Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Son's House in Rancho Cucamonga

c0062603_1033592.jpgc0062603_10332376.jpg
c0062603_10335487.jpgc0062603_10341372.jpg
c0062603_10343440.jpg

c0062603_10345761.jpgc0062603_10351747.jpg
c0062603_10353328.jpgc0062603_10354730.jpg
c0062603_1036312.jpgc0062603_1036146.jpg

長男(Step Son)Seanの家族の一員だったジャーマンシェパードのブーマーが、
癌で12年の生涯を閉じたのは、昨年の秋のことだった。
その頃、Seanの家には同じくジャーマンシェパードのベルが、
新しい家族の一員として暮らし始めていたが、ブーマーがいなくなった後は、
遊び相手はもっぱらSeanや子どもたちだったようだ。
先月、久しぶりにSeanの家を訪れたところ、またしても新メンバーが加わっていた。
今度もジャーマンシェパードの女の子。
この大きさで生後2ヶ月だという。
ベルにしてもまだ2歳にはなっていないはずだ。
夫もずっとジャーマンシェパードを飼っていたせいか、
息子のSeanもやはりジャーマンシェパードに愛着があるようだ。
子犬は遊びたくて遊びたくてたまらない。
相手がベルだろうが、子どもたちだろうが、我々であろうが、
おかまいなしに仕掛けてくる。
子犬といえどもジャーマンシェパードである。
ふざけていても噛まれると結構痛い。
ジャーマンシェパードといえば警察犬としても知られている。
警察犬としての特別の訓練を受けたジャーマンシェパードの活躍は、
ニュース報道などでもよく見たり聞いたりする。
なかなか用心深い犬種のようだが、こうして無邪気に遊んでいるところを見ると、
子犬のときはどんな犬でも同じなのかなとも思う。
しかもジャーマンシェパードの場合は、オスよりもメスの方が攻撃性が強く、
夫の言葉を借りれば、Dangerousな犬だということだ。
しかし、家族の一員としての存在を犬自身が認識すれば、
まさに家族そのものになるという。
ミシシッピに移ったら、ジャーマンシェパードを家族の一員に迎えることを、
夫も私も今から楽しみにしている。

"We Are Family" Siter Sledge

[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/3790250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by candypop-m at 2006-04-15 13:33
幼稚園の時に噛まれたことがあるから 初対面犬はドキドキしてしまいますね。
犬も"こいつビビッてるな!!"と解るのか チラ見してくるし。。。\(◎。◎)/ヒエ~~ッ!

ムツゴロウさんが 「お尻の匂いを嗅がせればどんな犬でも仲良くなれる!!」と言っていたけど 本当かな?!確かめる自信は無いからわかりませんが・・・・
Commented by チェリー at 2006-04-15 14:52 x
おチビちゃん(?)の腕がすでにゴツイ! 大型犬って大好きです♪
私が子どもの頃は実家に秋田犬が2匹いたので、よく遊んでもらいました。
賢い犬って、ちゃんと手加減してくれるからお孫さんたちにもいいオモチャですよね。
NOVAさんも新居ではジャーマンシェパードとの暮らしが始まるんですね〜。半端じゃない距離の散歩が必要そうだけど人間のエクササイズにももってこい! 広大な庭だから放し飼いもOKかな? 楽しみが広がりますね。
Commented by dabadabax at 2006-04-15 23:14
子供さんたちが本当に犬を愛しているのが分かりますし、犬も安心して甘えていて、いい光景ですね。
でもやはりシェパードですよね。メスの方が横暴なんですか。でもきちんとしつければ、一生いいパートナーになってくれるでしょうね。
ミシシッピに移られると、広い敷地で思い切り、犬も遊べるでしょうね。
Commented by lanova at 2006-04-16 00:53
★まきちゃん_大型犬はちょっとおっかない気がするよね。でも安心して甘えてくると可愛いよ~。私は2度ほど犬は飼いましたが、どの犬も雑種でした。でも可愛かったなあ。
ムツゴロウさんのその話は知りませんでしたが、それて人間がワンちゃんのお知りの匂いを嗅ぐの?それともワンちゃんが?
Commented by lanova at 2006-04-16 00:56
★チェリーさん_でしょ?これで2ヶ月なんだものねえ。ベルがこの家にやってきたときは生後数週間で歩くのもやっとって感じでした。そのときは本当にまるでぬいぐるみでしたね。こちらでは子どもたちの情操教育の一環としてペットを飼っているいる家はとっても多いですよね。チェリーさんちはニャンコだよね。ミシシッピではワンコもニャンコも家族の一員になる予定です。あのあたりでは鎖でつながれている犬って見かけないですよ。悠々と放し飼いですねえ。
Commented by lanova at 2006-04-16 01:05
★dabadabaさん_ホントに動物が4匹いる感じです(笑)。この家には、他にも猫が2匹、ウサギが1羽、カメが1匹いるんですよ。ペットの世話だけでも大変だと思うけど、動物好きの家族だから…dabadabaさんもペットを飼っていらっしゃるんでしょうか?私は犬も猫も飼っていましたが(別時期)、猫の自由気ままさが好きでしたねえ。
Commented by キャサリン at 2006-04-16 14:31 x
うわぁ~!可愛い~~~≧∀≦!!
2ヶ月といえど、やはり大型犬ですね!
すでに、ルカ&デイジーよりデカイ。。。(笑)
シェパードは、メスのほうが強いんですね。知らなかったです。
以前、会ったことのあるメスの子はすごく大人しくて、いいこだったんですよ。
初対面のあたしにも、体を摺り寄せてきたり、後をついてきたりして。。^^
きっと、お客さん慣れしてて賢い子だったんでしょうね。
昔から、飼い慣れてる犬種は大きくなっても飼いたくなるものですよね。
だから、息子さんもシェパードを選んだんでしょうね。
犬(犬種)の性質もある程度分かってるほうが、飼い易いですしね。
NOVAさんちにもシェパードがくるのが待ち遠しいですね!
Commented by maltsmama3 at 2006-04-16 16:39
シェパードも最近余り日本では見なくなりましたねえ。
警察犬も顔つきの優しい、ゴールデンやラブラドールが増えてきているようです。
数年前、洞爺湖のペンションで出会ったシェパード。札幌での娘さんの結婚式に出席されるご両親が「娘と一番、仲がよかった。結婚式を一緒にと思ったから」と、名古屋から連れてきた結構お年を召したシェパード。ホテル内での式には列席できなかったらしいけど、お庭で祝ったらしいです。
で、そのあとのんびり北海道旅行。幸せなワンコだなあと思いました。
どうしているかなあ。
Commented by lanova at 2006-04-17 15:39
★キャサリンちゃん_Seanちの2匹の子たちは、図体はでかいんだけど、本当にまだ子どもで、この大きさで私の膝の上にも乗っかってくるんですよ。おチビちゃんならまだしも、ベルも乗っかってくるんで重いのなんのって!オスよりメスの方がアグレッシブなんだけど、両方とも主人に対してはとても忠実なんだそうです。ただし、一旦敵と判断したらおっかないそうですよ。
Commented by lanova at 2006-04-17 15:45
★maltsさん_へ~、そうなんですか。日本の警察犬からジャーマンシェパードは消えつつあるんですね。それは知らなかったなあ。こちらだはほとんどジャーマンシェパードですよ。でも救助犬ではゴールデンやラブラドールもいるようですし、クマちゃんは警察犬にはゴールデンもいるって言ってました。Seanちのこの2匹はホントにまだまだ子犬ですが、昨年秋に亡くなったブーマーは12歳くらいでしたが、晩年は本当に可愛そうなくらい病に苦しんでました。最後は医者の手で静かに眠らせてやったようです。
Commented by maltsmama3 at 2006-04-17 17:00
あ、いえいえ。やはり警察犬で一番多いのはシェパード。
日本では警察犬になれるのは7犬種(シェパード、ドーベルマン、エアデールテリア、コリー、ボクサー、ラブラドール、ゴールデン)なのですが、かつてはシェパード一辺倒。でもここのところ、テロ対策なんでしょうか、麻薬対策なんでしょうか、空港やビル、駐車場なんぞ、人混みの中を歩く事が多いせいか、ラブとゴールデンが増えてきているとのことです。
ワンコの小さい時間はあまりにも短くて、必死で世話をしているうち、気づいたら抱っこもできなくなっていました(笑)。最近は老犬介護の話題も。うちも今年12歳。どきどきしちゃいます。
Commented by mihayashi6 at 2006-04-17 20:21
犬もいろいろ種類がありますね。シェパードは大きくなるでしょうね。
ミシシッピに移ったら、ジャーマンシェパードを家族の一員ですか。世話する人も体力が要りそうですね。
最近散歩しても立派な西洋犬が多くなりました。
秋田犬・柴犬はおまり見かけなくなりました。
早朝散歩しても犬の一緒の人ばかりです。
Commented by lanova at 2006-04-18 14:14
★maltsさん_なるほどね。そういうことなんですね。各国犬事情なんでしょうね。Seanちのブーマーは晩年は本当にかわいそうでした。犬の癌もかなり痛みを伴うようで、以前は元気に走り回っていたのにトボトボとしか歩けなくなって、皮膚も荒れ出して…最後は自分の家じゃなくて病院だったそうです。亡くなった日Seanがクマちゃんに電話をしてきて、本当に家族が亡くなったのと同じ気持ちだったようです。モルツは元気だから、まだまだ長生きしますよ!
Commented by lanova at 2006-04-18 14:28
★mihayashiさん_昔よくいた犬にスピッツっていましたよね。真っ白な毛で甲高くよく吠える犬でした。最近、ちっとも見かけなくなりました。そういえばコリーも見かけません。世界的に小型犬が大人気のようですね。私が子どもの頃飼っていた犬は完全な日本犬の雑種でした。
Commented by flyingshack at 2006-04-21 00:36
でかいですねーー。Novaさんちに遊びに行くと、こんなヤツらが遊んでーって来るわけですね。覚悟しときます。最近、バーニーズ・マウンテンドッグをもらってくれないかという話が来ました。50キロにもなるらしいです。あり得ません。
Commented by lanova at 2006-04-21 16:05
★Washyさん_ワンコを遊んでやるのか、ワンコに遊ばれるのか…あの豪快な舌でベロンとなめられると、まるで水をかけられたかのようにずぶぬれになります。ミシシッピのお隣のMarianneんちにはワンコが4匹とニャンコが3匹います。わざわざペットを飼わなくても家の周りには鹿だの狸だの狐だの兎だの栗鼠だの七面鳥だのコヨーテだのがワサワサいるんだけどね…
by lanova | 2006-04-14 19:10 | Trip | Trackback | Comments(16)