Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Amish Community Harmony MN

c0062603_10215685.jpg
このミネソタをはじめ、中西部には数多くのAmish(アーミッシュ)コミュニティが存在している。
移民当時の生活様式をそのまま維持し、農業や牧畜などで自給自足の生活を送っている。
アーミッシュの人たちが作る家具やキルトはすべて手仕事によるもので、「美しい」という形容詞以外の言葉が思いつかないほど見とれてしまうほどに美しい。

c0062603_1022228.jpgc0062603_10223251.jpg
c0062603_10224920.jpgc0062603_10225973.jpg
機会があればアーミッシュコミュニティを訪れていたが、ミネソタでも比較的大きなコミュニティがこのHarmony
しっかり観光客相手のショップもあり、そこではアーミッシュの人たちの手による「美しい」作品が数多く扱われているが、値段もかなりなもので、一般庶民の私にはなかなか手が出ない。
そこでじっくりその作品を眺めるにとどまるわけだが、多くの人たちも同様で嘆息をもらしてはショップを後にする。
しかし、あちらこちらではアーミッシュの人たちが馬車で自家栽培の野菜や果物、パンなどを販売している。
こちらは手ごろな値段なので即、購入。
ただし、アーミッシュの人の撮影は禁止されているため、馬車売りの写真は撮ることはできない。
ふと子供の頃にやってきた「ロバのパン屋さん」を思い出した。

c0062603_10231161.jpgc0062603_1023234.jpgc0062603_10233926.jpg
このHarmonyという町はかなり古い町で、建物にもどこかしら中世のヨーロッパの装飾を思わせるものもある。
そして古いといえばアンティックショップ。
一説にはアメリカでも指折りの大きなアンティックショップに数えられるとか…
その名もGenerations of Harmony Antique Mallという。
確かに厩舎をそのまま店舗にしたような大きな構えで、ぐるりと中を見て歩くだけでも優に1時間以上はかかる。

c0062603_10243651.jpgc0062603_10242143.jpgc0062603_1024383.jpg
c0062603_10245567.jpgc0062603_1025529.jpg
c0062603_10251457.jpgなぜかプレスリーの等身大の人形まであって、並べられているものは系統だっているようで意外と節操がない。
でも、Old Pyrexはセットで揃っているものも多く、何度か手にしては棚に戻すを繰り返した。
この缶詰(未開封)が40ドル近い。
賞味期限を過ぎたからといって捨てないで取っておくといいことがあるかも…






c0062603_10563229.jpgc0062603_1057384.jpgc0062603_1058462.jpgc0062603_10582585.jpg

アーミッシュの手作り品で購入したのはジャムやアップルバター、ピックルなどの農産加工品と、キルトラック。
このキルトラックは前からほしかった。
夫の両親が手作りしたベッドスプレッドがほつれ始めていて、使うよりもこのラックにかけて保存したいと思っていた。
小さなものだが、何といえない曲線と優しい手ざわりがいい。
100年家具といわれるアーミッシュの木工品。
わが家にあるいくつかのアーミッシュ家具、100年後にはだれの元にあるのだろうか…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/22158804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lanova | 2014-05-24 21:00 | Trip | Trackback | Comments(0)