Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Beale Street in Memphis 2

c0062603_14153153.jpgc0062603_14154519.jpg
c0062603_14163496.jpgc0062603_14165082.jpg
c0062603_14172157.jpg

c0062603_14174227.jpgc0062603_14175916.jpg
c0062603_14181534.jpgc0062603_14192226.jpg


Home of The BluesのBeale Streetのパンフレットには、
「Center of Memphis Entertainment Mecca」と謳ってある。
まさしく娯楽の中心地だ。
飲んで食べて歌って踊って、そしてショッピングを楽しむ。
歴史にdeさんによれば、かつてこのメンフィスの中心地は、
かあり荒廃し、すさんだ状況だったそうだ。
それを地域全体で復興に力を入れ、
このようにだれでも楽しめる街へと再生されたのだという。
確かによく見れば、建物自体は相当古く、中には自力では建っていられずに、
鉄骨に支えられているレンガ造りの壁もある。
しかし、こうして古いものを壊すのではなく、
ある種のシンボルとして存続させているところに、
妙に感心したりもした。
土産物屋やアンティックショップも数多くあるが、
中には倉庫と見紛うような店内の店もあり、それはそれで何だか親しみが持てた。
夫はそんな古い土産物屋の1軒に入り、かなり長い時間をかけて、何やら探していた。
ようやく店から出てきた彼の手には、小さな袋が一つ。
この旅行中、一人で留守番していた息子への土産がそこには入っていた。
夫が選んだのは、音楽好きな息子へのブルーズ・ハーモニカ。
彼の吹くハーモニカは、とても本場のブルーズとは似ても似つかないものだが、
その音を聴くと、このBeale Streetの匂いや音がよみがえってくる。

"Two Steps From The Blues" Bobby "Blue" Bland

[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2885876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mihayashi6 at 2005-10-14 15:16
古い建物は歴史を感じます。落ち着きがあります。資源は有限ですから物を大切にしたい。アメリカは国土が広いから解体などしなくてすむ。
最近は日本では解体費用は7年前の倍近い費用がかかります。
Commented by m_seattle at 2005-10-14 16:03 x
ここのお土産屋さん私も昨夏入りました!ここは何?って感じでモノがごちゃごちゃでした。こんなお土産屋あり?って感じで。

一連のメンフィスのエントリー楽しく読ませていただいてますが、私たちもNOVAさんと歩けば、もっと楽しめたのに、と思わずにはいられません。生まれたときからメンフィスという70歳のご婦人に連れて行ってもらったのですが、彼女は何十年ぶりにここに足を踏み入れたらしく、この通りはさっと歩いただけでした。
Commented by lemonodasos at 2005-10-14 19:43
アメリカだ~~っ!
アメリカはショッピングパラダイスらしいですねぇ。
やはり、人間て、何処へ行っても、それなりにいい味出していますね。アメリカ人もステキ!
Commented by genova1991 at 2005-10-14 19:59
いつもコメントをいただいているのに、書けなくてごめんなさい。
どうもメンフィスと聞いてもピンとこなくて、エルヴィス・プレスリーだったかな?と思ったら13歳から住んでいただけのようですね。そもそもアメリカの一体どの辺りになるのやら、皆目見当さえつきません。

プレスリー・・。
ドーナツもほどほどに。
Commented by m-s-t-pink at 2005-10-14 21:25
あー、素晴らしい贈り物。良い記事ですね。
Bluesという音楽は、匂いとか空気感なんかが大事な気がします。
あまり聴かないのですが・・・
前記事の『B.B.King's Blues Club』で生演奏を聴くというのは
憧れます。そういう体験があれば、もっと深く知ってみたいと
思うのでしょう。

Commented by k.soulman at 2005-10-14 22:16 x
昔の建築物や家具などを大切にして、親子何代にも渡り使用する感覚は、今までの消費大国日本では、とても考えられないことでした。

しかし最近では、地方から古い文化を残そうという動きも出てきています。
高齢化と財源不足も相まって出来上がった感もありますが・・・口コミからマスコミも注目して取材が入り、観光の新名所になりった町もあります。

ともあれメンフィスがブラック・ミュージックの聖地のひとつとして、街全体が活性化できればいいですね♪
Commented by susie at 2005-10-14 22:25 x
NOVAさん、クマちゃん優しいパパですね。息子さんの演奏で旅の思い出がよみがえるなんて、いいな。
Commented by 一心万宝 at 2005-10-15 00:07 x
ええなぁ、おみやげ。Bluesはこころで演奏でええんでないかい
Commented by lanova at 2005-10-15 00:59
★mihayashiさん_アメリカは国土が広いので、場所によって気候が異なるため、それぞれの地域の建造物は石が中心だったり、木が中心だったりします。メンフィスでは石やブロック造りの建物をたくさん見かけましたが、内装は古い木材が使ってあって、なかなか味わいがありましたよ。
Commented by lanova at 2005-10-15 01:07
★マキコさん_おっと、マキコさんも行ったのね!何やらカビ臭い匂いがしてませんでした(笑)?大人が優に3人は入れると思われるような服が天井から吊るしてあったり、日本の駄菓子屋さん風のスィーツがあったり、フロアは古い小学校みたいだったし…結構好きなんだけどな、こういうの。
この通りはかつては本当に荒んでいたんだそうです。ギャングの抗争で、殺人事件なんてしょっちゅう起こっていたそうですし、きっとそのご夫人は「危険なところ」という認識が強かったんでしょうね。随分、整備されて、観光客が楽しめるようになりましたが、古くからこの町を楽しんでいた地元の人にとっては、「単なる観光地」と化してしまって、面白くなくなったとこぼしているというのも聞きましたよ。
Commented by チェリー at 2005-10-15 01:17 x
ミシシッピ移住後の楽しみがどんどん増えてますね。
移住地を選んだ理由のひとつが、もしかしてメンフィスに近いことだったのかしら??
一人歩きにはちょっと怖そうだけど、ライブハウスもたくさんあるようだしクマちゃんとのデートには雰囲気もバッチリですね!
Commented by lanova at 2005-10-15 01:38
★lemonodasosさん_ご存知のようにアメリカって国内時差が最大4時間もあるような馬鹿でかいところなんで、国をひとくくりにして語るのって、ちょっと無謀なところがあるようです。以前サンフランシスコの友人に「ニューヨークってどう?」って聞いたら、「知らないわ、だって遠いんだもの」という返事が返って来ました。やはり州単位で物事を考えるようですね。といってもカリフォルニア州一つが日本と同じ大きさなんですけどね…
Commented by lanova at 2005-10-15 01:42
★genovaさん_メンフィスはテネシー州にあります。先日ハリケーンで大被害を受けたのがルイジアナ州とミシシッピ州でしたが、そのミシシッピ州の北にあるのがテネシー州で、メンフィスはほとんどミシシッピとの境に位置しています。http://www.mrcusa.jp/で位置関係がわかりますよ。
かつての南部の人たちにとってニューヨークは、果てしないほど遠く、このメンフィスが憧れの花の都だったんだそうです。
Commented by lanova at 2005-10-15 01:45
★pinkさん_ライブハウスやクラブでの演奏はもちろんだけど、ここでは屋外でもガンガンブルーズやR&Bを演奏してるんですよ。前述のW.C.ハンディ公園でもライブやってました。音がし始めると人々が集まってきて、盛り上がるんですよ。ここに限らず人が集まる場所には必ず生演奏がついて回ってますね(笑)。
Commented by lanova at 2005-10-15 01:51
★soulmanさん_かつての日本も親子代々に譲り渡していた家や家具があったはずなんでしょうけど、いつしかそういうことを大切にする感覚も薄れていったんでしょうね。
クマちゃんのママが住んでいる家も築100年なんですが、家そのものを継ぐってことはないですね。それでも代々の家具がちゃんと彼女の家では使われ続けていますよ。
私たちがメンフィスに行ったのは土曜の午後だったので、ほとんど観光客という感じでしたが、おそらく夜には別の顔があるんじゃないかなって思います。次回はぜひ夜の訪問をと思っています。
Commented by lanova at 2005-10-15 01:53
★susieちゃん_ほんとにクマちゃんったらハモニカ一つ選ぶのに30分以上時間をかけていました。いろいろ探してたんだろうなあ。その間、私は例の音符に書かれたミュージシャンの名前を読み上げてキャーキャー言ってました(笑)。
Commented by lanova at 2005-10-15 02:09
★一心さん_一心さんもブルーズは聴く?結構渋めにはまってたんじゃないですか?
Commented by lanova at 2005-10-15 02:12
★チェリーさん_ピンポーン!クマちゃんの勤務地がメンフィスになるからなんですよ。30分で行ければ充分に通勤圏ですしね。昼間だったら一人歩きも危なくはないという感じでしたよ。夜はその顔をガラリと変えるのかもしれないけど…メンフィス大好きなDebbyに「引っ越してきたら毎週メンフィスに遊びに行こう!」と早くも誘われています(笑)。
Commented by kay at 2005-10-15 05:25 x
ブルーズ・ハーモニカ。
いいですね、って見たことないんですが普通のとはちと違う?

一人歩き!!!
だめですよん。
ダウンタウンへは一人で行かせて貰えない私はちと過保護かもしれませんが、
やめましょう。

メンフィスは未だにレイプや銃による犯罪発生率がTOP10に入る市です。
はっきり言ってメンフィス内で働く人の多くは郊外に家を求めます。

空港まわりも治安よくないですし。
Commented by tsurumannen at 2005-10-15 12:29
ハーモニカって郷愁があって良いよね。
荒野で焚き火しながらハーモニカ吹きたい。
空には満天の星、流れ星が落ち、音は薪のはじける音とハーモニカだけ。
nova!今回は本当に良い旅行記だね。
やっぱり、引越す事前提で書いているから目の付け所が普通の旅行とは違うね。
週末はどうするの?クマちゃんは休み取れるのかな?
ゆったりとした素敵な週末をね!
Commented by lanova at 2005-10-15 14:09
★Kayちゃん_ブルーズ・ハモニカって和音ごとに調音されてて、普通のよりもずっと小さいんです。
メンフィス、やっぱりまだまだおっかないのね。どこでも都市部はそうでしょうけど、LAのダウンタウンも1本道を間違えると、悪の巣窟みたいなところに迷い込んでしまいます。ウチからはダウンタウンはサイドストリートでも行けるんだけど、クマちゃんからは決してサイドストリートで行くなと言われています。それに5時以後は一人で行くのもダメだって言われてます。
メンフィス勤務の人が郊外へ出て行くというのはよくわかります。移住先の周囲の人もほとんどがメンフィス勤務ですものね。
観光客と住人とでは、感覚を変えないとダメですね。うん、アドバイスありがと!
Commented by lanova at 2005-10-15 14:12
★Yoshi_Yoshiのコメントを読んで、思わず○○ハムのCMを思い出してしまいました(笑)。ミシシッピのまるで森の中の1軒屋のような生活と、車で30分ほど走っただけで喧騒の中に身を置くメンフィスのダウンタウンと、そのギャップがすごいなって感じました。まだまだVisitor気分だし、実際に暮らすようになると現実的な問題がいろいろ待っているだろうけど…ぜひ、ぜひ、遊びに来てよね。待ってるから!さきほどクマちゃんから電話があり、この週末はまたしてもOver Timeなんだって…はぁ~。
by lanova | 2005-10-13 22:26 | Trip | Trackback | Comments(22)