Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Japan Trip 2014-3

c0062603_13384730.jpg

松江観光の初っ端は、やはり何といっても松江城とその周辺。
外国からのゲストに圧倒的な人気を誇るのが堀川遊覧
松江城を巡る堀川を約1時間かけてぐるっと回る。
堀川の上にはいくつもの橋がかかっているが、そのうちのいくつかは橋げたがとても低いため、遊覧船の屋根がググーッと下がってくる。
れっきとしたアメリカ人体型の夫はそのたびにこれ以上は縮まらないというくらい小さく小さくなっていると本人は思っている。
4月後半のとても穏やかな、春にしては少々気温の高いこの日、あちらこちらでカメが甲羅干しをしていた。
c0062603_13390664.jpgc0062603_13393673.jpg

c0062603_13395203.jpgc0062603_13400743.jpg
この遊覧船から見える松江城。
築城時代のままで国内に現存する12の天守閣の一つで、国宝にしようとする動きがあるという。
昔々、小学校の頃、ここで時代劇のロケをやっていた記憶がある。
それがなんだったのか、正確なことはまったくわからないのだが、なぜか私の記憶の中では大村昆扮する「とんま天狗」なのである。
絶対にありえないと思うけど…
この天守閣は一般に開放されていて、上まで登ることができる。
スイスの生徒に大受けだったのはこの下駄箱。
前日の日御碕灯台にもこの下駄箱があったが、彼女は「これは素晴らしいアイデアだわ!」とひどく感動していた。
c0062603_13401988.jpgc0062603_13403545.jpg
c0062603_13404637.jpgc0062603_13405697.jpg
城下町をたっぷりと堪能した後は、今回の帰国で夫が一番の楽しみにしていた松江地ビール館
たまたまここの社長と知り合うきっかけをもらい、今回はビール醸造場の見学もさせてもらった。
ビール造りが趣味の夫は、嬉々として社長にあれこれと質問を投げかける。
数々の賞に輝く松江地ビールを作り出しているのは社長を含めて4人。
仲間に入れてほしそうな夫に、「給料は払えないけど、現物支給で」と社長。
その言葉に思わずにんまりする夫であった。

*写真はクリックで拡大
ポチッと、応援よろしくお願いします!
こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/22347967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lanova | 2014-07-10 00:15 | Trip | Trackback | Comments(0)