Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Aug. 3

別に悪いことは何もしていないのに、行くたびにドキドキして緊張する移民局。
今日はその移民局に行ってきた。
私と息子の永住権の「条件削除」の手続きのためだ。
「条件削除」というのは、私の永住権はアメリカ市民との結婚による取得だったため、
最初の取得日から2年間という期限がついているものだった。
これはどうも結婚を隠れ蓑にして永住権を取得しようという輩が多いため、
2年間の期限付きのグリーンカードが発行され、その2年後に偽装結婚ではなく、
間違いなく「由緒正しき結婚」であったっという証明を持って2年間の期限が
削除されるものである。
書類申請をしたのは今年の2月で、それから待つこと半年。
場合によってはこの間に疑わしいと思われるケースは移民局での面接がある。
ウチの場合は、面接もなく書類がパスしたので、最終手続きとして写真の提出と
指紋採取、そしてサインをするために出かけた。
息子は結婚当初マイナー(私の保護下)にあったので、同様の手続きが必要だった。
彼のアポイントメントは午前8:45、私は10:00だったため、別々に出かけたが、
共に難なく終了。
これで今度は有効期限10年のグリーンカードの発行だ。
しかし、カードが届くまでに2ヶ月から3ヶ月かかるという。
その間はパスポートに押されたスタンプで永住権保持者であることを証明するのである。
毎年何百万人という移民を受け入れるアメリカ合衆国。
さぞかしそのシステム運用だけでも大変だろうと思う。
とりあえず一安心の一日だった。
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2430184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lemonodasos at 2005-08-04 17:39
グリーンカードは大変です。私のように結婚している人は簡単です。しかし外国人労働者には厳しいです。ギリシャでは日本人人口が少なくイメージも悪くはありません。それはとても大切なことです。まぁギリシャで迷惑をかけている日本人がいないだけですが、これって大きいですよ。民族への信頼といいうのは、なにも先進国であるということではありません。人畜無害!これです。
Commented by genova1991 at 2005-08-04 18:15
なるほど、人畜無害ですか、、、(もっともです)
その点一般の日本人は穏やかだから、条件にあてはまりそうですよね。
でも生まれ育った国以外で暮らすということは、いつもNovaさんのような
>行くたびにドキドキして緊張する  が伴うのでしょうね。いろいろとわずらわしいことも多いことと思いますが、それに勝るものを得て下さい!
Commented by susie at 2005-08-04 20:32 x
NOVAさん、奇遇です。私は別の用ですが、3日にもよりのBCIS(移民局の出先機関?)に出かけました。赤ちゃんが指紋採取のとき大泣きして、両親、係の人とも大変そうでした。たしかにシステム運用は大変だろうな、と思いました。
Commented by maltsmam at 2005-08-04 22:02
国際結婚て何かと大変のね〜。国に寄っても手続きってまったく違うようだし。やっぱり日本人を狙うか(笑)。
Commented by ponzu_77 at 2005-08-04 22:24
おめでとさーん。とりあえずは大丈夫ねぇ。
ところでクマちゃんとはどういう馴れ初めなのかしら?

アメリカは有効期限10年もあるのねぇーこちらは5年だよぉー。
Commented by lanova at 2005-08-04 23:30
★lemonodasosさん_そうですね。国によって移民局の扱いが違うのは、こちらも同様のようです。日本人の場合はまず問題がないようですが、移民に関して一族郎党でやってくる国の人たちや、偽装結婚をヘとも思わない国の人にはかなり厳しい審査が待っていると聞いています。そして何よりも多いのが、不法移民の人たちです。でも、このカリフォルニアは元々メキシコだったもので、「ここはおいらの領土なんだ!」とやってくる人たちもいるわけです。
Commented by lanova at 2005-08-04 23:33
★genovaさん_移民局の面接官や係員は、全員がそうではないのですが、中には疑心暗鬼の塊みたいな人もいるし、底意地の悪い質問や無愛想な対応をされることが、ままあると聞いているので余計に緊張度が高まるんだと思います。幸い、そういう人にはこれまでヒットしていないんで「ラッキー」なのかもしれません。
Commented by lanova at 2005-08-04 23:36
★susieさん_あら、susieさんもBCISだったんですね!相当な数の移民を受け入れるわけだから手続きに時間がかかるのは仕方ないのかもしれませんが、本当に時間かかりますよね。今はInfo Passのおかげで待ち時間が随分減りましたが、LAでは昔は移民局の前に長蛇の列ができ、時間内に用を済ませようと思うと、朝4時頃から並ばなければいけないなんて状況だったそうです。
Commented by lanova at 2005-08-04 23:39
★maltsさん_日本で日本人以外の人と国際結婚をして、日本での永住権を取得するのも煩雑なのかなあ?逆のことは考えたことなかったからなあ。永住権取得と市民権(国籍)取得は、これまたまったく違うものだからなあ…
Commented by lanova at 2005-08-04 23:41
★わいちゃん_クマちゃんとのなれそめはまたの機会に譲り(笑)、スーちゃんとわいちゃんのなれそめを聞かなくっちゃ(笑)!そっかオーストラリアは5年なのね。5年ってあっという間じゃない?
Commented by himawari_August at 2005-08-05 00:20
グリーンカードっていろんな種類があったり期限があるとははじめて知りました!無期限じゃなかったのですねぇ・・。
Commented by genova1991 at 2005-08-05 02:07
Novaさま、こんばんは~。夜更かししています。
夏休みなので暢気な毎日です。(スミマセン暢気で、、)

ところで、「トラベルバトン」なるものが回ってきました。
ミュージカルバトンの派生品のようです。
もしその気がおありでしたら、よろしくお願い致します。<(_ _)>
Commented by lanova at 2005-08-05 10:36
★himawariちゃん_そうなんですよ。グリーンカードそのものは1種類しかないんだけど、申請の仕方は様々です。やはりアメリカ市民との結婚による取得が最も取得しやすいんですが、それでも煩雑な手続きはいろいろあります。他にも抽選による取得もあるんですよ。多くの日本人はこれを狙って応募しているようです。
Commented by lanova at 2005-08-05 10:40
★genovaさん_夜更かしをした翌日もやはり早起きをなさっているのでしょうね。
さて、トラベルバトン、せっかく回していただきましたが、どうやら私はバトンゾーンに入る資格がないようで失格で~す。というのもあちこち回った国内はほとんど仕事で駆けずり回っていただけだし、のんびり「旅行」なんぞというものは、子ども時代に毎年家族旅行に連れて行ってもらったくらいなもので…海外旅行にいたってはどこへも出かけたことがないんです。このアメリカも旅行じゃなくなったし…といろいろ言い訳を並べ立てましたが、バトン受け取れないでゴメンナサイ!どうぞ平にお許しを!
Commented by yukarin_luca at 2005-08-05 13:56
なるほど。。。グリーンカードの取得は難しいとは聞いていましたが、アメリカ人の方と結婚していても、条件は同じなのですね~。

あ!あたしもクマちゃんとの馴れ初めが気になってたうちの一人ですぅ~(爆笑)いつ明かされるのか?!^m^
Commented by lanova at 2005-08-05 15:09
★キャサリンちゃん_そのうち、ブログネタが完全に尽きてしまったあかつきには、クマちゃんとの物語でも語りましょう。って別に勿体つけることでもないんだけどね、やっぱり照れるじゃん!そういうのって…赤面しちゃう私なのでした。
Commented by m-s-t-pink at 2005-08-09 09:02
昔観た、「グリーンカード」(タイトル合ってるかな?テーマはそれに関する恋愛ものでした)という映画を思い出しました。
「由緒正しき結婚」の証明、おつかれさまでした^^
Commented by lanova at 2005-08-09 16:11
★pinkさん_ちょっとググッてみたら、これは1990年の映画なのね!そのころはまさかアメリカで暮らすようになるとは思ってもいなかったし、ましてや日本人以外の人と結婚するなんて想像だにしてなかったものです。いやあ、人生ってどこでどんな賽の目が出るかわかんないから、おもしろいよね。
by lanova | 2005-08-03 23:50 | Logbook | Trackback | Comments(18)