Casa de NOVA in Minnesota

lanova.exblog.jp

Looking for the place to live 1

アメリカ西部のロサンゼルスから南部のミシシッピに引っ越してきて4年になろうとしている。
このままアメリカ生活はこのミシシッピで終わるのだろうと思っていたのだが、今度は北部に居を移すことになった。
ミネソタ州ミネアポリス。
NBAの大好きなプレーヤー、ケビン・ガーネットがボストンに来る前にプレーしていたのがミネソタだったので、地名くらいは知っていたが、実際の場所やどういう所かというのは、まったくわからなかった。
そもそも縁のない場所と思っていたので、関心を持つことすらなかった。
そういう場所が、これからのアメリカ生活のステージになるわけである。
あわててサイトを調べたり、地図を広げたりしてみると…
地域としてのくくりはアメリカ中西部になるが、地理的にはアメリカの北の端っこだ。
恐ろしいことに「アメリカの冷蔵庫」と呼ばれている地域だという。
冬場の気温は最高気温でも氷点下、最低気温はマイナス20℃にもなるという。
この数字を聞くだけで、一気に体の芯から凍ってしまいそうだ。
しかし、この気候の厳しさを差し引いても余りあるものがあると、多くの人が言う。
ミネアポリスは隣の州都セントポールと合わせてツインシティと呼ばれている。
人口規模は全米で17番目。
文化的にも歴史的にも面白いところだという。
このミシシッピもそういう意味ではかなり面白いのだが、その面白さの尺度が異なるようだ。
実際に住み始めてから、いろいろと探求してみようと思っていた。
しかし、住むためには住む場所が必要だ。
1月31日から勤務が決まった夫は、早速家探しに出かけるという。
「ちょっと、待った!」
いやいや、一人で行かれても困るわけで、私もそこに住むのだから一緒に行かないことには、後々騒動の元になると説得し、1月の半ばに一緒に出かけることにした。
とは言っても、朝から出かけて夕方に帰ってこられるような距離ではない。
ここから1600km北に行かなければならない。
ノンストップで運転して18時間の距離だ。
ツインシティの不動産屋と連絡を取り、結局2泊3日で出かけることになった。
道中、車のバッテリーが上がるというハプニングも経験しながら、到着したミネソタ州は、やはり雪の中だった。
聞くところによると例年、雪は降るもののこの冬ほど積雪が多いのは18年ぶりだという。
ミシシッピを夕方出発して、翌日のお昼頃に到着。
そのままベッドに倒れこむようにして眠りこけたのは言うまでもない。

c0062603_1512071.jpgc0062603_1513252.jpg

それでも積雪地域であることには変わりなく、除雪作業はかなり手際よく行われていて、道路や公共スペースは常に雪かきがなされている。
でも、どの車を見てもチェーンはおろか、スタッドレスタイヤも見かけない。
いくら除雪されてたって、雪道には変わりない。
雪のある日は絶対に外に出ないと、住む前から固く心に誓うのであった。

c0062603_1514614.jpgc0062603_15272723.jpg

当然高速道路の上には雪はなく、快適に車を走らせることができるのだが、その高速道路の横にはスキー場があるでないか!
これには本当に驚いた。
スキーというものは山に行ってするものだとばかり思っていた。
実際、これまで出かけたスキー場は「山」だったし…
ところがここは山じゃない。
高速道路脇のスキー場だ。
最後にスキーに行ってからもう20年以上経っているのに、「またスキーできるかも…」などと不遜なことを思ったりもした。

c0062603_152483.jpgc0062603_1522769.jpg

この日、いくつかの物件を見せてくれると言っていた不動産屋のにいちゃんは、結局セントポールにあるこの家1軒しか紹介できるところがないという。
セントポールは私の第一希望の場所だし、一見したところ良さそうだけど、築180年で中はかなり手を入れないと住めそうにない。
結局、この日は他の家を見ることができず、翌朝はミシシッピに戻ることにしていたが、急遽もう一泊して家探しをすることになった。
夫が勤務することになるビルを見て、ホテルに戻る。
不動産屋のにいちゃんは当てにならないため、自分たちでネット検索。
この日はホテルに戻って私がネットで調べ、夫が先方に電話連絡という「随」ならぬ「随」を実践したのであった。

*写真はクリックで拡大

ポチッと、応援よろしくお願いします!

こちらもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://lanova.exblog.jp/tb/15952476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Marrrsan at 2011-02-21 18:07 x
私たちの引越しは、あまりに遠かったので、クレイグリストだけを
頼りに決めました。
消費税がなき都市ということと、ほとんど30年前の私の良いところという
印象だけで来たら、冬の天気を全然知らなかったと思い知り、
以下に坂が多いかと来てみて実感。やはり下見は大切ですね。
飛行機代をケチらなければ、もっと良いアパートも見つかったかも。
良いところは良い場所なんですがね~。
Commented by shinia62 at 2011-02-22 02:01
家探しご苦労様です。
さすが北国、写真を見るだけでぱりっとした空気が感じられます。
180度転回の生活環境変化ですね。
こんな経験が何らかの形で将来に良い効果をもたらすことでしょう。
Commented by lanova at 2011-02-22 03:47
★ま~さん_実はこの日、私たちもホテルに戻ってクレイグリストを片っ端から当たったんですよ。とにかく自分たちの目で見ないことには、決めるものも決められないし、何しろこの距離なので、日を改めて来るなんてこともできないし、必死になりましたね。ま~さんはそちらで落ち着かれるのでしょうか?それともテンポラリー?ミネアポリスと緯度的には同じでしょうけど、西海岸だからここよりは暖かいんでしょうねえ。でも南部から北への移動は、同じですね!何か仲間みたいでうれしいな。
Commented by lanova at 2011-02-22 03:49
★さむさん_<ぱりっとした空気>そうですね!こちらではcrispy winterと言いますよね。いい日本語がないなあと思っていたんですが、さむさんのこの表現いいですね!さむさんの<こんな経験が何らかの形で将来に良い効果をもたらすことでしょう>という言葉に、背中をポンっと押されました。ありがとうございました。
Commented by nee at 2011-02-22 05:14 x
すごい!寒そうだわー。
地区80年の物件もすごいし・・・。

私のところはいつもネットで探します。
rent.comとかapartment.comとか
その辺から行きますが
あ、アパートじゃないとないのかな?

NOVAさんもそうだけど、我が家もCAに住んでたじゃないですか。
あっちは住みやすいし便利だし、日本近いしで
確かに良いところもたくさんあるんだけど
今のNCに移ってきて、アメリカって東と西じゃ全然違うんだなーと思いましたよ。
私はここ、かなり好きです。
そうはいっても住むところは選べない(涙)。
我が家の引越し日記もそう遠くない時期に始まりそうです。

それにしても、冬は大変そうだけど
夏の短い時期、きっときれいでしょうね。
そっちの写真も楽しみです。
Commented by lanova at 2011-02-22 05:55
★neeさん_うん、すっごく寒かった。今日も向こうは最高気温がマイナス4℃で、ここは25℃で、まるで別の国だね。この日見たのは築180年だったけど、200年以上の物件も多かったですよ。
ウチもネット検索で、そこでコンタクトを取っていた不動産屋のにいちゃんが案内してくれるってことだったんだけどね。実際にネットに出ている物件でもnot availableも結構ありました。
neeさんが言うように、ここまで国土が広いと西と東、南と北ではまったく違うのね。「合衆国」だというのがよくわかる。そして州法でなければうまくいかないだろうなということも…LAを離れた当初はどうしてもあの天候と利便性が懐かしくてならなかったけど、LAってボーダレスであるだけに本来の「アメリカ」の影は薄いよね。それも離れてわかったことだけど…
Life is short、せっかくミネソタで暮らせるチャンスをもらったんだから、これからの生活楽しみたいと思っています。neeさんちは今度はどこ?
Commented by ConnieWest at 2011-02-22 06:27
婦唱夫随--->話の展開が気になりますよぉ~(笑)。我が家が引越しした時は、引越し前に家を見る&決める時間がなかったので、カリフォルニアに引っ越してきた時は、全ての家財道具をオハイオの引越し業者の倉庫に預けてスーツケース6つに入る荷物だけでレンタルコンドにレンタル家具で3ヶ月過ごしました。今考えると結構サバイバルだったなぁと思います。その間にも不動産屋のおばちゃんにイロイロ紹介してもらいましたが、結局は自分で物件見つけたのですよ。NOVAさんのミネソタ物語、楽しみにしていますよ。新しい生活、心から応援してます!
Commented by lanova at 2011-02-22 11:47
★Connieちゃん_そっか、やっぱりアメリカでの引越しってそれぞれの「引っ越し物語」があるんだねえ。ウチももし今回家が見つからなかったら、クマちゃんはルームシェアを探しそうと言ってたんですね。extend hotelも結構な費用になるので、それはできないなあと話しておりました。Connieちゃんちはお子達がいたから大変だったでしょうねえ。国内の引っ越しっていっても、半端じゃないものね。CAからMSに引っ越したときはLAと日本の距離の3分の1でした。ConnieちゃんちはCAが最終の地になりそう?
by lanova | 2011-02-21 00:40 | Trip | Trackback | Comments(8)