Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Japan Trip 2016 No.8

c0062603_03481297.jpg

今回は1年のうちで最も花の美しい季節ということもあり、花づくしの帰国となった。
帰国中は概ね天気の良い日が続いたが、何日かは雨模様の日もあり、この日は珍しく朝から土砂降りとなった。
最初は新緑の美しい大山へと向かっていたが、雨脚は強くなるばかり。
途中で目に入った看板は「とっとり花回廊」。
ちょうど渡米する前後にここは完成したはずで、これまで訪れたことはない。
屋外だけでなく屋内でも花が楽しめるというので、急遽行き先変更。
思っていた以上に施設は広大な土地に建てられている。
屋外の花畑や樹木の間は、さすがに雨が降っていると散策できないが、東西南北テーマごとの4つの棟は屋根つきの回廊でぐるりと巡ることができる。
とりわけ蘭が美しかった。
これでもかこれでもかというほど多種多様な蘭が咲き誇っている様は圧巻だ。
高価な花なので、自分の家でこれだけの種類を育てることはできない。
それらを一度に目にできるとは予想もしていなかっただけに嬉しかった。
この時期、天気が良ければ屋外のチューリップやパンジーなどもさぞかし美しかろう。
c0062603_03483071.jpgc0062603_03484649.jpgc0062603_03491420.jpg
c0062603_03492683.jpgc0062603_03493844.jpgc0062603_03494717.jpg
c0062603_03490078.jpgc0062603_03523570.jpg
c0062603_03500376.jpgc0062603_03501405.jpg
c0062603_03503334.jpgc0062603_03504240.jpg
c0062603_03505749.jpgc0062603_03510694.jpg
c0062603_03512058.jpgc0062603_03513026.jpg
c0062603_03514523.jpgc0062603_03515566.jpg
c0062603_03520940.jpgc0062603_03522327.jpg
決して一種類ではない微妙に異なる新緑とまだ花を残す桜の花との淡い色合いが何ともやさしい。
自然の描くパステル画の中に身を置いているようだった。
遠くには雲の切れ間から雨にかすむ大山が姿を現した。
花回廊の帰路、雨に洗われより一層鮮やかな緑色に染まる山の風景を見ながら、一つの「章」が終わり新たな「章」へと移っていくような、そんな思いにかられていた。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/25598832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-05-13 22:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lanova at 2016-05-14 02:03
> 鍵コメさん
コメントありがとうございます!
後ほどメールいたします。
by lanova | 2016-05-11 14:30 | Trip | Trackback | Comments(2)