Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Pool at the residence in Tustin

c0062603_16132960.jpgc0062603_16135148.jpg
c0062603_16154317.jpg

昨日、金曜日はいかにも南カリフォルニアらしい青空が広がった。
久しぶりに夫と私の休日が重なり、二人で夫の友人の家を2軒、訪ねた。
2軒ともOrange郡というディズニーランドの近くにある。
カリフォルニアというと海が近くにあって、いつでもビーチで遊べると思う人は多い。
実際、私もそう思っていた。
確かに日差しが強くなる今時から、ビーチは大勢の人でにぎわっている。
ところがこの辺りの海辺は水温が低く、日本のような遠浅の海岸はあまりないため、
日本のような海水浴の習慣はないのだという。
砂浜で水遊びをしたり、ビーチで日焼けを楽しんだり、
または海に入ってサーフィンやダイビングを楽しむにはもってこいなのである。
だからこのあたりの一般家庭にはプールが設置されており、
泳ぐのはもっぱら家のプールでということになる。
かくいう我々が住むアパートにもしっかりスイミングプールはある。
さて、1軒目の訪問先は夫の同僚、Joeの家。
私たちがお昼過ぎに到着したときには、彼は友人とプールサイドで寛いでいた。
早速、私たちも仲間入り。
Joeは夫と同じGermanなので、出てきたビールはやはりGerman Beerだった。
そしてテーブルの上には、これまたドイツのリキュールアップル・シュノップスが…
ほんの少しだけ飲ませてもらったが、その後に飲んだビールはまるで水のようだった。
彼の家の近くには、何と1950年代のシボレーが…
これからこのボディが再利用されるんだそうだ。
我が家の24歳のベンツなんて、
まだまだあと30年は生きながらえるということだろうか?


c0062603_16181010.jpg

c0062603_1619157.jpgc0062603_1621116.jpg
その後、出かけたのがBarnieの家。
彼は夫の古くからの友人で、このカリフォルニアのほかに
ニュージャージ、フロリダのキーウェストに家を何軒か持っており、
不動産業を営んでいる。
そのため1年を3箇所で過ごし、
ここ数年はもっぱらニュージャージとフロリダの滞在が長く、
カリフォルニアに帰ってきたのは久しぶりだった。
彼の家は高級住宅地の一角にあり、何とお隣には馬もいて、
家の敷地に馬場もあった。
Barnieの家のプールはこれまた豪勢なジャグジー付き。
プールの裏手にはBarnieの手によるデッキが設置され、
周囲の景観も楽しむことができる。


c0062603_16222434.jpgc0062603_1622508.jpg
Barnieの家に行く前に立ち寄った彼のお母さんの家。
こちらは彼女一人暮らしということで、プールは設置されてなかったが、
よく手入れされた庭が美しい。
彼女の家にはたびたび出かけているが、そのたびに手作り料理でもてなしてくれる。
昨日も温かなお料理と彼女のもてなしが私たちの到着を待っていた。
88歳になるBarnieのお母さんは、「仲のいいボーイフレンドが2人いるのよ」と、
楽しそうに話してくれる。
年齢なんて関係ないなと、彼女を見て、またしてもそう思った。

"Rich Girl" Hall & Oates

[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/3822106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lemonodasos at 2006-04-23 16:05
私が88歳になったらどんな暮らしをしているのだろうと思いました。
88歳の女性が楽しくしていたら、生きる勇気を与ええくれますよね。
そういう人にならないと、後から年を取る人たちの希望を与えられません。
よく生きて、ああいう人になりたいと思えるお年寄りになりたいです。
Commented by dabadabax at 2006-04-23 19:24
私も最初ロスのイメージはさんさんと輝く太陽の下で海水浴って思っていましたが、違うんですね。飛行機が空港にだんだんと近づいていくときに、それぞれの家にプールがあることにびっくりしたのを思い出します。
こんなリッチな暮らしをする人もいれば、貧しい人もいる。さまざまですよね。
88歳のお母さん、一人暮らしでも2人もボーイフレンドがいるなんて、いい人生ですね。自分の人生ですもの。楽しいほうがいいに決まってます。
Commented by genova1991 at 2006-04-23 20:10
アメリカン・ラグジャリー・ライフですねぇ〜(^^)/ 88歳になってもハッピーでいられるのは健康だからでしょうね。病気で長生きをしても、楽しい人生ではないでしょうしね。何はなくとも健康が一番ですね。
Commented by susie at 2006-04-23 22:43 x
豪華でありながら、ゆったりして、手作り感ありで、なんだかこせこせしてないところがいいですねえ。
88歳で、客を手作り料理でもてなす、そうあれたらいいし、それが健康の秘訣でもあるんでしょう...
Commented by lanova at 2006-04-23 23:06
★lemonodasosさん_私の場合、88歳まで生きているかしらというのがありますが…でも、彼女から見たら私なんて彼女の人生の半分ちょっとなわけで、まだまだこれからという感じでしょうね。年を取ってからなお一層魅力的でいたいですね。
Commented by lanova at 2006-04-23 23:16
★dabadabaxさん_LAXは街の上空を掠めるようにして滑走路に下りていきますから、街の中の様子が手に取るようにわかりますね。やはりプールはメンテナンスにかなり費用がかかりますから、それなりの裕福な家庭でないと持てないでしょう。地域で生活レベルが分かれているので、プールがあるエリアとそうでないエリアは、上空からだと一目瞭然ですよね。
Commented by lanova at 2006-04-23 23:19
★genovaさん_驚いたのはね、ディナーのあとで、食器を洗ったり片づけを手伝ったんですが、彼女の長い人生の間で、食事の後に片づけを手伝ったゲストは私が初めてだといって、本当に喜んでくれたんです。日本人にとってはごく当たり前のことなのにって思いましたよ。食べっぱなしってできないですもの…
Commented by lanova at 2006-04-23 23:22
★susieさん_Barnieのお母さんのような世代の人は、みなさんおもてなし上手ですよ。彼女も言ってましたが、最近の女性は横着になって作るよりも買ってくる、外で食べる方が多くなって、毎日の食事でさえ自分で作る人は少ないって言ってました。確かに職場で話していても、毎日の食事をキッチンに立って作っている人って案外少ないんですよ。
Commented by 一心万宝 at 2006-04-24 01:55 x
おいしい空気においしい食事。それに素敵な友人たち。もう満腹でっしゃろ。
こころも体も・・・
Commented by flyingshack at 2006-04-24 09:21
>1950年代のシボレー

これがどんな風に生まれ変わるのか、見てみたい…(いや、現状ではどうみても○クラップ、なので…)

ドイツの人(ドイツ系の人)って物を大切にするのかしら? 最近ドイツ帰りの人と話をする機会があるのですが、そんな感じがします。日本人はその点全然ダメですねーー。
Commented by チェリー at 2006-04-24 15:42 x
チェリーパイにたっぷりのアイスクリームまで!
NOVAさんたちの来訪を楽しみにしていて下さっているのですね。
私も年輩の知人の家を訪ねることがありますが、いつ行っても家中ピカピカ、庭も綺麗、もちろん食事もシンプルだけど手の込んだもの・・・。
愛情を持って家事を楽しんでいる様子が手にとるように分かります。
私も目指しているのですけどね・・・いかんせん、面倒くさがりで横着者で我ながら困ってます(^^;;。
Commented by lanova at 2006-04-24 15:46
★一心さん_ここのところクマちゃんも私もずっと忙しかったんで、久々のお出かけでした。気心の知れた人と一緒に過ごす時間は和みますよね。昼間っからプールサイドのビールはおいしかった!
Commented by lanova at 2006-04-24 15:53
★Washyさん_私もてっきり廃棄処分する車だろうと思ったんですが…
ボディを再利用するそうですよ。これはJoeの車ではないんで、持ち主がどこの国の人かはわかりませんが、ある程度の年齢以上の人って、使えるものはとことん再利用しますよね。紛れもなくクマちゃんもその「ある程度の年齢以上」の人なんで、どう見てもジャンクにしか思えないものが、我が家にはごろごろしています。
Commented by lanova at 2006-04-24 15:57
★チェリーさん_Barnieのお母さんのお料理は、あっさりした味付けで、レストランでたばるアメリカンフードよりもずっと私にはなじみました。中でもコールスローがとってもおいしかったですよ。キャベツの千切りがとても細かくて、それもフードプロセッサーを使わずに包丁で刻んだんだそうです。きっと88歳の今日まで、大変なことも色々あったんでしょうけど、始終穏やかな笑顔を浮かべていらっしゃいました。
Commented by candypop-m at 2006-04-24 17:03
アメリカの年配の方は時間の使い方が上手いと言うか 楽しみ方を知っていますよね!
子離れがしっかり出来ている!!からなのか 自立してますしね
 
チェリーパイ 美味しそう!!!! novaさんたちを心待ちにしていたのが伺えますね♪ 
Commented by lanova at 2006-04-25 02:15
★まきちゃん_そうだよね。こちらでは子どもは18歳になると、独立していきます。もっとも最近はもう少し長く親元にいる子も多いようですが…さっさと子どもを独立させる代わりに老後を子どもに見てもらおうという期待も持たないようです。
チェリーパイは酸味があって、それがバニラアイスとよく調和してました。
Commented by mihayashi6 at 2006-04-25 12:54
アメリカはすごいね、友人がカリフォルニア・ニュージャージ、フロリダと家を何軒か持っておるとは。豪華な邸宅で友人とすごす・・・いいですね、
NDにいったときもどの家も広大な敷地に建物があり立派でした、招待ばかりで私はパーティーが苦手だし、言葉も分からないし・・・それなりにコミニケーションがありましたが肩が凝った思い出があります。
NOVAさんは話題も豊富だから、楽しんでいますね。
Commented by lanova at 2006-04-25 14:41
★mihayashiさん_みんながみんなこんな暮らしをしているわけではありませんが、Barnieは成功者の一人でしょうね。本当に羨ましい限りの生活です。でも、不動産業もそれなりに大変なことは多いですよ。みなさんとワイワイ話をしてて、私のわからない話題の時は、ちょこっと写真撮影に回ったりして、何とか過ごしています。でも渡米当初はまったく会話には参加できませんでしたよ。
Commented by avocadowasabi at 2006-04-27 13:54
プールと暖炉とサンルームのある家・・・ってのが私の夢です。
暖炉は近々叶いそうですが、プールはねぇ~。メンテに費用がかかるんでしょう?だけど、子供がいたら、かなり価値はあるんですがね。
いいなぁ、プール。
Commented by lanova at 2006-04-27 14:39
★avocadoさん_クマちゃんが以前住んでいた家はプールがあったそうですが、メンテナンスにかなり費用がかかって大変だったようです。実際、今もアパートにはプールがあって、ウチはそのまん前なので、テラスからプールに入れるんですが、ここで暮らして4年間に1度しか入ってないんですよ。ミシシッピはもちろんファイアープレイスは必須で、サンルームはスクリーンのサンルームにしました。プールはそういうわけでありませんが、先日、池が完成したんですよ。1エーカーの池なんで、どっちかというと湖に近いかも…
by lanova | 2006-04-22 22:12 | Trip | Trackback | Comments(20)