Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Road trip day 4-Part 3/Wyoming

随分、本当に随分、間が空いてしまった。
でも旅行記はまだ4日目のパート3、イエローストーン国立公園の中にいる。
次のスポットへ向かう中、運転は夫に任せて車窓に目を向ける。
おっ、樹木の間に何やら動物の気配が…
遠目にも相当大きな動物だ。
これがかの野生のバッファロー。
でも動物園で見るバッファローと同じようにじっと木の根元にうずくまっているだけで大きな動きはない。
それならばと目を転じて、夏の日差しに湖面を光らせる湖や濃い緑、その中に咲く可憐な野草を眺める。
c0062603_23253812.jpg
c0062603_23255255.jpg
c0062603_23260126.jpg
c0062603_23261229.jpg
c0062603_23262038.jpg

順調に進んでいた車がスピードを緩める。
前方を見ればかなりの渋滞。
事故でもあったのだろうか、前の様子が見えないので、のろのろと前の車について行くだけ。
その時、右手の山の上に点々と動くものがいる。
それも多数。
ああっ!これがイエローストーン名物(?)の野生のバッファローの大群。
遠目なので、あまり大きくは見えないけれど中には親子もいる。
c0062603_23263525.jpg
c0062603_23291296.jpg
c0062603_23265367.jpg
c0062603_23270216.jpg
のんびりと草を食んでいた一頭のバッファローが突然走り出した。
その速いことといったら、サニブラウンでも負けてしまうかもしれないと思うほどの速さだ。
慌ててビデオを回すも、その速さについていけない。

そして渋滞の原因が判明。
右手の丘の上から左手の池に水を飲みに降りてきたバッファローがいるのだった。
ここは彼らの土地。
観光客よりも最優先されるのは先住者である彼らなのだ。
安全にバッファローが水を飲み終わるまで、道路を渡り切るまで車は待つ。
だれ一人文句を言わないし、クラクションを鳴らす車もいない。
「I first」「me first」と声高に叫ぶ人の多いアメリカで、ここは何と心地よいところなのだろうと、のんびりマイペースで水を飲むバッファローを見ながら思った。
そういえば「アメリカが世界に誇れるものがあるとしたら、それは国立公園」と言っていたアメリカ人がいた。
いつまでもこの光景が続きますように、せめてここでだけは。
c0062603_23310428.jpg
c0062603_23311490.jpg
c0062603_23312426.jpg
c0062603_23313380.jpg
c0062603_23314150.jpg


ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/28533195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimozacottage at 2017-12-10 06:00
おはようございます♪

お久しぶりです。お元気でお過ごしですか?
ブルーの花が鮮やかですね!
Commented by lanova at 2017-12-10 09:31
> ミモザさん
コメントありがとうございます。
本当にお久しぶりで、ご無沙汰ばかり、ごめんなさい。
11月22日、永久帰国しました。
年内にこのロードトリップを仕上げようと思っているのですが、できるかな?
Commented by あつを at 2017-12-10 13:41 x
「アメリカの誇れる~」は分かります
グランドキャニオンに行ったとき、
あの雄大さを彼らが自慢するのは理解できました。
野生のバッファローの近くに人間がいても大丈夫なんですね。
牛の種類だから大人しいのかな。
Commented by lanova at 2017-12-10 15:53
> あつをさん
「他に何も誇れるものがないけど、国立公園だけは」とその人は言っていました。
このイエローストーン国立公園は世界で最古の国立公園だそうです。
今後、地震が続けば、この公園も入園が難しくなるかもしれないというので、ここ数年、世界中から人々が訪れています。
バッファローは刺激をしなければ大丈夫でしょうが、常にパークレンジャーの人がそばにいて、監視していますよ。
Commented by majani at 2017-12-12 02:33
Novaさん、こんにちは
あらら、バッファローくん。道路に出てきちゃったのですね。
バッファローって暴走するイメージが強いですが、
パークレンジャーがけっこう近づいていてびっくり。
近距離で見られてラッキーでしたね^^
ロードトリップの続き、楽しみです。
Commented by lanova at 2017-12-12 10:27
> majaniさん
久しぶりの更新にも関わらず、コメントありがとうございます。
実はバッファローネタ、まだあるのです(ふふふ、出し惜しみ)。
パークレンジャーはまだしも、バッファローが水を飲みに降りた湿地のすぐそばには小さな子供とその母親が…そちらの方が気になりました。
by lanova | 2017-12-09 23:54 | Trip | Trackback | Comments(6)