Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Beale Street in Memphis 1

c0062603_12551350.jpg

Blues TownメンフィスのメインストリートBeale Street、
まさに右を見ても左を見ても、そして上を見ても下を見ても、
Bluesがこんこんと湧き続けているような街並みだ。
どこからともなくBluesやR&Bが流れていて、踊りながら歩いている人もあれば、
踊りながら働いている人もいる。
私たちが訪れたのは午後から夕方にかけてだったが、
おそらく夜ともなれば、かなりの賑わいになるのだろうと思われた。


c0062603_1256289.jpgc0062603_12561396.jpg
左は「Ram Boogie Cafe」ブギー・ブルーズ・バンドのライブと南部料理の代表、
ポークのヒッコリー・スモークドBBQが有名。
右は言わずと知れた「Hard Rock Cafe」これは今や、
アメリカの都市部にはどこにでもある。
でも、きっと店内で流れる音楽は、LAやLas Vegasとは違うんだろう。


c0062603_1256346.jpgc0062603_1331155.jpg
左は「New Daisy Theatre」ロックンロール、ブルーズ、ジャズ、カントリーなど
さまざまなジャンルのコンサートが開かれている。
時々はボクシングの試合もあるらしい。
このときもボクシングの試合告知が表示されていた。
右は「Wet Willie's」190種類ものアルコールで作られるさまざまなダイキリが楽しめ、
週末は生バンドとDJの出演もある。


c0062603_134322.jpgc0062603_134188.jpg
左は「Alfred's」食事を楽しんだ後は、朝まで踊り明かそうという店。
休日なしで朝は5時まで営業。
右は「King's Palace Cafe」南部料理といえばおじやのような(?)ガンボだが、
ここのガンボは有名。
そしてジャズとブルーズのライブも行われている。


c0062603_12594428.jpgc0062603_130153.jpg
当然、これ以外にもズラリとライブハウスやレコードショップなどが軒を並べている。
ふと上を見上げれば、窓のペインティングもここならではのものが描かれている。
そしてショーウィンドーをのぞいて見れば、今にも歌い出しそうな人形が…
まだまだBeale Streetの彷徨は続く。
何といっても大本命が、まだ登場していないのだから…

"In The Midnight Hour" Wilson Picket



ツカサネット新聞掲載中
Shall we dance? アメリカ人は人生の楽しみ方を知っている
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2873600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lemonodasos at 2005-10-12 20:42
こんなところあるんですかぁ・・・いやぁ・・・行って見たいですねぇ。
とってもアメリカ的です。本当に行って見たいですよ。
Commented by 一心万宝 at 2005-10-12 20:52 x
音楽が生活の一部に、あるいは音楽にひたる中に食事や睡眠がある。
そんな生活はええやろなぁ
そのために頑張るかぁ
Commented by nadeshiko_garden at 2005-10-12 22:59
陽気なアメリカ人が目に浮かぶようです。歩くのにもリズムがあって・・・って感じですかね。本当に楽しみ方を心得た人たちだと思い
ます。何か心に鬱屈したことがあったとしてもそれはそれ、という感
じに見えます。だって、そうしたほうがいいですものね、暗い顔して
いるよりは・・・
Commented by lanova at 2005-10-12 23:35
★lemonodasosさん_メンフィスはブルーズのメッカなので、行ってみたいってずっと思ってたんですよ。そして実際行ってみて、私の期待以上の街でした。LAは何でもあるんですが、その代わりこれといった特徴がないようにも思えるんです。その点、地方都市っておもしろいですよ。lemonodasosさんも、ぜひ一度お出かけください。
Commented by lanova at 2005-10-12 23:37
★一心さん_音楽との関わり方が違うんだろうなって思いました。特に黒人の人たちにとっての音楽は、ある意味での自己実現での場として培われてきたものだったからかもしませんね。
Commented by lanova at 2005-10-12 23:41
★nadeshikoさん_はい、そうなんですよ。日本であろうとアメリカであろうと、一人ひとりの生活は、そんなに大きな違いはないと思うんです。それぞれに様々な問題を抱えていて…特に日本と違って、アメリカは自己責任の国ですから、基本的には自分で問題処理をしなくちゃいけないので、もしかしたら日本以上にストレスを抱えているのかもしれません。それでもポジティブです、前向きです。だから、私はアメリカって好きなんです。
Commented by de at 2005-10-12 23:56 x
すごいっ!

「NOVAさんが書かれているようなことを見ている間、僕は一体何をしていたんだろう?」って思わずにはいられないくらい詳細なレポートですね。同じ時間を同じ場所で過ごしていても、元々その人が持っている知識や能力によってそこから得る経験や更なる知識は変わってきてしまうのだ、ということを痛切に感じています。Walk of Fameだって興味がなかったのではなくて、それを楽しむだけの知識や教養が僕に備わってなかったのです。

旅行って「楽しかった。おいしかった」だけじゃダメなんだ!って思いました。逆に言うと、前もって調べておけばもっともっと楽しむことができるはず。一度行ったことがある場所だって、その後に知識を深めることを怠らなければまた違った一面を見つけられるかもしれない。そう思うと、探究心がくすぐられます。一つのイベントから2歩、3歩って成長できる人間を目指したいです。
Commented by susie at 2005-10-12 23:57 x
NOVAさん、ツカサネット新聞の記事も読みました。
ほんとに黒人は歩く足取りにばねがあるというか、リズムを体現してるような感じですね。
最近テレビジャパンで見たんですが、日本でも田舎の方では住民みんなで太鼓をたたいたり、歌を歌ったり、それにあわせて踊ったりするところがあるようです。でも、都市化するにしたがって、そういうダンスを楽しむ場、機会が減っていったのかなあ?
Commented at 2005-10-13 00:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaykay at 2005-10-13 05:21 x
大本命というとBBキング?
一度は生ライブみたいですね。
一緒に行こうよ^^

BBQといえばセントラルBBQはドライでとっても病みつき?
になる味です。

Commented by ponzu_77 at 2005-10-13 08:26
こちらには絶対ない町の雰囲気だわー!!素敵!
こういうところにあるダイナーでご飯食べてみたーい!!
Commented by dice_michigan at 2005-10-13 09:50
メンフィスの古い街並みって味わいがあっていいですよねー。Beale St.は何度か行ったことがあるのに、Novaさんほど細かく見たことがなかったので、いろいろな情報を教えていただいてためになりました。
Commented by tsurumannen at 2005-10-13 10:57
なはああああ!nova! じらしすぎ!(笑)
なんか 青い鳥の小説じゃあないんだから そんなにちょっとづつパンをちぎって投げても駄目だよ。
パクっと一口で食べちゃう。
ほら!ヘンデルとグレーテルを追ってこんなに人が鈴なりになっちゃって。(笑)
僕がいきなり狼になって食べちゃおうかな!?
え?
それは 青い鳥じゃなくって赤頭巾ちゃん?

もう!戦車が怖くって 赤いきつねが喰えるかぁ!

ああ!今日は少しハイテンションでした。

すまん!
Commented by lanova at 2005-10-13 14:20
★deさん_いや、そんなことないっすよ。たまたま嗅覚で「ここはBluesの匂いがするぞ」と思ったところをバシバシ撮っておいただけなんです。でもって帰ってからちょこっと調べたり、ブローシャーと照らし合わせたりしただけのことなんです。ちょこっと音楽に興味があるというだけの話なんですよ。なので、メンフィスの歴史なんてのはdeさんの方がずっと詳しかったなあと思っています。
でも、これで次回の楽しみが増えたわけで、今度はもっと喧騒な夜のBeale Streetを歩いてみたいですねえ。もちろんご一緒!してくれますよね~。
Commented by lanova at 2005-10-13 14:24
★susieさん_ツカサネットのぞいていただき、コメントもちょうだいしてありがとうございました。私も日本の場合はどうなんだろうかって考えてみたんですが、やはり単一国家、単一民族であることと関係しているのかなって思いました。ここは多民族国家ですから、言葉が通じなくてもダンスというのは最良のコミュニケート手段になるのかなと思ったりしたんですが…伝統的な民族の踊りではなくて、新しいソーシャルダンスというのもまだ若い国ならではのことなのかなあと…
Commented by lanova at 2005-10-13 14:24
★鍵コメさん_了解しました。気にしないでください。そういうのって私はしょっちゅうです(笑)。
Commented by lanova at 2005-10-13 14:26
★Kayちゃん_大当たり!B.B.Kingは本日アップしました。いつも短めですが、今日は思いいれたっぷりだったので、長めの記事となりました。ぜひ一緒にお出かけしましょうね!
Commented by lanova at 2005-10-13 14:28
★わいちゃん_ますます虜になったでしょ?残念ながら昔ながらのありとピカピカの移動式ダイナーはこの辺りでももう見かけないそうです。でも、ここのストリートのレストランはどこも味の評判はいいそうですよ。着々とミシシッピー&メンフィス旅行の計画が立っていることと思います(笑)。
Commented by lanova at 2005-10-13 14:30
★diceさん_少しでもお役に立っているようで嬉しいです!今日も続編アップしました。まだ数回続きます(笑)。どうぞおつきあいのほどよろしく!
Commented by lanova at 2005-10-13 14:32
★Yoshi_ホントッ!どうしたの?とってもハイテンションなコメントでした(笑)。実はこれで終了じゃないんですよ。まだまだ続きますが、いい加減飽きられちゃうかも…ま、それだけメンフィスって私にとっては魅力的な所だったんですよ。もしかしてLAよりも好きになるかも…
Commented by k.soulman at 2005-10-14 22:42 x
凄いなぁ~!!Musicが聞こえてきそな建物ばかりですね。

人形も欲しいし、レコード・ショップも気になるなぁ・・・。
Commented by lanova at 2005-10-15 02:04
★soulmanさん_本当にあちこちからご機嫌なナンバーが流れてくるんですよ。レコードショップも「ええっ!」というような垂涎ものがいっぱいありました。そこでCDを漁っているブラックのおばちゃんたちも実にかっこよかったんですよね。「今日はメンフィスにでも遊びに行ってみようかねえ」といった感じで南部の田舎から遊びに来ました、って感じで店内に流れる曲に合わせて身体揺すってて…実にいい空気を感じてきました。
Commented by susie at 2005-11-20 06:54 x
NOVAさん、こちらでMemphisのことを知ったので、 Memphisでレコーディングして有名になったというJohn Cashの自伝映画Walk the Lineを見ました。歌がいっぱいの映画で、私はこの歌手のことを全然知らなかったのですが、NOVAさんだったらきっともっと楽しめるだろうになあ、と思いました。Memphisの町並みが登場したと思います。
Commented by lanova at 2005-11-20 15:06
★susieさん_あ、これテレビでインフォメーション流してましたが、もう公開してるんですね。主人公のJohnny Cashはカントリーの大御所で、プレスリーと同じメンフィスのサン・レコードからデビューしました。本当に多作で、とてもポピュラーなシンガーでしたが、今年、奥さんの後を追うようにして亡くなりました.この映画観たいですね。情報ありがとうございました。
Commented by susie at 2005-11-21 22:36 x
おはようfromオハイオ(11月21日)でこの映画のことを書きました。NOVAさんの記事でMemphisに興味を持ったので、こちらを紹介させていただきました。が、なぜかリンクにはなっていないようです...やり方がだめだったみたい...
Commented by lanova at 2005-11-22 01:31
★susieさん_後でsusieさんのところに行ってみますね。私のエントリーでメンフィスに興味を持ってもらえたとのこと、嬉しいですね。一度お出かけください(って私はメンフィスの広報担当ではありませんが…)
Commented by ナミ at 2007-01-31 08:08 x
すごくリアルな人形ですね。
大きさはどのくらいでしょうか?
上半身だけなのでしょうかね?
Commented by lanova at 2007-01-31 15:58
★ナミさん_おお、早速のぞいていただきありがとうございました。大きさは30cmくらいだったでしょうか。ここはミュージックショップで、CDや楽器類、アーティストグッズなどがいっぱいありました。例のナミさんご紹介のタイプのものもたくさんありました。引っ越したらしょっちゅう入り浸りになりそうです。全身の人形もありましたよ。
by lanova | 2005-10-11 22:20 | Trip | Trackback | Comments(28)