Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Trinidad

c0062603_1522027.jpgc0062603_15221999.jpg
c0062603_15241561.jpgc0062603_15225384.jpg
c0062603_1523813.jpg

c0062603_15232059.jpgc0062603_152568.jpg
c0062603_15251910.jpgc0062603_15253485.jpg
c0062603_15241258.jpgc0062603_15242680.jpg


ノリちゃんの運転する15人乗りのバンが神秘の森を後にして、
次に私たちを連れて行ってくれたのが、
Trinidadという風光明媚なところにある1軒の豪邸。
前庭にあるテラスから眼下に眺める太平洋の景色の素晴らしさにも驚いた。
豪邸の中の随所に施された建築様式やデコレーションの数々にも驚いた。
わざわざ私たちのためにシェフを招いて用意された料理のおいしさにも驚いた。
ハーブや野菜、季節の花ごとに設えられた庭の素晴らしさにも驚いた。
裏庭の森にあるインディアンのピケにも驚いた。
しかし!もっと驚くことがここにはあったのだ。
この豪邸に一人の日本人女性がいた。
ん?どこかで見かけた気が…
なんと彼女は私のふるさと松江のH生花店のお嬢さん、エミちゃんではないか!
彼女はアメリカ人男性と結婚し、松江で英語学校を開いていた。
当時、私はある雑誌の取材で「松江に住む外国人」シリーズとして、
毎月外国人の方を取材し、それを記事にしていた。
そのシリーズに登場していただいたのが、エミちゃんのご主人Charleyだったのだ。
そのときにはエミちゃんにも同席してもらい、
それ以来エミちゃんとは仕事上の付き合いが始まっていた。
当時、彼女たちは日本とアメリカを行ったり来たりの生活だったが、
最終的に渡米したと聞き、それ以来交信することはなくなっていた。
その彼女とここでバッタリ再会。
実はこの豪邸の女主人JeanineがCharleyのお母さんだったというわけだ。
これには本当に驚いた。
人の縁の不思議を思わずにはいられなかった。
アメリカで暮らし始めて3年半、
この広大な国で同郷の人に出会えるってこんなにも嬉しいことなんだなって思った。
息子以外に松江弁で話せる人がいるなんて!

"You've Got A Friend" Carole King

[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2523195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maltsmam at 2005-08-18 13:59
へええ、すごい偶然!世界は狭いのねえ。
前にも偶然が重なったってありましたよね〜。
やはり【外へ出よ】だなあ。
家のなかだけでは偶然はないものねえ。
Commented by lanova at 2005-08-18 14:06
★maltsさん_だよね~。今回の旅行のホストのノリちゃんだってボクちゃんの結婚で親戚関係になって、そこからイモヅル式にいろんなつながりが暴露された(笑)わけだから…まあ松江狭いっちゃ、狭いんだけど。それでもこのアメリカでっていうのが面白いよね!そうそう、「青年よ!書を捨てて街へ出よ!」ですよ。
Commented by genova1991 at 2005-08-18 20:19
まあまあまあ、そんなことってあるのでしょうか!!!
ビックリ仰天の偶然ですね。
アメリカで出会うなんて、そんなこともあるのですね。
(何だか繰り返していますが、、)

やはり世界は狭い   んですね、、、^^
VIVA!(?)
Commented by ponzu_77 at 2005-08-18 22:50
えーーーーーーー!!すごいつながりっ!!!!!!
広いアメリカですごいねぇーーー!!

ご縁は大事にしたいものですね。
Commented by lanova at 2005-08-19 00:34
★genovaさん_もとを辿ればノリちゃんもエミちゃんも私も松江出身ということなわけで、いくら松江が小さくて狭い街だったとしても、この広いアメリカでこんな風にして巡り合うとは、本当に驚きでした。だって、これまで松江出身の人には一度も出会ったことなかったんですもの。
Commented by lanova at 2005-08-19 00:53
★わいちゃん_すっごいでしょ?わいちゃんはメルボルンで大阪出身の人とつながりがあるようだけど、たまたま出身を聞いたら大阪だっていう場合、それも最初は驚きじゃない?
Commented by yukarin_luca at 2005-08-19 02:30
またしてもすごい偶然ですね!!!!!前回のご親戚になられた方のお話といい。。。NOVAさんには何かひきつける力があるのでは・・??!
(↑な~んて。。(^^ゞ))
広い世界とはいえ、なんだか、NOVAさんの出会いの素晴らしさに、「実は世界は広いようで狭い?!」って思っちゃいます!
Commented by lanova at 2005-08-19 07:52
★キャサリンちゃん_こうまで偶然の出会いが続くと、次に誰かに出会うのがとても楽しみになってきます。「ミシシッピ第2弾」でもそんな驚きの出会いがあると楽しいよね!
Commented by nadeshiko_garden at 2005-08-19 07:54
日本のなかじゃなくて、アメリカで、というところがすごいですね。
しかも、そんな広い所で、う~~んと離れた場所じゃないなんて・・・
人生を重ねていますと、不思議なことや偶然にしばしば出会います。めぐり合わせ、とでもいうのでしょうか?楽しい出会いでよかったですね!
Commented by lanova at 2005-08-19 08:02
★nadeshikoさん_逆に日本だったら、そういう出会いをしていても気がつかないで通り過ぎているのかもしれません。異国の地で「日本人」と出会うだけでも嬉しいものです。ましてそれが同郷となると一入です。多分、数年後にミシシッピに移住すれば、今度はアジア人というだけで狂喜するでしょうけど(笑)…
Commented by flyingshack at 2005-08-20 00:34
こんにちはー。最近コメント書けなくてごめんなさいー。でもロムってます。わたしも一瞬、松江ってめちゃ狭いの? って思っちゃいました(笑) Novaさん仕事で松江じゅうの人に会ったんじゃないかとか。でもこれってそれだけじゃないですよねー。風光明媚な町の豪邸で偶然出会った同郷の女性…なんだか推理小説でも始まりそうな展開です。

ユーレカはいいところみたいですねー。森の写真もNovaさんの撮り方のせいか、えらく神秘的に見えます。セコイア国立公園には行ったんだけど、そんなに神秘的な感じはしなかったです(笑)
Commented by lanova at 2005-08-20 08:36
★Washyさん_おお、無事だったのね!って別に遭難してたわけじゃにでしょうが(笑)。きっと帰国の準備で忙しいんだろうなって思ってました。いや、確かにロケーション的にはサスペンスドラマはできそうでしたよ。登場人物もそれなりに設定できそうだし…この地域一体が霧に包まれた街っていうのも絶好のシチュエーションでしょ?
私たちが行ったこのParkは本当に自然そのままで、Parkの入り口までも舗装されてないでこぼこ道をガックン、ガックン、車に揺られながら行ったのよ。どう?帰国前に一旅行…
Commented by m_seattle at 2005-08-20 10:12 x
写真集を見てるようなステキな写真ばかりですね。そんなところに実際にいらっしゃったんですよね。すてきー。
それにしてもここでもまたすごい偶然ですね。Washyさんが書かれているように、NOVAさんがお顔が広いのかしら?
松江弁って聞いたことないかも、今度聞かせてください(笑)
Commented by lanova at 2005-08-20 15:31
★マキコさん_本当に映画やドラマに出てくるんじゃないかっていうようなところでしたよ。お料理もおいしかったし、ワインは最上級のものが用意してあって、デザートのチョコレートも手作りで…そうそう、ハーブで囲んだ中に石のベンチを置いた「癒しの庭」まであったのよ。
えっ、マキコさん、松江弁知らんかねえ。ほんなら今度ゆっくり聞かせてあげ~けん、楽しみにまっちょうだわ。
いや、イントネーションが難しいんだけどね(笑)。
by lanova | 2005-08-17 21:50 | Trip | Trackback | Comments(14)