Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Santa Monica

c0062603_15365917.jpgc0062603_15375152.jpg


LAの代表的な観光地の一つ、Santa Monica Pier
1909年の建造だということなのでそろそろ誕生100年になろうとしている。
木造のこの桟橋は時間によってさまざまな顔を見せてくれる。
朝早く行けば、近所に住む人たちだろうか、のんびり散歩をしたり、
釣りを楽しんでいたりする。
ここカリフォルニアでは、日本のように釣竿1本あれば
どこでも釣りができるわけではない。
海なら海用の、川や湖ならそれ用のライセンスを購入しなければ
釣りはできない仕組みになっている。
ところが桟橋の上だけは例外なのである。
なぜ桟橋ではライセンスが要らないのか、
理由は不明であるが、何しろ無料で釣りができるということもあって、
いつも釣り人たちでいっぱいなのである。
そして午後になれば観光客が次から次へとやってくる。
日も沈みかける頃になると、
夕陽を眺めに来る人たちが桟橋の突端へと歩を進める。
すっかり夕陽が太平洋の彼方に姿を消すと、
遊園地の装飾灯が賑やかに点灯し始める。
小ぶりな遊園地は子どもたちにとってはお手ごろな広さだ。
また桟橋の上ではさまざまな大道芸が繰り広がられる。
まだ始めたばかりという若者のダンスやジャグラーもあれば、
大道芸一筋といった年季の入った演奏を聞かせてくれるミュージシャンもいて、
いつまで経ってもSanta Mnica Pierの夜は更けない。

Beach Boys "Surfin' USA"

[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/1702465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by lanova | 2005-05-05 22:28 | Trip | Trackback | Comments(0)