Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

September in Japan

8月の終わり、松江の実家に帰らなければならない出来事があり、急遽、3週間ほど日本に帰国した。
ミネアポリスではそろそろ秋風が吹く頃だったが、日本はまだまだ真夏。
9月になってもエアコンなしでは寝られない日が続いた。
そんな蒸し暑ささえ、懐かしさの中に包まれてしまう。
「暑い、暑い!」と言いながらも、ふるさとの夏は優しい。

c0062603_8494137.jpg
帰国中は忙しさに取り紛れて、懐かしさの感傷に浸っている時間はなかったけれど、ある日、2階の窓から外を見たら、燃えるような夕陽が目に飛び込んできた。
40年近く前に通った高校の体育館に夕陽が反射している。
高校生だった頃にはなかった体育館。
新しくなったのはいつごろのことだろうか。
大きなガラス窓がはめ込まれた体育館は、ちょうど宍道湖に沈む夕陽を正面から受け止める。
周りが黄昏に沈み始める頃、そこだけが消えることのない情熱の炎のように燃えている。
そう…もう40年も前なのに…
どんなに時間が経っても消えない思いがあるのだと知った日…

c0062603_8495761.jpg
満月の夜。
父と一緒に写真を撮る。
二人ともナイスショットとはいかない。
偶然にも、昨年の9月も松江で過ごした。
そのときは夫も一緒だったが、今回は私一人。
かつてこの家で、両親、祖母、弟と5人で暮らした。
その後、私が進学で家を出、弟も離れ、両親と祖母の3人暮らしになった。
しかし、祖母も亡くなり、両親二人暮しになったのに、私と二人の息子たちが一緒に住むようになり、再びにぎやかな暮らしになった。
けれども両親にしてみれば、やっと夫婦二人で静かにのんびり暮らせるとはずだったのに、とんでもない邪魔が入ったと思ったことだろう。
仕事に明け暮れる私に代わって、両親は息子たちの親代わりになって育ててくれた。
そしてやがて私たち親子も家を離れた。
今、両親は静かに二人で暮らしている。
でも、いつ帰っても、この家に本当の「居場所」を感じる。
再び、ミネアポリスへ帰るための荷造りをしているとき、「ここにいれば?」という声が家のあちこちから聞こえてきた。

c0062603_851344.jpg
ミネアポリスに戻る1日前に上京し、孫に会う。
3歳を迎える前の彼は悪戯盛りだけど、真っ直ぐな目をしていた。
この子の父親である息子も真っ直ぐな目をしていたことを思い出す。
お土産の飛行機に夢中になり、「ボク、飛行機を写す!」とカメラを取る。
彼の目線の飛行機は、おもちゃにも関らず、なかなか飛行機らしく撮影されていた。

c0062603_8514559.jpg
今度は「ボク、ばあばを写す!」
よしっ!思いっきり美人に撮ってくれ!
彼のファインダーで捉えたばあばはこれだ。
そっか、彼の目に映るばあばはこれなんだ…
わずか2時間足らずの再会。
後ろ髪を引かれる思いで、バイバイと手を振った。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/17170503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ken-G at 2011-12-06 02:10 x
故郷があるってのは良いですよね。
ルーツというか、なんと言うか、そういうものって大事にしたいです。

東京で会いたかったですねぇ。
え?
俺がミネソタに来いって?
そーか。。。(笑)
Commented by lanova at 2011-12-06 06:10
★kenさん_kenさんの故郷はどこですか?ここで暮らしていると、私たちより上の世代だと故郷が育ったところと元々のルーツ(ほとんどがヨーロッパかアフリカ)の両方を人々は持っています。まあ、移民の国だものねえ。東京では半日のうちに東京時代の友人に会い、孫と嫁に会い、弟と息子たちに会うという強行軍でした。たまにはゆっくり第2の故郷で過ごしたいんだけどねえ…本日の最低気温-14℃のミネアポリスでお待ちしております!
Commented by Marrrsan at 2011-12-06 10:40 x
年を重ねてくると、日本の恋しさがましませんか?
それともアメリカが長くなるので、それほどでもないでしょうか。
私は以前は絶対アメリカに住んでいたいと思っていましたが、
最近はそうでもなくなってきました。
将来的には日本に落ち着く予感がします。
Commented by lanova at 2011-12-06 11:42
★ま~さん_まったく同感です。来年の3月で渡米して丸10年になるのですが、最近は冨に里心が強くなっています。アメリカで骨を埋めようと心を固くしたはずなのですが…でも、クマちゃんは日本語話せないし、日本食もすべてOKじゃないし、彼の永住権を取るのは難しいだろうし…なかなか思うようにはいかないものです。今、ま~さんは日本?
Commented by Macci at 2011-12-15 05:23 x
NOVAさん

コメントが遅くなり
すみません ハァ━(-д-;)━ァ...

日本滞在中は
いろいろバタバタだったと思います。
お父様と写真を撮れて、よかったですね。

お孫さんも
若くてきれいなおばぁちゃんで
きっと嬉しいと思います。
でも、なかなか会えなくて
寂しいですよね。
Commented by lanova at 2011-12-15 08:25
★Macciさん_コメントありがとうございます。
そしてYay!!運転免許おめでとうございます!良かったですね。
今度は車ゲットですね。
少しずつ行動範囲を広げていってくださいね!
by lanova | 2011-12-04 18:25 | Trip | Trackback | Comments(6)