Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Road trip day 2-Part 1/South Dakota

c0062603_12264655.jpg
7月17日月曜日、ロードトリップ2日目。
朝食付きのホテルで典型的なアメリカンな朝食を済ませ、宿泊地のChamberlainを朝7時45分に出発。
I-90をこの日もひたすら西へ西へと車を走らせる。
この辺りは平坦な農地が両側に延々と続く。
既に農作物の収穫が終わっているところもある。
でも、やっぱり同じ光景が延々と続くとちょっと退屈。
その上、このピックトラップにはカーステレオなるものがなく、ロードトリップにはつきものの「音楽」が一切ないわけで…
c0062603_12282776.jpg
c0062603_12284103.jpg
c0062603_12285231.jpg
と思っていたら、いきなり消防車が目に飛び込んできた。
すわっ、火事か!
でも火も煙も見えないし、緊急車両のサイレンも聞こえない。
というよりどこにも緊急事態の緊迫感がない。
でも、どうしてこんな所に消防車が…
c0062603_12290577.jpg
と思ったら、これ看板代わりの消防車。
どうもこの先にFirehouse Brewing Co.というビアバーがあるらしい。
「俺らは麦とホップで作った水が好きだ!」というわけである。
この先、「ちょっと退屈」と思った頃にこの消防車が登場する。
一体何台の消防車を見たのだろうか。
こういう仕掛けなら最初から数えておけば良かったかな。
で、その後も変わらぬ光景が続いていく。
c0062603_12291673.jpg
c0062603_12292987.jpg
おおっ、何か見えてきた!
放牧中の牛がの~んびりと草を食んでいる。
高速道路脇がすぐ放牧地になっていて、高速道路に飛び出してきたりはしないだろうか。
c0062603_12294066.jpg
c0062603_12301890.jpg
牛の群れを眺めていたら、突然横に並んできたのがヘイを運ぶトラック。
ヘイとはほし草、まぐさのこと。
冬場はサイロなどに入れて貯蔵する。
この辺りは平地ばかりだからさぞかしたくさんヘイが採れるだろうと思ったら、巻き上げたヘイがそこかしこに転がっている。
c0062603_12295106.jpg
c0062603_12300442.jpg
c0062603_13105262.jpg
交通量も格段に少なく、長閑な風景にそろそろ飽きてきたかなと思う頃に、本日最初の目的地に到着。
ストレッチとトイレ休憩を兼ねて車を降りたのが1880 Town
ここには1950年代にシカゴからカリフォルニアまで走っていたサンタフェ鉄道のオリジナルの車両をそのまま使ったダイナーがある。
食事の時間ではなかったので外から眺めるだけ。
駐車場にはお客さんのなのか、展示用なのかクラシックカーが何台か止まっている。
古き良き時代のダイナーとクラシックカー、「アメリカングラフィティ」だな、これは。
c0062603_13110823.jpg
c0062603_13112392.jpg
c0062603_13114958.jpg
c0062603_13120682.jpg
c0062603_13121871.jpg
c0062603_13122908.jpg
c0062603_13124438.jpg
c0062603_13125700.jpg
この1880 Townはケビン・コスナーが主演した最後の西部劇と言われる映画Dance with Wolvesのロケに使われたらしい。
この映画は珍しく手元にDVDがある。
今度は場所探しをしながら見てみようかな。
土産物を眺めて車に戻り、次の目的地へ。

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/27692974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by majani at 2017-10-01 06:02
Novaさん、こんにちは
サウスダコタ州ですか!
見事に空と畑と道路だけの景色で、アメリカってとてつもなく広いんだなあと改めて実感します。
ダイナーを転々とするアメリカ横断、是非してみたいものです。
(テレビ番組でありますよね、こういう企画)
旅日記の続き、楽しみにしてますー
Commented by lanova at 2017-10-01 07:30
> majaniさん
コメントありがとうございます!
私も(こっそり)majaniさんのブログを拝見しては、「ああ、やっぱアメリカだなあ」と思っていたのです。
7月のロードトリップから帰ったら、さっさと旅日記書こうと思っていたのに、この体たらくです。
ま、年内に終わればいいかなと…
沢木幸太郎が「旅の記憶の一番の手掛かりは領収書」と書いていましたが、まさにその通り!
領収書を見ながらの旅日記です。
どうぞこれからもお付き合いくださいませ。
by lanova | 2017-09-23 23:38 | Trip | Trackback | Comments(2)