Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Jun. 7

昨日Adult School OfficeのNancyに作ってもらった「New Hire」という書類を持って
教育委員会のオフィスに、午後出かけて行った。
対応してくれた女性がとても親切で感じのよい人だった。
来週月曜から日本に行く予定にしていることを告げると、
「じゃあ、あなたのヴァケーションが始まるまでに、すべての手続きを終えてしまいましょう」と
アメリカにしては珍しくその場であちこちに電話をかけたりして、段取りを取ってくれた。
その場でアプリケーション・フォームをすべて書き終えて提出し、
彼女が段取りを取ってくれた検査センターへ健康診断に出かけた。
そして木曜の午前中にフィンガープリントを採りに出かけることになり、
その足で健康診断の結果をピックアップ。
それらの書類を木曜の午後に教育委員会に提出すれば、
即日、就業に必要な書類をすべて整えてもらえることになった。
つまり、そこで本採用決定なのである。
こんなことってあるんだ!
早速図書館に戻り、Vicciに報告。
彼女も自分のことのように大喜びしてくれた。
でも「こんなのって信じられる?3年間待ち続けて、わずか3日ですべて終了よ!」
7月1日付で私は図書館でボランティアではなく、職員として働くことになった。
ポジションはStudent Clerk。
学生事務員ということになる。
正式には教育委員会の採用試験を受けてパスすれば、図書館員というポジションになるが、
今は肩書きよりもこうして現場優先で仕事に就けたことが何よりも嬉しい。
私がボランティを始めるときに夫は、
「このボランティアは絶対に仕事に結びつくから、一生懸命仕事をしなさい。
仕事への姿勢や仕事の内容が良ければ、必ず必要な人間だと思われるようになるから」
そう言っていたが、まさにその通りになった。
そしてやはり今回も痛切に感じたのが、学歴のことだった。
4年制の大学を卒業し、こちらでもアダルトスクールやコミュニティ・カレッジへの通学歴が
力を発揮した。
また、何よりも人と人との関係、ネットワークが大きくものをいう社会だということも。
館長のMrs.HaywardやVicciには心から感謝である。
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/2001911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bluecorn at 2005-06-08 16:48
novaさん、おめでとうございます!仕事って、やっぱり縁があるんですね!そういうときはトントンッッと話がまとまるってことですかね。なんか、コレを読んでいる私のほうがドキドキしていまいますよ。がんばってくださいね!
Commented by maltsmam at 2005-06-08 18:45
おめでとうございます!すごいなあ。何がチャンスになるか、わからないんですねえ。これからますます忙しくなりますね!
ボランティアも一所懸命働いたら、仕事に結びつく!か……。
私もがんばろ!って、私、動物園で働きたかったのよねえ。子供の頃。職員のおじさん、動物と遊んでいると思っていたから。
Commented by genova1991 at 2005-06-08 19:16
いやぁ~日頃の努力の賜物ですよね!
お め で と う ご ざ い ま す!!!
これからも益々張り切ってお仕事で活躍されますように応援しています。

その前に赤ちゃんですね。
こちらも楽しみですよね~~~♡
Commented by susie at 2005-06-08 21:51 x
lanovaさん、おめでとうございます!これまでの積み重ねが一気に花開いてこの結果なんですね。見習いたいです。
Commented by lanova at 2005-06-08 23:17
blueちゃん_ありがとう!採用になってもどこで勤務するかわからなかったんだけど、今までどおり同じ場所で同じように働けることになり、本当にラッキーだって思います。ちょうどボクちゃんの卒業と入れ替わりですけどね。
Commented by lanova at 2005-06-08 23:33
maltsさん_そうよ、そうよ!動物園のボランティアがいつか実を結ぶことになるかもしれないし、人生に〔無駄〕は絶対にないんだから!特にこちらはボランティアはとても評価されるのね。就職はもちろん、大学の入学時にも必ずボランティア暦は記入するようになっています。
Commented by lanova at 2005-06-08 23:39
genovaさん_こうしてみなさんに「良かったねえ!おめでとう」と言ってもらえて幸せですよ!そう、来週月曜にはもう一つの幸せ気分を満喫するために日本に向かいます。でも、まだパッキングも何もしてないんです。またしても前日の用意になるかな…
Commented by lanova at 2005-06-08 23:43
susieさん_ありがとうございます。「積み重ね」ってどこで暮らしてても大切なことですよね。何事も一朝一夕ではなかなかできないものだし、私はアメリカで暮らし始めてからBe patientが随分身につきましたよ。
Commented by ConnieWest at 2005-06-09 01:15
今回の採用の要因には、NOVAさんの人徳も大いに影響していると思いますよ~(^ー^)。全てが良い方向に進んで私も嬉しいです!
Commented by ponzu_77 at 2005-06-09 11:16
うんうん!よかったよかった。
わいも与えられた仕事はどこでどういう風に転がるか、わからんからがんばって仕事しようという気になったよぉ!本当、happy続きねぇー孫ちゃんにも会えるし、それから帰ってきたら仕事だし!おめでとうー!
Commented by かんな at 2005-06-09 14:36 x
おめでとうございます。すごいですね。ボランティアでの積み重ねが正式採用につながったとは! まさにNovaさんが「必要な人間だ」と思われたのでしょうね。Novaさんの行動力を尊敬します。私も負けずに頑張らないとなー。
Commented by まき at 2005-06-09 15:48 x
おめでとうございます。3年間真面目に働いてきた最高の御褒美じゃないですかぁ♪ 小さな事からコツコツと。。努力を惜しまない。。ですね! 私も頑張るぞぉー!!!!! 
Commented by lanova at 2005-06-09 15:58
Connieちゃん_人徳だなんて…そんなたいそうな人間じゃないんです。たださまざまな幸運に恵まれていたことは確かですね。元々ここでボランティアを始めたのは、以前通っていたアダルトスクールの英語クラスの先生が、私にはスクールでの勉強よりも実社会でのトレーニングの方がいいだろうということで紹介してくださったんです。それもボクちゃんの通ってる高校だしということで、何かと都合もいいだろうと…だから今回のことこのときの先生もとっても喜んでくださってます。ありがたいですよ、とっても!
Commented by lanova at 2005-06-09 16:00
わいちゃん_そうだね、基本は「誠実」にやっていくってことだと思うよ。元々本は大好きだし、図書館はねぐらにしてもいいくらい好きだし(笑)、司書のライセンスを持っていることも今回は、大きなプラスになりました。だからわいちゃんも今通っているスクールはフードスタイリストに絶対プラスになってると思うよ。頑張れ!
Commented by lanova at 2005-06-09 16:03
かんなさん_ありがとうございます。図書館のスタッフのみなさんも私の拙い英語でも理解しようとしてくれて、仕事を覚えるのも随分助かりました。時々はどうしても伝わらなくて身振り手振りだったりしましたけどね(笑)。それに子どもたちの英語が最初はまったくわからなくて(若者言葉)、往生しましたよ。いまだにトンチンカンな返答をしたりしますけど…
Commented by lanova at 2005-06-09 16:06
まきちゃん_素直に嬉しいですよ。でもこれからはボランティアではないので、もっと責任は重くなるし、お給料に見合った働きをしていかないといけないなと、自分に言い聞かせているところです。まきちゃんの目標は何かしら?
Commented by himawari_August at 2005-06-10 09:40
おめでとうございます!
今までの積み重ねたものが認められたということですよね!
私も小さなことからをたくさん積み上げて日々頑張ってみよう!
Commented by キャサリン at 2005-06-10 12:32 x
NOVAさんおめでとうございます!
ボランティアから職員になれるだなんて、本当に凄いと思います。
今まで頑張ってきたことが、結果となって表れたんですね!!
7月からはまた違った気持ちで働けるって、いいですね。
あたしも日本に帰って働くことになったら、フレッシュな気持ちで働きたいです。働くってすばらしい!!
Commented by まき at 2005-06-10 14:27 x
目標達成して頑張っていました。 老人ホームで働いていましたが、家庭の事情で辞め今は母の介護をしています。 お年寄りから母に代わっただけなのに・・・親だからなのかなぁ~!!難しいですね。 不自由な体故母は母なりに悩んでいるはず!・・・心理的なサポートができないのも悲しいです。 でも 今までの感謝とこれからの母の人生が楽しく過ごせるよう私も私なりに頑張ってみようと思います。
私的な事を長々と書いてしまいすみません!! でも此処で言えたことで頑張れる!頑張らないと…!と自分にエールを送れてよかったと思います。 nova様 blog上不適切でありましたら削除おねがいします。
Commented by lanova at 2005-06-10 15:44
himawariさん_ありがとうございます。途中で「ボランティアだしなあ…」って何度か辞めようかなって思ったこともあるんですよ。でも私にとって図書館が居心地のいい場所であったことも事実だったんで、続けてて良かったなって思ってます。
Commented by lanova at 2005-06-10 15:50
キャサリンちゃん_ありがとう!なかなか就職できなくてへこんだときもあったけど、こうして希望通り図書館で働くことができて本当にラッキーでした。ところでキャサリンちゃんたちは帰国組みなの?てっきり永住組なんだと思ってたのに…でも、まだ当分はリトルロックにいるんでしょ?
Commented by lanova at 2005-06-10 15:56
まきちゃん_そうだったんですか…介護の問題はとても簡単に解決できることではありませんよね。私の母も祖母の介護のために仕事をやめました。気持ちの上では理解しているつもりでも、現実ではいつもいつもおだ夜間気持ちでばかりはいられないというのを、母を見てて痛感しました。アメリカでは親の面倒は子どもが見るということはあまりありません。今は私の両親も元気だし、クマちゃんのママも元気ですが、年を重ねているわけで、介護が必要になるときはいずれ来ると思っています。そのとき、どうすればいいかが、私の中では大きな課題になっています。このブログに遊びにきてくれてるみなさんも、それぞれに考えているんじゃないかと思いますよ。「今までの感謝とこれからの母の人生が楽しく過ごせるよう私も私なりに頑張ってみようと思います。」という一文にまきちゃんの優しさを感じました。
Commented by まき at 2005-06-10 16:44 x
ありがとうございました!  blogの上で知り合って日も浅いのに嘘もつけたのでしょうが・・・今の気持ちを・・私を・・novaさんに知ってもらいたかったから。。。  ぶっちゃけ話聞いてもらえて嬉しかったです。
Commented by lanova at 2005-06-11 00:48
まきちゃん_いえいえ、どういたしまして。返ってブログ上のことだから書けることってありますよね。そうして本音を書いてもらえて嬉しかったですよ。いつでも書きたいことを書きたいときに書いてください。鍵コメントでもOKですよ。
Commented by キャサリン at 2005-06-12 11:51 x
そう~なんですよ~、帰国組みなんです・・・。たぶん、来春から夏にかけての帰国。。。になると思います。うちのダーリンが国内の獣医大学でポスドクで入りたいらしく、色々あたってますが、難しいようです。それが叶えば、アーカンソーから別な地に移り住み、帰国が延びるんですが。。たぶん無理です!!残念ですが・・
それまでに、お会いできるといいですね!!!
Commented by lanova at 2005-06-13 13:45
キャサリンちゃん_そうなの…リトルロックにいるのはあと1年くらいってことなのかな?今のところ9月にミシシッピにチェック訪問を予定してるんで、その時にアーカンソーの皆さんとオフ会できればいいですねえ!
by lanova | 2005-06-07 23:55 | Logbook | Trackback | Comments(26)