Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Belated Husband's Birthday Dinner

c0062603_11191363.jpg

3月23日は夫の誕生日。
今年は家で手巻き寿司でも作ろうかと言っていたのだが、それはそれはひどい風邪を夫は職場からもらってきて、寿司どころか大好きなビールさえ飲みたくない状態だった。
じゃあ、まあ誕生日は元気になってからということにした。
ところが夫がほぼ回復したのと同時に、(当然だろうけど)今度は私が寝込む始末。
ちょっと延期どころか2週間延期のバースディーディナーに出かけたのは4月8日のことだった。
奇しくもこの日はLAに住む息子の誕生日。
彼は彼で彼女や友人に誕生日を祝ってもらったようだった。
さて、今年は久しぶりにDoolittlesで食事をすることにした。
c0062603_11193691.jpgc0062603_11194956.jpg
夫が選んだのはハウスサラダとリブアイステーキ、もちろん付け合わせはマッシュポテトとグレービーソース。
ブロッコリーが花房だけでなく茎も一緒に調理されて出てきたのはちょっとビックリ、
でも、カシカシと固くて食べにくかったけど…
c0062603_11195843.jpgc0062603_11200835.jpg
私が選んだのはチキンのワイルドライススープと、ホタテのガーリックソースのソテー、スイートポテトのマッシュ添え。
ソースがかなりこってりしていて、量はそれほど多くはなかったのに全部は食べきれなかった。
c0062603_11202187.jpgc0062603_11203279.jpg
とはいえ、デザートは別腹。
チョコレートのパンナコッタは、思いのほか上品な甘さで美味しかった。
夫の誕生日なのに、デザートを食べたのは私だけ。
例年、4月8日ごろのミネアポリスはまだまだ寒い。
どうかすると氷点下なんてこともあるのに、この日は気温がどんどん上がり、何と夕方にも関わらず屋外のテラスでゆっくり沈んでいく夕陽を眺めながら食事を楽しむことができた。
この1年、いろんなことがあったなあと、夕陽に目を細める夫の顔を見ながら少々感慨にふける。
フツーの日常をフツーに送ることができるのは幸せなこと、ありがたいこと。
Happy Belated Birthday to my hubby!!

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村Doolittles
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/26653985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by otenbasenior at 2017-05-13 00:18
ようやくお二人の風邪が治っての誕生日のディナー、一年を振り返り感慨に耽る様子が手に取るようです。
フツーの日常をフツーに送る、年齢を重ねるごとに難しくなって来ますね。まずはおめでとうございます。そんな日が何回も巡ってくることを願いながら。
チョコレートのパンナコッタ、やはり頭脳が硬くなって思いもつかなかったけれど良いアイディアですね。
これいただきです。
Commented by lanova at 2017-05-13 02:40
>お転婆シニアさんさん

お祝いメッセージ、夫に代わりありがとうございます!
本当に「フツー」であること、「フツー」でありたいと願うことが年を重ねるごとに強くなってきます。
身の丈に合った穏やかな暮らしができれば、それはそれは本当にありがたいこと…やっとそれがわかりかけてきました。
でも、なかなか容易ではないですね。
by lanova | 2017-05-11 21:45 | Event | Trackback | Comments(2)