Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Japan 2

c0062603_1393783.jpgc0062603_1383268.jpg
c0062603_1384369.jpgc0062603_13101079.jpg

帰国中に孫娘の健やかな成長を祝って、お食い初めを行った。
息子一家は義理の娘の実家に同居している。
そう、サザエさん一家と同じスタイルだ。
彼女の実家は日本海に面した漁師町。
新鮮な魚介類が豊富に手に入る。
この日のメインはもちろん孫娘。
しかし、実際に彼女だ口にできるのは果物を搾ったジュース程度なので、
せいぜい口元に鯛を添えるだけ。
それでもこの豪華な料理に私たち大人が舌鼓を打ったのは言うまでもない。
食べきれないほどの料理を用意してもらい、
孫娘を囲んでの和やかな晩餐に心和んだ。
そしてそれ以上に、遠く離れて暮らす私ができないことを、
快くしてくれる彼女の両親に心から感謝。
いい家族に恵まれ、息子も孫娘も本当に幸せだ。

"Oh Happy Day" Edwin Hawkins

[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2297113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by genova1991 at 2005-07-17 10:12
大変なご馳走ですね~!
ベビーちゃんも皆さんにお祝いをしてもらえて幸せ~♡
これからの夢一杯の人生の最初のひと口のスタートということなのでしょうね。

鯛尽くしで美味しそうです・・・・。
大人も勿論シアワセですね!


Commented by maltsmam at 2005-07-17 10:43
おおお!すごいごちそうだ〜。漁師町で育つということは、お孫さん、グルメになりそうですねえ〜。
お食い初め、いい風習ですよね。子供の成長の節々、季節の節々、人生の節々にたくさん儀礼のある国ですよねえ。日本って。
Commented by himawari_August at 2005-07-17 14:15
すごいご馳走!活きの良い魚ももちろんですが、お孫さんを通して家族が集まったこの時間の最高のご馳走はみんなの幸せの顔を見ながら過ごすことも大きいですよね。相手のご両親もNOVAさんが安心してる顔を見られてきっと、ホッとされたと思いますよ~。
Commented by lanova at 2005-07-18 00:46
★genovaさん_お食い初めというのは、そのこが一生食べ物に困らないようにという願いを込めて、離乳食の始まる頃の生後100日目あたりに行われます。特に田舎ではこういう風習は今なおきちんと受け継がれていますよね。私も2人のボクちゃんの時には東京住まいでしたけど、それなりのお祝いしましたねえ…
Commented by lanova at 2005-07-18 00:50
★maltsさん_そうなのよ。こちらに来ていかに日本が様々な儀礼風習を持っているかということを改めて知った次第です。ここではどうしてもキリスト教にちなんだ儀式中心になるんで、こどもの日とか敬老の日みたいなものはないですよね。当然、桃の節句や端午の節句もないし…お宮参りに換わるものが、クリスニング(洗礼式)なんでしょうね。
Commented by lanova at 2005-07-18 00:53
★himawariちゃん_どれもとってもおいしかったんですが、中でもこの日彼女のお父さんが海で採ってきたというサザエとニナ貝がとってもおいしかった!刺身ももちろん好きだけど、私貝類には目がないんですよね。しかもこちらでは生の貝なんてほとんど食べないので、余計に嬉しかったですねえ。写真拡大して、じっくりご覧あれ!
Commented by susie at 2005-07-18 03:53 x
NOVAさん、鯛のお刺身の輝きが豪華です、すごい!孫娘さんの食卓、かわいいです。孫娘さんがわかるようになったら、ぜひこれらの写真を見せてあげてください。
私も自分の子のお食い初めをしました、石を食べさせるまねをするという儀式(?)をした記憶があります。
Commented by m_seattle at 2005-07-18 15:37 x
いやいや、すごいご馳走ですね。拡大してじっくり見てしまいました(笑)
日本海に面した漁師の町で育つなんてうらやましーな、お孫さん。

> お食い初めというのは、そのこが一生食べ物に困らないようにという願いを込めて
そうなんですか~。知らなかったな。わたしはやってもらったのかしら?それともやってもらったから、こんなに食いしん坊なのかな。

ところで、Japan 2とその上のアメリカンな食事、写真のギャップがいいですね。
Commented by lanova at 2005-07-19 04:40
★susieさん_実はこのBabyの器はお食い初めのお祝いにこちらから買っていったものなんです。いろいろ可愛いのがあって目移りしてしまいました。まるで三つ子でもいるんじゃないかってくらい食器を買って帰りましたよ(笑)。ところで「石を食べさせる真似」っておもしろいですね。由来はどこから来てるんでしょうか?
Commented by lanova at 2005-07-19 04:44
★マキコさん_海の恵みがたっぷりの上に目の前は海水浴のできるところですから、元気一杯に育つでしょうね。しかし、いつまで「マスオさん一家」の生活を続けることやら…コテコテの日本食とこれまたコテコテのアメリカンフード、郷に入っては郷に従えですよ。やっぱりアメリカで食べる日本食は日本で食べるそれとは比較にならないですものね!
Commented by ponzu_77 at 2005-07-19 17:11
うわーーーすごいご馳走!この鯛!!ぴーん!となってるなー!漁師町の鯛なんて本当においしいんやろーなー!!こんなん食べきらん量やし、お持ち帰りいいですか?と聞きたい!笑!
Commented by lanova at 2005-07-20 16:10
★わいちゃん_うん、もちろん、お持ち帰りさせていただきました。その夜も大ボクちゃんの一家は実家に泊まりに来たんで、食事も一緒に大移動。鯛は実家のご近所さんにおすそ分けさせていただきました。ここんとこが田舎のご近所さんって感じでしょ?
by lanova | 2005-07-16 15:25 | Trip | Trackback | Comments(12)