Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Oct. 6

ミシシッピからちょうどLAに戻った頃だった。
「ツカサネット新聞」というところの編集者の方からブログ内にコメントが届いていた。
「ツカサネット新聞の記者登録をして、記事を書いてみませんか」というものだった。
「ツカサネット新聞」?聞いたことないなあ。
なんだろう、それは…
ということで、早速サイトを覗いてみた。
どうやら一般人からのさまざまな分野の投稿記事によって構成されるネット新聞のようだ。
7月からプリオープンし、グランドオープンは9月30日だという。
最初は初めて目にする名前に、正直なところいかがわしいものでは…と疑ったりもしたが、
どうもそうではなく、プリオープン中に投稿されている記事もなかなかおもしろい。
登録記者の中には、当然「書く」ことを本職としている人もいるのだろう。
唸らされる文章にもお目にかかった。
実はちょっと躊躇したものの、
夫や息子の「いいチャンスじゃない!」という言葉に後押しされて、登録することにした。
ほんの少しばかり、ものを書くということに片足の指の先ほどつかっていた感覚が、
じんわり蘇ってきて、「書いてみようかなあ、書きたいなあ」という気持ちになった。
せっかくの誘いを断る手はないしと思い、早速記者登録を済ませ、
記事を2本ほど投稿した。
そのうち1本はあっけなくボツ。
しかし、もう1本が本日掲載された。
このブログ内の記事に多少手を入れて投稿したものだ。
「米国のファーストフードはハンバーガーだけではない!」
そうそう、記事が掲載されると、しっかり掲載料も頂戴できる仕組みになっていて、
私にとってはそれが何よりものご馳走だ。
ニンジンを目の前に吊るされてせっせと走る馬のように、
きっとこれからもせっせ書いては投稿するのだろう。
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2843375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ponzu_77 at 2005-10-07 14:32
すごい!すごい!
おめでとーさん♪案外ブログでよく目にする人も記事を書いてるみたいやねぇー。。いいんでない?ここからまたつながっていく何かがあるね!!
Commented by m_seattle at 2005-10-07 14:46 x
すごいじゃないですかー。掲載されるだけでもライター冥利につきるけど、さらに掲載料をもらえるならがぜんやる気が出てきますね(笑)。
メディアの形も多様化してますね。
Commented by dice_michigan at 2005-10-07 19:58
おもしろいですねー。物を書くことに張り合いができますね。このサイトお気に入りに入れました。
Commented by nadeshiko_garden at 2005-10-07 21:07
ものを書くことが好きで、それが認められて、おまけに掲載料も・・・いいですね。よかったですね。楽しみはたくさんあったほうがいいもの・・・
Commented by susie at 2005-10-07 21:48 x
NOVAさん、早速ツカサネット新聞の記事を読ませていただきました。新聞のほうがブログよりも公に発信している感がありますね。次の記事に期待しています。
Commented by キャサリン at 2005-10-07 23:49 x
すごい!NOVAさぁ~ん、さすがですね(^_-)-☆おめでとうございます。
ものを書く事が好きだなんて、益々尊敬だわ。実は、あまり本を読んだり、文章を書いたりするのは得意なほうではないので。。(^^ゞそれでも、年に何冊かは本を読むようにしてるので、まだマシ・・??ですかね(笑)
ネットだと、新聞や雑誌より目にする機会が多いと思うので、かなりの人がNOVAさんの記事を読まれるのではないでしょうか?
今後も楽しみです!頑張ってくださいね~
Commented by lanova at 2005-10-08 01:18
★わいちゃん_ありがと!みなさん、とってもいい文章を書いてらっしゃいますよねえ。普通の新聞記事とは違って、書き手がチラホラ見え隠れするしてるのがいいんだろうなって思うのね。門戸開放なのでだれでも記者登録できるようです。わいちゃんも登録してみれば?
Commented by lanova at 2005-10-08 01:22
★マキコさん_そうなんですよ。元ライター冥利につきてます(笑)。掲載料っていうのが魅力ではありますが、ふとスポンサーはどこなんだろうって思っちゃいました。確かにメディアの形はどんどん変化していますね。ビデオが普及したことで街中に記者が増えたのと同じようなものなのでしょう。逆によりEditorの腕が試されるのかもしれません。
Commented by lanova at 2005-10-08 01:24
★diceさん_なかなかおもしろい試みですよね。国内に限らず世界各国に記者がいるっていうのがいいですね。もしかして日本在住の外国人記者なんて人もいるのかもしれません。アメリカにはこういうサイトあるのかしら?
Commented by lanova at 2005-10-08 01:26
★nadeshikoさん_はい、「楽しみはたくさんあったほうがいいもの」そうですよね。楽しみが苦しみにならないように、マイペースで楽しんでいきます。実際に仕事だった頃は、結構「苦しみ」の方が多かったんですけどね…
Commented by lanova at 2005-10-08 01:27
★susieさん_そうですね、やはり公共の場ということを意識しないといけないだろうなと思います。ボツになった1本はブログの記事そのままをコピペして投稿しちゃったもので(笑)…
Commented by lanova at 2005-10-08 01:29
★キャサリンちゃん_なんの、なんの!キャサリンちゃんのルカ&ディジーのレポートは臨場感がバンバン伝わってきますよ。ワンちゃんファンには楽しみな記事だと思います。思い入れのあることってどんどん筆が進むんじゃないですか?
Commented by 一心万宝 at 2005-10-08 03:02 x
すごいじゃないかい。昔取った杵柄かな。わしなんかには無理やなぁ。掲載料は魅力的や。。
Commented by lanova at 2005-10-08 06:11
★一心さん_でしょ?何といっても掲載料が魅力的なのよねえ。何しろ収入源といえば図書館でのパートタイム賃金のみなもので…でも結構時間取られてるわけで…
Commented by bluecorn at 2005-10-08 07:36
novaさんの記事、これからも楽しみにしてます。ブログの楽しみとはまた別の楽しさがありそうですね!南部料理と言えばディープフライ!バフェにいったりすると、揚げ物がいっぱいで、そのにおいだけでお腹いっぱいになりました(笑)。そして、南部の人は甘いものも好きだからか、バフェのパンに塗るマーガリン(バター?)もhoneybutter!南部に行くと、私は圧倒されて逆に痩せてしまいます(笑)。
Commented by genova1991 at 2005-10-08 10:45
いやぁ~書く楽しみの上に掲載料がつくと励みが30倍ですよね~!
これからも頑張って下さいね。
どちらも(新聞もブログも)楽しみにしています。
世界がどんどん広がって喜びが増えますネ!
Commented by 「ROCKオヤジ!!」sat at 2005-10-08 12:09 x
ギャラが発生するんですね(笑)やる気も湧きますね。
そうなんですよね。お金になるかならないか。
まして生活がかかっているとホント必死。
「ROCKオヤジ!!」が僕の生活に必要なお金の半分でも生んでくれるなら
僕は喜んで以前の書きまくってた頃の3倍は投稿するのに・・・
(お金を生まないからあんな気楽な事かけるんですけどね)

PS:「電車男」がそちらで放送されているとはつゆしらず。
NOVAさんの記事やコメントを読むと「!!」とビックリさせられる事が多いです。中学生から高校生の頃憧れを抱いて僕を大学まで進学させた「アメリカ」
を思い出させてくれた。そう、僕は僕は「アメリカ」に憧れてたんだ!すっかり忘れてた(笑)
Commented by nasastyle at 2005-10-08 12:32
Novaさん、すごいな〜。私も某所でコラムを書かせて頂いてますが、毎回毎回自分の文章のなさにほとほとまいっているんですよ。それに引き換え、Novaさんの文章は読んでて面白いから、ぜひともガンガン投稿してみてください!応援してますよ〜。
Commented by lanova at 2005-10-08 17:23
★blueちゃん_実は南部料理のことで、もうちょっとアップしようと思っていることもあるんですが…私は今回初めて南部特有のスィートティーなるものを飲みました。これが旨い!そんなにものすごく甘いってわけでもなくて、LAの香りもなく色付き水のようなアイスティーよりはずっと私の好みでした。あれってどうやって作るの?普通の紅茶ですか?
Commented by lanova at 2005-10-08 17:25
★genovaさん_ホント、掲載料はご馳走です。できるところで無理のないようにやっていこうと思っています。ますますキルトの時間がなくなりそうですが…
Commented by lanova at 2005-10-08 17:30
★satさん_メディアのスタイルが多様化したおかげで、こんな楽しみ方もできるようになったんですよね。ただ個人的なブログとはやはりちょっと趣きが違うかなあと思っています。普遍性は要求されないないにしても、公共性は必要かも…
今日は「あいのり」見てましたよ。日本にいるときは「ふん、あいのりなんて…」と言ってた私ですが、限られた数少ない日本語放送の番組は1本たりとも見逃せません(笑)。私にとっても「憧れの地・アメリカ」でした。いつかそのことも書いてみようかな…
Commented by lanova at 2005-10-08 17:32
★nasaさん_何をおっしゃるウサギさん、じゃなくてnasaさん!nasaさんこそ現役のライター、しかも日本語と英語両方ですもの。八面六臂の活躍で、バイタリティーに溢れてて、すごいなって思ってます。私もnasaさんを応援してますよ。
Commented by チェリー at 2005-10-08 23:05 x
読みやすい文章でしかも写真入りで、NOVAさんファンがまたグ〜ンと増えること請け合いです!
ネタ探し、執筆と一段とお忙しくなるかと思いますが、あちらでのこれからのご活躍も楽しみにしていますね♪
Commented by lanova at 2005-10-09 01:56
★チェリーさん_お褒めに預かり光栄です(笑)。今は立ち上がったばかりのサイトですが、これからどんどん記者の方が増えて記事登録も多くなれば、日の目を見るチャンスは難しくなっていくでしょうね。でも楽しみながらやっていきましょ。
Commented by ConnieWest at 2005-10-09 11:52
は~い、早速覗かせていただきました。ギャラがいただけなんてプロって事ですよね。スゴイ!!!&オメデトー!!!NOVAさんは文章力があるから、"書いて→採用→そしてギャラ"の方程式は、おいしいですねぇ。これからもバシバシNOVA的アメリカ観を書いて行ってくださいね。1ファンとして、楽しみにしておりや~す。
Commented by lanova at 2005-10-09 13:19
★Connieちゃん_ブログをやってる人はみなさん、文章を書くのが決して嫌いじゃないと思うのね。むしろ好きだから、せっせと更新しているんだと思うし…そういう意味ではだれもが記者になれる時代なんだと思います。きっと一番大変なのは編集部だと思うのね。一つ一つの記事が全部違うわけだから、何をもってスタンダードにするかっていうのが、とっても難しいんじゃないかなあ。Connieちゃんも記者登録いかが?
Commented by ConnieWest at 2005-10-09 13:52
うふふ♪私も書くのは嫌いではないですが、NOVA先生とは"ラベル"が違いますよぉ。"ラベル"が!(笑)でも、書いて→出すんだったら、私にも出来るかしらねぇ?登録だけしてみようかなー(^ー^)。
Commented by m-s-t-pink at 2005-10-09 23:45
素晴らしいですねー!
見に行ってきました。記者登録出来るんですね。チャレンジしたいな。
しかしNOVAさんは向こうから依頼が来るとはスゴイです。
Commented by tsurumannen at 2005-10-10 00:57
ああ!novaのところも来たんだあ。僕のところにもカギコメで依頼が来たよ。ううううんん?
僕の場合は丁重にお断りしたけれど やっぱり感覚の違いだろうか?
Commented by lanova at 2005-10-10 13:35
★Connieちゃん_うん!ぜひ記者登録して、ガンガン書いて、投稿してよ!ブログとは違って、もっと客観的になるのよね。Connieちゃんの記事をツカサネットで見るのを楽しみにしていますね!
Commented by lanova at 2005-10-10 13:58
★pinkさん_うん、うん、ぜひ記者登録して、どんどん投稿してみてよ。新しい試みでなかなか面白いと思いますよ。きっとこれからますます記者は増えていくだろうし、そこで切磋琢磨されると思いますよ。おかげでますますパソコンに向かう時間が長くなりました(笑)。
Commented by lanova at 2005-10-10 14:07
★Yoshi_感覚の違いというより、考え方の違いでしょうね。私は「花を摘める条件にありながら花を摘むべきかどうか悩むのは最大の贅沢である」というのが、座右の銘みたいなもので、しかもやはり「書く」ということには、まだまだ貪欲でいたいと思っているもので…
by lanova | 2005-10-06 20:44 | Logbook | Trackback | Comments(32)