Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Old town Saint Paul

10月半ば、オンラインで教えている日本語の生徒(といってもティーンネージャーではなく)のJamesがカリフォルニアから遊びに来てくれた。
オンラインで彼のレッスンをするようになって2年半、ようやく「生」でご対面。
数日間、我が家で過ごすことになり、穏やかな秋の昼下がり、ミネアポリスの州都、Saint Paulに出かけることにした。
ミネソタ州の中心地はこのSaint Paulとミシシッピ川を挟んだ隣の市Minneapolisで、この二つの市を合わせてTwin Citiesと呼ばれている。
Minneapolisが近代的な都市であるのに対し、Saint Paulは古い歴史を持っており、町並みも往時を偲ばせる建物も多い。
そんな町中に「クマ注意!」のサインが!
こんなところにクマが出るの?と思いきや、子供向けの本屋The Red Balloon Bookshop
c0062603_12445461.jpgc0062603_12451523.jpg
c0062603_12454015.jpgc0062603_1246329.jpg
James私も本が好きで好きでたまらない。
まずは本屋からというのは暗黙のうちの了解みたいなものだったが、ここは子供向けの本屋。
「だからと言って、入らないって手はないでしょ?」と言う彼の一言で足を踏み入れる。
外見はそう大きくは見えないのだが、奥行きもあり、かなりバラエティに富んだ品揃え。
地下には学校で使う教科書もあれば、各国語の児童書もある。
数は多くなかったけれど日本語の本もあり、Jamesは嬉しそうだった。
ちなみに彼は英語、ドイツ語、スペイン語、日本語を話す。
ふらりと入った本屋だったが、かなりの時間をここで過ごした。

c0062603_12462252.jpgc0062603_12463649.jpg
料理好きという同じ趣味を持つ私たちが次に入ったのは、当然のようにキッチン用品のショップ。
あれやこれやと品定めをしながらウィンドーショッピングを楽しむ。
表に面した店頭には日本食器のコーナーが。
秋のやわらかい日差しの中で、白と藍を基調にした陶器がその一角に優しさを漂わせていた。

c0062603_12465097.jpgc0062603_1247610.jpg
別のショップでは、まだ10月の半ばだというのに、早くもクリスマスのデコレーションが店内をにぎわせていた。
鳥の羽毛でできたクリスマスツリーはなかなか素敵だが、我が家に飾ればあっという間にゆきの餌食になってしまうだろう。
それにしてもクリスマス商戦は、宗教行事とは関係ない日本だけでなく、アメリカでも同様なのだろう。

c0062603_1247273.jpgc0062603_12474770.jpg
この後、インド料理のレストランでランチを食べ、古い町並みを歩いた。
大掛かりなショッピングモールの中にあるショップとは違い、一店一店が趣のある建物の中にあるが、ショップだけではなく、人々が住んでいる家やアパートも趣のあるものが多い。
Scott Fitzgeraldが住んでいた家もこのSait Paulにある。
そんな古いけれども趣き深いアパートを眺めながら歩いていたら、こんな像が…
説明書きによると、かつてこの地域で献身的に地域の人々に尽くした警官だということ。
でも、女の子の靴を履かせている像は、どう見ても女の子に銃を突きつけているように見えて仕方ない。
いやいや、そんなはずはなく、やっぱりちゃんと靴を履かせている。

c0062603_12502823.jpgc0062603_12486100.jpgc0062603_12482263.jpg
年によっては10月は寒風が吹くこともあるそうだが、今年の秋は穏やかで、この日もジャケットは必要ないくらいだった。
少しばかり歩きつかれたJamesと私はコーヒーショップで一休み。
やはりここでも映画の話、本の話が尽きなかった。
ところが、楽しい気分で車を止めたところまで戻ってみると…
あっちゃあ~、駐車違反のステッカーが。
駐車許可時間と禁止時間を見間違え、止めてはいけない時間に堂々と駐車していた。
都会で暮らすということは「駐車違反に注意」という鉄則を久しぶりに思い出した日だった。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/17221693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-12-22 00:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lanova at 2011-12-22 03:05
★鍵コメさん_はい、オンラインの講師はどこに住もうと継続できるのはありがたいですね。年の瀬であわただしくお過ごしのことと思います。どうぞ良いおヨシをお迎えください。
by lanova | 2011-12-18 22:40 | Trip | Trackback | Comments(2)