Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Apr. 25

尼崎の電車脱線事故は本当に驚いた。
だれもが安全と信じて疑わない日本の電車事故。
夫もそうだが、多くのアメリカ人は日本の電車は速くて安全で正確だと思っている。
その日本の電車が、信じられないような事故を起こす。
朝の通勤通学時間で、多くの学生も乗っていたという。
息子と同い年の大学生も亡くなったとニュースでは報じられていた。
朝、元気に「行って来ます!」と出かけた子どもが無言の帰宅をするなんて、
とてもその事実を受け入れられないだろう。
断片的にしか情報は入ってこないが、「一番大切なこと」は何なのだろう。
「時間」が命より重いはずはないのだけど…
何ともやりきれない。
多くの人がこの事故をブログで取り上げている。
それぞれが憤りを覚えているから…
亡くなった方のご冥福を心からお祈りします。
合掌。
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/1608831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from お散歩アルバム・・春爛漫 at 2005-04-27 22:26
タイトル : 4月25日(月)【脱線事故】
暢気に「Shall we dance?」を見て、鼻歌を歌いながら帰ってきたらTVは皆ニュース番組に変更になっていました。一体何事?と思ったら、電車がマンションにのめり込んでいる映像です。 「何!これ?」 理解不能。 脱線してそのままマンションに突っ込んだそうです。 一体全体どういうことなのか・・・・ 前の停車駅をオーバーランして1分30秒遅れたためにスピードを出したせいではないかと言われています。午後3時現在で死亡者が49人になりました。まだ11ヶ月目の23歳の若い運転手は以前に...... more
Commented by flyingshack at 2005-04-27 06:27
日本語のレッスンで日本の鉄道自慢をしてたのになあ。今週は事故の話もしなくちゃいかん。それにしても、原因がきちんと究明されることを願います。命が時間より重い国であってほしいと思います。
Commented by K at 2005-04-27 08:05 x
思えば、普段私たちが『飛行機』に乗るときには、無意識のうちにある程度の危険性を覚悟しているものだし、『バイク』に乗るときだってそうだと思います。でも、『電車』に乗る場合には、どれほどの方々がその危険性を、ましてや自らの命を脅かす事故が起きるなどと考えるでしょうか。。。
心が痛みます。
Commented by まき at 2005-04-27 12:43 x
>「時間」が命より重いはずはないのだけど・・・
同感です! 悲しすぎます! 絶対に起きてはいけない事ですよね!


Commented by suzutotosi at 2005-04-27 12:45 x
おべたねえ!
まったくかの地であのような事故が起こるなんて
身近だけに余計にショックだよ久保ちゃんちのめぐちゃん1つ前にのってたってはなし聞いてぞっとしてたのに、帰ったら、うちの親戚のめぐちゃんも一つ前の電車に乗ってたんだって!他所の話じゃあないよ!
Commented by lanova at 2005-04-27 14:45
Washyさん_頻繁にネットニュースをチェックしてません?特にウチは関西方面にボクちゃんたちの友だちが進学してるので、あの電車に乗ってたんでは…と思うと気が気ではなくて。同じ予期せぬ災いでも地震や豪雨とは意味が違うものね。
Commented by lanova at 2005-04-27 14:55
Kさん_「電車が安心だから、電車で行きましょう」という感覚でしたよね。ただ「絶対」というものはどんな場合にも存在しないわけで、たとえ0.01%の確立だろうと50%の確立だろうと、そこに「危険」は存在するんですものね。そして防げるものと防げないものがあるのも事実です。
Commented by lanova at 2005-04-27 15:00
まきさん_うちのクマちゃんも運輸に関わる仕事をしてるので、今朝はこの事故のことずっと話してました。一番大切なのは「Safety」だと強く言ってました。ただ企業が要求しているのが「Time」であるのも事実なんだとも…
Commented by lanova at 2005-04-27 15:03
suzutoshiさん_関西方面には知り合いも多いですよね。こちらでは怪我をした人の名前までは確認できないので、知っている人があの電車に乗っているかどうかはわからないんです。ただ知り合いだろうが、そうでなかろうが、たまたま乗り合わせた電車で、こんな目に遭うなんて…きちんとした原因究明をしてほしいですよね。
Commented by tulip at 2005-04-27 16:30 x
この度の事故、本当に心を痛めております。 OBとは言え、あの線区を担当していた者の一人として、多くの尊いお客様の生命と財産を一瞬にして奪ってしまった事に対して痛恨の極みを禁じ得ません。 
事故発生の直接的原因につきましては警察・陸運局が調査結果を待って公表すると思いますが、私の経験からしますと Back Factor を根本的に改めないとこの種事故が無くなるとは思えないのです。 
私が在職中にも効率化至上主義に異議を唱えましたが、運転職場の管理者にして、その様な意見には耳を貸そうともしなかった経験をしています。 
今度こそ、この事故を教訓として、輸送業務の最大の使命である「お客様を安全・快適に目的地にお届けする」の基本理念に基づいた経営方針に、経営陣が真剣に取り組むことを願わずにはおれません。
Commented by m_seattle at 2005-04-27 16:51 x
この事故をはじめて知ったのは、地元ニュース。地震以外に日本のことは報道されたことがないので、Japanっていっているのを聞き、何があったのだろう、と。隣の部屋から駆けつけて、目にした光景に唖然とししました。たまたまこの時刻のこの車両に乗り合わせただけで悲劇に巻き込まれてしまって、無念でしょうね。亡くなった方のご冥福をお祈りします。
Commented by genova1991 at 2005-04-27 22:29
TB有難うございました。
私のもTBさせていただきました。
この分ですと死者の数が100名を越すかもしれません。
時間厳守のあまり、こんなに沢山の犠牲者を出すことになり悲しくてたまりません。定刻を守ることより安全を先に守って欲しいと切に思います。
Commented by lanova at 2005-04-28 00:58
tulipさん_かつてあの路線を運転なさっていたと以前お聞きしていました。今回の事故でやるせない思いを抱いていらっしゃることと思います。この事故を教訓にするには、あまりにも犠牲が大きかったのではないかと思います。防げるものが防げなかった、その原因をしっかり究明してもらいたいと思っています。今回の事故でおそらく誰もが思っているのだと思いますが、「なぜ経験の浅い23歳の運転士だったのか、JRの人員は不足しているのか」ということではないでしょうか。あの運転士にもこれからの未来があり、家族があったことと思います。彼を責めることは何の問題の解決にもならないのではないでしょうか。
Commented by lanova at 2005-04-28 01:04
マキコさん_昨日は図書館のボランティアの日だったんですが、そこでもこの事故のことが話題になりました。被害者やその家族はJRを告訴するのかと聞かれました。即座に訴訟を起こすアメリカならではの質問だったんですが、今ご家族はそこまで気持ちが至らないのではないかと思います。身元がわからない人もあるそうですね。「天災より恐い人災」、あまりにも犠牲が大きすぎますよね。
Commented by lanova at 2005-04-28 01:08
genovaさん_こちらこそTBありがとうございました。今朝のネットニュースを見たら、オーバーランして遅れた分を事故直前には取り戻していたんだそうですね。そのためのスピードは120km/時を越えていたとか…もし、何事も起こらなければ、ちょっと遅れただけで文句を言う乗客もいたのかもしれないと思ってしまいました。
Commented by まき at 2005-04-28 10:49 x
別の意味での  Time is money ですか・・・・!
このニュースを見るたびやるせない気持ちになります
Commented by lanova at 2005-04-28 14:15
まきちゃん_確かに時間は価値あるものだと思います。でもこの世の中に命より価値のあるものがあるとは思えません。こちらのニュースではその後の様子は報道されないので、ネットニュースで知るしかないのですが、さっきニュースクリップでJRの記者会見を見ました。何だかとても事務的な印象で、もしかしたらあまりにも事が大きくて実感がないのかしらとさえ思ってしまいました。
by lanova | 2005-04-25 23:59 | Logbook | Trackback(1) | Comments(16)