Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Minnesota Zoo Part 4

c0062603_0188.jpg
ミネソタ動物園の最終回。
たまたま広場を通りかかったときに目にした光景。
さりげなくクマのオブジェの前に立った男の子がとてもいい感じで、シャッターを押す。
子どもって、こういうとき邪心がないからいいな。

c0062603_014316.jpgc0062603_015313.jpg
c0062603_02561.jpgc0062603_021554.jpg
クマのオブジェがあるくらいだから、もちろん本物のクマもいる。
ここにいるのはグリスリーベア。
観客はガラスの中からクマの様子を見る。
構図としては観客がクマに見られているということかもしれない。
のんびりとお風呂にでも浸かっているかのようなクマの姿はどこかしらユーモラスで、本来の凶暴さを忘れさせてしまう。

c0062603_023358.jpgc0062603_024265.jpg
クマもいればピューマやトラ、ライオンなどもこの動物園にはいるのだが、ゾウやキリンなど、南の地域に生息する動物の姿はない。
やはり冬場の寒さが厳しいミネソタでは市域が難しいのだろう。
広いアメリカでは地域によって動物園にいる動物の種類も異なるからおもしろい。

c0062603_025772.jpgc0062603_03715.jpg
その点、水の中で暮らす動物は管理がしやすいのだろう。
イルカやラッコなどもいて、イルカショーも開催されているが、残念なことにイルカの飼育プールが老朽化したため、ほかの動物園に移されることになったそうだ。
また戻ってくるのかな…

c0062603_03191.jpgc0062603_033026.jpg
c0062603_034468.jpgc0062603_035596.jpg
c0062603_04911.jpgc0062603_042518.jpgc0062603_044042.jpg
このミネソタ動物園に出かけたのは7月の暑い夏の日だった。
それでも園内に植えられている植物は早くも秋の気配を感じさせていた。
広い動物園で一日を過ごし、童心に帰る前に、少々くたびれを感じたけれど、こういう疲労感は気持ちがいい。
孫たちと歩いたら、さぞかし楽しいだろうと思っていた。
その孫が急遽、明日やってくる。
動物園、誘ったらノッてくるかな、Monster Jay…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/18451379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by juju3291 at 2012-09-14 06:09
★元気ばば★
えええ
孫さん!
lanova さんのブログにはあまり登場したことないですよね
お孫さん 何人いるの?
Commented by lanova at 2012-09-14 13:11
★元気ばばさん_そんなことないですよ~!写真は出しませんが、記事中にはたびたび登場していますよ。夫の方の孫3人、私サイド3人の計6人です。
Commented by チェリー at 2012-09-17 12:42 x
あまりにも、お久しぶりですが・・・お元気ですか?
お元気そうですね♪
この夏にミネアポリス空港をトランジットで利用したんですが、窓の外を見ながら『NOVAさ〜ん!』と心の中で叫んでいました(^^;。
今頃はお孫さんと楽しい初秋をお過ごしでしょうか?
やっと生活も少し落ち着いてきたので、またチョコチョコ遊びに来させてくださいね。

Commented by lanova at 2012-09-18 03:46
★チェリーさん_本当に本当にお久しぶりでした。時々話しているんですよ。どうしていらしゃるかなあって…えっ?我が家ですか?我が家は…本当に「事実は小説より奇なり」そのものです。いずれゆっくりお話したいと思っています。今朝早く、息子一家を空港まで送っていきました。彼らがいた形跡を見ると、切なくなっちゃうので朝からせっせと片づけをして、何もなかったかのようにつくろってはみたものの、どこかで声がするんじゃないかって耳を澄ましてしまいます。はぁ…またお話できる時間、作ってくださいね。
Commented by カマツカ at 2012-09-20 21:30 x
 ごぶさたしています。急に朝晩涼しくなってきた我が家です。庭や畑の手入れも、最近は楽です。でも、それはまた冬に向かっていくということでもあるのですが、あなたのところに比べたら、松江の冬の寒さは、何てことないのかもしれません。
 
 7月に息子に第一子が生まれました。一緒に暮している孫は10歳です。私のような者に二人も孫ができるとは、数十年前には考えられないことでした。

 松江でも、少しずつ変化があって、この9月から大庭の「木朴」が素敵なカフェになりましたよ。娘さんが中心になって、やっていくそうです。
Commented by lanova at 2012-09-20 23:25
★カマツカさん_お久しぶりです。お元気そうで何よりですね。こちらは息子たちがLAに戻るのと期を同じにして夏から秋へと一変しました。最低気温も10度以下です。でも、こういうときの晴れた日は本当に空も木々もきれいです。紅葉も始まりました。
お二人目のお孫さんのお誕生、おめでとうございます!彼もパパなのね…感慨深いです。
私もここのところ半年に1回くらいは帰国しています。今年は3月~4月に帰国していました。でも、なかなか時間が取れなくて…またお会いできるのを楽しみにしています。
by lanova | 2012-09-14 00:07 | Trip | Trackback | Comments(6)