Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Jun. 10

家にいるとやたらと電話セールスがかかってくる。
特にこのエリアはラティーノが多いせいか、スパニッシュでのセールスも多い。
なので我が家はNational Do Not Call Registryという迷惑電話拒否登録をしている。
しかし、それにも関わらず、かかってくるのだ。
相手がテープのときは、すぐに電話を切ればすむのだが、
直接セールスマンだと、こちらが言葉をはさむ隙もなくまくし立てられる。
それも夕方の食事用意をしているような忙しい時間が最も多い。
「No thank you」と言っても、あれこれと話は続く。
いい加減な返事をするのは、もっと恐い。
そこで最近は、セールス電話だとわかると日本語で「もしもし、なんですか?」と
答えることにしている。
そうすると大概は「I'm sorry」と言って電話を向こうから切ってくれる。
いつぞやは夫が「モシモシ、アナタ、ニホンゴハナシマスカ?ニホンゴ、ハナシテクダサイ」と
日本語で対応していたのには、笑ってしまった。
最近は高校を卒業する息子に向けたカレッジの勧誘、ミリタリーの勧誘が多い。
しかし、あの登録はどうなっているんだろう。
業者が登録リストの番号に電話をした場合、
1回につき11,000ドルの罰金が科せられるのだが、
それはどのような方法で確認されるのだろうか。
どうもそこのところがよくわからないのだが…
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2026552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tsurumannen at 2005-06-12 07:27
土曜日曜でも関係なくかかってくるねえ!今日も銀行からかかってきたよ。僕も同じくはいっもしもしって出る事あるよ。(笑)
午後になって晴れて来たなあそろそろ泳ぎに行こうっと!
Commented by genova1991 at 2005-06-12 08:58
私がもしもしと出ても当たり前だからぁ~・・・"Hello!"と言って英語でしゃべられたらもっと困るし・・・(=_=)
忙しい時のセールス電話って本当に迷惑ですね。
留守電にしておいて誰だかわかってから出てみるとか?
Commented by lanova at 2005-06-13 13:28
Yoshi_そっか、Yoshiも「もしもし」撃退するのね!中にはそれでもずっとスパニッシュ喋っている人もいるけどね(笑)。
Commented by lanova at 2005-06-13 13:36
genovaさん_日本でもこの迷惑電話の拒否登録をという話があるようですね。留守電というのはいい手なんですが、我が家は留守電機能ないんですよ。それに英語の応答だと、日本からの人はほとんどメッセージ残さないで切っちゃうんですよ…
Commented by bluecorn at 2005-06-13 16:16
うちも、子供がやっと昼寝をしてくれた!とほっとしたときに限ってピンポーンときます(-"-;) 電話の勧誘は「今天ぷらあげてます」というとあきらめてくれると聞きますが、アメリカだとなんていってことわるのがいいんでしょうね。
Commented by lanova at 2005-06-20 00:32
blueちゃん_やはり日本語で応対するのが、一番効果覿面みたい。ほとんど「I'm sorry」と言って向こうから切ってくれます。下手に返事をするといつまでも長くなるので、時々受話器を置いたままにして、少し時間が経ってから電話を切ったりすることもあるんだけどね。
Commented by ponzu_77 at 2005-07-14 22:00
えーーーほんまに日本語で対応してるんやーー!!?
それもすごいねぇーーー!!てっきり冗談かと思ってたわぁ!!
ちょっとやってみます。。。
Commented by lanova at 2005-07-15 05:35
★わいちゃん_日本語の対応は効果覿面よ!たいがいは"Oh, I'm sorry"ってあちらから電話切ってくれます。時々、「では日本語の話せる人間に改めてかけさせます」って言うのもあるけど、そういうのってまずかかってこないね。
by lanova | 2005-06-10 23:58 | Logbook | Trackback | Comments(8)