!
Commented by lanova at 2006-05-01 15:05
★小次郎さん_意外とこちらの人に受けるのが、風呂敷なんですよ。日本の風呂敷って昔ながらの柄からモダンなものまで、素材も大きさもさまざまなんで、タペストリーにしたりテーブルクロスにしたり、本来の用途とは異なりますが、喜んで使ってくださいますよ。
Commented by yukarin_luca at 2006-05-03 15:36
生まれて初めて行った日本で、このお皿を選ぶとは、やはり日本人の血が流れている証拠でしょうかね。
しかも、良い時期に日本に行かれたのでは??桜が満開の京都・・あたしもまだ見たこと無いです・・(笑)
Commented by lanova at 2006-05-04 15:53
★キャサリンちゃん_もしかしたら飛騨高山の親戚の方のアドバイスもあったかもしれないけど、こういうセンスって生まれ持ってのものなのか、それとも磨かれたものなのかって、ちょっと興味がわきますよね。私も桜満開の京都は行ったことないですよ。行ってみたいよね~!
by lanova | 2006-04-28 23:22 | Logbook | Trackback | Comments(26)