Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Healthy Garden in July

しばらく更新を怠っている間に8月も半ばを過ぎ、ここミネアポリスでは日増しに空が高くなり、雲も秋の雲へと姿を変え、朝晩は掛け布団が恋しいほど涼しくなった。
7月の我が家の庭は濃い緑に包まれて、野菜の収穫や色鮮やかな花が咲きそろうのを待つばかりになっていた。
そんな期待で一杯だった頃の7月初旬の我が家の庭の様子。
今さらながらの写真ではあるけれど、今後の記録用のためにも…

c0062603_14345869.jpgc0062603_14351285.jpg
左はHosta(ギボウシ)。
日本でもおなじみの花で、玄関先によく植えてある。
昨年、お隣からおすそ分けしてもらい、いくつかに株分けをして玄関先に植えた。
右はHeuchera(ツボサンゴ)で、これも日本でもよく見かける。

c0062603_14352836.jpgc0062603_14354277.jpg
これはAngelonia(アンゲロニア)という花。
日本では見かけたことがなかったが、ネットで調べたところ、日本でも栽培されているようだ。
小さな花が棒状に茎に連なって咲く。
白、ピンク、薄紫、濃い紫といくつかの色があり、かなり繁殖力が強い。
小さな苗を植えたのだが、今はこの花壇の中でも勢力を広げている。

c0062603_14365777.jpgc0062603_1437852.jpg
こちらは日本のキュウリ。
土と気候が合うかどうかちょっと心配だったけど、2袋105円で買った種はそんな心配をよそに、ジャングルのようにたくましく成長し、毎日3~4本のキュウリが収穫できるほどになった。
なんと言っても、こちらのスーパーで売っている瓜のような太くて種がざくざくのキュウリを食べずにすむというのは本当に嬉しい。
冬もこのキュウリが食べられるといいんだけど、そればかりは望みどおりには行きそうにない。

c0062603_14373084.jpgc0062603_14374362.jpg
こちらはズッキーニ。
これもこの7月時点ではどんどん大きくなってたくさんズッキーニが収穫できるはずだった。
それなのに、7月半ばから様子がおかしい。
いくつかの苗の元気がなくなり、葉が萎れ始め、そのうち枯れ始めてきた。
でも、なんだか普通に枯れるというのとはちょっと違うような気がして、苗の周りを調べていたら…
犯人が姿を現した!
Gopher(掘りねずみ)だ!
土の中から植物の根を食べ始め、そのうち茎を食べ、ずるずると穴の中に植物を引きずり込んでしまうGopher。
彼らの仕業だったのだ。
枯れたズッキーニの苗を引っ張ってみたら、見事に茎の途中から下がごっそりなくなっていた。
恐ろしきGopher!!!

c0062603_143819.jpgc0062603_1438167.jpg
左はホースラディッシュ(わさび)、右はワイン用のブドウ。
今年は苗を植えたばかりなので、実際にワイン用の実を収穫するのは来年になるという。

c0062603_14383447.jpgこちらはグレープトマト。8種類のトマトの中で一番早く熟し、一番おいしかった。
トマトは生物学的には野菜ではなく、果物の仲間。
このグレープトマトの甘さは「果物」そのもの。
畑でもぎたてを口に入れる幸せったら…
c0062603_14384617.jpgこちらは2袋105円のキュウリの片割れの縮緬シソ。
今年のミネソタは観測史上最高とまで言われる暑い日が続き、いくら水をやってもこのシソはしなってしまう。
青シソ特有の強い香りがあまりなくて、期待したほど我が家の食卓には乗らなかった。

8月の様子もそのうちに…

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/18351258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lanova | 2012-08-19 20:35 | Garden | Trackback | Comments(0)