Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Super gift, sugarless candies

c0062603_06490491.jpg

母は生前、私の好きなお菓子や日用品、100円ショップの小物などを買い貯めておき、年に数回、ダンボールに詰めて送ってくれた。
こちらでも買えないわけではないけど、やっぱり母の手によって詰められた荷物が海を渡って届くのは嬉しい。
しかい、母が亡くなってからは母の荷物が届くことはなくなった。
でも、その母に代わって日本から「何かいるものな~い?」と連絡してくれ、箱に詰めて送ってくれる人がいる。
大学時代からの友人美和子さんだ。
今回、彼女から届いたのはいつものようにおかき類とシュガーレスキャンディー。
今春、帰国した時に買いだめしておいたシュガーレスキャンディーが底をつき、彼女にいくつか見繕って送ってもらうように頼んだ。
いやあ~、日本にはシュガーレスキャンディーってこんなにいっぱい種類があるのね!
箱を開けてちょっとした感動を覚えた。
こちらでもないわけではないが、キャンディー売り場にあるのはごく限られた種類だけ。
あとは薬売り場に置いてあり、何だか口休めにするという感じではない。
これで次の帰国までは大丈夫。
ありがとう、美和子さん!

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/26158344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by otenbasenior at 2016-11-19 15:14

本当に日本のお菓子の種類は豊富ですね。
我が家では父が大きなダンボールで色々送ってくれたものです。懐かしく拝見しました。
良いお友達ですね、そんなにして送ってくださるのは。
Commented by lanova at 2016-11-20 01:22
> お転婆シニアさん
アメリカではほとんどお菓子類は買わないのですが、日本に帰ると買ってしまいます。
やっぱりお菓子って子ども時代の味覚が残っているのかもしれませんね。
でも、中身がどんなものであってもこちらのことを思って詰めてもらった荷物が届くのは本当に嬉しいですね。
省みて、私は息子たちにこういうことをほとんどしていないなあと…反省です。
by lanova | 2016-11-17 16:00 | Logbook | Trackback | Comments(2)