Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Japan Trip 2016 No.7

c0062603_23554181.jpg

日本の春、4月と5月は最も花の多い時期になる。
どこへ行っても色とりどりの花を目にすることができる。
4月、約1か月間松江の実家で過ごした。
3年前に母が亡くなってから今は父が一人で暮らしている。
母が元気だった頃、植えたモッコウバラが今年もきれいに咲いた。
最初は小さな苗木だったようだが、今は玄関のポーチからアーチを多い尽くすほどに見事に咲き誇っている。
c0062603_23561164.jpgc0062603_23562229.jpg
c0062603_23565444.jpgc0062603_23570763.jpgc0062603_23571790.jpg
c0062603_23572768.jpgc0062603_23573636.jpgc0062603_23574588.jpg
c0062603_23575851.jpgc0062603_23580550.jpgc0062603_23581486.jpg
母は特に山野草が好きだった。
絵手紙の画題にもしていたのだろう。
庭のあちらこちらには楚々とした花が咲き始めていた。
父に花の名前を聞いても確かな答えは返ってこないが、母が好きな花だったことだけは確かだ。
フジやドウダンツツジ、クリスマスローズにアリッサム、茶花もいくつかあるようだ。
母は春になると花でいっぱいになるこの庭が好きだった。
「○○が咲いたよ~!」とアメリカまで電話してきた母の声はもう聞けない。
4月24日、色とりどりの花に囲まれた母の命日。
c0062603_23583271.jpg


*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/25592429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lanova | 2016-05-09 10:30 | Trip | Trackback | Comments(0)