Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Vegetable Garden July 2014-1

c0062603_04073373.jpg

7月の野菜畑を7月前半と後半の写真で野菜の生長振り<第一弾>を掲載。
気象条件に左右されはするものの、約2週間で野菜はこんなにも生長するものなんだなあと改めて思う。
それに比べて人の歩みは遅々として進まず…
これは一昨年、苗を植えたらそこいら中に繁殖しいてるフェンネル(ディル)。
肉料理にも魚料理にも使えるし、冷凍もできるので重宝しているハーブ。
c0062603_04090634.jpgc0062603_04080740.jpg
BEFORE
c0062603_04082649.jpgc0062603_04092538.jpg
AFTER
いつもいつも料理をつくるとき、「青じそ」が簡単に手に入らないことに悔しい思いをしていた。
これまで何回か種を蒔いてはみたものの、毎年、青々とした葉を見ることはできなかったのに、今年は大成功!
赤じそはちょっと伸び悩んでいるけど、青じそはどんどん大きくなり、毎日、わが家の食卓に登場する。
そのまま刻んで酢の物やサラダに入れたり、ペーストにして保存したり、青じそドレッシングにしたり。
冷凍保存も可能なので、冬場にはとてもありがたい。
8月後半の今、まだまだ増えている。
c0062603_04094531.jpgc0062603_04100146.jpg
BEFORE
c0062603_04101741.jpg
AFTER
キュウリもアメリカのキュウリと日本のキュウリは大違い。
アメリカのキュウリは長くて太い大きな大きなキュウリ。
当然その分、種も多いし、皮も硬い。
酢の物や一夜漬けなどには向かないため、少々値段は高くてもEnglish Cucumberを代用していた。
でも今年は正真正銘の日本キュウリ!
朝に昼に晩にと大活躍している。
c0062603_04103193.jpg
BEFORE
c0062603_04105221.jpg
AFTER
こちらはホースラディッシュ(西洋からし)。
これも2年前に苗を植えてからそのまま。
毎年ぐんぐん生長している。
秋の初めに掘り起こし、フードプロセッサーですりおろして酢を少々加えて保存する。
ただし、そんなに大量に消費するものではないので、保存瓶は増える一方だ。
このホースラディッシュの間にもフェンネルの種が飛来し、育ち続けている。
c0062603_01463566.jpg
GOOD BYE
こちらは枝豆。
うまく発芽し、7月前半までは何とか生長していたのだが、葉が出始めたところでウサギのご馳走になってしまい、今はあとかたもなくなってしまった。
自家栽培の枝豆は今年は残念ながらお目にかかることができなかった。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/22520792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lanova | 2014-08-27 14:40 | Garden | Trackback | Comments(0)