Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Sep. 9

以前、パトリシア・コーンウェルの「検屍官」をアップしたとき、
これはおもしろくて楽しめたと書いたところ、
ニューメキシコ州アルバカーキのsoylistaさんから、
彼女の手元にある「検屍官シリーズ」をまとめて送りましょうかという
ありがたいお言葉をいただき、遠慮なく甘えさせていただくことにした。
そして、本日、その「検屍官シリーズ」プラス「警察シリーズ」12冊が
ドドーンとsoylistaさんから送られてきたのだ。
その上にアルバカーキ特産(かな?)のドライチリがドッサリ入った大袋と
ニューメキシコの美しい写真満載のガイドブック、
それにアルバカーキのタウン誌まで入っていた。
おまけに英語の苦手な私のためにガイドブックには、
soylistaさんの日本語による注釈が添えられてあった。
これだけの文庫本をこちらで購入すると大変な金額である。
いや、日本で買っても合計額はかなりなものだ。
その昔、文庫本が120円とか150円の時代を知っている私としては、
最近の文庫本の値段は、考えても上製本の価格にしか思えない。
なので本当にありがたく嬉しかった。
しばらくは活字漬けになってしまいそうだけど…
全部読み終えたらこのシリーズはメルボルンのわいちゃんの所へ旅することになっている。
そうそう、荷物の中に入っていたsoylistaさんの流麗な文字で書かれた手紙に
思わずうっとりして、何度も読み返したことを記しておかなくては…
soylistaさん、本当にありがとうございました!c0062603_16563067.jpgc0062603_16564286.jpg
c0062603_16565876.jpgc0062603_16571195.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2675229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from これからどうする、どうな.. at 2005-09-13 16:58
タイトル : LAからの贈り物
8月6日、アルバイトから帰ってきたら、小包が届いていた。  送り主はCasa de NOVAのlanovaさん。 実はNOVAさんがブログで『検屍官』シリーズのことを書かれていたので、私が持っている分を送りましょうか?というコメントをつけたのが事の始まり。 その後、NOVAさんも蔵書の中から私のリクエストを送って下さるということになり、マイ カリフォルニア ライフ のConnieさんが実践されている「有意義な物々交換の会-スピンオフ版」誕生となったのであーる。一番上にNOVAさんのお手紙、そして...... more
Commented by soylista_y_bonita at 2005-09-10 16:55
本当にお待たせ致しました~。 ニューメキシコのHatchという町が全米中第一位とかのチリ生産高を誇っているらしいです。 Hatch Chileはちょっと一つのサイズが大きいので、今回は小さい普通のチリにしてみました。 

え~、そんな流麗だなんて・・・お恥ずかしい限りです。 私の手書き文字を知っているConnieさんが聞いたら、きっと「プププ・・・」 って笑うかも?

明日私の方も記事をアップしますので、TBを繋がせて下さいね。
Commented by lemonodasos at 2005-09-10 17:19
私は古本文庫やさんという九州の本屋さんで文庫本を買っています下。もう家の中が文庫でいっぱいです。どうしようかなぁ?と思う今日この頃です。ギリシャで鬼平犯科帳を読むのが最高です。いつ読んでもどこから読んでも良い!
Commented by lanova at 2005-09-10 17:32
★soylistaさん_いやあ、本当にありがとうございました。とっても嬉しかったので送っていただいたすべてのものは今もテーブルの上に飾ってあります(笑)。今週末はガイドブックやタウン誌を楽しませてもらおうと思ってます。さていただいたチリはどんな風に料理をしてやろうかなと…多分1年分以上使えそうですね。E-mailもいいし、ブログのコメントもいいけど、やっぱり手書き文字の手紙っていいですね。私大好きです。
Commented by lanova at 2005-09-10 17:35
★lemonodasosさん_本は日本から持っていらっしゃったんですか?実は私はまだ実家に段ボール箱30箱くらいの本を残してきてるんですよ。これを送ろうと思うとかなりの金額になるので、帰国のたびに少しずつ運んできている状況です。lemonodasosさんのお家で溢れた文庫本、全部引き取りに行きたいくらいです(笑)。ギリシアで鬼平、いいなあ…
Commented by ponzu_77 at 2005-09-10 21:07
すっごーーーーーいい!!
これが噂の!!!!すっごい日本語読書にどっぷり漬かれそうー。
たぶん寝なくなるな、これ!!笑

でも重いだろうねぇ、、、。。。気にしちゃう。。。。
本が自分より色々なところを旅するってでもおもしろいなー。笑
これになんか人形かつけて、世界一周旅行とかしてみる?笑
Commented by nadeshiko_garden at 2005-09-10 21:12
本を読むのは、私も大好きです。このごろはハードカバーのものは
だめです。だって、寝る前に読む本は、ハードカバーだと、眠りに
入る時、顔に落ちてくると痛いんだもの・・・あはは・・・
最近は、しっとりとした、時代小説が好きになりました。本の好みも、
年齢とともに変わるのを知った次第です。
Commented by lanova at 2005-09-11 02:52
★わいちゃん_そうそう!これがあの噂の!パトリシア作品集だよ~ん。私もこんなにたくさん送ってもらって「感謝感激雨あられ」でした(この言葉知らないだろうなあ…)。これだけを読み終えるには少し時間がかかりそうだけど、気長に待っててね。楽しみでしょ?世界一周して何十年か先にまた回ってくるとおもしろいだろうなあ。
Commented by lanova at 2005-09-11 03:01
★nadeshikoさん_本って最高のナイトキャップですね。私なんてベッドの中で本を読むと1ページどころか数行で眠りに落ちてしまいます。なので本を読むときは割と座って読みますね。枕と本の2つ道具で簡単に眠れるのは幸せなことです。
Commented by susie at 2005-09-11 06:17 x
NOVAさん、本の交換、いい考えですね。それに実家に段ボール箱30個分とはうらやましい。私はアメリカに来るとき、人生の中間決算だ!と本、日記、子供の作品、布などほとんど処分しました(本は図書館や駅のリサイクル本棚に寄贈)。こちらに来たら置く場所がたくさんあるのでちょっと後悔しました。
Commented by 一心万宝 at 2005-09-11 08:55 x
パトリシア・コーンウェルの「検屍官」シリーズはほんま面白い、読み出したら止まらない。文庫100円時代ってあらま、えらい昔や、今日本では大手古本チェーンがあって文庫やハードカバーでも100円で買えますよ。本好きにはたまりまへん。
たまにといわずに毎日読みに来てえなぁ。確かにコメントのやり取りがないと寂しいなぁ。また考えて見ますぅ。
Commented by lanova at 2005-09-11 16:13
★susieさん_実は渡米前にかなり大量の本を処分はしたんですよ。それでも捨てきれないのとか、いずれ読もうと思って買っていた本とかが結構あってそれらがダンボールの中に入ったままの状態なんです。susieさん同様、Starting Overだからと随分いろんなものを処分しましたが、それでも捨てられず、かといってこちらに運ぶほどのものでもないというようなものが、たくさんあります。
Commented by lanova at 2005-09-11 16:19
★一心さん_あれっ、一心さんもパトリシアファンだったのね。あの人きれいだもんね(笑)。その大手古本チェーンってBook Offじゃなくて他にもあるの?Book Offはこちらにも何店舗かあるんだけど、今一欲しい本が見つからないんだよね。ハードカバー100円っていうのは魅力だけど、送料が…
実は毎日見に行ってるのよ~。ただコメント残す場所ないから…どないしょ?
Commented by 一心万宝 at 2005-09-12 00:52 x
あら、NOVAさんまでわしが女性大好きってわかってたのん。はじゅかしい
じゃあですね、このURLはgooのブログです。
一心万宝の気ママ
こっちはたまにしか日記コピペしてなかったけど毎日うつします。コメントはこちらへ。ここは日記のみですね。写真はホムピーで見てねん。これじゃぁ楽天消した意味がないかなぁ。。。
Commented by genova1991 at 2005-09-12 05:51
しばらくお楽しみが続きそうでよかったですね。
読みたい本が待っているって、とてもシアワセです。
最近気力もないのですが、読みたい本を捜すのもかなりしんどいです。
あんなに沢山積んであるのにどうしてなのでしょうね?

ペッパーは辛そうですね。
種にお気をつけ下さいね、、、
Commented by ponzu_77 at 2005-09-12 09:11
知ってるでーその「感謝感激雨あられ」
昔よー言うてた記憶があるわー。
Commented by himawari_August at 2005-09-12 09:54
読みたい本が積み重なってるのって幸せですよね!
私もこの週末、図書館から借りてきた映画にもなった「シービスケット」を
読みあげました!肩はこっちゃったけど入りこめるものがあったので厚くて文字が多いにもかかわらず読めちゃいました。そちらに行く時に私が持って行くNOVAさんへのお土産は本で決まり!ですね~。
Commented by lanova at 2005-09-12 15:17
★一心さん_でもまあ、男が大好きでしょ?って言われるよりもいいんじゃない?gooのURLありがとう。そっちにリンク貼ります。でもさあ、どうして楽天消しちゃったの?まあ、いろいろ事情はあるんだろうけど…おもしろかったのにねえ。
Commented by lanova at 2005-09-12 15:20
★genovaさん_案外新刊の中からは読みたい本って見つからないかもしれませんね。もしチャンスがあれば吉野せいの「洟をたらした神」を読んでみてください。私の一押しお薦め本です。
Commented by lanova at 2005-09-12 15:21
★わいちゃん_きっとわいちゃんのことだから空から「あられ」(お菓子)が降ってくるんじゃないって思ったんじゃない(笑)?
Commented by lanova at 2005-09-12 15:34
★himawariちゃん_あれもしたい、これもしたいで時間が足りましぇ~ん。おまけに今週末はスターチャンネルが3日間フリーだったもので、観たい映画もいっぱいあって、数本見ましたよ。「シービスケット」ってタイトルはどこかで見かけたような気がします。himawariちゃんが来てくれるときは、あなたのマジシャンのような両腕があれば充分よ(笑)。
Commented by maltsmam at 2005-09-13 00:08
これもはまって読みました〜。死体のことをBODYっていうこと知りました。
講談社のこのシリーズが結構好きでした。
ところで【洟をたらした神】って、小学校か中学校の国語の教科書に載っていませんでしたか?
なんだか記憶があるなあ。
Commented by bluecorn at 2005-09-13 00:37
見てたらまた自分でも読みたくなってきました。引っ越しのときに夫が本の整理を担当したので、私の蔵書は奥の方とか脚立がないと届かないところに追いやられているだろうなぁ。早速さがしてみなきゃ。でも、こんなにシリーズになって出てたんですね。私はこの半分くらいしか買ってなかったなぁ。そうそう、文庫本もけっこういい値段するんですよね,最近。値段みないで数冊もってレジにいって支払うときにびっくりしたりします。
Commented by tsurumannen at 2005-09-13 11:55
凄い!Blogの文字だけじゃなくって本も飛び交っている。
人徳だなあ!ブックワームバンザイ!
Commented by lanova at 2005-09-13 14:45
★maltsさん_やっぱ、はまってたのね(笑)。結構読書傾向似てるものね。「洟をたらした神」は多分、中高生にはちょっと難解じゃないかなあ…それってもしかして志賀直哉の「小僧の神様」のことじゃない?
Commented by lanova at 2005-09-13 14:48
★blueちゃん_このブログに遊びに来てくれる人には絶対的な人気がありますねえ。このパトリシア作品!ほとんどの人が読んでるって感じです。ブログ内にも書いてるけど、私は基本的に翻訳ものって積極的に買う方じゃないんで、これは「出会えてラッキー」でした。1度読んだ本はあまり読み返すほうではないんですが、blueちゃんは何度も読んじゃいますか?
Commented by lanova at 2005-09-13 14:50
★Yoshi_そうよ~!この前はデトロイトのdiceさんから1978年のビルボード誌が届いたし、バーターでいろんなものが行き来し始めてますよ。Connieちゃん提唱の「有意義な物々交換」ですね!本当にありがたいこってす。
Commented by m_seattle at 2005-09-13 15:09 x
これでしばらく検視官シリーズを堪能できますね。
それにしてもブログパワーはすごい!私も昨日ブログの恩恵にあやかり、ご夫妻と対面を果たしました。
Commented by lanova at 2005-09-14 00:46
★マキコさん_ご夫妻はブログ通りの人たち(笑)だったでしょ?まだ国内を旅しているのでしょうか?もしかしてこの際だからと、ハワイかグアム経由なんてことをしているんではないでしょうか。でもね、こうしてブログで知り合うのもある意味で「袖摺りあうも他生の縁」ではないかなと思うので、その「縁」を大切にしていきたいなって思ってます。
Commented by チェリー at 2005-09-30 08:17 x
はじめまして。
deさんのところから飛んできました。すると検死官シリーズの話題が!!
私も大好きで、検死官+警察官全て持っています♪
読み終わった本はどんどん処分するほうなのですが、これだけは手許に残しておきたい本です。
Commented by lanova at 2005-09-30 14:48
★チェリーさん_いらっしゃいませ!ようこそ!このパトリシアは人気ありますねえ。随分多くの人が「楽しみました!」って言ってますものね。「読み終わった本はどんどん処分するほうなのですが」…ん、聞き捨てならない言葉…処分先はぜひ我が家にどうぞ(笑)。後でチェリーさんのところにお邪魔しますね。
by lanova | 2005-09-09 23:59 | Logbook | Trackback(1) | Comments(30)