Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Feb. 14

昨日は夫も私も仕事が休みだったので、
1日早いバレンタインデートをすることになった。
Pasadenaの次にこのあたりで好きな街、Whittierのアップタウン行き、
イタリアンレストランでランチをした後、映画を見る。
今回の映画の選択権は私にあったので、前日にあれこれリサーチしたところ、
「これしかないでしょ!」というのを見つけた。
スポーツもので、しかもバスケットがテーマのbased on the true story。
つまり実際にあった話を映画化したものである。
これまでバスケットをテーマにした映画は、ほとんどすべて観ているが、
こうして3拍子そろっていては、見逃さない手はない。
今回の映画はGlory Road
1966年のNCAA、アメリカの大学バスケットの
チャンピオンシップの話である。
このときのチームは、ケンタッキーとウェスタン・テキサスが決勝戦。
そのウェスタン・テキサスは
スターティングメンバーが全員黒人だったのである。
これは、大学のバスケット史上初めてのことである。
当時は公民権運動が起こり始めていたときで、
まだまだ黒人の市民権は完全に手中にはない時代だった。
そういう中でコーチは全米から黒人のケイジャーをスカウトしてきて、
チームを作り上げていくのだが、当然、一筋縄ではいかない。
ストーリーとしてはよくある話だが、そこはバスケットということで、
観ているこちらは入れ込み方もほかのスポーツとはちょっと違う。
映画の最後には、
実際のメンバーも登場してきて当時のことを振り返るシーンも。
ちなみにこのときのケンタッキーには、
現在のマイアミ・ヒートの監督パット・ライリーがいた。
そして1966年ということで、
映画前編には当時のモータウンをはじめ、ソウル・ミュージックが流れ、
これまたいっそう思い入れの深い映画となった。
バレンタインに観る映画としてはロマンチックなものではなかったけれど、
夫も私も「いい映画だったね」と満足の1本だった。
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/3531742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maltsmama3 at 2006-02-15 19:43
いいですねえ。ご主人と二人、映画デートなんて。
バスケットかあ、田伏をどこか、契約してくれないかなあ。
私はスポーツ系の映画ではフットボールの「僕はラジオ」が好きでした。
エド・ハリスが好きなんだなあ。実話だったと最後に知り、また感動したんだなあ……。また見たいぞ。
Commented by nadeshiko_garden at 2006-02-15 20:43
まあ、とてもすてきなバレンタインデーでしたね。
novaさん、バスケがお好きですか?わたしのブログつながり
のdabadabaxさんはNBAの(たぶん翻訳の)お仕事をしてら
して、とてもバスケがお好きなようです。もし興味がおありでし
たら、ブログを見てください。半端じゃないほど、のめりこんで?
いらっしゃるようです(^^)


Commented by tsurumannen at 2006-02-16 00:12
なかなか、観てみたいなあ。
僕はちょっと前にコーチ・カーター?だったか観て感動したよ。
きっとあれも観たんだろうなあ。
今週は出張続き、これからモハビ砂漠です。
Commented by チェリー at 2006-02-16 02:11 x
ランチに映画に、楽しい一日だったのですね♪
私は買い物に行って、バラの花束やリボン付きのプレゼントを・・・・・・抱えている男性はたくさん見かけましたが、それだけでした(^^;;。
Commented by susie at 2006-02-16 05:30 x
NOVAさん、バスケットボールがお好きなんですね。そういえば、私は中学生のとき、バスケ部だったんでした。漫画の「スラムダンク」好きです。まだ本場の試合は見たことがないです。ハーレム・グローブトゥロッターズのパフォーマンスは見ました。
バレンタイン・デート...したことがありません...こちらに来てから、手作りチョコもあげなくなりました...
Commented by chewyY at 2006-02-16 05:44
観なきゃ、絶対!情報ありがとうございます:)
バスケット映画って、ちなみに他にどんなの観ましたか?
Commented by もみちゃん at 2006-02-16 12:55 x
素敵なバレンタインデーを過ごせてよかったですね。
私等、2人だけで映画を見に行ったのって20年も前ですよ!!
最近は、もっぱらレンタルビデオです。

Commented by m-s-t-pink at 2006-02-16 12:59
素敵です。バレンタインデート☆
バスケットというと、やはり黒人にいい選手が多いというイメージがあります。
それでも、こうして知ると、まだ最近になってからのことなんですね。
based on the true story.では、最近『ニュースの天才』を観ました。
アメリカのパブリック紙の話で、「実話なんだ〜」という目で観ると
まあ面白い映画でした。

Commented by lanova at 2006-02-16 14:53
★maltsさん_「Radio」ですね。当然、見ましたよ。これはビデオにとって繰り返し見たくらい大好きな映画です。エド・ハリスって渋いですよね。でも主役のキューブも本当に味のある役者ですよね。やっぱり実話ものって響きますよね。
Commented by lanova at 2006-02-16 14:54
★nadeshikoさん_実は私、かなり人生の大部分をバスケに費やしてて、渡米するまでは細々ながら現役だったんです。小学生チームのコーチもそれまで引き受けてたんですよ。その上2人の息子たちもバスケをしてたので、私の生活はまずバスケのスケジュールから始まってました。気持ちはまだまだやりたいんですけどねえ…身体が…
Commented by lanova at 2006-02-16 14:54
★Yoshi_もちろん「コーチ・カーター」も見ましたよ。あれもいい映画だったけど、高校と大学ではやはりバスケのポジションが違うのかもね。そろそろマーチ・マッドネスで、アメリカはやっぱりオリンピックよりもバスケだよねえ。
Commented by lanova at 2006-02-16 14:54
★チェリーさん_実は、以前私は「お花は買わなくていいから」なんてとんでもないことをクマちゃんに言ったようで…単なる遠慮だったんだろうけど、そういうのって通用しないのよねえ。来年はでっかい花束がいいわ!って言ってみようと思います。
Commented by lanova at 2006-02-16 14:57
★susieさん_nadeshikoさんへのお返事にも書きましたが、私がバスケを始めたのは1968年で、それから中断はあったものの、35年もバスケをやってきたんです。それくらい好きで、もちろんハーレム…も日本に来たときに見に行きましたよ。susieさんもバスケしてらしたんですね。ガードだったのかな?
Commented by lanova at 2006-02-16 15:08
★chewyYさん_ぜひぜひ見てください!バスケの映画は最近では「コーチ・カーター」ですが、それまでにもかなり見てます。こんなサイトがありました。http://www.ducksoftware.com/movies/basketballmovies.htmlでも、こうして見ると、見逃してるのもありますねえ。
Commented by lanova at 2006-02-16 15:10
★もみちゃん_ウチはお互いの仕事の時間がすれ違いなんで、平日はほとんど顔を合わせることがないんですよ。だからたまにお休みが一緒になると、その分を取り戻そうと必死です(笑)。もみちゃんちみたいに22年選手って、それだけですごいじゃありませんか!
Commented by lanova at 2006-02-16 15:13
★pinkさん_ここ数年、私が見た映画はほとんど実話に基づいたものばかりだと、気がつきました。基本的には本もフィクションよりもノンフィクションの方が好きだし…今、もう1本見たい映画は二ール・ヤングのこれまたドキュメンタリーの「Heart of Gold」なんですよ。
Commented by dabadabax at 2006-02-17 11:02
初めまして。コメント有難うございました。
バスケが好きな方と知り合いになれて嬉しいです。いろいろ教えてくださいね。なんせ私はバスケなんかやったこともないのに、NBAの仕事をやっているという幸運な(?)者なんです。
ヒートのコーチをやっているライリーが現役でやっていた時代なんですか。今でこそ、黒人の選手も白人といっしょにやり、世界中からの選手が集まるNBAですが、やはり最初は本当に大変だったようですね。大学でも当然そうだったでしょう。ここにいたるまでの道のりは、それだけでも何冊の本になりそうですね。
私もこの映画みたいです。探してみます。これからもどうぞよろしく。リンクさせていただきました。
Commented by lanova at 2006-02-17 14:59
★dabadabaさん_いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。本当にNBAのお仕事なさってるなんて羨望の的ですよ。ウチはクマちゃん(夫です)が、レイカースのGMメッチ・カップチャックと知り合いであるにも関わらず、チケットが手に入らないという残念な環境にあります。この映画はおもしろかったですよ。メンバーのうち、2人はNBAでプレーしたようです。日本でも公開されるといいですね。今、こちらでの興行成績はトップ10に入っているようです。こちらもリンクさせてくださいね。これからもどうぞよろしくお願いします。
by lanova | 2006-02-14 22:59 | Logbook | Trackback | Comments(18)