Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Minnesota Zoo Part 1

我が家から車で10分くらいの所にミネソタ動物園がある。
ここには546種、約4,200頭の動物が暮らし、年間110万人が訪れるという。
7月、ここに夫とともに出かけた。
この日は現役・退役軍人のディスカウントデーで、その恩恵にあやかっていそいそと出かけたのである。
まずはゲート通過までに思いのほか時間がかかり、持久力のない中年夫婦が最初に行き先として選んだのが動物園に併設されている3DシアターIMAXである。
ここでかねてから見たいと思っていたホッキョクグマのドキュメンタリーTo The Arcticを見る。
涼しい所で涼しい映画を見て、すっかり涼やかな気分になり、もうしばらくその涼しさを味わっていたい中年夫婦が、次に訪れたのは水族館。
タツノオトシゴはエキゾチックな容姿で、どうかすると海草と見間違えてしまう。
c0062603_1463224.jpg

c0062603_1465479.jpgc0062603_147754.jpg
水族館の中で、これまた涼しい気分を味わったばかりに、ますます直射日光に当たりながら外を歩くという大冒険に躊躇してしまった中年夫婦は、ランチの後、モノレールに乗って園内を周回することにした。
上から動物たちを眺めようというわけである。
モノレールの運転士の解説付きである。
これがテープではなくて運転士がその場で説明してくれる上に、質問にも答えてくれる。c0062603_1472080.jpgc0062603_1472954.jpg
c0062603_14745100.jpgc0062603_1475531.jpg
c0062603_1485995.jpgモノレールの中から眺めた動物たちは穏やかに草原の中で穏やかに過ごしているように見えた。
この動物園は既存の森をそのまま生かし、より生息地に近い形の環境が整えられている。
通常の動物園では檻の中に動物が入れられ、それを人間が眺めて歩く。
でも、ここは自然の中に柵で囲われた遊歩道があり、そこを人間が歩いて、動物の様子を眺める。
もしかしたら動物たちがマンウオッチングを楽しんでいるのかもしれない。

c0062603_1481584.jpgc0062603_1482685.jpg
さて、モノレールでの見学が終わると、さすがに今度は自分たちの足で歩くということになる。
最近の運動不足を解消するにはいい機会になるとのんびり歩くことにした。
園内には野外劇場もあり、ちょうどそこではフクロウの飼育員がフクロウの展示を行っていた。
フクロウは知恵とか知識の象徴とされているように、見るからに賢そうだ。
本当は猛禽類でちょっとおっかないのだが、野生ではなくなった動物園のフクロウは好々爺のようだった。
c0062603_1491114.jpgc0062603_1492336.jpg
途中の広場で出くわした光景。
今年の夏は記録破りの暑さが続き、子供でなくとも思わず水の下にもぐりこみたくなる。
孫の手を引いてここに来れたなら、どんなにか楽しいだろうにと思わずないものねだりをした動物園での一日。
続きはまたこの次に…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/18417391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Macci at 2012-09-05 06:02 x
こんにちわぁ。

お元気ですか?

あの猛暑の中
MN Zooにいらっしゃったんですよね?

そんなディカウントデーがあったんですね。

MN Zooは、かなり巨大ですよね。

私も行ってみたい!
Commented by lanova at 2012-09-05 21:56
★Macciさん_コメントありがとう。
今年は夏が長くていいわねえ。このままずっと寒くならなければいいのにね。
ここはなかなか興味深い動物園でした。
このあと、Part 2,3と続く予定なんだけど…
Macciさんのお宅からはもっと近いんじゃない?10分もかからないでしょ?
by lanova | 2012-09-04 00:50 | Trip | Trackback | Comments(2)