Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Sep. 1

シアトルに住むm_seattleさんの「日々の小さな喜び」を読んだとき、
最近気に入って定期購読を始めた「Real Simple」の中のこんな言葉が目に留まったことを
思い出した。

"The smal things of life were often so much bigger than the great things...
the trivial pleasures like cokking, one's home, little poems especially sad ones, solitary walks, funny things seen and overhead"

そうだなと思う。
何気ない日常の何気ない一こまに小さな喜びを見つけられる、そんな生き方をしたい。
今日から9月。
空は相変わらず雲ひとつなく抜けるような青空だけど、吹く風はやさしくなってきた。
今年最初の朝顔の種を採取。
日本の母から届けられた朝顔が毎年花を咲かせ、それが次の年へとつながる。
ささやかだけどここにも未来につながる「大きな種」が一つ…
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2622866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by genova1991 at 2005-09-02 18:29
朝顔の種に時間の継続の祈りをこめて。
何事もなく又来年が来ることを願って、、、
小さいようですが、水害の映像を見るとそんな小さなことがとても大切に思える9月となりました。
Commented by nadeshiko_garden at 2005-09-02 21:00
ちょっと違うかもわかりませんが、私は子どものころ読んだ「ポリアンナ」という児童書の影響をすごく受けて、今に至っています。
ポリアンナはいつも「喜びを見つけるゲーム」というのをして、今ある状況の中に喜びを見出そうとするのです。そうすれば、いつも幸せだと思える・・・そういうような物語ですが、大切なことですよね。
今あることに感謝して次につなげる、ということ・・・
Commented by lanova at 2005-09-03 01:18
★genovaさん_そうですよね。特別なことではなく、「ふつう」であることの何とありがたいことか…朝晩も風はひんやりし始めてきました。それを気持ちいいなと思えることの幸せを感じています。
Commented by lanova at 2005-09-03 01:20
★nadeshikoさn_「喜びを見つけるゲーム」簡単そうで難しいですよね。人って喜びよりも不平不満を見つける方が好きだし、またその方がより興奮できたりするんですよね。でも不平不満は何も生み出しませんから…
Commented by tsurumannen at 2005-09-04 21:54
良いよなあ!お母さんの朝顔かあ!
どんどん毎年末広がりに増えるといいねえ。
Commented by lanova at 2005-09-05 01:42
★Yoshi_日本からのコメントありがとう!もう日本は秋の花が咲き始めているのかなあ。そうね、「末広がり」いいよね。随分いろんな人に朝顔と風船かずらの種をあげました。いろんなところで咲くのが楽しみです。
by lanova | 2005-09-01 22:42 | Logbook | Trackback | Comments(6)