Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

LIFE WITH DIVINES by Makoto Furukawa in Eureka

c0062603_10495546.jpgc0062603_1050666.jpg
c0062603_10501690.jpgc0062603_104849100.jpg
c0062603_1049152.jpgc0062603_10505226.jpg

今回のEureka旅行の最大目的は、知人である日本の写真家古川誠氏の
アメリカ初の写真展を見に行くことだった。
場所はEurekaの公立美術館Morris Grave Museum Of Art
彼の写真展はLIFE WITH DIVINES(神々との暮らし)というタイトルで、
パンフレットには次のように説明してあった。

A selection of photographs of Izumo, Japan, the artist's birthplace and current home. Izumo is well known as a special place for Japanese spirituality, and these images explore the scenery and people pf the area.

レセプションは午後6時からだったが、時間より早く訪れて写真に見入る人も多い。
そして6時から閉館時間の9時まで、訪れた人は何と2,000人を越えた。
美術館のマネージャーもこの記録的な数字に驚いている。
ここが2000年に公立美術館としてオープンして以来、この入場者数は過去最大、
つまりrecord-breakingを達成したのだ!
訪れた人たちは一枚、一枚の写真の前で立ち止まり、長いこと見続けている。
言葉も文化も風習もまったく異なるアメリカの人たちに伝わるものが
そこにはあったのだろう。
多くの人たちが、「とっても感動しました。いいものをありがとう」と言って会場を後にした。
伝えたいものがあるとき、時として言葉は充分にその役目を果たさなかったりする。
彼の想いが多くの人に届いたことがとても嬉しかった。
彼の個展の様子は日本の地元の新聞にも報道されている。
さあ、これを足がかりにして今度はLAで彼の写真展をと密かに願っているのであった。

"Fotografia (Photograph)" Antonio Carlos Jobim & Elis Regina

[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2582766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nadeshiko_garden at 2005-08-27 16:46
この写真家の方もNOVAさんの、同郷のかたなのですね。
私なんか千葉県で関西の人に出会っただけで、ほっとしてしまい
ますから、そちらでの同郷の方、大切ですね・・・
Commented by lanova at 2005-08-28 02:05
★nadeshikoさん_そうです。彼は自分の生まれ、暮らしているところを被写体にしてずっと写真を撮り続けています。日本では何冊か写真集も発売されていますよ。日本人の根底にあるスピリチュアルなものが、どうアメリカ人に理解されるだろうか、私にとっても興味のある個展でした。でも、伝わるんですね!すごいなって思いました。9月24日まで開催されています。お出かけになりませんか?
Commented by nadeshiko_garden at 2005-08-28 07:28
Eurekaまで?
Commented by lanova at 2005-08-28 12:48
★nadeshikoさん_そうそう!Eurekaまで。9月になれば航空運賃も安くなるし、サンフランシスコからは1時間くらいですから、ぜひご検討を!genovaさんとでもご一緒にいかがですか?
by lanova | 2005-08-26 21:08 | Trip | Trackback | Comments(4)