Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Las Vegas

c0062603_1028042.jpgc0062603_10274681.jpg
日米合同ファミリー8名を乗せたバンは、Grand CanyonからLas Vegasへと向かう。
途中土産物屋の奥をずずっと入ったところにある
レストランとドライブインの中間のようなところで昼食をとり、ひたすら砂漠を目指す。
道中は本当に何もない岩山だけが続く。


c0062603_10283178.jpgc0062603_1029947.jpg
Las Vegasの手前で世界第2位の規模を誇るHoover Damを見学。
コロラド川を堰き止めて作られたこのダムは1931年に工事が開始され、
1961年に開業。
実に30年かけて作られた巨大ダムだ。
このときはいつもより水位が下がっていた。
実はこのダム周辺で新しい橋の建設が行われており、大渋滞。
ダムの手前から車は列をなし、通常なら10分のところが1時間もかかってしまった。


c0062603_10284450.jpgc0062603_10292327.jpg
いよいよLas Vegasに到着。
この日の宿泊先はRio Suites。
ところがフロントの手違いで、予約していた部屋が既に埋まっている。
何とか他の部屋をとれたものの、チェックインに大幅に時間を食ってしまった。
しかも、夜のショーに間に合わせるように食事もすませなければならない。
一番楽しみにしていたショー、楽しいはずだった…
当初夫の母と妹からはミュージカルか音楽のショーを見たいとリクエストがあったが、
演歌ショーならまだしも、英語バージョンでは日本組みが楽しめないだろうということで、
言葉に関係のないショーなら大丈夫と、マジックショーのチケットを取った。
アメリカ人ならだれでも知っているというPenn&Teller。
当然、私はアメリカ人ではないので知らない。
ま、それでもマジックショーならMr. マリックのノリで楽しめるだろうと思っていた。
これが大きな大間違い!
このPenn&Tellerは饒舌なブラックジョークを飛ばしながら
マジックを披露するというので、有名なんだそうだ。
つまり喋りの合間にチラッとマジックを見せてくれるわけで、
ショーのほとんどはトークショー。
会場はその辛辣な語り口(らしい)とブラックジョークに爆笑が起こる。
日米合同ファミリー一向はアメリカ組は涙をこぼさんばかりに笑い転げている。
そして日本組は白河夜船。
しかし、なぜか日本組のはずの息子はゲラゲラ大笑い。
「ふん、あんたは全部わかるわけね」といじけた眼差しを息子に向ける。
日本組の両親と彼らの友だちにはちょっと申し訳なかった。

"Magical Mystery tour" The Beatles

[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2484850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by genova1991 at 2005-08-13 00:00
なんかなんかなんか、他人が笑っているのに笑えないのって辛いですよね・・・。笑っている様子を笑ってみたりして、、、、。

>息子はゲラゲラ大笑い。    私だったら思いっきりすねちゃうゾ!
Commented by lanova at 2005-08-13 01:18
★genovaさん_ジョークはやはり難しいですね。特にブラックジョークとなると話題になっていることの背後にあるものも理解していないと笑えないし、基本的にアメリカンジョークって日本のジョークとは全然異質なんですよね。ま、私の場合、単に英語がわからなかっただけってことなんですけどね(笑)。
Commented by tsurumannen at 2005-08-13 10:19
フーバーダム面白かった?今度行ってみようかな?夏は暑いから今度は冬にベガスは行こうかな?トークショーは難しいよね。このときはお疲れ様でした。
Commented by lanova at 2005-08-13 12:59
★Yoshi_う~ん、フーバーダムは面白いというものではないけど、そのスケール感には圧倒されるよ。今回は2回目だったんだけど、1回目では内部のツアーに行きました。歴史とかも話してくれるし、映画も観れるし。そうね、夏よりは冬場の方がいいかも。
Commented by まき at 2005-08-13 14:31 x
ラスベガス=カジノ!!!!!  一攫千金狙を夢見る眠らない街のイメージだけどショーも色々あるのですね! 笑えない辛さ!! 解ります!!! ???だらけの顔してつくり笑いでさぁ・・・ 此処はどこ? 私は誰? 身も心も一気に宇宙まで飛んで行ってしまいそうですよね。 悲しい~~!(T0T)

Commented by lanova at 2005-08-13 14:40
★まきちゃん_へへぇ、その通りでございました。なのでショーの後はそれこそ一攫千金を狙ってカジノへ繰り出しました。結局$20.00の負けでした(涙)。まあ、それでもたっぷり遊べたからいいとしましょう。ラスベガスは過去4回行きましたが、「うふふ」な思いをしたのは1回きりでした。
Commented by susie at 2005-08-16 09:36 x
NOVAさん、英語のわからなさを差し引いてもアメリカン・ジョークって日本ジョークとは異質ですね。言葉がわかったときでも、笑えないときがあります。体を使ったどたばたでちょっと笑えたくらい。
知人がstand-upで有名なお店を紹介してくれたけれど、そこへ行けるのはいつのことか...
Commented by lanova at 2005-08-16 09:49
★susieさん_でしょ?でしょ?英語がわかってもアメリカのブラック・ジョークって理解できないんですよねえ。よくクマちゃんとボクちゃんがテレビを見てブラック・ジョークで笑ってて、憮然とする私にその「おかしさ」を説明してくれるんだけど、それでも笑えない悲しい私です。
Commented by nadeshiko_garden at 2005-08-16 11:38
私はもっと基本的な英語でも、娘にヒケを撮りますので、そんな思いは、いつものことでした。
ラスベガス・・・西海岸から、アリゾナに向かう小さな飛行機の中から、見て通り過ぎました。そのときの記憶は小さくてよく揺れる小型飛行機と頑丈そうな足腰を持った、中年過ぎたおばさまエアホステスさんしか、覚えておりません・・・(^^;)
Commented by lanova at 2005-08-16 12:58
★nadeshikoさん_アリゾナはネバダよりも気温が高いですものね。アリゾナの友人が夏の間の平均気温は40℃を下らないと涼しい顔をして言ってました。ま、確かに湿度が低いので日本の40℃とはちょっと感覚が違いますよね。
by lanova | 2005-08-11 23:45 | Trip | Trackback | Comments(10)