Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Oct. 31

アメリカで迎える4度目のHalloweenである。
毎年、Jack O'Lantern、カボチャのランプを彫っているが、昨年はかなり早く彫ったため、
ハロウィーン当日を待つことなく、カビが生えてゴミ箱行きとなった。
今年はもう少し、遅くなってから彫ったものの、やはり当日を待たずしてカビの応酬。
数日前にやはりゴミ箱行きの運命となったのである。
しかし、やはりハロウィーンにカボチャがないのは、何とも心もとないというので、
2日前に夫が新たにカボチャを買ってきて、今度は彼が彫った。
私が彫るときにはステンシルを利用するのだが、彼はなれたもので、
カボチャの上に直接、ペンで顔をチョイチョイと書き、
サクサクッと彫り上げてしまった。
左が日の目を見ることができなかった私が彫ったJack O'Lanternである。c0062603_165946.jpgc0062603_165191.jpg
c0062603_1654184.jpgc0062603_1655885.jpg

今年は隣のMerianとおそろいでテラスサイドの窓にほんの少しばかりデコレート。
小さなフェルトのパンプキンがピョンピョンはねるカチューシャは夫からのプレゼントだったが、
カチューシャ部分が割れてしまったため、急遽テーブルにくっつけた。
小さな陶器のパンプキンはMerianからのプレゼント。
c0062603_1661643.jpgc0062603_1612092.jpg
c0062603_16121313.jpgc0062603_16122919.jpg

「Trick or Treat」とやってくる子どもたちに用意したのは、
包み紙が指や目玉、耳などというグロテスクなラッピングのチョコレートと、
こちらではおなじみの子どもたちには人気のゼリー、Mike and Ike。
c0062603_1673491.jpgc0062603_167498.jpg

子どもたちがやってきたら息子がこのマスクを被って威かす予定だったが、
こういうときはなぜかシャイになる息子。
どうぜマスクを被ってるんだから関係ないと思うのだが、妙に恥ずかしがる。
なので私が被って子どもたちをお出迎え。
年々、やってくる子どもたちの数は少なくなってくる。
随分たくさんお菓子も用意していたのだが、しっかり余ってしまった。
2階の3姉妹のコスチューム、お母さんの手作りだそうだ。
c0062603_16142039.jpgc0062603_16143373.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2991359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from マイ カリフォルニア ライフ at 2005-11-02 12:32
タイトル : Halloween Night 2005
昨日はハロウィンでした。ハロウィンと言えば、 Jack O'Lantern(オバケカボチャ)が有名ですが、元々はハロウィンの夜にやってくる悪霊たちが家に入ってくるのを追い払う為の魔除グッズだったそうです。 我が家ではハロウィンの午後にカボチャをくりぬくのが伝統となっています。なぜかというと、コレには科学的根拠があって、早々にくりぬくと、カボチャの中身が空気中のバクテリアに触れて、たちまち腐敗してしまうため、長持ちしないのです。 ところが最近ゲットしたハロウィン関係の情報によると、くりぬい...... more
Tracked from 裏庭の木陰から at 2005-11-02 14:15
タイトル : Trick or Treat!!
 昨日はハロウィーン。子供たちは学校から帰って来たときには既にもう興奮気味。とはいえ宿題はちゃんとあるので、「宿題終わるまでどこにも行けないからねー!」と脅しながらも、私もなんだかそわそわとしてしまう。  毎年夫の両親の家(といっても我が家から車で3分くらいのところ)に一族総動員で集まって、その近所をみんなで練り歩くのが恒例となっているのだが、次女は友人の家に行く約束をしたというし、息子も友達のところに招待されているので、今年は家族3ヶ所に分かれてのハロウィーンとなった。  私は息子のお供...... more
Commented by mihayashi6 at 2005-11-01 19:24
ハローウィンとは
★諸聖人の祝日の前夜(一〇月三一日)の祭り。秋の収穫を祝い悪霊を追い出す古代ケルト人の祭りが起源。アメリカでは、カボチャの提灯(ちようちん)などを飾り、仮装した子供たちが近所の家々からお菓子をもらう
****最近やっと検索すること覚えました。***
時差は17Hというと、いつもコメントいただきありすがとう。いつも時差が気になっていました。11月1日14.53となっていますから役10月31日10.00PMにコメントしてくれたんだ。検索と時差の頭の体操になりました。
カボチャの話たのしく拝見。NDは-14Hです。サマータイムが11月で切り替えですか。日本は昔一時ありました。その後は省エネの話はあるが、サマータイムは話題に乗りません。
Commented by mihayashi6 at 2005-11-01 19:31
ミスパンチがあってごめんなさい、この時間は一杯飲んで・テレビを見て


  ★秋澄む・・・大陸育ちの高気圧に覆われて今日は雲一つない快晴・明日も秋晴れで全国晴れマーク・・・明日も高い空が広がります。
今日から11月に入りました。
    H17.11.1日 7.00PM  NHKニュースの天気報から
明日もいい日でありますように。
Commented by ponzu_77 at 2005-11-01 20:16
おもしろそうー☆ハロウィンって本当おもしろそうー。
一番左上のランタンの顔、最高にうけたっ!!笑
なんでちょっとスキッ歯なんだろうって。笑
すっごい上手!来年はぜひともがんばってね!
Commented by まこと at 2005-11-01 20:47 x
楽しそうだなぁ。
最近みんなが集まる祭りもめっきり減りました。
淋しい。
Commented by dice_michigan at 2005-11-01 21:02
3姉妹かわいい!予想通りうちには誰も来ませんでした。この建物には子供がいないんです。
Commented by lemonodasos at 2005-11-01 21:28
すごいですねぇ。かぼちゃって皮は硬くてきるのが大変なのに、こんな細工ができるとは!ほれぼれですね。
皆さん、ハロウィンがどうに入ってます。
Commented by genova1991 at 2005-11-01 22:55
カボチャに火をともすと怖くなるのですね、、
雰囲気ありすぎ~・・・。
↑のまどかさん同様、あの固いかぼちゃの皮をよくこんなにきれいにカットできますね。感心してしまいます。さすが年季!
(私は包丁では普通に切れないのでエイヤっとたたっきってやっとこさです。)

子ども達が沢山来てくれないとツマンナイですね。
可愛い3姉妹がいてよかった~♪
Commented by lanova at 2005-11-02 01:05
★mihayashiさん_そうなんですよ。Halloweenの語源は、Hallow = Hallow「神聖な」+ een(=even=evening)「夕べ」というところから来てるんです。 検索がどんどんできると、新しい知識も増えておもしろいですよね。でも、時間をつい忘れてしまいますが…
Commented by lanova at 2005-11-02 01:07
★mihayashiさん_そうそう、時差の計算の仕方ですが、現在の日本の時間に7時間足して、1日前にするとLAの時間になります。そちらは今夜中1時過ぎでしょうから、それに7時間足すと朝の8時過ぎ、そして1日前の11月1日になるというわけです。
Commented by lanova at 2005-11-02 01:10
★わいちゃん_オーストラリアではHalloweenはないの?実はねえ、これまでのJack O'Lanternの写真を全部アップしようかと思ったんだけど(笑)。今年はちょっとお茶目なカボさんを彫りました。来年からは前日にカービングすることにします!
Commented by lanova at 2005-11-02 01:13
★まことさん_今年はどう行列は例年より早く行われたみたいね。そちらも秋祭りがあちこちで行われているでしょ?安来は「月の輪神事」が一番にぎやかかなあ。
Commented by lanova at 2005-11-02 01:15
★diceさん_3姉妹可愛いでしょ?いつも仲良くしてもらってます(笑)。他にはハリーポッターのコスチュームの子も来たりしたけど、写真撮るのをすっかり忘れてました。でも、ここも年々やってくる子どもの数は減ってるのよ。
Commented by lanova at 2005-11-02 01:17
★lemonodasosさん_私も最初に彫ったときは、いったいどうやって彫るんだろうって思ったんですよ。でもね、カボチャの種類が日本のとは全然違うんで、まるでリンゴを切るくらいの柔らかさなんです。だからぺティナイフでどんどん、サクサク彫れるんですよ。まあ、食べるのは日本の皮の固いカボチャの方が断然おいしいんですけどね。
Commented by lanova at 2005-11-02 01:20
★genovaさん_lemonodasosさんへのお返事にも書いたようにカービングは思いの外簡単なんですよ。もし、そちらで西洋カボチャが手に入れば、来年はぜひ挑戦してみてください。
今年はタイムチェンジが遅かったんで、ハロウィーンという感じがなかなかしなかったこともあるのかもしれませんが、近所の家々のデコレーションもほとんどなかったんですよ。残念でした。
Commented by avocadowasabi at 2005-11-02 04:57
こんにちは!
お互い無事にハロウィーンが終わったようで、お疲れ様でした。これが終わると随分ほっとするんですよねー。
これからは秋本番ですね。しかし、昨日の暑さは何だ???
Commented by ConnieWest at 2005-11-02 05:19
クマちゃんのオリジナルランタン、こわカッコイイですよ(笑)。ぼくちゃんが、マスクをかぶるのを恥ずかしがったって所を読んで、違うシチュエーションですが、娘も恥ずかしがったりするので(←我が家の場合は面倒くさがる)典型的な、若い人のふるまいを再確認させられました。Happy Halloweenでした!
Commented by nasastyle at 2005-11-02 06:32
うわぁー、Novaさん、毎年カボチャ彫ってるんだね。私は一度もやったことないです。毎年やるとと言えば、ちっちゃいオレンジカボチャを買って来てその辺に放置しておくくらいですね。笑
Commented by kay at 2005-11-02 07:45 x
可愛い
やっぱり子供達の扮装が最高です。
お母さんの手作りというのも素敵ですね。

うちは今年3人しか来なかった
チョコは余りまくりです。
パーティーは29日で当日はまったりと家でホラー映画漬けになってました。

かぼちゃ残念でしたね、うちはとうとう生かぼちゃなしでした。
Commented by lanova at 2005-11-02 11:41
★avocadoさん_お互いにお疲れ様でした!早速Halloweenグッズは片付けましたよ。これからはThanksgivingとChristmasの用意ですね。ボチボチプレゼントを買い始めたりしています。avocadoさんちはReunionですか?
Commented by lanova at 2005-11-02 11:44
★Connieちゃん_こっちの子って、あんまり尻込みしないでしょ?そういう点でボクちゃんは日本人かなって思っちゃうんですけどね…Connieちゃんのおかげでクマちゃんのランタンはカビが生えませんでした。Thnak you for your nice advice!
Commented by lanova at 2005-11-02 11:46
★nasaさん_カボチャのカービングって結構おもしろいよ。日本のカボチャみたいに硬くないからサクサク彫れてしまいます。昨年はかなりディティールに凝ったんだけど、今年はあっさり目で彫ってみました(笑)。nasaさんも来年はぜひ!
Commented by lanova at 2005-11-02 11:50
★kayちゃん_近くの小学校は大変な賑わいだったようですよ。とても授業にならないだろうなあ…
kayちゃんもかなり本格的なパーティだったようですね。こちらはHollywoodが最も賑わうんですが、例年だと大人が多いのに、今年は随分子どもが多かったということです。
ランタンはクマちゃんランタンが大活躍だったのでホッとしました。来年は前日に彫ることにします。
Commented by ConnieWest at 2005-11-02 12:48
TBありがとうございました!私もいただいて行きますね!確かにコッチのこは尻込みしませんね。我が家のキッズもそう言う所は日本的かな。年末には生ぼくちゃんにも会えるかしら?今から楽しみで~す。
Commented by lanova at 2005-11-02 13:13
★Conbieちゃん_こちらこそTBありがとう!ボクちゃんはもう一つのお部屋で生顔さらしています(笑)。himaちゃんはどうやら見てしまったようですが…クリスマスにはぜひ生ボクをお楽しみください(笑)!
Commented by avocadowasabi at 2005-11-02 13:16
すいませーん!
トラックバックをミスってしまいました。
削除してくださいな。
ブログ初心者なもんで、いろいろやっていたらなんだかわかんなくなってしまいました。
そこで質問なんですが、トラックバックするときってどうするんですかね?
すみません・・・・低レベルな質問で・・・(滝汗)

Commented by まき at 2005-11-02 13:26 x
オレンジのかぼちゃカワイイですよね~♪ 日本でもお菓子や雑貨屋さんで見かけるようになり 気分はプチ・ハロウィーン(^^)v 
甥も幼稚園の帰りにプーさんの着ぐるみを着て来ました。 マジ!可愛い~♪ 一人前に「トリック・オア・トリート」と叫びながら家の中をぐるぐる。  板チョコしかなくそれでも喜んで帰っていきましたが、目玉や耳のチョコがあったら彼はどんな反応をしただろう!?と・・・フフフッ!!!!!  来年は気合を入れてチョコを探すぞ~!!
Commented by lanova at 2005-11-02 13:31
★avocadoさん_大丈夫、気にしないで!私なんていまだにしょっちゅう失敗しています。TBの仕方ですが、私のこの記事のTrackbackをクリックするとhttp://lanova.exblog.jp/tb/2991359というのが出てきます。それをコピーして、avocadoさんのハロウィーンの記事を編集モードにし、下の方にあるトラックバックのブランクの囲みにペーストします。そして送信すればOKです。やってみてください。もしそれでできなかったら、もう一度コメントくださいね。
Commented by lanova at 2005-11-02 13:35
★まきちゃん_こっちのカボチャってこれしかないのよ。ランタンにするのも食べるのもこのすかすかの茶色いカボチャだけなんです。なのでカボチャが食べたいときには、日系スーパーで日本のカボチャを買います。この時期のお菓子はみんなハロウィーン用で、ハロウィーンが過ぎると、それらが破格で売られてるんですよねえ。買いだめして来年用にはできないしなあ…
Commented by tsurumannen at 2005-11-02 14:56
昨日は日本から帰ってきてとっても長い1日でした。
いやあ、ハロウィーン沢山来たねえ。
なにか ワザワザ人の家を見学がてらの親子も多いみたいで
まるでオープンハウスだったよ。
これから当分お菓子には事欠かないね。(笑)
素敵なカードも届いていましたよ。Thanx!
Commented by mihayashi6 at 2005-11-02 21:49
TVでニューヨークのハロウィーンの模様・・・パレードあり、6万人が参加、怖さに失神した人も出た・・自慢のコンテスト別世界のようだ・・・Etc
妻はハロウィーンは知っていた。知らないのは私じじだけのようだね。
よく読書されますね。感心しています。
Commented by lanova at 2005-11-03 00:49
★Yoshi_お帰りなさい!日本のハロウィーンも楽しんできたかな?会社のハロウィーンコンテストはどうだったのでしょう?アップを待ってますね。
Commented by lanova at 2005-11-03 00:52
★mihayashiさん_日本は何でも商業ベースにしてしまうのが得意な国ですからね。ハロウィーンの起源を知っている人はそう多くはないと思います。もっともアメリカもハロウィーン商品はバカ売れしますけどね。次は感謝祭の準備ですよ。
Commented by avocadowasabi at 2005-11-03 04:41
重複しちゃいますが、改めてこちらにTBのお礼を。それと、ミスったやつの削除どうもすいません(汗)。お手数かけましたっ!
ハロウィーンが済んでほっとしたのもつかの間、今度は感謝祭ですねー。それが済んだらクリスマス・・・。ご想像通り、どちらも義父母の家であります。みんな近くにいるので、何かあるたびにこぞって集まるんですよ、この一族は。
Commented by lanova at 2005-11-03 14:35
★avocadoさん_TBうまく行って良かった!1度できてしまうと「な~んだ、そんな簡単なことなんだ」って思っちゃうけど、そでができないと「どうして?!」って混乱しちゃいますよね。何はともあれお疲れ様でした。Thanksgivingはもしかしたらクマちゃんは仕事かも…毎年クリスマスは我が家に集合なんですよ。
Commented by m-s-t-pink at 2005-11-04 09:55
日本でも、最近ではハロウィ−ン盛り上がってきた気がします(仮装パーティーとして)。
でも家々を廻って「Trick or Treat」という風習はあまりないようです。
来年は真剣に参加してみようかな?僕は今年は何も特別なことはしなかったので・・・
Commented by lanova at 2005-11-04 15:59
★pinkさん_そうですってね、日本でも随分ハロウィーンが導入されているようですね。まあ、本来の意味とはお構いなしの日本だから、受け入れられるのは早いだろうなあ。Trick or Treatというとどうしてもルイジアナ州、バトンルージュの服部君事件を思い出してしまいます。
by lanova | 2005-10-31 23:59 | Logbook | Trackback(2) | Comments(36)